いつものお散歩道。

    何気なく目をやった植え込みにアゲハチョウを見つけた。

    蝶2013/6/2-1

    ああ、逃げないで、とそっと近づいて写真を撮った。

    蝶2013/6/2-2

    欲を出してもっと近づく。

    蝶2013/6/2-3

    信じられないほど順調に写真が撮れて・・・・そこでやっと私は、この蝶が変なことに気がついた。

    蝶2013/6/2-4

    羽が・・・折れてる?
    左の羽の下の部分が、ちょっとおかしくなってる・・・・。

    で、写真を撮る角度を変えると、「そーなのよー」とこっちを見ているアゲハさんと目が合った。

    蝶2013/6/2-5

    私 「これはこれは、お取り込み中のところ申し訳ありませんでした」
    アゲハさん 「いえ、どういたしまして」
    私 「早く治って、飛べるようになるといいですね。早期回復を心よりお祈り申し上げます」
    アゲハさん 「どうも、御丁寧なお見舞いをありがとう」

    ・・・・・などと、テレパシーで会話して(したつもり)で、私はその場を離れた。

    蝶2013/6/2-7

    ・・・・・・

    それから30分ほど経って、ヤボ用を済ませてからもう一度見に行った時には、アゲハさんの姿はもうなかった・・・・。


    ちゃんと飛べるようになったのだろうか、それとも・・・・などと、アゲハさんのことを気にしながらお散歩を続けた私。

    で、この間の紫陽花はどうなったかな、と見に行ったら、

    紫陽花2013/5/23-3

    今日はこうなってました。

    紫陽花2013/6/2-1

    というところで、とりあえず撮影開始。

    紫陽花2013/6/2-2

    紫陽花2013/6/2-3

    紫陽花2013/6/2-4

    紫陽花2013/6/2-5

    うーん、かなり綺麗・・・と撮影に夢中になっていると、すぐそばの紫陽花の花に、どこからか飛んできたアゲハチョウが止まった。

    あ、写真とれるかな? と思ったら、すぐ花から離れて、スイっと私のそばまで来て、そしてあっという間に飛び去っていった。

    一瞬、さっきのアゲハさんが来てくれたのかと思ったけど、なんか、さっきのよりは大きかったようだったし、同じアゲハが来るはずもない(と思う)ので、単に雨の合間にお仕事を一所懸命しているだけなんだろうと思う。

    でも、まるで挨拶するように私のそばをすり抜けていったので、なんか「あのコは大丈夫だったから心配しないで」と言いに来てくれたみたいだった。

    ・・・・・

    そう思うことにしよう。うん。

    紫陽花2013/6/2-6

    と、綺麗な紫陽花を見ながら、そう思った私であったよ。




    (おまけの貼り付け)

    蝶2

    メディスンカードだと「蝶」は「変容」を表すカード。

     蝶のパワーは風のパワー、つまり意識である。意識を知り、意識を変える能力。それが変容の術だ。
    蝶のメディスンを使いたければ、あなたが今いる自己改革の段階を把握しよう。蝶が姿を変えながら成長するように、あなたも常に生命活動のどこかの段階にいる。
    1 卵の段階 = 今あるのはアイデアか思いつきか。
    2 幼虫の段階 = 決断を下すべき時か。
    3 サナギの段階 = アイデアの実現に向けて、私は何かを発展/実行しているか。
    4 誕生の段階 = 私は完結されたアイデアを共有しているか。
    自問するうちに、現在のあなたの位置がわかってくる。すると自己改革の輪を進む次の行動を蝶が示す。循環の輪の中にあなたの場所を見つけた時、蝶の持つ創造性が見えるだろう。
     蝶は知的プロセスに明晰さを与える。あなたが進行するプロジェクトを秩序立てる。私生活や仕事面で、次のステップを探る手伝いをする。次のステップを探ろう。
    <逆位置>
     逆さの蝶のレッスンは明快である。あなたの人生には変化が必要なのだ。まったく気に留めていない事の中に、変えるべき何かがある。変化の可能性を排除することは、蝶の持つ勇気を失くすことだ。サナギの内側の現実は外の世界には通用しない。新世界では、出来立ての羽を伸ばして飛び立つ勇気が求められる。

    以上、『メディスン・カード』の「蝶」のカード解説を抜粋しました。自分で「ピン」とくるものがあったら参考にしてねん。

    今日のアゲハさんは羽をケガしていたみたいだから、「逆位置」な感じなのかなー、とも思うけど、その後、元気なアゲハさんにも出逢ったので、やっぱし両方の意味ですかね。

    「自分から変化していく」&「新世界に飛び立つ勇気を持つ」。

    ま、御参考までに。











    【送料無料】日本産蝶類標準図鑑 [ 白水隆 ]

    【送料無料】日本産蝶類標準図鑑 [ 白水隆 ]
    価格:7,350円(税込、送料込)


     故白水隆博士の著作、中高生図鑑を元に、主要な地理的変異を網羅し、これからの蝶類研究の標準・バイブルとなる図鑑。博士の遺志をついだ弟子達が、最新の研究成果を反映させ、これから10年以上スタンダードとなる図鑑。
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    本図鑑は基本的に、各科総論、図版、解説、の3つから構成されている。各科総論は、その科の特徴と構成される亜科など、その科の中での亜科や族などの高次分類とその特徴、場合によってはその問題点を述べている。図版は標本を多く並べているが、基本的には1ページを1枚の写真で撮影したもの、もしくは同時に撮影した写真を張り合わせたものを使用している。したがって、斑紋だけでなく、色、大きさも比較しやすいようになっている。解説は、種の概要、分布、生態、食草、変異に分けている。学名は最新の研究をもとにして決定している。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    アゲハチョウ科/シロチョウ科/シジミチョウ科/タテハチョウ科/セセリチョウ科/追補


    関連記事