さて、息せき切って向かった六本木でお会いした方は、ネット上でしか知らない方。
    でも、いつも拝見している文章そのままな方だったので、お話をしていてもとても楽しかった。

    おまけに目からウロコな御意見の数々。やっぱり専門家はスゴイ。

    特に、ずっと私が自分の中では反対勢力な要素だとばかり思っていたモノが、実は大変な味方だったことがわかったことは大きな収穫だった。

    誤解してて済まなかったよ。
    よくよく考えれば、あんたはまじめできちんとしてて、実はとっても優しいヤツだったよね。
    優しいから、私が間違えてひどい目にあわないように気を使ってたんだね。
    ただ、あんたはそれが「監視」のように見えちゃうという損な性格のヤツだから、私にはそれがわからなかったんだ。

    で、なんか、かなり元気が出たぞ。
    Mさま、本当にありがとうございました。


    というところで、とても有意義な時間を過ごして六本木を後にした私は、次は早稲田でまた初対面の人に会うことになっている。

    その前に、せっかく東京に来たんだから、池袋に行って欲しかったものを買おう、としたんだが・・・・その店は跡形もなかった・・・。
    ああ、東京は栄枯盛衰。厳しいもんだね。

    で、気を取り直してとりあえず、手土産を買おうと辺りを物色したらば、池袋駅の通路にはいろいろなワゴン。
    お菓子なんかがいいなー、と思っていた私の目にとまったのは、JR駅ではよく見かけるステラおばさんのクッキー。

    そういえば今日はハロウィンだ。
    だからハロウィンものにすることにした。買ったのはコレ。


    もうちょっと中身が多めのものが欲しかったんだが、このパッケージはコレだけなので、見た目重視でコレにした。
    ま、別の手土産も持ってるからいいか。


    そんなこんなで約束の時間も迫ってきたので、池袋から高田馬場へ。

    高田馬場から早稲田のとあるオフィスまで歩くつもりなんだが、ホントに高田馬場はたまに来るだけの場所だが、毎回いろいろと様変わりしているので戸惑う。

    大筋は変わっていないけど、デコレーションが変わるというか、小さな店の出入りが激しい。
    でもなんか気がつくと大手のチェーン店ばかりが増えていたりして・・・全国的にそんなものだけど寂しいな。

    と、思いながらノコノコと歩いているうちに到着。

    そこは、私みたいな者にチョコチョコ仕事をくれる会社で、毎月細々と仕事のメールのやりとりはしているものの、そのメールの相手には一度もお会いしたことはなかった。

    で、折角だから挨拶したいとメールを出したら、「ぜひ」ということなのでやってきたのだが・・・、私は私の担当さんに御挨拶して軽くおしゃべりなんかするつもりくらいだったんだが、結局そこの部署の方々みんな(といっても総勢3人だけど)とお茶することになった。

    そして、仕事の話なんかしないで、ホントに世間話ばっかりしながら普通にダベって御挨拶は終わった。

    お茶を御馳走になってしまったが、そこのオフィスは狭い部屋で窓が無くて、皆さんチャンスがあれば外に出たがってたみたいなので、私は仕事のお邪魔をしてしまったけど、「お客さま」ということで、それなりに良いことをしたんだな、などと思ったよ。

    それにしても私の担当さんは、ほぼ大学出たて(二年目くらい)の若い、それも可愛らしいお嬢さんであった。

    仕事ぶりから、真面目な方であろうとは思っていたが、あんなに若いのにしっかりしている。
    ああ、あたしがテキトーなオバさんでゴメンね、と思ってしまったよ。

    オバさんは、これからも迷惑かけないようにキッチリと仕事するわん、と心に誓う私であった。


    で、またブラブラと歩いて高田馬場に戻る途中、ちょっと可愛いお店を発見。

    高田馬場茶のつたや
    お茶のつたやさん、である)

    ココで小さなバッグとお茶缶を衝動買いしてしまった;; ま、いっか。


    それにしても早稲田は物価が安いのが、前日に買ったペットボトルの水2リットルのヤツ。


    値段は、昨日の500mlのボトルよりも安かったよ;;
    しかーし、ココでそれを買っちまうと重たくて大変なので、さすがに買わなかった。

    本日の宿はまだまだ遠いのだ、と振り切るように早稲田に別れを告げる私であったよ。


    というところで、また、長くなってしまったので、この辺でまたしても続く。

    関連記事