旅鴉の半次郎は若君の護衛を頼まれるが、途中で若君の発言に腹を立て姿をくらましてしまう。だが若君がピンチのときには必ず現われるのだった。雷蔵のコミカルな演技が堪能できるシリーズ第2作。
    【ストーリー】
    甲州の藩主になるため、江戸へ向かった若殿・源之助は暗殺団に命を狙われる。ひょんな出会いから若殿の護衛を頼まれた旅鴉の半次郎は、剣法、仁義、啖呵の切り方まで長之助に教え込む。
    【解説】
    『濡れ髪』シリーズ初のカラー作品!気ままな旅鴉と世間知らずの若殿の珍道中をユーモラスに描き、雷蔵の新たな魅力がのぞける一本!
    [Disc1]
    『濡れ髪三度笠』/DVD
    出演:市川雷蔵/本郷功次郎/淡路恵子ほか
    監督:田中徳三 脚本:八尋不二




    本郷功次郎氏が亡くなられた。

    本郷功次郎氏といえば、主演作の『釈迦』でもなく、有名テレビドラマ『特捜最前線』でもなく、私にとっては『大魔神』シリーズや『ガメラ』シリーズです。

    Wikipediaによると
    文芸映画志向が強く、会社から『大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン』(1966年)への主演を通達された際には受け入れられず、(中略)最終的に説得されて出演することとなった。続いて『大魔神怒る』、『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス』、『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』と、「子供の映画」への出演が続き、だいぶ恨んだというが、平成になって『ガメラ 大怪獣空中決戦』に出演。「あの頃ガメラをやってた本郷さんに出てもらおうって話が来た」と聞いたときは嬉しかったといい、かつての自分を思い返し、感慨無量の想いだったと語っている。
    これ以前は自分のプロフィールに「ガメラ映画」のタイトルは入れていなかったが、会う人に必ず「『ガメラ』や『大魔神』が入ってませんね」と言われるので、以後は入れることにした。「まさかこんなに時代に残るとは思ってもみませんでした。今ではもう財産になってしまっていますからね」と語っている。

    ということで、私の年代からすると、なんか申し訳なかったような気もするけど、結局、子供の頃に映画で本郷功次郎氏に親しんだ人たちが、大人になって自分で映画を創るようになって少しは恩返しできたってことなんですね。

    だから、特撮映画の本郷功次郎氏は、私たちの年代にとっては、頼れるお兄さん、ヒーローだったですよ。

    あとは、正統派二枚目だったですからね、時代劇の若さま、お殿さま役が多くて、やっぱりヒーローでしたね。

    若い頃二枚目をやっていた方は、後年悪役などやるようになるけれど、やっぱりそのときも身分の高い地位にある悪役、ラスボスが多かった記憶があります。
    ハンサムだから、凄みのある悪役になっちゃって、それもまた良かった。

    子供の頃から親しみのある俳優さんだったので、訃報に接してなんだか寂しくなりました。

    御冥福をお祈りします。








    日本古来の民話や伝説をもとに構想が練られた大映特撮映画の異色作“大魔神”シリーズ。戦国動乱の時代を舞台に、虐げられた善良な人々を救うため、怒れる大魔神が姿を現す。水と絡んだ特撮が見どころの第2作。1966年作品のデジタル・リマスター版。
    【ストーリー】
    戦国動乱の頃。人々が圧制に苦しむ御子柴領。そこでは隣国の千草領に逃げようとする人が絶えなかった。平和な千草領には若き城主・千草十郎と許婚の早百合が暮らし、その八雲の湖には武神像が守り神として祭られていた。ある晩、御子柴弾正は千草領に攻め込み悪の限りをつくし、十郎や早百合たちを火祭の刑に処そうとする。弾正らの手によって破壊された武神像が湖に沈んだとたん…湖が裂け、大地をゆるがし、怒りに燃えた大魔神がその姿を現した。


    ゴジラとともに映画の怪獣ブームを二分した“ガメラ”シリーズ第3作。“超音波メス”を発射し、マッハ3.5の速度で空を飛ぶ怪獣・ギャオスが登場。空中でガメラと死闘を繰り広げる。1967年作品のデジタル・リマスター版。
    【ストーリー】
    富士火山帯の異常活動で目を覚ました怪獣ギャオスは、300万サイクルの超音波メスであらゆるものを真っ二つに切り裂く。子供に襲い掛かろうとしたその時、ガメラが富士の噴火に引き寄せられ姿を現す!

    【送料無料】釈迦 [ 本郷功次郎 ]

    【送料無料】釈迦 [ 本郷功次郎 ]
    価格:2,000円(税込、送料込)


    【解説】
    日本発の70ミリ映画。インドの王子として生まれたシャカが涅槃に入るまでを描くオールスター歴史大作。セット総数115杯、エキストラ延5万5千人を費やし、巨象の群や神殿の崩壊など迫力のスペクタクル映像が展開。

    【送料無料】五人の突撃隊 [ 本郷功次郎 ]

    【送料無料】五人の突撃隊 [ 本郷功次郎 ]
    価格:3,392円(税込、送料込)


    第二次世界大戦末期、ビルマ最前線に取り残された5人の若き将兵たち。彼らの戦いと友情を、娯楽映画の名匠・井上梅次が描いたヒューマンな戦争アクション。
    【解説】
    敗戦の色濃いビルマの最前線に取り残された、職業も性格も異なる5人の若き将校の友情と敵との壮絶な戦いを描く。監督は日活アクションの育ての親といわれる娯楽派、井上梅次。

    【送料無料】視界ゼロの脱出 [ 本郷功次郎 ]

    【送料無料】視界ゼロの脱出 [ 本郷功次郎 ]
    価格:4,253円(税込、送料込)


    『遠野物語』の村野鐵太郎監督が、飛行機を巡る争奪戦を特撮を駆使して描いたアクション。小児マヒのワクチンを乗せた小型機が緊急信号を受け、離島に着陸。そこで飛行機を奪おうとするギャングに遭遇し、争奪戦が始まる。
    【ストーリー】
    死の孤島に対決する、傷のある男と自動小銃の女!海と空に爆発する壮絶のアクション・ドラマ!^.^航空パイロット東健一は、看護婦玲子と共に小児マヒのワクチンをアマミ島の子供たちに届けようとする。その途中、2人はSOS信号を受けてある島に着陸するが、彼らを待っていたのは美女エミを首領とする犯罪者一味だった。彼らは東の飛行機を奪おうとする。果たして東はワクチンを子供たちに届けられるのか。空と海で銃撃アクションが展開。



    【送料無料】すってんころり [ 益田兼大朗 ]

    【送料無料】すってんころり [ 益田兼大朗 ]
    価格:1,575円(税込、送料込)


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    素敵な著名人たちとの交遊録。太地喜和子との恋、本郷功次郎との友情、そして桂ざこばの誕生秘話。ほかでは読めない、ここだけのエピソードを収録。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    酒/もず唱平/桂ざこば/噺家/ペケとガタロ/ひとときの恋/運転免許証/映像制作/テレビ番組取材/いつまでも花は〔ほか〕

    関連記事