昨日、讃岐宮で大量に山茶花(Camellia sasanqua)が咲いているのを見かけた。

    山茶花2013/11/9-1

    山茶花2013/11/9-3

    そうそう、ココには大きな山茶花の木があって、

    山茶花2013/11/9-6

    私の知る限りではこの辺では真っ先に咲き始める。
    ただ、ちょっと、なんか目立たないところに立っているので、いつも気がつくのが遅れるのだ。

    なので、気がついた時には、このように

    山茶花2013/11/9-4

    山茶花2013/11/9-2

    山茶花2013/11/9-5

    すでにちょっとしたパーティー状態になっているのだった。

    以上の写真は薄桃色のお花だけど、玄関の鳥居の方では白いのがガンガンと立っている。

    ・・・・なんだけど、どーもこの白い山茶花とは相性が悪く、いつも上手く写真が撮れないのだ。
    なので・・・もしか奇跡的に上手く撮れたらまた御紹介しますですよ。ハイ。

    とりあえず以前に撮った写真を載せとくと、

    讃岐宮の山茶花2013/2/25-1

    こんなです。ふむ。


    で、本日は華蔵院で今年初めて咲いている山茶花を見かけた。

    山茶花2013/11/10-1

    山茶花2013/11/10-2

    まだ全体はこんななんだけど、

    山茶花2013/11/10-3

    咲くとこんな感じになるよ。

    華蔵院の山茶花2013/1-1

    華蔵院の山茶花2012-1


    あー、もうついでだから写真整理すると、華蔵院では鳥さんたちのために、そろそろ椿の枝に柑橘類を刺すのが始まっているんだが、鳥の名前がわかんなかったんで今まで紹介できなかった、私の鳥さん写真ベストショット。

    華蔵院の鳥さん2013/02-1

    私の安物カメラでは、接近写真はこれが限界だと思う。

    それにしても

    華蔵院の鳥さん2013/02-2

    華蔵院の鳥さん2013/02-3

    この子の名前は何でしょね?
    (鳥はどーも見分けのつかない私である;;)

    これは分るけど(笑)

    華蔵院の鳥さん2013/02-4

    この籠にはお米が入ってるんだと思う。

    で、冬はこの籠では雀と鳩の仁義なき戦いが繰り広げられたりするのだが、大抵、後からやって来た鳩が雀たちを蹴散らして、ついでに籠もひっくり返してせっかくの餌を撒き散らしたりする。

    で、みんなで下に落ちた餌をついばむような、

    華蔵院の鳩2013214-2

    情けなくも幸せな光景が見られたりするのだ。

    そんな季節がまた巡ってくるようです。嗚呼。














    仁義なき戦い(プレビュー)


    ※ ああ、みんな若いっ!



    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1423-376119d2