いつものお散歩道。

    デカい木々たちの間に埋もれて

    柊木犀2013/11/1-1

    そこに生えているのがあまりにも自然なので、何の木かなんて考えたこともなかった木に

    柊木犀2013/11/1-1

    白い小さなお花が咲いていた。

    柊木犀2013/11/1-2

    柊木犀2013/11/1-3

    柊木犀2013/11/1-4

    おや、金木犀の白バージョンじゃないか。

    柊木犀2013/11/1-5

    柊木犀2013/11/1-6

    ああ、コレが銀木犀。つまり普通の木犀ね。
    ふーん。でも金木犀とは違う香りなんだね・・・・。

    なんて思ったのだが、なんか違う。

    よくよく見たら、葉っぱにギザギザがある。

    ココんとこ金木犀ばっかし見かけていたので、さすがのウッカリの私にも、金木犀の葉っぱにギザギザがないことは覚えていた。

    で、ウチに帰って調べてみたら、柊木犀(ヒイラギモクセイ)というものだとわかった。それが昨日のこと。

    というワケで、本日、お花と特徴的な葉っぱのアップ写真を撮りました。

    柊木犀2013/11/2-1

    柊木犀2013/11/2-2

    この角度からだと、

    柊木犀2013/11/2-3

    ギザギザがよくわかりますね。

    Wikipediaによると、

    ヒイラギモクセイ
     ヒイラギモクセイ(柊木犀、学名:Osmanthus × fortunei)とはモクセイ科モクセイ属の常緑小高木。ヒイラギ(柊、学名:Osmanthus heterophyllus)とギンモクセイ(銀木犀、学名:Osmanthus fragrans)の雑種と考えられている。生垣などによく利用されている。
    とのことです。

    柊と木犀のハーフなんだー。へー。

    ともあれ、

    柊木犀2013/11/2-4

    しばらくは、

    柊木犀2013/11/2-5

    かなり遊べそうな

    柊木犀2013/11/2-6

    柊木犀2013/11/2-7

    気のする

    柊木犀2013/11/2-8

    柊木犀2013/11/2-9

    お花のようです。

    柊木犀2013/11/2-10

    また写真撮って、あーそぼっ。









    ヒイラギモクセイ「☆」

    ヒイラギモクセイ「☆」
    価格:1,890円(税込、送料別)




    関連記事
    TrackBackURL
    →http://greenbirdletter.blog31.fc2.com/tb.php/1412-2a51b080