私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は新月だったので新月のカード占いをアップしました。HPの方でもこちらのコーナーは復活してますっ。(パチパチ)
    こちらともども引き続きよろしくお願いしますねん。





    ここは、普段私が愛用している「ヴィジョンクエスト・タロットカード」を使って、
    新月からの一ヶ月の流れを占おう、
    というか何かアドバイスでももらっちゃおうというページである。
    「ここを見てくださっている方に何か一言を」と
    カードに聞いて引いているだけなので、
    ま、ひどいカードが出てもあんまり深刻に受け止めないでくださいね。
    良いカードが出たらイケイケってなくらいで。
    では今月のカード。


    変容

    「ちょっと勇気出して変わってみる」

    「変容」
     <キーワード>生まれ変わるための死、死のプロセス、過去を脱ぎ捨てる、古いパターン・信条・価値観を手放す、深いレヴェルで「放っておく」こと、心の中で源泉へと還ること

     これは肉体上の死をあらわすカードではありません! すべての変容は新たな始まりなのだということを教えているのです。だからこの避けることが出来ない流れをとどめようとすることにエネルギーを浪費してはいけません。実際あなたは、もう自分にとって必要のなくなった「お荷物」を手放す準備が出来ているのですから。ある状況からの解放、場合によってはある人たちから離れる準備はもうすっかり出来ているということを示しているのです。
     また、さらに高い面から見ると、このカードのイメージは、あなたの魂は生まれ変わることを切望しているのだということを表しています。そしてこの「生まれ変わり」はあなたにとって不要な体系や精神的な仮面が崩れ去ったり崩壊したりする時にのみ起りうることなのです。

     1つのことにしがみつくのは止しなさい! 全てのものは、自然に流れゆくままにしておくべきなのです――――たとえ始めはそのことを耐えがたく思ったとしても。実際、そうすることであなたの人生には、新しくやってくる大切な訪問者を滞在させるスペースが生まれるのですから。不要な人やものが去っていくことで生じた「見捨てられた」という気持ちは、すぐに喜びへと変わるでしょう! 
     
     しかしながらエゴというのは、変化を回避しようとするものです。新しいことを恐れ、執拗に見慣れたものへとしがみつこうとします。エゴにとっては未知のものに降服するよりは、延々と続く停滞状態や死にそうなほどの退屈さの方がマシなのです――――勿論そうすることは、さらに痛みを増す原因となるのですけれど。しかしあなたには、深遠な変化を歓迎する勇気と理解があります。この変化を後回しにしてはいけません。それは終焉ではなく、新たな局面につながる変容なのですから!
        
    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 



     この臆病者の私が自分のノートパソコンを分解してお掃除しちゃうような今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

     いやー、あまりにもウチのノートパソコンの音が大きくなってしまい、また動作ももともと遅いのがなおさら遅くなりすぎ、ずーっと以前からファンに埃が溜まってるんだとはわかりすぎるほどわかっていたんですよ。でも素人がパソコンに手を出すのって恐いじゃないですか・・・・。

     で、かなりしばらーく迷っていたんですが、ネットでウチのパソコンと同じ機種の分解写真を見て、なんか急にその気になってエイヤッってやってみたんですよ。

     やってみたらば・・・裏カバー(?)のネジの一本のミゾが、私が触っていないにもかかわらずすでに「なめて」(つぶれて)いて、それをとることはできなかったんですけど、四隅の一本だったおかげで持ち上げながら隙間からホコリ掃除をしてみました。

     おかげてパソコンの音はだいぶマシになり、動きも少し良くなった・・・みたい。「なめた」ネジをなんとかするヤツを買ってきて、またお掃除に挑戦しようと思ってますっ!

     で、なんか自信がついたのか、いずれは自作パソコンにも挑戦してみたい、などと、一気に気持ちが飛躍している(しすぎ;;)な今日この頃の私でございます。(でも、パソコン分解はホントはオススメしません。もしやるときは、くれぐれも自己責任において実行してくださいませね;;)

     で、今回のカードは「13.変容」。で、補助のカードが「火の4(完成)」、これはホントによく出てきますので皆さんも覚えちゃったんじゃないかと思いますが、私が言うところの「お掃除」カードでありまして、「やったことのないパソコン掃除に挑戦して、気持ちがメカ興味津々に変容しちゃった私」と、私にはそのまんまのカード並びでございます(わかりやすい奴;;)。

     というわけで、この時期、ちょっと勇気出して変わってみてはどうでしょうか? 

     ま、そんなにね、大きく変容しようなんて思わずに、「ずっと変えたいと思ってたんだよな」とか「こうしたかったんだよー」ということがあったら、思い切って挑戦してみてください。今の時期はそれが良い結果をもたらすようですよん。

     また、変えたいようなことなんかないよ、という方も、身近なところをお掃除してみたらどうでしょうか? スッキリして気持ちが良くなるし、ただそれだけでも立派な変化ですけど、整理整頓やお掃除すると模様替えしたくなったりもして、気がつくと自分の模様替えにまで発展するかもしれませんよん。古着を捨てたことで新しいファッションを試してイメージ・チェンジ、とかね、いろいろと面白いことになってゆくかも。

     新年にもなったことだし、素敵なイメチェンにチャレンジしてみてくださいねん。


     ま、今回はこんなところで。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~



    (突然ですが、おまけ)

     えーと、ですねー、ブログに書こうかなと思っていて、まいっかと思ってそのままにしてたんですが、今回の2枚のカード(必要なくなったものを手放して整理整頓。新たな自分になる)を見て、「やっぱりねー」と思ったことがあるので、蛇足かもしれないけど書いときますね。

     私はチャネリング・メッセージとか読むのが好きなんですけど、それらの文章を結構気楽に楽しんでます。言ったら悪いかもしれないけれども、占い程度に参考にしてます。

     一般的によく言われるように「良い占いは信じるけど、悪いものは信じない」というスタンスで、「いいな」と思ったことはウキウキしながら参考にするし、「うーん、イマイチ」というものは忘れます。

     「当たるも八卦、当たらぬも八卦」とそこまではいかないけれども、チャネリング・メッセージって、私は一種の予言だと思っているんです。予言は予言であって、予言された瞬間に、内容は当たらなくなるものだと思っています。それが悪い内容だったら、読んだ人たちが改善しようとその瞬間から動くからですね。

     だから過度な期待もしないし、失望もしない私なんですが、それでも時々、ドキッとするような文章に出逢うことがありまして、最近ではこの一文にドキッとしたんです。

    GFLサービス(たきさんのホームページ)「ガイアポータル・・・DNAに埋め込まれている高次元の暮らしの復活 2013年1月3日」の最後の一文「家を適切に備えなさい。」。

     ホントニねー、なんでこんな普通の一文にドキッとしたかはわからないんですが、なんか直感的に「ああ、家を適切に整えないといけないっ」と思っちゃったんですねー。

     で、なんでこの一節にドキッとしたんだろうと思って、カードを引いてみたんです。それがこのカード、

    生命力

    「11.生命力」です。

     で、このカード解説の中で私がこれまた直感的に感じたものは、

    「天より与えられる計り知れない力のうねりに押し流されることを自分自身に許したなら、あなたには不可能はなくなることでしょう!」

     というもので、私は霊感的体感が鈍いヤツで、本当のところよくわからないのですが、それでもアセンション(次元上昇)は確実に起こりつつあるのではないかと思います。

     この地球の次元は上昇しつつあり、いずれ世界は知らぬ間に変わってしまうのではないかと。ある日気がついたら、「あれ、世界ってこんなだったっけ?」と思う日が来るんじゃないかと。その日のために、今「家を適切に備え」なくてはならないんじゃないか・・・・と、感じてしまったんですけどね。

     ま、寝言みたいなもんですから、無視くださって結構なんですが、私としては身辺の整理整頓、断捨離して物質的環境を適切に整え、そして私の本当の家である私の心の中も適切に整理して、来るべき変化に備えよう、なんて、考えている今日この頃です。

     ま、このことに何かピンと来るものがあった方には、いろいろな断捨離を実行することをオススメするものです。ハイ。

     以上、突然のオマケ、でしたー。





    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村










    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る




    関連記事