乃木神社の横の出口、というよりも通り抜け道付近。

    なんだか雑草化したいろいろなお花たちの咲いている場所なんだけど、ふと見ると水仙が一輪・・・・・・。

    と思って近づいてみたら、お花が咲いたのに茎が伸びすぎて、お花の重みでバッタリと倒れているヤツらがかなり居た。

    せっかくのお花は、その綺麗なお顔も見せずに地面にキス状態。

    なのでお花の部分を手のひらで集めて、花束みたいにして写真を撮った。
    (一緒に写っている黒い布地は、私の指なし手袋だよん)

    水仙2013/3/3-1

    水仙2013/3/3-2

    かなり前から咲いてたみたいなのに、まったく気がつかなくてもったいないことしたなー、と思った私。


    その後、いつものお散歩コースの稲荷神社から善通寺裏手の駐車場を横切っていると、はるか向こうに満開の木が一本見えた。

    梅2013/3/3-1

    あれ、あんなのあったっけ?、とテクテク歩いて近づいてみると、見事に満開状態の梅の木。

    梅2013/3/3-2

    でも、なぜかこの一本だけが満開なんだよね。
    この辺りの他の木はまだなのに・・・・。

    ま、いっか。
    で、いつものようにお花の撮影を始めた私。

    梅2013/3/3-3

    梅2013/3/3-4

    すると、どこからともなく一羽のメジロがやってきて、

    梅2013/3/3-5

    梅2013/3/3-6

    梅2013/3/3-7

    花の蜜(だと思う)をついばみまくっていたよ。
    おかげでまたしても珍しく鳥の写真が撮れました。ありがと。

    お花そのものはこんな感じ。(写っているのは黒い指なし手袋をした私の手です;;)

    梅2013/3/3-8

    梅2013/3/3-9

    全体的にはちょっとお疲れ気味の、もう盛りは過ぎた感じの花たちだった。
    もう長いこと咲いてたろうに、なんで、私は気がつかなかったんだろう?


    で、その後、善通寺境内の公園の池の周りを歩いていた私は、枯れ枝に混じって小さなピンク色を見つけた。

    枝垂れ梅2013/3/3-1

    花みたいだけど何の花だろ? と思った私が、枯れ枝を掻き分け掻き分け近づいてみると、一本の木に出くわした。

    枝垂れ梅2013/3/3-2

    これって、枝垂れ梅じゃん。

    なんでこんなところに枝垂れ梅が?
    それも植えられて何年も経ってるみたいな立派なヤツ。
    ええっ、ココに梅ってあったっけ?

    などと不思議がる私には構わず、枝のつぼみはもうかなり色づいている。

    枝垂れ梅2013/3/3-3

    そしてこれから、こんなお花がいっぱい咲くんだ。

    枝垂れ梅2013/3/3-4

    ふーん、とつぶやき、これからの楽しみが増えたな、と思いながら、なんだか釈然としない私。

    この枝垂れ梅は、本当に記憶がない。

    この位置に植わってたんなら、いつもココは歩く道だし(実は近くにマイ・松の木があって、いつもその松に挨拶するんだ)絶対に気がつくはずなんだが・・・・。


    ・・・・・

    本日出逢ったお花や木たちは、今日突然私の目の前に現われたような気がして、パラレルワールドのお散歩道を歩いたような、ちょっと間違えて異次元のお散歩道を歩いたような気がした私、であったよ・・・・。

    ま、単なる注意力なし、ウッカリな私なだけなんでしょ。

    でも・・・・

    いつもよりもお花がたくさん咲いている(ついでに鳥の写真も撮れる!)パラレルワールドに移行したのだったら、なんか素敵な感じだな。


    ・・・・そういうことに、しーとこっ!










    花梅 内裏 接木苗 1本

    花梅 内裏 接木苗 1本
    価格:1,300円(税込、送料別)







    関連記事