お風呂タイムのボディタオルはいろいろな素材のものを使ってきたが、やっぱり泡立ちの良さとちょっとゴシゴシ洗えた感のあるナイロンタオルに時々舞い戻っていた。

    が、もう一ヶ月以上前になるが、お風呂で身体を洗っている時に「なんか皮膚に刺激が強いかも」という気がして、またしてもナイロンタオルからの脱却を図ることを考え、ネットでいろいろと探してみた。

    現在は、百円均一でも絹などのいろいろな素材が手に入る時代だけど、質的にもうちょっと良いものが欲しい、ついでに使用後の乾きが早いとなお良い、などと思いをめぐらせるうちに、乾きが早いなら「麻(ペンプ)」だよなと思いつき、検索してみてヒットしたのがこれ。


    なんか良さそう、と直感的に思ったので早速購入。

    使ってみると泡立ちはまあまあ良いし、乾きはホントに早い。
    そして、程よい「身体を洗えた感」もあるし、初めて使った時は、足の指の間も全部いつもより丁寧にゴシゴシしてしまったよ。

    で、今ではお気に入りになってます。
    (ちなみに私は「生成り」を購入しました。けっこう綺麗なクリーム色ですよん)

    で・・・・・

    ついでだったので





    も買っちゃいました;;

    ヘンプのおやすみ手袋は、大人気らしくてずっと品切れ状態ですが、とりあえず注文しておくと生産が出来しだい連絡してもらえるので、ま、予約販売っぽくなってますが、購入できないことはないですよん。
    (私は十日くらい待ったかな)

    というわけで、近頃の私は、お風呂タイムからおやすみタイム、つまり朝までヘンプ(麻)な人になってます。

    なかなか快適ですわよ。ほほほほほ。






    一方、乾きの良さという点で、気になっているのがコレ。



    わざわざブログに書いたくらいだから、今使っている青いバスタオルもすごくお気に入りなんだけど、ただちょっと厚手なので乾きは悪い。

    それで、こういうものにも興味が出るんだけど、商品の感想で「最初に使った時は、自分がお皿になったような気がした(でも今はとってもお気に入り!)」というものがあって、ああ、そりゃそうだろうなー、と思った。

    薄手で吸湿性が良くて乾きが早い、となるとディッシュタオル(ふきん)感覚だよね。

    良さそうでもあるけど、現在のホテル仕様の大きめ厚手のフカフカタオルで自分を大切にしてるって感じもまた良いからさー、ちょっとまだ検討中の私なのですよ。

    ま、一度コレも試してみたわん、というのがよろしいのでしょうね。

    いつか買おう。お金に余裕ができたら(笑)。

    関連記事