善通寺の東院と西院の間に位置する華蔵院(けぞういん)は、このブログでも「お花の綺麗なお寺」とよく紹介されているところ。

    そこは鳩や小鳥たちの楽園だったりもする。

    いつもいっぱいいる鳩たち。

    華蔵院の鳩2013214-1

    何かエサでも撒いてもらっているのか、地面をついばんでいる彼ら。

    華蔵院の鳩2013214-2

    庭木の椿の枝には、このように

    華蔵院の椿の枝のミカン2013214-2

    華蔵院の椿の枝のミカン2013214-1

    ついばみやすいように輪切りのミカンも刺してもらっているのだが、いつ見てもこんな状態。

    華蔵院の椿の枝のミカン2013214-4

    華蔵院の椿の枝のミカン2013214-3

    翌日には、またミカンを新しくしてもらったんだと思うのだが、私が見た昼過ぎには、

    華蔵院の椿の枝のミカン2013215-1

    華蔵院の椿の枝のミカン2013215-2

    華蔵院の椿の枝のミカン2013215-3

    すでにこんな状態になっているのだった。

    もちろん鳩だけでなく、他にもスズメやメジロなんかも来ているんだけど、この間はスズメたちを鳩たちがボコボコに蹴散らしているのを見たしな・・・・。

    みんなと仲良くするようにね、鳩。


    で、ちょっと前まではこちらのお寺では山茶花が全盛期。

    華蔵院の山茶花2013/1-1

    これは去年の咲き始めに、私が撮った写真。

    華蔵院の山茶花2012/11-1

    華蔵院の山茶花2012/11-3

    華蔵院の山茶花2012/11-2

    ブログに載せようと思って載せられないうちに、なお写真を撮り続けたので写真がたまり過ぎてなお載せられない状態になっているんだけども、さっさと載せないといかんな。

    現在は、寒咲きアヤメが元気です。

    寒咲きアヤメ2013/2/12-1


    ああ、今さらながらだけど、山茶花特集をやらねば。

    でも写真が多すぎて、並べるだけの記事になりそうだな。
    ココだけじゃなく、いろんな場所の山茶花を撮りまくっちゃったし・・・・。

    写真だけの記事が続いても、ゴメンしてねん。












    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    その土地に適した樹木を植えなければ、その土地の生き物は集まってきません。外来種や改良種は「ノー」です。「里山」を庭につくるために、その地域に合った五種類の樹の選び方から、野鳥、チョウ、トンボ、鳴く虫、バッタ、メダカ、カエルなどが暮らせる環境のつくり方までを指南。イラストや写真を使って分かりやすく、誰にもできる、無農薬のガーデンづくりを教えます。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    第1章 里山の庭をつくる(めざすのは明治神宮の森/里山を手本に)/第2章 こんな庭をつくろう(五本の樹/無農薬で庭づくり ほか)/第3章 お庭拝見します(モデルガーデン/一戸建/レストラン/保育園)/第4章 おすすめの「五本の樹」(アケビ/イチイ ほか)

    【送料無料】新庭に鳥を呼ぶ本 [ 藤本和典 ]

    【送料無料】新庭に鳥を呼ぶ本 [ 藤本和典 ]
    価格:1,680円(税込、送料込)


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    庭やベランダに野鳥を招待するためのコツを、イラストと写真を用いて解説。庭にやって来る鳥50種、鳥が好む植物50種の図鑑をはじめ、どの鳥がどの植物にやって来るのかを示した「鳥と植物の関係表」を収録。鳥の来る庭づくりの基本-巣箱やえさ台、水場などの作り方や、野鳥が好むえさレシピも紹介した、バードガーデニング初心者におすすめの一冊。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    鳥が来る“お庭”拝見!(Mさん(東京都文京区)/Sさん(東京都目黒区)/著者実家(東京都板橋区) ほか)/身近な野鳥6種の招き方(スズメ/シジュウカラ/メジロ ほか)/バードガーデニング 実践編(えさ台を設ける意味/鳥の種類別えさ台レシピ/えさ台を作ろう! ほか)


    商品の詳細説明
    そこはあなただけのバードサンクチュアリ。
    長時間豪華2枚組、高画質映像で贈る野鳥たちとの一体空間!
    デジタルベータカムとスチルカメラ用レンズが生み出す切れのいい高画質映像をマスターテープからダイレクト編集。季語として親しまれている鳥を中心に、四季折々の情景を描くディスク1の「春夏秋冬編」に加え、ディスク2には、「水浴び」「羽づくろい」「子育て(抱卵・給餌・巣立ち)」「巣作り」などキーワード別に貴重な映像をまとめた興味深い「野鳥キーワード編」を収録。非常に珍しい記録的映像「異種間の子育てヘルプシーン」なども必見。野鳥録音の第一人者として、また野鳥コンテンツの監修で定評の高い松田道生執筆によるナレーションや鳴き声も必聴。種類を追求する図鑑とは違う、野鳥ファンには欠かせない全く新しい感覚の野鳥DVD決定版!

    関連記事