いつものお散歩道。

    なぜか小鷺(コサギ)を見かけたもんで、

    小鷺2013/6/6-1

    何の関係も無いようなもんだが、なんとなくメディスンカードの「ブルー・ヘロン(アオサギ)」カードのカード解説をちょこっと御紹介。

    こんなお告げモードは思いつき企画のようなもんで、ま、暇つぶしにでもどうぞ。


    ブルーヘロン

    メディスンカードだと「ブルー・ヘロン(アオサギ)」は「自己認識」を表すカード。

     人生の岐路に立ち、思いがけず、眠っていた才能を使うことになり、あらたな自己認識を手に入れたとき、ブルー・ヘロンのメディスンが働いている。ヘロン・メデイスンは、きびしい状況に置かれた自分が何を感じ、何を思っても目をそらさないで、そのすべてを見つめる能力でもある。あなたが真実の姿を体現していないとき、本来の場に身を置いていないとき、この聖なる水鳥が頭上を舞って、青い羽のメッセージを落としていく。それは「直感にしたがって、ひるまず自己実現の旅をはじめよ」というメッセージだ。
     内なる「感情」の深い淵へ、思いきってダイブできるだろうか。そこであなたの魂は、何をするために生まれてきたのか発見するだろう。

    以上、短めですが『メディスン・カード』の「ブルー・ヘロン(アオサギ)」のカード解説を抜粋しました。
    とりあえず御参考まで。
    (一度ネットが切れて、書き上げた記事がみんな消えてしまったので、こんな簡単な記事になりましたー;;)








    イギリスの名窯、ウェッジウッドのTCCシンブル。テーブルウェアーで人気のデザインを、シンブルに。「クタニ・クレーン」 日本の九谷焼からインスピレーションを受けてデザインされた、美しいアオサギのデザイン。対面にも同柄がデザインされています。


    蒸留所にちなむ花と動物をラベルに冠したディアジオ社「花と動物」シリーズ。グレンデュラン蒸留所はスペイサイドで1898年に創業。オールドパーの重要な原酒となっている。12年は軽くフルーティーな香り、ソフトでスムースな味わい。ラベルに描かれているのは大型のサギの一種グレイ・ヘロン(アオサギ)。




    関連記事