ウチのクリスタルクラスター。

    クリスタルクラスター2013/12/9-1

    コレが一番大きくて個性的なんだけど、普段はその個性を活かして

    クリスタルクラスター2013/12/9-4

    引っ掛けやすいので、特にブレスレットの浄化なんかしている。

    でも、最近は、めっきり石をつけたいという欲求も無くなってしまったので、単なるブレスレット「置き場」と化しているけどね。

    いろいろと見所も多いクラスターなんだが、

    クリスタルクラスター2013/12/9-9

    クリスタルクラスター2013/12/9-8

    クリスタルクラスター2013/12/9-10

    多すぎてよく見たことがない(笑;;)


    スピリチュアルな情報によれば、クリスタルというものはアトランティスの記憶装置。

    こんな

    クリスタルクラスター2013/12/9-5

    クリスタルクラスター2013/12/9-7

    キズみたいなものや、側面のバーコードに何か情報が隠されている、なんて囁かれている。

    側面のバーコードは、クリスタルの成長した後だろ、なんて言ってしまったら身も蓋もないが(;;)でも時々不思議な三角模様が無数に入っていたり、その形が浮き上がっていたりすると

    ゴシュナイト2013/3/1-2
    (この写真ではわからないけど、このゴシュナイトがそうなんだけどね)

    ・・・なんかやっぱりあるのかな? なんて、思いたくなることもあったりね。


    ま、今日はなぜかこのクラスターのことが気になり、そんなことも思い出したので

    クリスタルクラスター2013/12/9-3

    手に取って、ちょっとそのキズみたいな部分を眉間にあててみたりして、好奇心で瞑想してみた。

    するといきなり、全体の服装は白だったけど、コロンビア映画のオープニングロゴに出てくる女神さま

    コロンビア映画の女神

    みたいな人が現れて、ココで好きにしててもいいよ、なんて感じで微笑んでいた。

    気がつくと周りは壁一面が天井まで本で覆われた図書館のように広い書斎。

    読みたかったらどれを読んでもいいみたい。
    おまけにその本は、手をその表紙にあてるだけで、中身が読めちゃうんだってさ。

    だけど、あんまり多すぎて私は読む気をなくしてたりして(笑;;)

    ついでになぜか私の姿は男性で、ちょっと古風なツイードの服を着ていた。
    ルックスは・・・痩せてて、表情はちょっと神経質そうで、私の好みからするとイマイチ。
    ま、親しくなって性格が良ければつきあってやってもいいような(ってなんだよそれ;;)そんな感じになっていた。

    するとそこにどうやら友だちらしい男性がやってきて、昼食に行こうと誘ってくれた。

    こちらは私よりも背が高くて、肩幅が広くて胸板も厚くて、引き締まった顔だちなんだが、笑うと凄く子供っぽくなるので、なんかイイ奴かもしれない、というか、つきあうならこっちだな、部屋の模様替えの時にタンスとか軽々運んでくれそうで使えそう(ってなんだよそれっ)とか私は好意を持ったりして。ははは;;

    で、食事に行って、そこで私はワインなんか飲んでたりするのだ。
    だけど、実際の私はワインは飲まないし、お酒の種類ではどちらかというと苦手というか、絶対に頼まない種類なので、なんか・・・・びっくりだなー。

    ルックスも好みじゃなく、ワイン飲んでたりする男の私。
    ホントに、こいつ、誰だよ?(知らねーよ)

    ま、このクリスタルクラスターの内部は、大きな図書館みたいになっているらしい。

    ということで、何か知りたいことがあったら、クリスタルに訊いてね、ってことみたいだから、何かあったら訊いてみよう。期待はしてないけど(笑)。


    スピリチュアルと言えば・・・・昨日読んだチャネリング情報が、まんま自分のことが書かれているみたいで驚いた。それは

    他の惑星の人生 by サルーサ/ロード・アシュター

    というものなんだが、その文章の後半の<他の起源>という部分が、そのまんまな箇所なのよ。

    で、その文章はこんな感じで結ばれている。

    皆さんの心は他の人間に傷つけられ傷めつけられました。本当の愛が自分にとってどういうものかその言わんとした思いを無視されて傷つきました。その結果、ETとしての遺産である生きる権利を放棄したのです。多くの皆さんは、 “普通の” 人生を送るために、何とか相手に合わせて、両親や社会の期待に従わざるを得ませんでした。

    皆さん、そういう日々はもう終わりです。そう言えることが私たちには嬉しいのです
    (中略)
    皆さんをとても愛しています。ゲームを終えるまでもうしばらく辛抱してください。お願いします。
     

    辛い日々はもうすぐ終わる。なのでもうちょっと我慢してくれ、ということなんだが、それはいいとして・・・・私ってETだったのか(笑;;)

    まぁ、自分でも変な奴だとは思っていたが、自分でそう思っているのと、外部から指摘されるというのは、また衝撃度的にも違うものがあり・・・いや、まぁ、いいけどさ・・・。はははははは;;

    そういえば、このクラスターはスペースシップ(宇宙船)のようでもあるな。

    クリスタルクラスター2013/12/9-11

    乗ってみたいぞ、光り輝くクリスタルクラスターみたいなスペースシップ。

    いつかこんなのに乗って、故郷に帰れる日が来るのであろうか、などと思ったちょっとET気分の私、であったよ。




    (おまけ)
    男になった私は、ちょっとこの人に似ていた。

    マクシム・ムルヴィツァ(Maksim Mrvicaで「クロアチアン・ラプソディ」)
    Maksim Mrvica -Croatian Rhapsody


    以前、この曲が気に入って何度も聴いていたので潜在意識が覚えていたのかな?
    だったら、そのまんまこの人の姿にすればいいのに。
    こっちの方が、断然ハンサムだぞ。












    マキシム / Greatest Maksim 【CD】

    マキシム / Greatest Maksim 【CD】
    価格:2,250円(税込、送料別)


    <HMV レビュー>
     人気No.1!!クラシカルクロスオーバー・ピアニスト、鍵盤のプリンスことマキシム初のベストアルバム!!
     セレクトはオフィシャル・サイト上での人気ランキングと、マキシム本人の思い入れのある曲、来日演奏曲目などを盛り込んだスペシャル・ベスト・セレクション。
     音を聴けば必ずどこかで耳にしているあのフレーズが甦ります!!人気のCD未発表曲『ヴェルディ・レクイエム』も収録予定!!
    <曲目リスト>
     1.ニュー・ワールド・コンチェルト/2.ワンダーランド/3.戦場のメリークリスマス/4.クロアチアン・ラプソディ/5.情熱のコンチェルト<コリブレ>/6.革命のエチュード/7.ノクターン 変ホ長調 作品9-2/8.ノストラダムス/9.ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 作品23 第3楽章/10.死の舞踏/11.映画『戦場のピアニスト』: : ノクターン 第20番 嬰ハ短調<遺作>/12.チャイルド・イン・パラダイス/13.レクイエム/14.バンブル・ビー/15.ボヘミアン・ラプソディ/16.ザ・ジプシー・メイド~「イル・トロヴァトーレ」より/17.ピアノ協奏曲 イ短調/18.映画『ある日どこかで』: : ある日どこかで|老女






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1453-7ed2fea3