お散歩中、昨日見かけた梅を何気に眺めてドキッとした。

    なんか、「ひとり紅白」な木になってないか?

    梅2013/3/4-1

    で、わざわざまたテクテクと歩いてあの梅の木を見に行ったのだが、

    梅2013/3/4-2

    梅2013/3/4-3

    ただ単に、花が終わる前に花びらの色が変わるのが進行していただけであった。

    そういえば昨日の記事にも
    「全体的にはちょっとお疲れ気味の、もう盛りは過ぎた感じの花たちだった」
    って自分で書いたじゃないか。

    また同じ木でもパラレルワールド、異次元の木を見かけたのかと思ったよ(おバカだな;;)。

    でも、部分的に桜みたいな色になった白梅のおかげで、微妙な紅白グラデーションが楽しめるのだから、

    梅2013/3/4-4

    大きめの木っていいよな。

    もうしばらく眺めて楽しもうっと。




    (おまけ)
    歌手の須藤薫さんの訃報を聞いた。
    追悼のために、昔、私がラジオでよく耳にした懐かしい曲を貼ります。

    あなただけ I LOVE YOU-須藤 薫


    いつでも Love You /どこでも Love You /Too Much Love You /あなただけ Only You
    夢でも Love You /さめても Love You /So Much Love You /あなただけ I Love You...

    なんかこの曲が流れていた時代を思い出しますね。
    御冥福をお祈りします。













    曲目タイトル:
    1.A面で恋をして(CM Version)/(NIAGARA TRIANGLE)[0:30]
    2.あなただけI LOVE YOU/(須藤薫)[4:02]
    3.レモン・シャワー/(須藤薫)[0:41]
    4.恋のハーフ・ムーン/(太田裕美)[4:12]
    5.さらばシベリア鉄道/(太田裕美)[4:13]
    6.哀愁のコニー・アイランド/(山口百恵)[3:50]
    7.風が吹いたら恋もうけ/(中原理恵)[2:46]
    8.いかすぜ!この恋/(西田敏行)[2:16]
    9.ロンリー・ティーンエイジ・アイドル/(西田敏行)[4:16]
    10.大きいのが好き/(EPO)[0:35]
    11.星空のサーカス/(ラッツ&スター)[2:58]
    12.ROCK`N`ROLL 退屈男/(大瀧詠一)[3:02]
    13.Rock`n`Roll Goodbye/(松田聖子)[3:12]
    14.風立ちぬ/(松田聖子)[5:21]
    15.Tシャツに口紅/(ラッツ&スター)[4:38]
    16.フィヨルドの少女/(大瀧詠一)[3:58]
    17.A面で恋をして(Instrumental Version)/(大瀧詠一楽団)[1:09]

    関連記事