いつものお散歩道。

    四国学院大学の中の緑がみんな気持ち良さそうで、つい入り込んでしまった;;

    で、入り込んだ時に私がやることは、お友だちの栴檀の木に挨拶すること。

    栴檀2013/9/25-1

    この地面スレスレまで伸びて、というか落っこちてきている枝に

    栴檀2013/9/25-2

    こうやって

    栴檀2013/9/25-3

    さわって挨拶しながら、「私はあなたのことが大好きなのよん」と言ったりする。

    この枝は、春にこの木の名前がわからなかった時に、わざわざ近くで私に花を見せて教えてくれた、あの枝なのさ。

    四国学院大学の栴檀2013/5/23-9

    四国学院大学の栴檀2013/5/23-2

    木の幹の方でもセミレスキューしてもらったしさ。
    途中で折れちゃったせいで、枝がこんなことになっているんだと思うんだけど、

    栴檀2013/9/25-0

    そんなこと関係なく私の大好きなお友だちなんだ。

    そんなふうに思っているせいか、春のお花全盛期の頃は、夜には風に乗って私の部屋まで良い香りがしてくるようだったよ。
    (ま、近所の神社や山にも栴檀が多いので、全てのミックスがウチまで漂って来ていたんだと思うけどね。)

    そんな大好きな木の居る場所を、良いお天気の中散策した。

    栴檀2013/9/25-4

    栴檀2013/9/25-5

    栴檀2013/9/25-6

    栴檀2013/9/25-7

    あー、いい気持ち。

    そんなほっこりした気分で歩いていた時、唐突に頭の中で、この間聴いた、ブログでも紹介した、チャゲ&飛鳥の「LOVE SONG」の一説がピィィィーンと鳴り響いた。


    ♪「君が想うよりも 僕は 君が 好き」


    ・・・・・・・・・・・・・・・

    マジすか?

    いやー、私の大好きな栴檀さんが、私に向かってそう言ってくれたような気がしたよ。

    でも周りを見ると、相変わらず風景はキラキラで、他の木たちも

    栴檀2013/9/25-8

    梔子2013/9/25-1

    なんか、私のことを微笑んで見てくれているような気がする・・・・。

    ・・・・・・・なんか、すっごく嬉しいじゃないかっ。


    会えない夜は Lonely
    ラジオの音を Little bit down
    君からの 君からの 君からの

    栴檀2013/9/25-9

    "I LOVE YOU"CALL

    抱き合う度にほら -secret river side-

    栴檀2013/9/25-10

    欲張りになって行く -We can't go back-

    君が想う よりも

    栴檀2013/9/25-12

    僕は君が好き


    ・・・・・・・・・・・・・

    ホントにそう言ってくれたのなら、嬉しいな。

    栴檀2013/9/25-11

    マジに告白されたら、返事はもちろん「SAY YES」だよ(笑)。

    あーーーーー

    かなり嬉しい、本日のお散歩であったよ。





    [MV] LOVE SONG / CHAGE and ASKA


    ※ この曲は、一人の男性が好きな女性への想いを歌ったものでありながら、同時にファンに対するアーテイスト自身のメッセージというものになっているんですね。
    こちら<「LOVE SONG」を語る 山犬>という記事を読んで、歌詞に関して持っていた予感のようなモヤモヤが氷解しました。PVを観ていても、なんかそれが伝わってきて、自分でも「この感覚って何だろう?」と思っていたんですよ。ま、最初に歌詞をきちんと読んだ時から、何かを秘めているような気はしていましたが。なかなか深いですねー。






    (おまけ)
    [MV] SAY YES / CHAGE and ASKA


    101st Marriage Proposal Ending(Eng Sub)


    ※ 『101回目のプロポーズ』。このドラマは、当時、私は観ていなかったんですが、あまりにも一世を風靡したので、観なくても勝手に情報が入って来てストーリーは知ってましたね。「僕は誓うっ! 50年後の君を、今と変わらず愛している!」「僕は死にません(しにましぇん)。僕は死にませんっ! あなたが好きだから。僕は死にませんっ。僕が幸せにしますからっ(しますからぁ~)」というベタな台詞をベタな武田鉄矢氏がベタに言うことで、相殺してベタでなくなる、もしくはベタ超越、ベタ麻痺してしまうという(なんじゃそりゃ)、その辺が絶妙のバランスでヒットしたのではないかと思います(そうかぁ?)。と、今頃になって最終回ラストシーンを観た私なのでした(YouTubeって凄い・・・)。それにしても「SAY YES」は名曲ですね(動画10分あたりからラストまで。ドラマの方も歌にピッタリ合わせた演出(・・・・と、書きましたが、こちら(「SAY YES」を語る 山犬)←目次から飛んでね)によると、この曲のせいでドラマの結末が変わっちゃったそうで。と、いうことは、コレは意地の演出だったんですかねー;;))。飛鳥氏に関しては、最近はいろいろな噂が飛んでますが、コレだけ才能のある人だから、頑張って欲しいというよりも、幸せになって欲しいと思います。




    【送料無料】101回目のプロポーズ

    【送料無料】101回目のプロポーズ
    価格:18,814円(税込、送料込)




    <商品の詳細説明>
    各ディスク堂々70分を越す2牧組ベスト。タイトルから見ても、20周年記念のベストと捉えてよさそう。もちろん内容もそれにふさわしく、彼らの歴史の中の代表曲が網羅されている。時間軸に合わせた曲順になっているので、その変化も感じられやすい。
    <曲目タイトル>
    [Disc1]
    1.ひとり咲き[5:29] 2.万里の河[3:58] 3.終章 ~ 追想の主題[5:35] 4.男と女[4:24] 5.安息の日々[6:20] 6.MOON LIGHT BLUES[4:48] 7.オンリーロンリー[3:59] 8.モーニングムーン[4:39] 9.黄昏を待たずに[4:10] 10.恋人はワイン色[4:50] 11.WALK[5:59] 12.LOVE SONG[5:36] 13.天気予報の恋人[5:04] 14.PRIDE[5:37] 15.心のボール[5:09]
    [Disc2]
    1.DO YA DO[5:11] 2.太陽と埃の中で[5:41] 3.SAY YES[4:43] 4.僕はこの瞳で嘘をつく[5:22] 5.no no darlin`[5:07] 6.YAH YAH YAH[4:52] 7.Sons and Daughters ~ それより僕が伝えたいのは[5:10] 8.You are free[6:16] 9.HEART[6:10] 10.On Your Mark[6:39] 11.めぐり逢い[5:53] 12.river[5:14] 13.NとLの野球帽[6:06] 14.no doubt[4:41]


    関連記事