上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    マリオの庭2


    着々とジャングル化してゆくマリオのそばで、私はパソコンとインターネットを手に入れ、気がつくと天然石にはまっていた。

    綺麗だからで始まったものが、いつしかパワーストーンだのヒーリングだのチャクラだの、ま、カラーセラピーな感じでしょうか、そういったものに興味が出てきてしまったのである。

    で、なんとなく出かけたところが、色彩とチャクラの関係、石を使った瞑想の仕方を学ぶ場所だった。

    いわゆるスピリチュアル・ワークショップなのだが、私はそんなもの初めだった。
    先生を入れても総勢5人というこじんまりとした集まり。もちろんみんな天 然石好き。

    ワークもまじめにやったが、ほとんど自分たちの持ち寄った石自慢の場と化していたと思う。

    そして毎回作るクリスタルたちの祭壇。
    それはそれで冴え冴えと綺麗だったが、私は、なんか石だけじゃ物足りなくなったのだ。

     なんだか寂しい。暖かいものが欲しい・・・。

    で、魔がさしたんだろうなー、マリオを一枝そこに持ち込んでしまったのだ。

    ほんのゲストのつもりだった。ローズマリーなんかありふれている。うちには捨てるほどあるし。

    なのに、その一枝に他の参加者が魅了されてしまったのである。
    帰り際にはマリオを誰が持ち帰るかで、じゃんけんまで始まる始末。

    そんなに欲しいなら次も持ってくるからさー、と私は約束した。

    本当に捨てるほどあるのだ。これで少しはマリオを刈れる。
    それも喜んで貰ってくれる。
    信じられない。世の中は奇特な人たちばかりだ。

    それから私はせっせと毎月一度、その会のメンバーのために枝を刈っては持って行った。

    ひとりに3、4本はあたるようにしたので、一度に12、3本も持ち込んだだろうか。それでもマリオは全然減った感じはなかった。

    貰うみんなは「こんなに貰って大丈夫?」と心配した。
    そのたびに、世間とずれているマリオを痛感する私であった。

    このようにして大暴れものだっだけのマリオと、それにうんざりするという私の関係は、奇特な人たちの出現により幸せな一件落着となった。一応。

     だが、このときからマリオが本領発揮でブレイクしてしまうことなど神ならぬ身の私には知るよしもなかったのである。(つづく)










    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ◆ローズマリー 苗(立ち性)9センチポット【P08Apr16】
    価格:230円(税込、送料別) (2017/2/1時点)








    <余談>
    あの頃のクリスタル本と言えば、カトリーナ・ラファエルのクリスタル三部作と



    ジェーンアン・ドウでしたね。



    石のことを何にも知らなくて、これらの本を何度も繰り返し読みましたね。懐かしい。その後、石のエネルギーは個々に違うし、人によっても感じ方が違うという、ホントに当たり前だけど柔軟な考え方に落ち着きましたが(笑)。クリスタルの世界がどんなものか(クリスタルの世界に関わっている人たちがどんな考え方をしているか、とかね)知るには良い本だと思います。ジェーンアンの方が読みやすいかな。




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    スポンサーサイト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。