【送料無料】神頼み入門 [ 飯倉晴武 ]

    【送料無料】神頼み入門 [ 飯倉晴武 ]
    価格:740円(税込、送料込)


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    日本人が作り上げてきた歴史ある神頼みのマナー。神社仏閣を参拝する上でのお作法をわかりやすく解説。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    第1章 間違いだらけの神頼み/第2章 成長の節目における神頼み/第3章 人生の節目を刻む儀式と神/第4章 暮らしのなかの神頼み/第5章 日本の愛される神さま/第6章 目的別神頼み寺社ガイド/第7章 神頼みは日本の伝統





    占いをした日が、歯ぐきの腫れと痛みのピークだと思っていたのに、翌日になってもあんまり腫れも痛みも引かなかった。

    なので・・・・・

    いつものお散歩コースで私はむやみに神頼みをした。


    お散歩コースは近所の神社仏閣めぐりになっているんだが、普段の私は神頼みなんかしない。

    だって、ほぼ毎日お参りしてるんだし、毎日お願い事ばっかりしてたら神さまだって「うざい奴」って思っちゃうかもしれないし、また、そんなにお願い事もないしさ。

    いつも感謝の言葉を述べて、それからそこの神さま仏さまの御威光が増すように、とだけお祈りしている。

    だけど、この日は「本日は特別に私のお願いごとをしますっ」と、この歯痛をなんとかしてくれー、と頼んだ。

    頼んだ神さま仏さまは、

    讃岐の国の神さま、乃木将軍、御稲荷さま、延命地蔵さま、お大師(弘法大師)さま、毘沙門天さま、薬師如来さま、釈迦如来さま、善女龍王さま

    である。

    節操も何もあったもんじゃないが、でもいつものお散歩コースでは、この方たちみんなに御挨拶しているわけで、誰かに頼んで誰かに頼まないとか、そんな失礼なことできないじゃん。

    というわけで、みなさんにお頼みしたのだ。


    あとは、とにかく痛くても何か口に入れたらハミガキをして口内を清潔に保ち、ティトリーのエッセンシャルオイルを腫れてる歯ぐきに塗っては口すずきして、ただひたすら辛抱した。

    そしたらば・・・・・翌日は、なんか少しだけ痛みが治まったような気がした。

    翌々日はもっとマシになり、その翌日はほぼ痛みはなくなり、口もだいぶ開けられるようになった。

    時間が経てばすべては治まる――それだけのことだったかもしれないけど、でもやっぱ神頼みが効いたような気もする。


    ああ、神さま、ありがとうです。





    (おまけ)

    ※ま、神さまもこんなふうに可愛らしくお礼を言ってもらいたいだろうなぁ。ははは;;



    【送料無料】正しい神頼み [ 荒井ヒロ子 ]

    【送料無料】正しい神頼み [ 荒井ヒロ子 ]
    価格:1,365円(税込、送料込)


    【目次】(「BOOK」データベースより)
    第1章 守護霊・オーラ・魂-見えないものの法則(「あの世」って本当にあるものですか?/守護霊は本当にいるのでしょうか? ほか)/第2章 運命・努力・原因・結果-人生の流れの法則(運命って変えられますか?/将来、結婚できるでしょうか? ほか)/第3章 恋愛・友達・家族・職場-人間関係の法則(恋愛がうまくいきません。どうしたら幸せな恋ができるでしょうか?/結婚の相性ってありますか? ほか)/第4章 神・自然・愛・感謝-運を呼び込む法則(願いを叶える方法はありますか?/運を開花させる人とさせられない人、その差はどこにあるのでしょうか? ほか)

    関連記事