私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は満月なので満月のカード占いをアップしました。HPの方は、XPのサポートが終了したということもあり、私の今の環境ではマジで更新しにくくなっております。なのでまたしばらくはこちらのブログだけでの公開となりますので、御了承くださいませね。(ペコリ)
    というところで、このコーナー、引き続きよろしくお願いしますねん。






    新月だけではちょっと物足りなくなったので、新月からの流れが極まる満月の日に一枚引いて、次の新月までの流れを占ってみよう、と始めたのがこのコーナーである。

    ま、今回もとりあえず一枚、いってみましょう。



    火の3.png

    「見えない力を味方につけて、思い切ってGo!」

    「火の3(高潔)」
     <キーワード>高潔、純潔、天衣無縫、天真爛漫、人を信頼する心、自分に価値を認める、明瞭さ、誠実


     心の清らかさを表に出すことで、心配事の多くはあっさりとなくなってしまうことでしょう。あるがままの自分自身をひとたび受け入れてしまえば闘争心や妬みが心を支配することはなくなります。自由への鍵というのは、あなた自身の心の清澄さと純真さの中にこそ見出されるのです。

     常に努力し続けなれば十分なものを得られないのではないかという恐れの気持ちは、最終的に消え去るでしょう。それは、人生で1番大切なのは自分自身と調和することで、儲けることではないということに気付くからです! あなたの心が、成長を続けるために必要な人々と環境のもとへと、静かにそして緩やかに導いてゆくのに任せて下さい。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 







    お散歩時に水分補給のために持ち歩いているペットボトルの水が、いつの間にかお湯になってる(;;)今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

    ・・・・・・暑いです。マジで暑いです。現在、この記事を書いている私のそばで扇風機がフル回転していますが、送られてくる風は「熱風」です;;(つまり、この部屋の気温は体温くらいはある;; トホホ。)
    でも、頑張りますです、ハイ。

    さて、今回のカードは「火の3(高潔)」。私にとってのこのカードのキャッチフレーズは「ピュア・ピュアでGo!」でありまして、「天真爛漫カード」とでも申しましょうか、自分自身と調和できているなら、何も問題はないんだから、そのままイケイケゴーゴーだよんというものですね。で、補助のカードが「18.月」でありまして、解説文に「自分自身を批判せず、エネルギーが自由に動くようにしておけば、“夢見”の状態でさえ役立つものとなります。」とあるように、これも自己肯定おススメカード。駆け引きなしのオープン・スタイルで万事オッケー、というところでしょうか?

    ということで、今の時期は自分の思う通りに行動するのが良いのではないかと思いますので、迷った時には、自分が一番やりたい方向を目指し、実践してみてください。それで失敗したとしても、自分の希望で動いたのだから悔いはないと思います。いろいろと考え込まないで、楽しいと思ったらとりあえず行動してみてくださいねん。

    それから、特に「18.月」のカードは、キーワードに「無意識、幻視、直感、夢、幻想」とイマジネーション単語のオンパレードですから、「幻想の力」を使ってみるのも手、なのかもしれません。解説文にも「説明不能なものである直感の火花は、現状を打破することが出来るのです。」と、ありますからねん。「こうなって欲しい」「こうなるんだ」と考えていれば、そういう風に物事を運ぶようにできる協力者を得られるかもしれないし、絶対に解決無理な問題も「絶対にできる」と思い続けていれば、ある時、あっさり解決できるアイデアが湧いてきたり、状況そのものがガラリと変化することだってあるかもしれません。

    目に見えない力を味方につけて、思い切ってGo、Go!ですよん。やってみてくださいませねん。


    ま、今回はこんなところで(今回も短かったな;;)。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~








    (おまけ)
    月

    「18.月」
    <キーワード>無意識、幻視、直感、ライフサイクルの力、肥沃、夢、幻想、ロマンス、鋭い感性と共感、時として憂鬱さ(薬物濫用)を示す、“霊魂の暗闇”
     
     
     内なる月の力は、あなたをこの世でもっとも神秘的な力へと結びつけてくれます。それらの力を自分にオープンにすることで、直感的洞察力と共感の力が与えられるでしょう。あなたの女性的なエネルギーが最前面へと現れるようになり、いわゆる<説明のつかない力>と呼ばれる、隠された知恵を理解できるようになります。

     もしあなたが自分自身を批判せず、エネルギーが自由に動くようにしておけば、“夢見”の状態でさえ役立つものとなります。あらゆる発明や発見、啓示はいつだって、一般的な論理が及ばぬところにあり、型にはまった考えさえも越えたところにある“夢見の”王国と呼ばれる場所からやってくるのですから。思考は、必要不可欠な基礎となる部分を作りますが、説明不能なものである直感の火花は、現状を打破することが出来るのです。これは、理性の及ばぬ広大な王国とあなたの合理的な部分を結びつけるのにいい機会となるでしょう。
     
    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 





    (おまけ2)

    「・・・・7月31 日金曜日のブルームーンの光の中に浸ってみるようにして下さい。

    これは重 要な時です。なぜならブルームーンは地球上の外的な変化と、地上に居住している全ての者の次元上昇の旅の両方を大いに加速するエネル ギーの先駆けとなる2015年8月8日のゲートウエイの一部だからです。

    その美し い光を取り込み、愛らしいイメージと刺激的な天文的変化を示す以上のものだということを理解して下さい。
    それはあ なた方が自分を宇宙的なスケールの銀河市民、影響ある者、であると考えるように招いているのです。

    それはそ の輝かしさであなた方を勇気づけ、自分が地球の他の誰もが立ち入ったことが無い場所に入って行くのが見られるでしょう。・・・・・」


    (「高次元の集合体・・・2015年7月29日 ライ トワーカーへのメッセージ」より
    http://japonese.despertando.me/%E9%AB%98%E6%AC%A1%E5%85%83%E3%81%AE%E9%9B%86%E5%90%88%E4%BD%93%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%95%E5%B9%B4%EF%BC%97%E6%9C%88%EF%BC%92%EF%BC%99%E6%97%A5%E3%80%80%E3%83%A9/)




    ・大天使ミカエル 前代未聞の宇宙の波が地球と人類に到来する Michael Love 2015-7-27
    https://lighworkerjapan.wordpress.com/2015/07/30/unprecedented-cosmic-wave/








    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村



    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る





    xOKB9-QY.jpg



    昨日、何でそのページに辿り着いたかは忘れてしまったが、ついそのページで紹介されていたCMを観てしまった。


    スノービューティー予告篇|資生堂



    化粧品のCMなんだが、映画みたいなショートムービーの本編があるという。


    スノービューティー1


    <・・・・ひとつ、いいことを教えてあげます。僕・・・・・実はハーフなんです。母親は普通の人間で、父親が雪男・・・・。だから、雪女が人間と一緒にい(ら)れないっていう思い込み、捨てていいと思います。・・・>




    Snow Beauty あらすじ
    http://www.shiseido.co.jp/mq/sb/2015/story/


    スノービューティー5


    ある寒い寒い夜。
    都会の片隅で小さなバーを経営しながら、隠れるように暮らす雪女の雪菜は、ある男に出会う。
    彼女の店にふらりやって来た雪男と人間のハーフ、岳だ。

    真冬の出会いは、一瞬にしてお互いの境遇を理解させるものだった。
    岳は、雪菜との出会いに運命を感じ恋に落ちる。そして、彼女の店に足繁く通いはじめる。

    スノービューティー3

    スノービューティー2

    しかし、雪菜には心の中で思いつづける、ある人間の男がいた。


    季節は、冬から夏へ。

    スノービューティー6

    ふたりの距離がすこしづつ縮まってゆくなか、雪菜が思いつづける人間の男がテレビに映し出される…

    真夏の灼けつく陽射しの下に飛び出す雪菜。容赦なく雪女の彼女に降り注ぐ太陽。

    溶けて消えそうな雪菜を守るために、
    雪男と人間のハーフ、岳は、ある決心をするのだった。

    スノービューティー4




    で、16分半ほどあるので、今日になって私がゆっくりと観たその本編がコチラ↓。


    ショートムービー『資生堂マキアージュ Snow Beauty』本編映像




    いやー、結構、面白かったですねー。

    昔、私の高校時代や大学、そして20代の頃は、化粧品のCMがオシャレで、時代の最先端を行ってて、映像も音楽もお金がかかっていて、カッコ良かったけど、こういうオシャレなものは、カネボウも良かったけど、やっぱ資生堂だよ。

    なんかね、資生堂って、私は青みがかった「都会の土曜日の朝」っていうイメージがあるんだけど(なんだよ、それ?;; 意味不明;;)、本当に夢の世界、どこか遠くの大人の世界でしたねー。

    ま、実際に「資生堂の化粧品は「鋼鉄の肌」じゃないと使えない」と噂になるほどのものだったので、私は使ったことがありませんでしたが;;(昔は化粧品全般にワケのわからないものがたくさん使われてましたからね。今はどうか知らないけど。)

    でも、化粧品のCMを観るのは好きでした。
    今回、このCMとショートムービーを観て、とても懐かしく、そして嬉しかったな。

    美しいものへの憧れを掻き立てる映像。まさに化粧品のCMの専売特許でありますよ。
    こういうもの、またたくさん観たいですね。ふむ。







    (おまけ)
    スノービューティー SIDE B(メイキング映像)|資生堂


    星野 源 - Snow Men 【MUSIC VIDEO】













    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     「私が目指したのは、アジアにおける二つのオカルト的双璧ーシャンバラ、そしてイエティである」。『奇界遺産』の著者による“奇”行文学の傑作!世界で最も奇妙なトラベラーが、ヒマラヤの雪男、チベットの地下王国、中国の謎の生命体を追う。それは幻ではなかったー
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     アジア編(ヒマラヤーシャンバラとイエティ/視察中間報告ーアジア大陸・ヒマラヤ観光旅行記/チベットー謎の地下王国シャンバラは「実在」するか/テオドール・イリオンの正体/ヒマラヤ視察最終報告ーイエティはヒグマにあらず/視察番外編ーイエティに関する諸考察/2014年のイエティDNA鑑識結果)



    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     最愛の妻が、実は昔であった雪の精だったという話(雪女)、うたたねしているあいだに、べつの人生を生きてしまった男の話(安芸之介の夢)、幽霊になって約束を果した侍の話(まもられた約束)、前妻の亡霊に呪い殺される若い後妻の話(やぶられた約束)など、日本に古くからつたわる怪奇物語19編。小学上級以上向。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     ムジナ/幽霊滝の伝説/雪女/茶わんの中/安芸之介の夢/和解/常識/ほうむられた秘密/鏡のおとめ/食人鬼/梅津忠兵衛/おかめの話/忠五郎の話/まもられた約束/やぶられた約束/果心居士/青柳ものがたり/ろくろ首/耳なし芳一の話






    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    以前、「軽い昼食を食べていたのを二日に一度か三日に一度にして、おやつのパナナ&素焼き(素煎り)アーモンドは食べつつ、様子見をしている今日この頃」などと書いたが、その後、なんとなく昼食を食べなくなって、結局、おやつのバナナ&アーモンドが昼食になってしまったこの一か月ほど。

    夜は、麦御飯お茶碗二杯に木綿豆腐のの冷ややっこ(1/4丁くらいかな?)


    と漬け物と若布と塩だけのふりかけ


    とお茶、というのが毎日の私は、お昼にかけうどんとか食べていたのだけれど、それをやめてるもんで魚のだしすら口に入れてないということになり、なんと、ビーガンなんですよ、今は。

    ついでにうどんを食べないことで、大麦は食べてるけど、小麦に関してはグルテンフリーだったりして・・・・。




    <商品説明>
     ニューヨークタイムス連続8週第1位(実用書部門)。全米・カナダで100万部突破のベストセラー。現在の小麦は遺伝子組み換えにより、本来の小麦とはまったく別の食べ物となってしまった。健康のために全粒粉の食品の摂取を増やしているが、これがかえって高血糖、肥満や心臓病、内臓疾患、脳疾患、老化促進など重大な病気を引き起こしている。外国からの小麦も国内需要を賄っている日本でも決して他人事ではない。この食物事情に米国の著名な循環器専門医が警鐘を鳴らす衝撃の一冊ついに日本へ上陸!



    ああ、もう自分で自分が信じられないですよ。


    で、お昼のお散歩道。

    「・・・ということで、これからは目でプラーナを摂取することを意識しながらお散歩しようか、などと考えている私なのであるよ。」と書いた通りに、栴太郎さんの林で

    お昼の緑2015/7/26-2

    お昼の緑2015/7/26-1

    お昼の緑2015/7/26-6

    10分くらいは

    お昼の緑2015/7/26-16

    お昼の緑2015/7/26-18

    座ることにしている。(勝手に入り込んでいいのか? ま、御近所の皆さんもよく中を突っ切ってるから。ははははは;;)

    地面にも

    お昼の緑2015/7/26-19

    お昼の緑2015/7/26-20

    靴は履いたままだけど、

    お昼の緑2015/7/26-21

    べったり足をつけてね。

    ホントは裸足の方がいいとは思うんだが、



    アーシング表紙

    http://sonia.aichi.jp/?p=1896

    http://www.amazon.co.jp/gp/product/4864713049?ie=UTF8&camp=1207&creative=8411&creativeASIN=4864713049&linkCode=shr&tag=matajuro-22&=books&qid=1437035630&sr=1-1&keywords=%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0



    そこまではまだ恥ずかしくてできない(ひとんちだし;;)

    ああ、それにしても

    お昼の緑2015/7/26-3

    お昼の緑2015/7/26-4

    お昼の緑2015/7/26-5

    お昼の緑2015/7/26-8

    お昼の緑2015/7/26-9

    お昼の緑2015/7/26-14

    お昼の緑2015/7/26-15

    気持ちいいよ・・・・。

    こうやっているうちに空気中のプラーナや緑のエネルギーを吸収できているのか、空腹感がなくなってくるような気がするんだけど、ホントは空腹に慣れて平気になっただけのことなのかもしれない。

    単に光合成をやってるつもり、なだけなんだろうな、と思いつつ、これじゃあまるで新井素子著『グリーン・レクイエム』みたいだなと思ったりして。毎日20分公園のベンチに座り、腰まである長い黒髪(ホントは緑色の髪なんだけど染めている)で光合成する美人女性の悲しいお話。




    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     信彦が七つのときに出会った緑の髪の少女。十八年後、信彦が公園で見かけた、陽のあたるベンチに坐っている明日香がその少女にそっくりだった…!緑の長い髪をもつ明日香と、彼女を愛してしまった信彦。明日香の正体は?二人の恋の行方はどうなるのか…?!美しいピアノの調べにのって展開する切ないラブストーリー。小学校高学年から。



    ふたりの部屋 「グリーンレクイエム」 NHK-FM





    それでも、この間すっごくお腹が空いてる状態でお寺の松の木の

    お昼の緑2015/7/26-36

    幹に、いつものように

    お昼の緑2015/7/26-37

    触っていたら、急にみぞおちというか胃のあたりが温かくなって「何、これ!?」と思っていたら、「ずっと動物たち食べないでいてくれてるからお礼」と、松の木からテレパシーが来たような気がしたんだが・・・・・・ああ、大丈夫か?、あたし・・・・・;;

    本日も栴太郎さんの林の空気に同調しようとしてたら、蝉の声のビンビンが

    お昼の緑2015/7/26-22

    お昼の緑2015/7/26-23

    やっぱりみぞおちに来て、胃のあたりが温かくなったんだが・・・・蝉の鳴き声の周波数も身体にいいのかな?(ま、あたしは夏には何度か蝉のレスキューしてるから、

    セミ2013/9/18-1

    蝉たちから好意を持たれている・・・・・ということもあるかもしれない・・・・かな?)

    で、座るのに飽きたら、その日に見つけたお気に入りの緑の

    お昼の緑2015/7/26-24

    お昼の緑2015/7/26-25

    お昼の緑2015/7/26-26

    お昼の緑2015/7/26-27

    お昼の緑2015/7/26-28

    お昼の緑2015/7/26-29

    撮影会をしたりして。

    その次は神社に行って、こういうところを

    お昼の緑2015/7/26-30

    見つめながら深呼吸したり、こういう素敵な木の下に

    お昼の緑2015/7/26-35

    お昼の緑2015/7/26-32

    しばらく

    お昼の緑2015/7/26-33

    立っていたりしてね。

    ま、プラーナを摂取出来ているかどうかはわからないけれど、はっきり言えることは

    お昼の緑2015/7/26-34

    緑好きの私には、とっても気持ちいいお散歩方法だということさ。

    まさに、眼福、眼福。













    (眼福のおまけ)
    【蟲師】第1期 25話「眼福眼禍」








    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    いつものお散歩道。

    昨日、風流にもアガパンサスの茎で脱皮しているヤツ(蝉)がいたと書いたら、本日は

    アガパンサス&蝉2015/7/22-1

    アガパンサス&蝉2015/7/22-2

    増えてた;;

    呆れながら目線を動かすと、あ、

    アガパンサス&蝉2015/7/22-4

    ココにもいた;;

    わかりにくいけど、こんな感じ。

    アガパンサス&蝉2015/7/22-5

    人気あるなー、と思いながら

    アガパンサス&蝉2015/7/22-3

    ふと視線を上げたら

    アガパンサス&蝉2015/7/22-6

    アガパンサス&蝉2015/7/22-7

    あんた、

    アガパンサス&蝉2015/7/22-8

    大胆だな;;

    もう、ついでだから他のアガパンサスの茂みにも目をやると

    アガパンサス&蝉2015/7/22-9

    やぁ

    アガパンサス&蝉2015/7/22-10

    アガパンサス&蝉2015/7/22-11

    アガパンサス&蝉2015/7/22-12

    いたね(苦笑)。

    こっちも

    アガパンサス&蝉2015/7/22-13

    アガパンサス&蝉2015/7/22-14

    御苦労さまです(笑;;)。


    いつも蝉の写真は桜の木で撮り放題できるから、

    蝉2014/7/22-1

    クマゼミ2013/8/1-7

    クマゼミ2013/8/7-1

    蝉の恋人は桜なんだと思っていたけど、脱皮の時はアガパンサス

    アガパンサス2014/67-39

    アガパカサスss2015/6-11

    と、この場所では覚えておこう。ふむ。















    【目次】(「BOOK」データベースより)
     孵化/幼虫、土の中へ/幼虫の成長とくらし/幼虫のからだ、目、触角/坑道をほる/木のみきや葉へ/羽化/はじめて空へ/オスとメスのからだのちがい/クマゼミの島/いろいろなセミ/なぞの地きゅう生活/セミのからだ/発音のしくみ/セミはいつなく/セミの一日/セミの観察





    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    いつものお散歩道。

    きっと、このあたりのコだろうと思うんだが、

    アガパカサスss2015/6-1

    今はもうこんな感じになっている

    アガパンサス&蝉2015/7/21-2

    アガパンサスの茎で

    アガパンサス&蝉2015/7/21-1

    アガパンサス&蝉2015/7/21-3

    脱皮したヤツがいたようだ;;

    このアガパンサスの頭が他のに比べてすごく垂れていたから、それはこのセミがゴソゴソやったせいだろう。

    でも、「お、ココにしよう」と思って脱皮を始めて、もはや後戻りできない状態でどんどん下に落ちて行くようなことになったのかな、この蝉?

    さぞかし焦ったのではと勝手な空想にふけり、ひとりでクスクス笑ってしまった私であったよ。
    本日、私の頭上で鳴いていた蝉たちの中に、きっとそいつもいたんだろうなー(笑)。


    ということで、そろそろ、ちょっと探せば蝉の写真くらい

    蝉2015/7/21-1

    蝉2015/7/21-2

    すぐに撮れる季節になって来たけど、ついでなので

    アガパカサスss2015/6-10

    アガパンサスの写真整理。
    といっても、撮った日付の順番に並べただけの手抜きなんだが;;

    アガパカサスss2015/6-2

    アガパカサスss2015/6-3

    アガパカサスss2015/6-4

    アガパカサスss2015/6-5

    アガパカサスss2015/6-6

    アガパカサスss2015/6-7

    アガパカサスss2015/6-9

    相変わらずの「今さら」な写真集、でしたー;;。


    でも、こんな綺麗だったアガパンサスの写真を見返していると、

    アガパカサスss2015/6-8

    わざわざアガパンサスの細い茎で脱皮するなんて、

    アガパカサスss2015/6-11

    その蝉は凄い風流なヤツだったのかもしれないな、と思ったよ。ふむ。














    プレミアムアガパンサス 濃青花 

    プレミアムアガパンサス 濃青花 "セナ"
    価格:3,002円(税込、送料別)



    【目次】(「BOOK」データベースより)
     孵化/幼虫、土の中へ/幼虫の成長とくらし/幼虫のからだ、目、触角/坑道をほる/木のみきや葉へ/羽化/はじめて空へ/オスとメスのからだのちがい/クマゼミの島/いろいろなセミ/なぞの地きゅう生活/セミのからだ/発音のしくみ/セミはいつなく/セミの一日/セミの観察





    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    いつものお散歩道。

    かなりまともに台風の直撃をくらった我がお散歩道であったが

    台風の後の落ち枝2015/7/18-1

    台風の後の落ち枝2015/7/18-2

    台風の後の落ち枝2015/7/18-3

    私の知り合いは

    榎2015/7/18-1

    榎2015/7/18-2

    栴檀2015/7/18-1

    みんな無事だったようだ(今回は涙目にならずに済んだよ)

    蝉もよく鳴いているなーと思ったら、栴太郎さんたちの幹にちょこんと

    栴檀と蝉の抜け殻2015/7/18-1

    栴檀と蝉の抜け殻2015/7/18-2

    栴檀と蝉の抜け殻2015/7/18-3

    蝉の抜け殻が。

    こっちは

    栴檀2015/7/18-2

    抜け殻の集団だよー。

    虫たちも元気で良かったなと思いつつ歩いていると、今花盛りの百日紅に

    百日紅2015/7/18-1

    百日紅2015/7/18-2

    百日紅2015/7/18-3

    こんなヤツが。

    ハナムグリ2015/7/18-1

    ハナムグリ2015/7/18-2

    ハナムグリだよ。

    ハナムグリ2015/7/18-3

    なんか・・・大暴れだな;;

    ハナムグリ2015/7/18-4

    と、撮影モードに入ったので、百日紅のお花もしっかり撮って

    百日紅2015/7/18-5

    百日紅2015/7/18-6

    百日紅2015/7/18-4

    百日紅2015/7/18-7

    百日紅2015/7/18-8

    台風のせいで、昨日一日お散歩もできずに、おウチで籠城させられた鬱憤を晴らした私、なのであったよ。







    (台風の後にはなんとなく付けたくなるおまけ)
    あらしのよるに予告編


    あらしのよるに (One Stormy Night) [Song Star of Aiko].wmv




    <商品説明>
     きむらゆういち原作のベストセラー絵本に基づく劇場用アニメ。嵐の夜に出会い、仲良くなったオオカミとヤギの友情談を、笑いと切なさを交え、柔らかなタッチで描き上げていく。中村獅童、成宮寛貴らの声の演技も魅力的。












    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     官能的な寓話「薔薇とハナムグリ」、眠り続けるモグラの怪物の夢に操られる島民の混乱を描く「夢に生きる島」。ほかに「ワニ」「疫病」「蛸の言い分」など、シュールで風刺のきいた世界が堪能できる20世紀を代表する作家モラヴィアの傑作短篇15作。「読まねば恥辱」級の面白さ!
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     部屋に生えた木/怠け者の夢/薔薇とハナムグリ/パパーロ/清麗閣/夢に生きる島/ワニ/疫病/いまわのきわ/ショーウィンドウのなかの幸せ/二つの宝/蛸の言い分/春物ラインナップ/月の“特派員”による初の地球からのリポート/記念碑





    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は新月なので新月のカード占いをアップしました。HPの方は、XPのサポートが終了したということもあり、私の今の環境ではマジで更新しにくくなっております。なのでまたしばらくはこちらのブログだけでの公開となりますので、御了承くださいませね。(ペコリ)
    というところで、このコーナー、引き続きよろしくお願いしますねん。





    ここは、普段私が愛用している「ヴィジョンクエスト・タロットカード」を使って、
    新月からの一ヶ月の流れを占おう、
    というか何かアドバイスでももらっちゃおうというページである。
    「ここを見てくださっている方に何か一言を」と
    カードに聞いて引いているだけなので、
    ま、ひどいカードが出てもあんまり深刻に受け止めないでくださいね。
    良いカードが出たらイケイケってなくらいで。
    では今月のカード。


    大気の10・s

    「明るい方へ、明るい方へ」

    「大気の10(否定的思考)」
    <キーワード>否定的思考、自発的にネガティヴな考えを手放そうとしない、堂々巡り、自滅的な考えにしがみつく、疑いと実存的な恐れ


      時としてあなたは、憎しみに溢れた思考パターンを繰り返すことで、自ら地獄を作り出してしまっています。地獄というのはあなたの外にあるのではありません。地獄も天国も内的な心の状態のことで、私たち自身が作り出すものなのです。だから、この力と責任を、誰か他の人のせいにすることは出来ません――――たとえそうした方がもっと気分が良くなるように思えたとしても。自分自身についてどんな風に考えているか、そして自分をどう扱っているかに気付いて下さい。

     疑いという名の畑には、どんな新たな種を蒔くことも出来ません。まずあなた自身を正しい状態に戻して下さい。かつて腹を立てた出来事にこだわらないよう試みるのです。何かに対する怒りや苦しみといった否定的な感情を反芻することは、あなたから強さを奪ってしまいます。思考の堂々巡りが、特に仕事に関したことで、どんな風に自分をもっと深く泥沼に引き込んでいるかに気付いて下さい。新鮮な空気と運動と規則的なリラクゼーションが、この下へ下へと螺旋下降している怒りと心配と苦痛の回転木馬から飛び降りる助けとなってくれるでしょう。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 








    台風が直撃しそうな今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

    ・・・・・この記事を書いている現在は、まだそれほどでもないんですが、私の住む地方では今夜が本番みたいなんで、しっかり備えようと思います(って、私のやることは窓をキッチリ閉めることくらいですが・笑;;)。

    さて、今回のカードは「大気の10(否定的思考)」。そう言えば、5月の新月にもこのカードが出てましたねー。あの時は補助のカードが「大地の母」だったので、人のお世話ばっかりしているお母さんみたいにならないで「自分のお世話をしてあげよう」ってことを書きましたが、今回の補助のカードは「13. 変容」なので・・・・・・ま、わかりやすいですね。変化、変容の時を迎えてしまい、なんか否定的なことや暗いことばっかり考えてしまうんだよね・・・・ってとこでしょうか。

    ホントに、世界的にいろいろなことが起こっていますが、日本でもつい昨日「それかよー」ってことが起こっておりましたし、本日も「これだよー」ってことが起こってるみたいですが;;

    こういうニュースを見聞きするだけでも、(いまさらですが)なんか未来が真っ暗な気分になってきますよね。

    ただね・・・・・・性懲りもなくこういうこと続けてる政府につきあうのって、もう国民は飽き飽きしてると思うんです。少なくとも私はそうなんですが、はっきり言ってやり過ぎた感があるので、もうそろそろね、政府に従わないという人たちが現れてくるんじゃないかと思ってるんですよ。男女関係だってそうじゃないですか、愛想が尽きれば関係は終わりッスよ。国民もそろそろ政治家から離れる意識を持てるのではないでしょうか。国民だって「離婚」という選択肢があることを思い出せばいいんだよね。「離婚はいけないことだと思ってたけど、そうでもないらしい・・・・」「国民のひとりひとりが自立・独立すべきなのよ」「ってか、自立・独立できないようにさせられてるこの世の中のしくみって、自分たちのことすら自分たちで決められないなんて、やっぱり、おかしくね?」なんてね。

    嘘かまことか、フランスではこういうことが起こってるっていうニュースもあるし、



    ・フランス革命記念日2015・7・14:フランスで起こりつつある大きなこと~「遷移フランス国民評議会-『宣言』」より…
    http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-818.html


    「日本のみなさまは今フランスで起こりつつある大きなことに、誰も気づいていないかもしれません。
    実は、、、、
    数年前からフランスでは、新しい政府を検討してきたようです。

    エリック・フィオリルという哲学者の書いた本「デモソフィー」を元にして、ぼつぼつ人が集まり、新しい社会と政府を考えるグループができました。このグループには指導者やリーダー、グルはいません。人々が同等に考え、表明し、意見をまとめてきたと知りました。

    その人たちの呼びかけで、今回、7月14日の革命記念日に、現政府はニセモノ(国民の代理として)であるそうで、議員すべてに国会から出て行ってもらうのだそうです。アイスランドがこのようにして、独立を獲得したということです。・・・・・」
    (以下はリンク先で)



    ・【拡散希望】平和宣言ーフランス国民から地球のすべての市民へ(メディアは統制されているので、一切信用できないことから、これら市民のダイレクトな情報に注目!! )
    http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-829.html


    平和宣言
    フランス国民から地球のすべての市民へ


    私たちフランス(国)市民は、私たちの偉大な野心を、簡単な言葉で表してみよう:
    LA PAIX UNIVERSELLE(世界平和)

    平和という状態は、集団次元に拡張するためには、まず個人の気づきから出発することしかできません。その気づきがが、私たちが生きている世界の深淵な現実理解を可能にするのです。一言で言えば幸福ですが、私たちすべては「自由」に、そして良質の人生に惹かれます。しかし確認する必要があることは、この社会はその方向に向かっていないという事実です。

    私たち市民の誰も戦争を望んでいたことはありません。これらは常に一握りの人間によって決定され、多くの無垢な市民たちは苦しむのです。

    2015年7月14日の象徴的日付では、私たちフランス国民は、まとまった市民の大きな力を世界に示したいと思います。
    ​​私たちは単なる人間であり、暴力を用いずに自由に生きられることを、優れている人々に思い出して頂きたいと思っています。また私たちはすべて、何よりも力を行使しようとしないよう、幸せに暮らせることを自覚したいと思っています。

    その上、私たちは権力や権限を伴うことなく、ただ内に備わっている徳により、自分自身の能力を確立可能な価値ある社会を創ることができると、世界に示したいのです。

    公正な社会では、誰もが認知され理解されるので、皆、自分の居場所を見つけられます。フラテルニテ(同胞団)は、最強な者に最弱者を統合します。
    公正な社会では、誰もがその責任を知っていて、自分たちの権利と義務を尊重します。
    公正な社会では、誰もが責任を知り、法を尊重し、成すべきことを理解しています。
    公正な社会では、誰もが正義を信頼し、同じく連帯を信頼しています。
    公正な社会では、自然は不可侵で神聖です。同様に家族、子供、男女性関係も、旧い時代の人たちと同じです。

    この途方もない挑戦〜私たち各々を豊かにし、自己開花する目的のために立ち上りました。

    人道的側面への復帰を支援し、過剰な消費を放棄しよう。
    他の種を尊重し、「人間存在」の名にふさわしい人になりろう。
    歴史的偉大な進化の過程で、個人的に、また団体として自分自身に取り組もう。

    私たちの世界を愛し、幸せに生きるために時間をとろう。

    では、フランスが取り組んでいることは:

    - 私たちの軍隊を思い出し、大量破壊に至るすべてのテクノロジー開発を放棄する。
    - 国民検閲プログラムの破棄。
    - 軍隊の力や忌まわしい方法で、他国の資源を利用することを止める。
    - 他国の問題に干渉しない。例えば〜他国へのクーデター支援という名目で、多国籍契約の下、役員を侵入させ、生物兵器の使用によって大勢の他国民を殺し、人々の利益に迷惑をかけることを止める。
    - 地球の資源を節約することになる「フリー・エネルギー」の研究を許し、既に開発されたものを許可する。
    - 子供の教育と開花に適合した総合的な教育を実施。
    - 生きていると生態系を尊重し、健康的な、また生きた食事を奨励する。
    - 医療システムを確立することは、病を経済的な資源とするのではなく、国民の身体と心を尊重し、発病の予防に焦点を当てる。
    - 環境に生じた損傷を修復する。
    - 私たちの文明の真の「歴史」を復元する。
    - ヒューマニスト(人道的)ー博愛の精神から、幸福で豊かな新時代の到来にすべての努力を捧げる。
    -宇宙と命に調和する生きる新しい芸術で、世界すべての人々に手を差し伸べる
    -世界あまたに広がることができるよう、各自の平和と内的ハーモニーを推進して行く。

    私たちは、フランス市民のこの望みが叶うよう願い、普遍的に人々に伝えます。叡智が世界を照らすますように。すべては異なり、すべては融合へ


    ^^^^^^^^



    あ、つい、「拡散希望」という言葉に乗ってしまった;;(笑 ← 確信犯のくせに;;)

    閑話休題。

    いろいろな事情で真っ暗な気分になることもあるでしょう。でも、答えもすでに「13. 変容」のカード解説に書かれておりまして、

     しかしあなたには、深遠な変化を歓迎する勇気と理解があります。この変化を後回しにしてはいけません。それは終焉ではなく、新たな局面につながる変容なのですから!

    「終焉」だと思うから絶望的になるけれど、新たな局面につながる「始まり」だと思えば、それは歓迎すべきことなんです。ですから今、暗ーい気分になってる方は、そんなつまんないことを考えるのはやめて、少しずつでも明るい側面を見ながら対処するように心掛けましょう。また、「周りに変化もないし、暗い気分にもなってない」という方は、それでオッケーです。明るい気持ちで、「自分に関して、何か改善できることはないかな?」なんて、ルンルンと考えながら毎日を過ごしてくださいね。いつも楽しい気分でいることが一番いいですよん。やってみてくださいませねん。


     ま、今回はこんなところで(ああ、占い以外の部分が多いぞっ;;)。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~








    (おまけ)
    変容

     「13. 変容」
    <キーワード>生まれ変わるための死、死のプロセス、過去を脱ぎ捨てる、古いパターン・信条・価値観を手放す、深いレヴェルで「放っておく」こと、心の中で源泉へと還ること
     
     
      これは肉体上の死をあらわすカードではありません! すべての変容は新たな始まりなのだということを教えているのです。だからこの避けることが出来ない流れをとどめようとすることにエネルギーを浪費してはいけません。実際あなたは、もう自分にとって必要のなくなった「お荷物」を手放す準備が出来ているのですから。ある状況からの解放、場合によってはある人たちから離れる準備はもうすっかり出来ているということを示しているのです。
     また、さらに高い面から見ると、このカードのイメージは、あなたの魂は生まれ変わることを切望しているのだということを表しています。そしてこの「生まれ変わり」はあなたにとって不要な体系や精神的な仮面が崩れ去ったり崩壊したりする時にのみ起りうることなのです。

     1つのことにしがみつくのは止しなさい! 全てのものは、自然に流れゆくままにしておくべきなのです――――たとえ始めはそのことを耐えがたく思ったとしても。実際、そうすることであなたの人生には、新しくやってくる大切な訪問者を滞在させるスペースが生まれるのですから。不要な人やものが去っていくことで生じた「見捨てられた」という気持ちは、すぐに喜びへと変わるでしょう! 
      しかしながらエゴというのは、変化を回避しようとするものです。新しいことを恐れ、執拗に見慣れたものへとしがみつこうとします。エゴにとっては未知のものに降服するよりは、延々と続く停滞状態や死にそうなほどの退屈さの方がマシなのです――――勿論そうすることは、さらに痛みを増す原因となるのですけれど。しかしあなたには、深遠な変化を歓迎する勇気と理解があります。この変化を後回しにしてはいけません。それは終焉ではなく、新たな局面につながる変容なのですから!

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 







    (おまけ2)
    時代劇で『刺客請負人』というのがあったんですが、

    刺客請負人2

    そのパート2の最終話が「明るい方へ」というものでした。

    刺客請負人3

    刺客請負人の主人公・松葉刑部(まつば・ぎょうぶ。村上弘明さん)を慕う、ごく普通の女性、お静(おしず。写真の後ろ向かって右の中山忍さん)が、悩める主人公の「人は過去を断ち切れぬものであろうか?」というつぶやきにこう答えるんです。

    「断ち切れないなら、背負って歩けば良いんですよ。明るい方へ、明るい方へってね・・・・・」

    この言葉でふっきれたのか、主人公は絶体絶命の死地に赴き、これまで散々非道を働いて「こりゃー、救われないわ」と思われていた闇猫のお吉(やみねこのおきち。若村麻由美さん。)

    刺客請負人1

    まで救ってしまうんですよ。


    「白黒をつける時が来た。松葉刑部、お前を助っ人に雇いたい。タダとは言わない。百両。」
    「俺も闇法師と・・・・闇とケリをつける覚悟。助っ人になろう。・・・・・だが、報酬は金ではない」
    「何が望みだ?」
    「闇猫のお吉が、闇を捨てる約束」
    「約束?」
    「明るい日だまりのもとへ、歩く約束が欲しい」
    「明るい方へ・・・・いいだろう」



    そして、クライマックス。


    「・・・・取り巻かれたようだねえ」
    「ああ・・・・蟻の這い出る隙間もない」
    「! 火縄の匂いだ。鉄砲か」
    「そのようだな」
    「生け捕りにする気は無いってことだ。 (笑) 闇猫のお吉には、おあつらえむきの死に場所。結構面白い生きざまでしたよ」
    「死なせはせぬ」
    「えっ?」
    「報酬は払って貰う。助っ人をしたからには、報酬は払って貰うぞ」
    「?」
    「俺が先に斬り込み、道を開く。お前はそのあとを走れ。明るい方へと、走れ」



    と、まるで映画『明日に向かって撃て』みたいなラストシーンに突入するんですが、

    Butch Cassidy and the Sundance Kid (5/5) Movie CLIP - Blaze of Glory (1969) HD


    なぜかハッピーエンドのようで(笑;;)。

    ドラマのラストで、街道茶屋のおやじに「これからどちらへ?」と訊かれた足を洗ったとおぼしき(一般人の格好している;;)闇猫のお吉が、「ひたすら、明るい方に歩いてる旅でね」と晴れやかに答えたのが印象的でした。

    この最終回を観た時、どんな状況に陥っても、いつも「明るい方へ」向かおうとする姿勢は大切なもんだと思った私でしたよ。うん。




    (おまけ3)
    Butch Cassidy and the Sundance Kid / 明日に向って撃て









    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村



    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る





    いつものお散歩道。

    今日は晴れているのはいいけど、とっても風が強くて、やっぱり暑いよ;;

    ということで、お寺の楠の

    お寺の楠の木陰の石のペンチ2015/7/15-1

    木陰の石のペンチで

    お寺の楠の木陰の石のペンチ2015/7/15-2

    お寺の楠の木陰の石のペンチ2015/7/15-3

    ひと休み。

    お寺の楠の木陰の石のペンチ2015/7/15-4

    そこに座って真正面に見える大楠をボーッと眺めた。

    大楠2015/7/15-1

    本日も

    大楠2015/7/15-3

    暑そうな様子;;

    そのまま何となく眺め続けているうちに、

    大楠2015/7/15-2

    ふと

    空2015/7/15-1

    「空に吸はれし十五の心」

    空2015/7/15-2

    そんな一節を思い出した。

    石川啄木の歌「不来方のお城の草に寝ころびて空に吸はれし十五の心」。

    意味は、不来方(こずかた)のお城の草原に寝転んで空を見ていたら、その空に心が吸い込まれてしまいそうだった十五歳の頃であったよ、とかそんな感じだと思う。

    「不来方(こずかた)のお城」というのは、啄木の故郷、岩手県の盛岡城の別名。
    学校を抜け出して、お城で寝転んだりして遊んでたんだろう、きっと(遊び好きの人だったからな、啄木クン)。

    ま、私は「十五」というよりも、もはやそれを反対にして何年か足した年齢だけども(;;)、ま、いくつになっても青い空を見るとそんな気分になることもある、ってことだよ。ほほほほほ。

    それにしても、夏空、夏雲、強い風。

    空2015/7/15-3

    なんとなく

    空2015/7/15-4

    騒がしく見える空だ。

    やっぱり台風、来るのかな? ううううううむ;;;;











    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     啄木が鋭く反応した百年前の時代閉塞感。今、鮮烈によみがえる。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     歌(一握の砂/悲しき玩具/「一握の砂」以前)/小説(雲は天才である/葬列/漂白/菊池君/病院の窓/二筋の血/天鵞絨/葉書/鳥影/札幌/赤痢/足跡/我等の一団と彼/刑余の叔父/道/小品/あきの愁い/牧舎の賦/高調/手を見つつ)/詩(あこがれ/「あこがれ」時代/「あこがれ」以前/「あこがれ」以後/心の姿と研究/呼子と口笛/詩集補遺「釧路新聞」より/散文詩/曠野/白い鳥・血の海/火星の芝居/二人連/祖父/劇詩 沈黙の声/唱歌)/評論・エッセー(時代閉塞の現状/雪中行/性急な思想/氷屋の旗/-利己主義者と友人との対話/弓町より/初めて見た小樽)



    【目次】(「BOOK」データベースより)
     一握の砂/悲しき玩具/呼子と口笛より/我等の一団と彼/林中書/時代閉塞の現状/弓町より/明治四十二年当用日記/明治四十四年の手紙抄/郁雨に与う
    【著者情報】(「BOOK」データベースより)
    石川啄木(イシカワタクボク)
     1886-1912。岩手県生まれ。本名一。早くより詩才を発揮し、20歳のとき詩集「あこがれ」を発表。生活苦のため函館、札幌、釧路などを転々としたのち上京、小説家をめざして「雲は天才である」「鳥影」などを書いたが失敗。この間に試みた三行書きの短歌で新機軸をひらく。大逆事件を契機に社会主義思想に接近、「時代閉塞の現状」など鋭い時代批判を書きのこした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     「啄木の短歌は、とんでもない!」と糸井重里さんも驚嘆。親孝行で清貧という石川啄木のイメージは大誤解だった!?本当は仕事をサボって友達に借金をしては女の人と…。そんなサイテーな、だけど憎めない「石川くん」をユーモラスに描いた爆笑エッセイ集。“一度でも俺に頭を下げさせた/やつら全員/死にますように”など、啄木の短歌には衝撃の現代語訳つき。朝倉世界一の可愛いイラストも満載。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     石川たくぼく様/石川くんと妻/石川くんと十五歳/石川くんと仕事/石川くんと口笛/石川くんの疲れ/石川くんの顔/石川くんのプライド/石川くんとママ/ぐずぐずの石川くん〔ほか〕



    <商品説明>
     東京・本郷の床屋の二階に間借りをし、貧窮と病気に苦悶する石川啄木。唯一の慰みに創作を続ける啄木を、「実人生の白兵戦の真っ只中」へと追いやる生きる苦しみの数々ーー。妻と母の確執、禅僧気取りの父、妻の家出と浮気の疑い、親友金田一との訣別……。人生の修羅場で呻吟する啄木の凄絶な晩年を、笑いと感動溢れる戯曲に昇華した表題作の他、「日の浦姫物語」を収録した戯曲集。




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。