もう先月のことになるけど、急に暑くなったその日、私はいきなりきつくなった日差しを避けるために帽子を目深にかぶり、つい下ばっかり見ながら歩いていた。

    それで、ふと、目が合ったんだな。

    雪柳2013/3-11

    こんにちわっ、と挨拶してくれたのがこの小さなユキヤナギ。
    見回すと、他にも、ふふふっ、

    雪柳2013/3-12

    って感じで私を見ているヤツらがいっぱいいる。

    そこは四国学院の正門の近くの柵。

    顔を上げると、そこにはババンとこんな生垣が出来ていた。

    ミモザとユキヤナギ2013/3-1

    ミモザ&連翹(れんぎょう)の黄色、ユキヤナギの白、紅要黐(べにかなめもち。西洋種のレッドロビンかもしれないが、よくわからないのでこっちにしときます)の赤、の春色トリコロール(三色)。

    ミモザとユキヤナギ2013/3-2

    ミモザとユキヤナギ2013/3-3

    この時は、ミモザの黄色とユキヤナギの白が目立っていた。


    で、とってもお天気の良い別の日に通りかかった時は、

    ミモザとユキヤナギ2013/3-4

    連翹(れんぎょう)の黄色が増えていたよ。

    おっと、まぶしい。

    ミモザとユキヤナギ2013/3-5

    その後、通りかかった時はミモザも終わり、カナメモチの赤が目立っていた。

    紅要黐2013/3-4

    ふと見ると、つぼみの群れが・・・。

    紅要黐2013/3-2

    調べてみると、5月頃にちっちゃな白い花がいっぱい咲くらしい。

    紅要黐2013/3-1

    見に行くの忘れないようにしないとね。

    紅要黐2013/3-6

    楽しみにしてるわん。














    関連記事