四国学院大学の垣根の向こうに見える紫陽花。

    ajisai1212-1.jpg

    冬なのに咲いているけど、こんなだ。

    ajisai1212-2.jpg

    咲いているのか、枯れているのかわからんような感じ。

    ajisai1212-3.jpg

    冬の、それも曇り空の下では、上から撮影すると、色の変わった葉っぱも別の木の枯葉も乾いた地面も、色的に混ざり合って何が何だかよくわからなくなる。

    ajisai1212-4.jpg

    でも、わりかし整って咲いて、冬の色に綺麗に染まってる子ちゃんもいたりして、

    ajisai1212-5.jpg

    これはこれでなかなか風情があったよ。

    ajisai1212-6.jpg

    デジカメらしく全体に色が変わって撮れると、

    ajisai1212-7.jpg

    ぐっとフリーズドライな冬の花の雰囲気になっちゃって、なんか笑った。


    そういえば善通寺の公園にも紫陽花はたくさんあったじゃないか、と思い出し、いつものお散歩コースなのでついでに覗いてみたらば、

    ajisai1212-8.jpg

    なんなんだこいつらはっ、と思うほど、元気な緑の姿でいた。

    ajisai1212-9.jpg

    花の咲いた後で、しっかりと刈ってお手入れしてもらったのと、日当たりが良いせいかもね。

    ajisai1212-10.jpg

    それにしても、ホントに葉っぱも青々としていて、

    ajisai1212-11.jpg

    どんどこ新しい葉っぱちゃんも伸びてきているみたいだし、

    ajisai1212-12.jpg

    思わず「これから咲くんですか?」とインタビューしてしまったよ;;

    花はやっぱり梅雨時までおあずけだそうです(笑)。


    同じ季節、同じ町、同じ花でもイロイロなのであるよ。



    (おまけ)

    晴れた日の紫陽花2012/6-1

    ajisai126-22.jpg

    こんなのまた咲くといいな。

















    関連記事