歯痛で腫れたほっぺを冷やすのにクリスタルを使った。

    クリスタルたち2013/2/3-1

    これらのクリスタルを使ったのだが、別に他意はなく、冷やしたいと思ったときに手に触ったやつを使っただけのこと。

    冬だからみんなキンキンに冷えているし、永いこと冷たいのが持続するし、何より濡れないし水も垂れないしでとっても便利だから。

    クリスタル・ヒーリングとかそんな上等なものではない。

    例えばこの雲母付きゴシュナイト。

    ゴシュナイト2013/2/3-1

    平たい形がほっぺに当てやすくてちょうど良かっただけのことなのさ。

    このシトリンも大きさがちょうど良かったし、

    シトリン2013/2/3-1

    このエレスチャル・トリコロールも、

    エレスチャル・トリコロール2013/2/3-1

    このエレスチャルも、

    エレスチャル2013/2/3-1

    このシトリン兄弟も、

    シトリンたち2013/2/3-1

    この、内部に銀河が見えるようで好きなクリスタル・ワンドも、

    クリスタルワンド2013/2/3-1

    クリスタルワンド2013/2/3-2

    単に、なんとなく手をまさぐったときに触って、大きさと形がちょうど良かったからにすぎない。

    が・・・・こうして並べてみると癖のありそうなヤツばっかりだったな;;

    エレスチャルたちは水入りで、つまり太古の時代の水が内部に残っていて、その記憶を教えてくれるとか言われているし、このアクアマリンみたいなゴシュナイト(おかげで値段は安かった)は、カットされた面なのにもかかわらず、変な三角形が浮き出ているしで、バリバリのレコードキーパー(古代文明で記憶装置として使われたとか怪しい噂を持つ、何かが記録されている、とか言われているもの)みたいだしで・・・。

    今回の歯痛には、彼らと通信する必要があったため、という怪しい考え方もできる・・・・(怪しい話が嫌いな人は無視してね)。


    ま、ともかく、今回の歯痛は、風邪でもっと熱が出れば良かったんだろうが、それを充分に発散できなかったので歯痛で私の体内に溜まった不要な熱を外に出したんだ、という気がする。

    ついでに、風邪の養生に引き続きもう少しダイエットの必要もあったのかもしれない。

    歯痛は最強のダイエットだよ。

    パクパク物が食べられないし、痛くて食欲なんてものもまったく無くなる。
    平気で食事制限できるもんな。(いや、痛すぎて平気ではないが;;)

    ああ、風邪と歯痛で私はかなりスッキリしました。

    このように、風邪と歯痛を薬なしでやり過ごした例として、ま、この一連の記事が誰か(薬を飲みたくても飲めない人、とか)の参考になればいいな。

    でもマジで歯痛は辛いですねー。

    普通に歯医者さんに行って、もらった抗生物質を三日間飲み続ければ大抵腫れは引くはずだから、普通の人は、痛み止めを飲みながらしばらく我慢する、のでいいと思いますよん。

    皆さんも御自愛くださいませね。










    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    クリスタルヒーリングでは、各種の直観的な手法と適切なクリスタルを利用して、エネルギーの乱れが生じた原因を判断します。その上で乱れを正常な状態に回復させ、健康を取り戻すサポートとします。クリスタルヒーリングの実践的なガイドである本書は、クリスタルを使って身体のエネルギーの流れを良好に整えることでその人に最適な健康状態と活力を実現する方法を解説しています。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    地球の構造/クリスタルの構造/結晶系/クリスタルの選び方と保管法/クリスタルを浄化する/ジェムウォーターとジェムエッセンス/クリスタルクォーツの種類/クリスタルクォーツの形成による違い/クリスタルとヒーリング/ヒーリングセッション〔ほか〕


    HMV レビュー
    クリスタルの治療法、科学、そして歴史をよく研究し、解りやすくまとめた一冊。個人の成長と癒しをもたらすためのクリスタルの治療的利用法についても詳細に解説。1997年刊の新装普及版。
    〈シンプソン〉代替療法と自己開発を専門とするジャーナリスト。イギリス内外の雑誌に数多く寄稿し、テレビやラジオ番組でも活躍。著書に「チャクラヒーリング」がある。
    内容詳細
    「クリスタル・ヒーリング」は、現代の私たちの生活にクリスタルのヒーリングエネルギーを利用する方法とその理由を教えてくれます。これは、クリスタルの治療法、科学、そして歴史をよく研究し、解りやすく一冊の本にまとめた初めての本です。個人の成長と癒しをもたらすための、一般に一般に理解されにくいクリスタルの治療的利用法についても詳細に書かれています。メッセージを記憶するという、大いなる可能性を秘めたクリスタルの構造が、どうやってからだと精神の調和とバランスを保つためのエネルギーを選べるのかがわかるでしょう。
    目次
    クリスタルの世界/ クリスタルの科学/ クリスタルの洞察/ クリスタルのように澄んだ心で/ クリスタル・ヒーリング


    関連記事