いつものお散歩道。

    ちょっと寄り道したら、梅花空木(バイカウツギ)を見つけた。

    梅花空木2013/6/8-1

    梅花空木2013/6/8-2

    梅花空木2013/6/8-3

    うーん、可愛くて綺麗だ。


    その後、お散歩の途中で、幼稚園・小学校あたりでブラスバンドらしき音楽が聞こえてきた時には、レコードをかけて何か行事でもやっているのかと思った。

    それにしては生バントな音だったぞと、いぶかしく思いながら、いつものお散歩コースの善通寺に足を踏み入れたら、こんなことになっていた。

    2013大師市・自衛隊の演奏1

    なんだ、この演奏が小学校あたりまで聞こえていたのか。へー。
    なかなか上手だ。

    で、近くに寄って見ると、

    2013大師市・自衛隊の演奏2

    ああ、なるほど。自衛隊さんだ。

    2013大師市・自衛隊の演奏3

    自衛隊さんのバンドなら、上手なのは当たり前だ。

    で、辺りを見回すと、紙芝居は来ている(出し物は「アンパンマン」のようだった)し、

    2013大師市・紙芝居

    植木市もやっているし、警察も交通安全講習体験会みたいなものをやってるし

    2013大師市・植木市

    いきなりウサギのダンボール人形が「こども広場・ここだよ」と案内してるし、

    2013大師市・うさぎ案内人形

    おお、消防署から華麗なはしご車まで来ているではないかっ。

    2013大師市・消防はしご車

    そういえば、6月はお大師さま(弘法大師)お誕生月であった。
    その御誕生会(おたんじょうえ)頃に、境内でも市を開くのさ。
    この土日にそれをやるのだったのね。
    (毎日、お寺をお散歩しながら、広報などはまったく見ない私であった。ははは;;)

    しかし、いつもの習慣を崩さない私は、境内を横切って、着実に稲荷神社やお山へのお散歩をこなし、毘沙門さまの華蔵院ではアマリリスの撮影もして、

    アマリリス2013/6/8-3

    アマリリス2013/6/8-2

    アマリリス2013/6/8-1

    またこの場所にもどってきた時には、自衛隊さんの演奏もほぼ終わり、観客のアンコール(アンコール曲は「宇宙戦艦ヤマト」だった)に応えているところ。

    で、なおもいつもの習慣どおり釈迦堂でお参りしているうちに、ホントに演奏は終わったんだが、今度はいきなりはしご車がパフォーマンスを始めた。

    アナウスが「五重塔よりも高くハシゴを伸ばしていますっ」と叫んでいる。

    2013大師市・消防はしご車1

    ハシゴの先端の人、恐くないのかなー・・・。

    2013大師市・消防はしご車2

    ああ、ダメ。私は見ているだけで恐いよ。
    プロってすごいね。

    などと思っているうちにはしご車のパフォーマンスは終わり、ステージでは別のハフォーマンスが始まっていた。

    2013大師市・パフォーマンス

    なんか・・・・最初の出し物(足に引っ掛けた帽子を蹴り上げて頭に乗せるというもの)は、失敗ばっかりしてたけどね;;
    (それ以上は観なかったけど、きっと私が観ていないところではうまくいっていたんだと思うよ。たぶん、そうだよ。うん・・・・。うーむ。)

    ああ、やっぱり喧騒は苦手だ、と私は、サツキツツジに挨拶して

    皐月躑躅2013/6/8-2

    いつもの公園に逃げ込んだんだけど、なんだか周囲はざわめいていて落ち着きがない。

    ま、しょーがないかと思いつつ、他の場所に較べると静かな道を歩いていたんだが・・・・やはりなんかいつもと雰囲気が違うぞ。

    植物たちも落ち着きがない。
    妖精たちも面白がって観に行ってるのかな?

    と、いうことは・・・・。

    自衛隊、警察、消防に、女子供に老人若者というこの田舎町のオールスター・キャストに、妖精まで加わった完璧キャストなのね。

    さすが、お大師さまの御誕生会のタイアップ企画だな。

    などと、ちょっと楽しげな木々たちを見ながら、

    皐月躑躅2013/6/8-1

    そんなことを思った私であったよ。













    関連記事