昨日ご紹介したウチのワンド。

    ワンド2-1

    「使い方なんて知らないで持ってる」と書いてしまって、それでは自分でも面白くないだろうと、ちょっと「ワンドの使い方について」ネットで検索してみたらば、まぁ、イロイロと書いてあったんだけど、それを読んでもよくわからない;;

    なので、たまに寝転んで自分の体の上に乗っけて、瞑想、というかお昼寝みたいなことをしていたんだが、今朝はつい2本並べて自分の上に乗っけて、その上に自分の両手を乗ってけて寝転んでみた。
    そしたらば・・・・。

    なんか、おへそから腰まわりが温かくなってきて、ほー、不思議なこともあるもんだと思ったんだが、ふと、「あれっ、両手を乗っけてるのはチャクラストーンの腰のあたりじゃないか?」と気がつき、「じゃあ、手の位置を上に移動させたら喉とか頭に反応するかな?」とやってみたら、体の上の方まで温かくなってきた。

    ああ、自分のものになっているワンドは、自分の体の雛型みたいになってると考えれば、その場所に気を循環させることで自己ヒーリングもできるのか、などと思った。

    ああ、これが「ヒーリングに使えます」ってこと?

    ・・・・・・・・・・

    ま、いいや。わたし流にはコレでイケる。

    と、いうことで、ヒーリングに使いたい方は、こんなふうにちゃんとチャクラに対応した色のヒーリングストーンのついたヤツ、

    ワンド2-2

    こういうものを


    探してみるといいかもね。

    ちなみに、両手の置き方は、左を下で右を上に重ねた方が、私は気の通りが良かったような気がする。
    ま、それも人それぞれだと思うので、参考程度に聞いといてね。


    そういえば、私はこんなものも持っていたよ。
    インディアン風ワンドペンダント。これも、とある年のミネラルショーで見かけた。

    インディアンワンド・ペンダント1

    インディアンワンド・ペンダント2

    あ、フカフカ部分は白黒半分混じりです。

    インディアンワンド・ペンダント3

    このときは、せっかくミネラルショーに来たのにホントに欲しい石が無くて、それでコレだけ買って帰った記憶がある。
    おまけに、これだけ凝った作りで、小さくても透明度の高い上質の石を使っているのに値段も安かった。

    今ではモノによっては結構な値段がするモノらしい。
    (昨日ネットで検索していて、たまたま同じようなものを見かけたら、値段の桁が違っていてびっくりした)

    これはどう使うものなんでしょ? と、またしてもよくわからないのではあるが、なんかね、私の直感的には、コレは身分証明みたいなものかな、と感じている。

    どこかの何かに参加する時、これを着けていれば「ああ、どこそこの誰それさんね」とわかるんじゃないかと。

    とか、考えるとちょっとカッコイイな。
    でも「うどん県のshokoさんね」だったりしたら・・・・ちょっとガッカリかな(笑)。

    ともあれ、私的ワンドの使い方&楽しみ方でしたー。








    ※うーん、チャクラストーンがついていると言っても、これはかなり上級者向きだな。難しそう。でも、これでなきゃ、って人もいるんだろうな。うーむ、凄い。

    HH0002F 水晶 ヒーリングワンド

    HH0002F 水晶 ヒーリングワンド
    価格:23,100円(税込、送料別)


    ※コレ、可愛いなー。使うシーンも、使う人も選ぶ感じだな。


    ああ、それにしても、この写真綺麗だ。


    夢があるなー。ま、マジカル・ワンドはこれくらいの演出が欲しいよな。目の保養になりましたです。ハイ。


    関連記事