少女漫画の名作、萩尾望都氏の『ポーの一族』シリーズを原案としているということでつい観てしまったスペシャル・ドラマ『ストレンジャー』。

    ストレンジャー

    いやー、私は『ポーの一族』の大ファンで、その昔、フラワーコミックス版全5冊を


    ホントに擦り切れるまで読んだ過去があるのですよ。

    ドラマ自体は、ひと言で言えば「『踊る大捜査線』版「ポーの一族」」でした(無理してひと言で説明すんなよ;;)。

    ストレンジャー 人物関係図

    ですから、ドラマの台詞や設定に『ポーの一族』の名台詞、設定が散りばめられていたもんで、そのたびにガンガンいろいろなシーンを思い出し、「あ、「リデル森の中」っ」、「マチアスーっ!」、「ああ「魔法使い」だよ。いや、アーサー・トマス・クエントン卿でもいいか。グレン・スミスでもいいけど」、「あー、やっぱり血液研究者は眼鏡かけてる。懐かしのテオ(ドール)!」などなどなどなどとかもう、一人でえらく楽しんでしまいました。

    今更ながらに、自分がどれだけ『ポーの一族』に夢中になっていたかを思い出させてもらいましたよ。

    と、個人的には凄く楽しめたんで、続編が作られたら、また観てしまいそうです。
    何ていうか、佐伯刑事に佐伯刑事なりのジョン・オービン(魔法使い)をやってもらいたいですね。

    ああ、ごめんなさい。
    いちいち説明すると長くなるんで、『ポーの一族』を知らない方にはまったく意味不明な文章を連ねてますが、その点はお許し下さいませ。

    興味のある方はコチラ↓


    Wikipedia 『ポーの一族』
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%B8%80%E6%97%8F




    を参照してくださいませ。

    それにしてもですね、ドラマの中で一人の民族学者とと一冊の本が出てきただけで、私は「ああ「魔法使い」だよ。いや、アーサー・トマス・クエントン卿でもいいか。グレン・スミスでもいいけど」と一遍に三人の名前が出てきたくらいだし、ドラマを見終わって「香織ちゃんは「リデル」だと思っていたけど、助けられなかったという点で「シャーロッテ・エヴァンズ」でもある」と思ったくらい、ホントに脚本が良く出来ていた、というか、脚本家さんは『ポーの一族』をよく読みこんでいると思ったし、「私みたいなファンだったんじゃないか」とも思ったし、そうじゃなければ「本当によく勉強されました」と言いたいくらい、原作が形を変えてうまく織り込まれてました。

    あとね、主人公がお仕えするお嬢さまが弱った時に、「遠慮しないでください。私は大丈夫ですから」と言って血を与える、というか「エナジー」を与えるシーン

    ストレンジャー3

    では、木原敏江氏の漫画『銀河荘なの!』


    を思い出したんですけども、関係ないな、やっぱり;;

    ああ、まだあった。うまく織り込んでいると言えば「パロディとして上出来」ということですが、一応、警察も出てくる犯罪ものなんで、その事件と犯人像が、ヒッチコックの某有名映画のパロディだったのには笑いました。

    サイコ Psycho 1960

    (某とか書いてるのに、動画貼るなよ、あたし;;)

    このように、わたし的には全体がわかりやすく楽しめたドラマでしたよ。


    さて、『ポーの一族』と言えば、思い出すのがアン・ライス(Anne Rice)『夜明けのヴァンパイア(Interview With the Vampire,1979)』 を映画化した『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』。


    インタビューウィズヴァンパイア Interview with the Vampire TRAILER



    二作品が影響を与えあったわけではないんですが(きっと)、一方の作品ファンが、もう一方の作品を読むと、どうしても連想してしまう・・・・・というだけのことなんですけどね。

    で、この映画でトム・クルーズが吸血鬼役を演じるのを聞いた時、その頃の私は、トム・クルーズと言えば「『トップガン』野郎」

    トップガン

    としか思ってなかったんで「えーっ」とか思ったんですが、なんと、明るい髪色で長髪のトム・クルーズ、すっげーハンサムでカッコ良かったんですよ。

    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア1

    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア2

    作品全体も退廃美に溢れていて、

    インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア3

    未だに印象に残ってます。

    また観たいな、などと、大好きな作品を原案としたドラマを観たために、ちょこっと思ってしまった本日でございました。










    <内容>
     青い霧に閉ざされたバラ咲く村にバンパネラの一族が住んでいる。血とバラのエッセンス、そして愛する人間をひそかに仲間に加えながら、彼らは永遠の時を生きるのだ。その一族にエドガーとメリーベルという兄妹がいた。19世紀のある日、2人はアランという名の少年に出会う…。時を超えて語り継がれるバンパネラたちの美しき伝説。少女まんが史上に燦然と輝く歴史的超名作。



    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     「私がヴァンパイアとなったのは、25歳の時、1791年のことだ…」彼はそう語りはじめた。彼の前にはテープレコーダーが置かれ、一人の若者が熱心に彼の言葉に聞き入っている。彼は語る。アメリカからヨーロッパへ、歴史の闇を歩き続けた激動の200年間のことを。彼をヴァンパイアとした“主人”吸血鬼レスタトのこと、聖少女クロウディアとの生活、東欧の怪異、訪れた破局。-伝説の存在、吸血鬼への驚愕すべきインタヴュー。世界的ベストセラーとなった大作!




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    いつものお散歩道。

    本日の桜。

    桜2016/3/27-1

    桜2016/3/27-2

    桜2016/3/27-3

    だいぶ咲いてきたんで、いつも追っかけをしているお花を見失ってしまった;;

    ま、いっか、と思いながら、今日も集中して桜の写真を撮っていると、昨日と同じくノラ猫が寄ってきた

    稲荷神社の猫2016/3/27/-1

    が、本日はスリスリしないで通り過ぎて行った・・・・。猫は気まぐれ(笑)。


    こちらは椿とコラボする桜。

    桜z2016/3/27-1

    この子は周りの桜たちよりもいつもお花が遅いので、まだ咲いてないと思っていたんだが

    桜z2016/3/27-2

    桜z2016/3/27-3

    桜z2016/3/27-5

    何個か咲いてた。

    花冷えが続いているから、いつも先に咲く桜たちが足踏みしてる間に、ちょっと追いついてきたのかな?
    気温乱高下の今年の春らしい現象だわさ。

    ちょっとコラボ

    桜z2016/3/27-4

    できるかと思ったけど、距離がありすぎてやっぱり無理か。ははははは;;


    さて、本日の可愛い子ちゃんは、こちら雪柳。

    雪柳2016/3/27-1

    雪柳2016/3/27-2

    雪柳2016/3/27-3

    雪柳2016/3/27-4

    背景の光が、ほんと、ボーッとした春の光だよ。

    桜が咲くんだもんな。

    桜2016/3/27-5

    やっぱり春だよ。ふむ。











    雪柳(ユキヤナギ)「02P26Mar16」

    雪柳(ユキヤナギ)「02P26Mar16」
    価格:1,296円(税込、送料別)








    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    いつものお散歩道。

    本日の桜。

    桜2016/3/26/-1

    桜2016/3/26/-2

    桜2016/3/26/-3

    桜2016/3/26/-6

    桜2016/3/26/-4

    いつものヤツは

    桜2016/3/26/-5

    今日はうまく撮れなかった;;

    が、真剣に撮ってたので、いつのまにかノラ猫が

    稲荷神社の猫2016/3/26/-1
    (茶色は私のコート。ポケット部分。)

    稲荷神社の猫2016/3/26/-2

    足元でスリスリしていた。

    お腹が減っているのだろう。
    でも私、何も持ってないにょ、と思っていたら

    稲荷神社の猫2016/3/26/-3

    去って行った。
    近所の餌くれるおいちゃんおばちゃんが来るのを待つべし、だよ。

    でも(正しくは焦げ茶色猫だが)黒猫だったんで、昨晩終わってしまったドラマ『スミカスミレ』の黒猫の黎さん

    黎さん2
    (化け猫なんで人間の姿なんだが)

    を思い出したよ。

    いやー、あのドラマはぶっ飛びのエンディングで、すっごく記事を書きたいんだが、今は時間がない。
    時間が出来たら書くぞ、絶対。

    ま、興味のある方は、最終回はしばらく配信されているので御覧になって下さいませ。



    無題

    Tver.jp スミカスミレ 45歳若返った女
    最終回3月25日(金)放送分4月1日(金)22:00配信終了
    http://tver.jp/episode/14425161/


    Gyao! スミカスミレ 45歳若返った女 最終回
    http://gyao.yahoo.co.jp/player/00570/v12197/v1000000000000005241/




    ドラマの冒頭にこれまでのあらすじがあって、それがすごく丁寧に説明されているので、話の展開だけならだいたいわかりますぜ。


    閑話休題。

    椿は相変わらず元気。

    椿2016/3/26/-1

    椿2016/3/26/-2

    椿2016/3/26/-3

    そんな今日この頃ですじゃ。

















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    いつものお散歩道。

    ふと、道端に目を落とすと、そこは

    木瓜2016/3/25/-1

    木瓜2016/3/25/-2

    木瓜2016/3/25/-3

    木瓜2016/3/25/-5

    真っ赤だった;;
    秘かに満開な木瓜のお花たち。

    木瓜2016/3/25/-4

    アップも撮れて

    木瓜2016/3/25/-6

    木瓜2016/3/25/-8

    思いがけず堪能しちゃったよ。


    で、本日のご近所の桜はこんなもん。

    桜2016/3/25/-1

    パッと見は、だいぶ咲いているように見えるが

    桜2016/3/25/-2

    桜2016/3/25/-3

    桜2016/3/25/-4

    離れて見ると、そうでもない。

    桜2016/3/25/-5

    桜2016/3/25/-6

    桜2016/3/25/-7

    桜2016/3/25/-8

    まだお花はポツポツだ。

    開ききってないのも多いし

    桜2016/3/25/-9

    ま、頑張ってるけどね。

    桜2016/3/25/-10


    で、そんなちょっと欲求不満な私が発見したのが、こちらの梅。

    梅2016/3/25/-1

    これも毎年写真を撮っているけど、大きな実がなるヤツね。
    もう全盛期は過ぎたけど、

    梅2016/3/25/-2

    梅2016/3/25/-3

    梅2016/3/25/-4

    まだよく咲いてる。
    なんか、ゴキゲンのようなので

    梅2016/3/25/-5

    梅2016/3/25/-6

    いつものアップ、いきましょうかっ。

    梅2016/3/25/-7

    みなさん、

    梅2016/3/25/-8

    御協力、ありがとうございました(笑);;






    (おまけ)

    どうも私には好きなタイプというのがあるらしく、後で気がついたけど、また追っかけしていたよ;;

    <昨日>
    桜2016/3/24/-2

    <今日>
    桜2016/3/25/-11

    ホント、同じ位置、同じ角度で撮るか、普通;;

    明日も撮ってしまうのだろうか? むむむむむ。
















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    いつものお散歩道。

    涅槃桜は

    涅槃桜2016/3/13/-1

    ほとんど終わっちゃったけど、そろそろ

    涅槃桜2016/3/24/-1

    涅槃桜2016/3/24/-2

    染井吉野が咲くようだ。

    とはいえ、これから数日は花冷えだとか。

    咲くまでにはもうちょっとかかるようだけど、寒めなぶんお花の期間が長くなるそうで、それはそれで良いことだよ。ふむ。















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    いつものお散歩道。

    最近、鳥が増えている。

    だけど鳥の写真を撮るのは難しくて、枝にとまっているのを見つけたらとにかくそこで立ち止まり、そーっとカメラを取り出してできるだけのズームを設定したら、気を集中することなく何気なくパチリ。

    鳥2016/3/23/-1

    で、無事に撮れちゃったりすると今度は欲が出てきて、その場で動かないものの腕をめいっぱい伸ばしてもっと良く撮ろうとしたら、

    鳥2016/3/23/-2

    飛ばれちゃうんだよ;;
    人間の集中する気に敏感なんだよな・・・・・。

    とは言え、本日は鳥の写真を見せたいワケじゃない。

    このところはネット環境が悪すぎて、どうも写真をたくさん載っけるような「おさんぽ」記事を書く気がなくなっているのだが・・・・・・・

    やっぱ、おなじみさんの元気な様子を見かけると、悪戦苦闘するのがわかっていても、ブログ記事でみんなに見せたくなっちゃうんだよね。

    毎年、というか年中、写真を撮りまくっていたピンクの椿。

    椿2016/3/23/-9

    椿2016/3/23/-1

    椿2016/3/23/-8

    椿2016/3/23/-12

    もはやカオス化しているけど;;

    椿2016/3/23/-4

    椿2016/3/23/-2

    椿2016/3/23/-3

    椿2016/3/23/-5

    椿2016/3/23/-7

    毎年、桜とコラボしているヤツ。

    桜&椿2015/4/2-3

    桜&椿2013/4-14

    今はこんな感じ。

    椿&桜2016/3/23/-1

    でも桜の方は

    椿&桜2016/3/23/-2

    まだまだ。つぼみも

    桜2016/3/23/-1

    まだこんな感じ。ま、この桜は、他の木に較べて咲くのは遅めだからね。

    今年もいずれこうなるはず

    桜&椿2013/4-25

    桜&椿2015/4/3-3

    椿の方は、もうスタンバイオッケーな様子だから

    椿2016/3/23/-10

    椿2016/3/23/-11

    椿2016/3/23/-13

    椿2016/3/23/-14

    今年も桜ちゃん

    桜&椿2015/4/2-5

    待ってるわよん。









    ツバキ苗 【庭木】 【ツバキ】古典椿 乙女椿

    ツバキ苗 【庭木】 【ツバキ】古典椿 乙女椿
    価格:2,980円(税込、送料別)








    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は満月なので満月のカード占いをアップしました。HPの方は、XPのサポートが終了したということもあり、私の今の環境ではマジで更新しにくくなっております。なのでまたしばらくはこちらのブログだけでの公開となりますので、御了承くださいませね。(ペコリ)
    というところで、このコーナー、引き続きよろしくお願いしますねん。






    新月だけではちょっと物足りなくなったので、新月からの流れが極まる満月の日に一枚引いて、次の新月までの流れを占ってみよう、と始めたのがこのコーナーである。

    ま、今回もとりあえず一枚、いってみましょう。



    シャーマン

    「自分の真実に対して忠実であるべき時」

    「5.シャーマン」
     <キーワード>知恵、超越、直感、根源的な力に対する深い理解、循環するサイクルについての明晰な洞察、超自然的な才能、他の世界についての感覚的ヴィジョン


     注意を本質的なものへと向けなさい。人生で最も大切なのは、自分自身の存在です。自分という存在の真の本質を知らないままでは、あなたの心はどこか空っぽで、満ち足りないままでしょう。自分がどういう人間なのかわからず、自分自身が何者なのかということを知らず、そのことに対する内的な自覚がないままでは、意味のない制約の迷路を酔っぱらいのようによろよろ歩いているようなものです。自分が誰なのか思い出してください! そしてあなたの最も深いところにいる存在を探求するための時間と、それがどんな所であれ必要な場所を準備してください。その内的な探求のためには、あなたはどこへ出かけてゆく必要もないのです。 

     あなたが内心、自分にはもうふさわしくなく、しっくり来ないようになったと感じていることの多くは、離れていったり、逃げ去っていったりする準備が出来ています。そのことに感謝してください! この出来事により、幻滅という苦痛を体験しなければいけないかもしれませんが、実際にはこれは、あなた自身が解放されるということなのです。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 







    相変わらず・・・・・・・・

    「ネットに繋がらず、繋がってもブログ管理画面に入れず、入れても送信中にエラーになり記事が真っ白になったり、もちろん写真なんか登録しているうちにタイムエラーになってやはり記事がパーになるので恐くてブログなんか更新できない」のに加えてパソコンまで壊れてしまったのを何とかしている今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

    OSがXPだったためにお蔵入りしていたパソコンにwin7をインストールするという、機械オンチな私にしては思い切った荒業を敢行して、ま、何とか現在やってます。

    でも、お蔵入りしていたパソコンの方が、同じ中古で買ったものでも画面が見えなくなって使えなくなったヤツより状態は良いものだったので、それを復活させられて、なんか、嬉しい(「僕を選んだこと後悔させない」のパソコンだったしね。)。ほほほのほ。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ・・・・・・・・・ま、今回もサクサク行きます。

    ハイ、今回のカードは「5.シャーマン」。いろいろと意味のあるカードですが、この間の「春分の一枚」が「チェンジ」な感じでしたから、やっぱり自分らしくチェンジする、というか自分を取り戻すということでしょうね。で、補助のカードが「火の7(我慢強さ)」ですから、ちょっと大変なこともあるかもしれませんが、それもこれからのための良い機会であると捉えて頑張ってみよう。で、解説文をまとめてみると、

    「もう自分にふさわしくなくなったものは自然に離れたり去って行ったりするけれども、どっしりと腰を据えて自然と解決していくのに任せよう。今は自分の真実に対して忠実であるべき時なのだから。」

    こんなところでしょうか。

    ・・・・・・・・・・・・・

    ああ、また簡単に終わってしまいましたねー;;
    でも、ま、また回線が切れてしまいそうなので、この辺でお許しくださいませ。

    あ、カードをケースに戻す時にこぼれたのが「スピリットガイド」のカードでしたよん。

    スピリットガイド

    いろいろと厳しいことがあっても天使が見守ってくれているから大丈夫。
    この変化の春を素敵に乗り切ってくださいませねん。


    ま、今回はこんなところで(短かくて本当にスミマセン;;)。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~








    (おまけ)
    火の7

    「火の7(我慢強さ)」
    <キーワード>我慢強さ、根気、勇気、忍耐力、今の状態が続く、現状打開、自分の中でのバランスを保つ


     周りの問題に翻弄され過ぎてはいけません。たとえ心が揺れ動き、不安な気持ちになってしまうとしても、あなたは揺らぐことのない確固とした存在に頼ることが出来るのです。今は諦め、身を委ねてしまう時ではありません。あなたの行く手を阻む障害について、こんなものに打ち勝つことなんて出来ないと諦める代わりに、これは意識を高めるチャンスなんだと考えて下さい。

     ある事態があなたを悩ませているのなら、それを自信を強めるきっかけにして下さい。今は、あなたの真実に忠実でいるべき時で、信念を妥協することなしに持ち続けるいい機会となります。しっかりと腰を据えて集中し、物事が自然に解決していくに任せなさい。あなたの勇気は、消えることがない炎のようなものなのですから。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 






    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村



    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る





    新月、満月にカードを引いているけれど、なんか、いつも夏至とか冬至とか、ついでに春分とか秋分にも引きたくなるので、あんまりヒドいカードを引いた以外は御紹介していたりする。

    春分の今日もちょっと引いてみて、あんまり悪いカードも引かなかったので御紹介しときますねん。


    今回のカードは、この2枚。

    大地の2

    水の娘

    「大地の2(変化)」がメインで補助が「水の娘」。

    変化の季節・春なんで、ああ、やっぱりチェンジですねー。で、それがどんなチェンジかと言うと、補助のカードが「水の娘」ですから・・・・・何でしょ?(笑)

    えーと、感情を表す水が娘さんな感じ、ということで、このカードは普通は恋ごころが強調されてまして、恋に恋している感じ、または、すごーく強い愛されたい欲求みたいなものを表すものです。ま、そんな気分で、人生に恋して、ワクワクしながら変化していく・・・・って、この二枚のカードを見た瞬間に私は感じました。

    ということで、楽しく人生を過ごすために、この春は恋するワクワク気分で変化していきましょうっ!

    ・・・・・・・・・・・

    ああ、今回ももう終わってしまいました。(笑;;)。
    パソコン環境もあまりよくないので、これにてお許しくださいませ。


    ま、今回はこんなところで。

    では本日の春分から秋分までも、頑張っていきまっしょいっ!








    (おまけ)
    大地の2

    「大地の2(変化)」
    <キーワード>変化、変容を受け入れる、力と同調する、流れに従って人生を生きる、何も執着を持たない、物事を楽に手放す、物事を複雑にする必要がない内なる命令、ゆるやかだが着実な発展、自己鍛錬、正直、勤勉、どっしりと腰を据えた、つましさ


     ひとたび自分自身と調和することが出来たなら、人生における絶え間ない変化がまさにぴったりのタイミングで起きていることを身を持って体験できるでしょう。古いものが新しいものに道を譲るのは自然なことなのですから、そのことについて不必要にあがく必要もないのです。そして、物質的なものを守ろうとするあまりの気苦労も減らすようにしてください。もし、あなたが強情に邪魔してしまうようなことがなければ、やってくる変化は苦労などする必要のない、わくわくするものになるでしょう。 

     人生におけるいかなる変化、いかなる出来事も、潜在的にあなたの自信を深めてくれます。「成功」と「失敗」のどちらも偉大な教師なのです。今日あなたは手厚くもてなされる身です・・・明日は誰か別の人がそうなるでしょう。自分の身に起きるいいことにも悪いことにもあまり深く一体感を持たないのが、本当の知恵というものです。こうした態度は、常に注意を怠らず、意識的に用心深くあることで身につけられます。一旦このゲームを見破れば、あなたはそこから自由になることができるのです!

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 






    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    と、いきなりですが
    (追記・その昔イタチが涙ながらに)

    本日の、いつものお散歩道。

    なんと、イタチに目の前を横切られてしまいました;;
    (もちろん、写真なんか撮れなかったよ。)
    いわゆるひとつの「鼬(イタチ)の道切り」ですよ。

    イタチは同じ道を二度と通らないことから、イタチに目の前を横切られるといろんな人やモノと縁が切れるなんて、いろいろと言われてます。



    デジタル大辞泉の解説

    鼬(いたち)の道
    《イタチは通路を遮断されると、その道を二度と使わないという俗信から》行き来・交際・音信が絶えること。鼬の道切り。


    こちらの記事↓には、おまじないが書いてあります
    「イタチが横切るとき、右から左へ横切る際は何事も災厄が」



    右から左だと金運が上がるとかも言われてますけど、本日の私の場合は、イタチは右から左に私の前を横切ろうとして、道の中央で私に気づき、しばらく私とイタチはお互いに見つめあったんですが(;;)、その後イタチは引き返したという・・・・・;;
    ってことは、金運が上がるように見せて実はそうでもなくて、ぬか喜びさせられるってことなのか・・・・(なんだよ、それーっ)。


    ・・・・・・


    ま、春分の日にイタチに横切られるのも何かの縁、というか、ちょうど「春分の一枚」をやる日なんで、きっとこれもみなさんに向けたメッセージのひとつだろうと思い、メディスンカードで調べてみると、

    メディスンカード・イタチ

    イタチのカードのキーワードは「忍び」。正位置の意味を超要約すれば「皆の幸福のために、隠されたあなたのギフト(才能)を活用しよう」というもので、誰に、どんな、解決策や気配りが必要なのかをよく観察して、「細心さ」と「物静けさ」を使って、相手に必要な援助を提供しよう。・・・・・・ということです。

    こちらも参考にしてみてくださいねん。


    ところで、昔、敵陣を探るネイティブ・アメリカンの酋長たちは、イタチの斥候を送ったそうで、イタチは敵の人数、弱点を正確に教える有能なヤツだったそうです。

    で、そんなに有能なんでネイティブ・アメリカンの一大事、「白いボート乗りたち」がやって来ると、涙ながらに伝えたのもイタチだったんだって。

    「白い兄弟は奇妙な新しいメディスンを携えている。我らの生きる道が間違っていると言う。言葉をまくし立て、我らを混乱させる。空の父から雷を盗んで武器の中に雷を詰めた。動物界の兄弟姉妹を敬わない。盗んだ雷を兄弟姉妹に向けて撃ち、殺す。その雷を我らにも向ける。白い兄弟の数は多すぎて数え切れない。そして魂以外のあらゆるものを我らから盗む。死に飢えた黒い鳥の影が我らを覆う」

    ・・・・・・・・

    ホント、ロクなことしねーな「白い兄弟」。



    『新・ほんとうがいちばん』さんより

    <フルフォード情報 16/3/8:ハザールマフィアの世界ネットワークがばらばらになり続けている証拠の跡がトルコへつながる>
    http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1379.html


    「・・・・・デイビット・デ・ロスチャイルドの名前は、2011年3月11日の日本に対する津波核攻撃前には白龍会と他の西側秘密結社との間の交渉にしばしば出てきた。

    311後、ロスチャイルド代表のDr.マイケル・ファン・デ・ミール(別名マイケル・メアリング)はこの著者に、その攻撃は5千万人の日本人を東京首都圏からロスチャイルドが彼らの新アジア本部として計画している北朝鮮に移動させることを目的としたと語った。

    311攻撃の後しばらく、日本の首相菅直人は外国特派員クラブで満員の記者会見で、彼は攻撃後首都圏からの避難を強く推奨すると語った。非常に多くの全ての西側記者団と全ての主要な日本のニュースメディアの記者がそこにいたにもかかわらず、誰もこれらのコメントについて報道していない。今、突然、5千万人を非難させるために記者会見した菅の物語は、このテロ攻撃の5周年が近づくと突然世界中のニュース報道を駆け巡っている。・・・・・・・」



    日本も彼らの植民地としてずーっと未だに搾取され続けてますが、一日も早く悔い改めろよ、と思いますです。はい。





    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村



    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る


    メディスン・カード《改訂増補版》メディスン・カード《改訂増補版》
    (2001/02/01)
    デイビッド・カーソン、ジェイミー・サムズ 他

    商品詳細を見る