ハクモクレンの記事を書きながら、「白い炎」といえば斉藤由貴だよね、

    Yuki Saito - Shiroi Hono / Español / 斉藤由貴 - 白い炎


    と、ハクモクレンの記事の「おまけ」として掲載しようとYou Tube遊びをしているうちに、ああ、また捕まってしまった;;
    斉藤由貴の「MAY」。

    斉藤由貴  MAY - photo -


    この曲好きでした。と言うより、今でも大好きです。

    好きな男の子のことを、秘かに自分の心の中でだけ「MAY(メイ)」って呼んでる内気な少女。

    「ふたりでいる時も 自分だけの夢を見て」いて、それが自分でもわかってて「ばかね 私 あなたを喜ばせたい」と思っているのに、「なのに この夢から出られない」と歌う。

    「だけど 好きよ好きよ好きよ 誰よりも・・・・好きよ」と「世界がふるえるほどに」思ってるんだな。
    心の中でだけ。

    現実の愛も欲しいけど、それが現実になってしまうのもまだ嫌、という、恋に恋する少女の心。
    直感的に、夢の世界での恋の方が楽しいことを知っている、このどこかしたたかな心。
    ああ、なんという凄まじいまでの少女趣味。

    ま、作詞は谷山浩子さんなんで「さすが」と言っておきましょう。


    で、ついでに薬師丸ひろ子の「夢の中へ」も聴いてしまった。

    好きな人と一緒にいて、いつも着ているものよりも華やかな色のブラウスに変えて来たのに、なんか気づいてくれてないのかな「ねぇ あなた なぜ無口なの」。

    しかし「でも いいの そのままで」。

     夢の中へ あなたの手を引いて 連れて行きたいの
     夢の中へ わたしだけが あなたの話を聞くの
     夢の中へ わたしだけが あなたと話をするの


    ・・・・炸裂です(笑)。

    恋は「夢の中」でひとり楽しんでいる時が一番楽しかったりする、こともある。

    なんか、「少女趣味よ永遠にっ!」とか言いたくなる時間を過ごした私なのでありましたよ。









    曲目タイトル:
    1.ガラスの鼓動::千の風音 (イマジネーション・ヴァージョン)[4:32] 2.ガラスの鼓動::月野原[3:18] 3.ガラスの鼓動::土曜日のタマネギ[3:42] 4.ガラスの鼓動::初戀[3:36] 5.ガラスの鼓動::情熱[4:57] 6.ガラスの鼓動::コスモス通信 (ストリングス・ヴァージョン)[4:55] 7.ガラスの鼓動::パジャマのシンデレラ[4:31] 8.ガラスの鼓動::お引越し・忘れもの[4:43] 9.ガラスの鼓動::海の絵葉書[4:16] 10.ガラスの鼓動::今だけの真実[3:51] 11.SINGLE COLLECTION::卒業[4:43] 12.SINGLE COLLECTION::白い炎[4:15] 13.SINGLE COLLECTION::悲しみよ こんにちは[3:57] 14.SINGLE COLLECTION::青空のかけら[3:54] 15.SINGLE COLLECTION::MAY[4:50] 16.SINGLE COLLECTION::砂の城[4:00] 17.SINGLE COLLECTION::「さよなら」[4:38] 18.SINGLE COLLECTION::夢の中へ[3:32]


    曲目タイトル:
    1.あなたを・もっと・知りたくて[4:10] 2.瞳で話して[4:03] 3.星紀行~キャメルの伝説~[4:01] 4.バンブー・ボート[4:02] 5.麦わら帽子のアン[3:55] 6.夢の中へ[4:42] 7.天に星.地に花.[3:05] 8.胸の振子[4:17] 9.未完成[5:13] 10.時代 (ニュー・リミックス・バージョン)[3:48] 11.冬のバラ[4:38] 12.探偵物語 (ストリングス・バージョン)[3:54]


    関連記事