部屋の窓から見える雨が雪に変わったのは知っていたけど、地面で溶けて積もっていなかったので、まったく気にしていなかった。

    ところが、お昼に外に出てみると、近所の山々は雪景色。

    雪の大麻山2013/2/19-1

    雪の筆山2013/2/19-1

    ココは雪国か、と思うような風景になってたよ。


    いつものお散歩コースで見える山は雪山になってないけど、私の見ている反対側は雪山になっているのだろう。

    雪の筆山&香色山2013/2/19-1

    うーむ。なんか冬の景色。
    だって、夏はこんなだったもんな。

    香色山2012/7/16-1

    で、そのお山のふもとの稲荷神社に、いつものようにお参りしていると、

    稲荷神社の猫2013/2/19-1

    猫と目が合ったよ。

    そのときは近づいたら逃げられちゃったけど、その後ゆっくりと、

    稲荷神社の猫2013/2/19-2

    ゆっくりと近づいたら、

    稲荷神社の猫2013/2/19-3

    だいぶ至近距離から写真を撮ることができたぞい。

    稲荷神社の猫2013/2/19-4

    最後は正面からも撮れたので、

    稲荷神社の猫2013/2/19-5

    思ったとおり、きっとどこかの飼い猫さんだな。
    毛並みも綺麗だし、栄養状態が良さそうだもんね。

    いつものノラたちは、どこでどうしているのやら。

    今日は寒いからどこかでみんなでぬくぬくしてろよ、などと思った私であったよ。









    【送料無料】ねこ鍋 [ 奥森すがり ]

    【送料無料】ねこ鍋 [ 奥森すがり ]
    価格:1,260円(税込、送料込)


    河原で拾った4匹の子猫が、なぜか土鍋に入って眠りはじめた・・・。
    みちのく(盛岡の郊外)の農家で起きた“猫が鍋に入って寝る!”事件が、NHK、フジテレビで放映されて話題に。
    著者みずからの写真と文で構成した写真集。
    ブログも話題沸騰だが、本書ではブログとは違った新しい内容と構成で、未公開写真や撮りおろしを収録。

    【送料無料】ねこ鍋 [ MouRa ]

    【送料無料】ねこ鍋 [ MouRa ]
    価格:1,050円(税込、送料込)


    肌寒い秋、一人ぼっちの夜、ねこ鍋があなたの心をやさしく温めます——。
    おてんば娘の“まんず”、やさしくて元気な“ニャンゴロー”、凛としたたたずまいのニコ坊、おしとやかな“ましゅまろ大仏”。4匹の子猫たちは、部屋におかれた土鍋の中でのお昼寝が大好き。ひとりひとつづつ土鍋を占拠したり、ふたりでひとつをシェアしたり、ときには4匹みんなでひとつの土鍋にかたまって“激盛り状態”になってみたり——。
    愛くるしくて、ふわふわしてて、やさしい子猫たちの表情と寝姿は、見ている人に必ず笑顔を届けてくれます。持ってるだけでやさしくなれる、見ているだけで癒される一冊をあなたのお手元にお届けしたくて、写真集ができあがりました。
    インターネットで公開されたとたんに話題を独占した、これまで数百万人のハートを癒してきた“ねこ鍋”が完全撮りおろし写真集として登場します。バッグにも入るキュート・サイズの写真集だから、お部屋で、外出先で、ひとりのときも、みんなと一緒のときも、“ねこ鍋”が、あなたの近くで温めてくれます。

    【送料無料】本日のスープ [ 大久保ゆう子 ]

    【送料無料】本日のスープ [ 大久保ゆう子 ]
    価格:1,155円(税込、送料込)


    見れば見るほど楽しくなる、黒ねこスープの目ぢから生活!
    何よりびっくりなのは、これまで見たこともない、まん丸目!「目ぢから」という言葉に、これ程ぴったりの目はありません。
    気も体も小さな野良猫だったスープは、たまに強気に出てみながら、保護施設や里親先を転々とし、今では唱ったり踊ったりあくびをしたり…大忙しの(?)幸せな日々を送っています。
    モノトーンのシンプルな写真と短いコメントで構成し、可愛いだけじゃない、不思議なスープの魅力をストレートに伝える、写真絵本のような一冊です。 
    猫好きの方だけでなく、どんな方にも楽しんでいただけると思います。
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    気が小さくてさみしがり、でもたまに強気のチビねこスープ。目ぢからひとつで乗り切れる!視線の先にとらえたものは…。

    関連記事