新月だけではちょっと物足りなくなったので、新月からの流れが極まる満月の日に一枚引いて、次の新月までの流れを占ってみよう、と始めたのがこのコーナーである。

    ま、今回もとりあえず一枚、いってみましょう。



    道化師

    「自分の大元について考えてみる」

    「1.道化師」
    <キーワード>自由、ユーモア、無垢、自立した精神、熱狂、人生の中の愛、愛する能力、何も所有しないこと、エゴのなさ、自分自身そして人生との調和


     このカードは、内面的な自由を獲得しようと努力している全ての人たちにとって、幸運の印となります。道化師のカードは、あなたの中にある子供のように無垢で遊び好きな面の象徴なのです。道化師はあらゆる束縛を見抜きます。貪欲なエゴの気持ちは、そういう束縛の中に居れば楽だし得だと考えるでしょうが、その判断は、あなた自身を正しくない状態に導いてゆくばかりなのです。

     彼は、自由に自分自身の真実を生き、自由に本当の自分を表現します。彼は、自分の仮面を永遠に脱ぎ捨ててしまいます。それらの仮面はもう必要ありません。なぜなら彼は、失うようなものなど持っていないのだということに気付くだけの賢さがあるからです。その上、彼の精神はいかなる社会的な制約にも縛られていないのです。

     彼があなたに示しているのは、持ち、所有し、所属する代わりに、ただ在るがままでいるという生き方です。道化師の歩む道は楽しさそのもので、ただ気ままに、愉快に過ごします。それはただ、彼が自分を深刻でしかめつらしい存在だという風には全然考えないからです--それこそが彼の素晴らしい才能なのです。

     だから、やってくるものの全てをただ楽しんでください--明日はもっと大きくてもっといいものがやってきますようになんて願わずに。自分の中の、遊び心に溢れた創造性を再発見して下さい。あなたのハートが声高く歌うためには、何かを所有する必要はないのです! 子供のような、何も持たずとも楽しくて仕方がない、そんな経験や、何物にも執着しないことを知っているあの感覚へと還って下さい。不安から生じた精神的な固執を手放すのです。道化師の溢れんばかりの豊かさをあなたの日々の生活へとどっと流し込み、自分で作り上げた制限を洗い流してしまいましょう。その上、時には自分自身を笑い飛ばすことも学んでください! あなたの中にいる道化師とマンボを踊りだしましょう。道化師のユーモアは日々の生活の中で獲得されたもので、知恵から生まれたのであり、どんな博識さも凌いでしまうことに気付いて下さい。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 







    満開の桜に冷たい雨風が吹きつける「花に嵐」の今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

    桜2017/4/11-2

    桜2017/4/11-3

    桜2017/4/11-4

    ・・・・・・・毎日、曇りや雨で残念な今年の春だよ。


    さて、今回のカードは「道化師」。これは始まりのカードですが、<キーワード>にもあるように「自分自身そして人生との調和」・・・・ま、そのまんまなカードですね。で、補助のカードが「17.星」で、こちらも<キーワード>にあるように「天与の才能」を表す、ということで、二枚とも自分自身のことにスポットが当たってる感じ。

    ということで、今の時期は自分のこと、自分自身について考えを巡らせる時間を持ってみてはいかがでしょうか?

    自分の好きなこと、やりたいことは何か、自分に何ができるのか、自分の一番大切なものって何? そもそも自分って何だよ、とかね、改めて考えてみると面白いかもしれませんよん。春はいろいろなモノや事が動き出して、何か心がざわめいてしまうものですが、そういう時に自分自身のこと、自分の立ち位置なんか再確認すれば、落ち着いて自分なりの正しい一歩が踏み出せると思います。初心に帰る――少しでいいから時間を取って、そんなことやってみてくださいませねん。

    ・・・・・・・・・・・・・

    また、こんな簡単に終わっちゃったよ・・・・。

    ・・・・・・・・・
    なので、いつもみたいに無駄話をすると・・・・・相変わらず、体調が悪いッス。ま、私ももう50代半ばですからねー、そんな年齢で調子悪いと、最悪のことまで考えてしまいます。ま、最近は若い人がフッと亡くなってしまうようなニュースを見かけることも多く、それに較べれば、あたしみたいなオバさんは「もう充分です」って感じですけどね(笑;;)。昔から「長生き願望」とかまったくなかったもんでかまわないもんですが、実際、死に関して私が一番嫌なのは、その瞬間に痛かったり苦しかったりということだけが問題で、それ以外は無いからな―(愛する人と離れ離れになるのが耐えられないとか、そんなもんまったくないという、悲しいというか寂しいというか、ま、幸せな状態なもんで;;)。

    ま、それで最近、自分の人生の終わりについて考えてみたりしたことがあって、今日この二枚を引いた時に、「ああ、やっぱりねー」と思ったりしました。そんな私の最近の問題は、「散らかった部屋」です。いろいろモノを捨てて、整理整頓しなけりゃ、みっともなくて死ぬに死ねないという・・・・・・情けないオチのつく私でしたー。チャンチャン。


    ま、今回はこんなところで(相変わらず無駄話ばっかでスミマセン;;)。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~








    (おまけ)
    星

    「17.星」
    <キーワード>実現、完成、天与の才能、同調、最高の満足、神の力の燦然たる顕示、恵まれた状態


     与えるという能力は、神より授かったギフトです。自分からどれほど沢山のヴァイタリティーが溢れ出ているかに一度気付いたなら、あなたは自分が絶えず受け取っているものを、人にも回さずにはいられなくなるでしょう。その気づきによってあなたは、何かを手放さずにいることを止めるのです。
    あなたの生命力が湧き出し、他の人々のもとへハートのエネルギーが降り注ぎます。このことは、深い満足と感謝の念を生み出し、そしてあなた自身に対しては、外からの見返りを期待することなく、人々にエネルギーと愛情を惜しみなく与えるよう働きます。そうすることで、あなたは絶えず神のもとからもたらされる、溢れ出る生き生きとしたエネルギーで、再び満たされるでしょう。なぜならば、与え、受け取るという循環は、それ自体で完結したもので、与えなければ受け取ることも出来ないからです。

     わたしたちは皆、内部につながっており、孤立しているものはただ1人もいません。それは、人であろうと、動物であろうと、植物の葉であろうと変わりはありません。実際、全てのものは同じ場所、尽きることのない豊かな源泉から生まれたのであり、本当のところ、全てのものは1つなのです。

     星のカードは、それが何であれ、あなたに与えられたギフトを思い出させてくれます。ひょっとしたらあなたには人の話に一心に耳を傾けることが出来るのかもしれませんし、共感溢れるような愛情を示すことが出来るのかもしれません。それらはあなたが分け与えることのできる内的な豊かさなのです――――たとえある場合には、物質的な贈り物こそがふさわしいということがあったとしても。分け隔てをしないようにしてください! もし心の底から何かを与えるということが出来るなら、あなたの富は計り知れないものになります。たとえどれほど多くの物を持っていたとしても、見返りを期待せずに何かを与えることが出来ない人は貧者なのです。
     星のカードの助けにより、分かち合う力はいまやあなたの中を流れています――――他の人たちを感動させ、周り全てに感謝の気持ちを広める力が。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 







    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村



    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る