上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    いつものお散歩道。

    ああ、来るべき時が来たなー。

    ちょっと前に日記に書いたけど、電信柱の穴を棲みかにしようとしていたミツバチたち。

    電信柱の蜂2014/10/30-2

    電信柱の蜂2014/10/30-5

    私の忠告にも関わらず、まったく引っ越しなんぞ考えていなかったようだが、本日見たらば

    電信柱の蜜蜂2014/11/29-1

    電信柱の蜜蜂2014/11/29-2

    穴が塞がれていた。

    焦りまくっておるな。

    電信柱の蜜蜂2014/11/29-3

    どーすりゃいいんだよーっ! と待機しているヤツら。

    電信柱の蜜蜂2014/11/29-5

    どうしようもないよ。残念だろうが諦めてくれ――と、私が言っても・・・・・もちろん聞いてない。
    私に「なんとかしてよ」とまとわりつくヤツも多数。
    今日一日は

    電信柱の蜜蜂2014/11/29-4

    この状態が続くんだな・・・・・。

    私はどうすることもできないので写真を撮るだけ撮ったらその場を立ち去ったのだが、しばらくは数匹が私のコートにくっついて飛んでた。
    ま、それも自然にいなくなったけどね。

    そういえば、私は以前に蜜蜂の巣の駆除を自分の手でやったことがあるので、まったく蜜蜂は怖くない、というか、怖がったらそれが相手(この場合は蜜蜂)に伝染してしまうので考えないようにしているのだが(こっちが何もしなければ蜜蜂も何もしないもんで)、蜜蜂がブンブン飛んでる中に手を突っ込んで、ついでに顔まで突っ込んでシャッターを切りまくるというのは、それなりに豪胆な行為なのかもしれない。

    特に最近はこんなニュースもあったしね。


    ジャポニカ学習帳から昆虫が消えた 教師ら「気持ち悪い」 40年続けたメーカーは苦渋の決断

    withnews 11月27日(木)12時30分配信

     1970年の発売以来、累計12億冊を販売した「ジャポニカ学習帳」。表紙にカブトムシなどの大きな写真が入っているのが特徴でしたが、2年前から昆虫の写真を使うのをやめていたことが分かりました。きっかけは、教師や親から寄せられた「気持ち悪い」という声だったといいます。

     文具メーカー「ショウワノート」のジャポニカ学習帳は、来年で発売45周年になるロングヒット商品。すべて富山県にある本社工場で作られていて、学年や科目ごとに異なる約50種類が販売されています。商品の形に商標権を認める「立体商標」として認められるなど、抜群の知名度を誇ります。

     そんなジャポニカ学習帳の特徴の一つが、表紙を飾る写真です。1978年以降、カメラマンの山口進さんが撮影したものが使われています。

     「アマゾン編」「赤道編」といった、様々なテーマがあり、山口さんは世界各地に滞在して数カ月かけて撮影してきました。

    2012年に昆虫が消える 教師からもクレーム

     ところが、2012年から表紙の写真に昆虫は使われていません。こんな意見が寄せられたのがきっかけでした。

      「娘が昆虫写真が嫌でノートを持てないと言っている」
      「授業で使うとき、表紙だと閉じることもできないので困る」
     
     保護者だけではなく、教師からも同じような声が上がったそう。ショウワノートの開発部の担当者は「虫に接する機会が減ったということでしょうか」と推測します。

    ショウワノートは苦渋の対応

     こうした声は10年ほど前から寄せられたといいます。それほど多くはなかったそうですが、ショウワノートは昆虫写真を使わないことに決めました。

     「学校の授業や、家に帰ってからの宿題。お子さんがノートを使う機会は多いです。もしかしたら友達と一緒にいる時間より長いかもしれません。学校の先生もノートを集めたり、添削したりと、目に触れる機会は多いと思います。そんな商品だからこそ、一人でも嫌だと感じる人がいるのであればやめよう、ということになりました」

     多いときはジャポニカ学習帳の半分近くを占めていたという昆虫の写真。ショウワノートにとっては苦渋の選択でしたが、改版するたびに徐々に減らし、2年前に完全に姿を消しました。

     世相を反映した対応とはいえ、表紙の珍しいカブトムシやチョウが大好きだった人からすれば、寂しく感じられるかもしれません。



    知らぬ間に世の中はこんなことになってたんだなー。

    ジャポニカ学習帳

    カブトムシとか子供たちのアイドルだったんだが・・・・・。

    見ようや考えようによってはグロく見えるものもあるんで



    今にお花の写真も気持ち悪いなんて言う子供や先生も現れるかもしれないね;;

    現実に、私のブログも怖い写真がいっぱいで開けられないという人もいるのかもしれない。

    ううううううーむ;;;;














    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。


    スポンサーサイト
    いつものお散歩道。

    市民公園の花壇は、以前から季節ごとにチョコチョコと植え替えをしているけど、そんなに期待しないで横目に見ているだけだった。
    が・・・・・

    本日はなんだかとっても可愛いのを発見っ。

    レンゲローズ2014/11/28-1

    レンゲローズ2014/11/28-2

    レンゲローズ2014/11/28-3

    お花のそばに「レンゲローズ」って書いてあるんだけど・・・

    レンゲローズ2014/11/28-4

    レンゲローズ2014/11/28-5

    これはレンゲなのか、ローズなのか?

    レンゲといえば

    レンゲローズ2014/11/28-8

    レンゲローズ2014/11/28-9

    レンゲだが、ローズといえば

    レンゲローズ2014/11/28-7

    レンゲローズ2014/11/28-11

    レンゲローズ2014/11/28-12

    ローズだよ。

    で、ウチに帰ってから調べてみたらば、ミニバラの一種だということが判明して、はい、これはローズでしたー(ま、後についてる名詞の方が本体を表すもんだよな、普通)。

    で、何でこんなに可愛いのに日陰なんだよー、と思って辺りを見回したら・・・・・

    レンゲローズ2014/11/28-13

    レンゲローズ2014/11/28-14

    レンゲローズ2014/11/28-15

    レンゲローズ2014/11/28-28

    どこのパートにも植わってたよ(;;)

    ということで移動して、日なたのヤツの写真も撮りまくる。

    レンゲローズ2014/11/28-16

    レンゲローズ2014/11/28-17

    レンゲローズ2014/11/28-18

    レンゲローズ2014/11/28-19

    レンゲローズ2014/11/28-22

    レンゲローズ2014/11/28-23

    小さくてもバラだから

    レンゲローズ2014/11/28-24

    レンゲローズ2014/11/28-25

    レンゲローズ2014/11/28-31

    レンゲローズ2014/11/28-32

    レンゲローズ2014/11/28-6

    レンゲローズ2014/11/28-33

    アップに耐えるよ。
    集団だと

    レンゲローズ2014/11/28-29

    レンゲローズ2014/11/28-30

    レンゲローズ2014/11/28-27

    それなりに華やかで、なんとも

    レンゲローズ2014/11/28-21

    見ているだけで楽しくなってくるようなお花であったよ。

    あー、堪能したっ。















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。


    無事に愛宕神社の出世階段も登ったので、今度は地下鉄に乗って銀座に向かった。

    わざわざ関東まで行くんだなと思ったら、急に群馬の沢田農協の漬け物のことを思い出し、久しぶりに食べたくなって、群馬県のアンテナショップのぐんまちゃん家(ち)で買い物しようと考えたからなんだな。

    で、そのぐんまちゃん家に行ってみると、

    ぐんまちゃん2014/11/22-1

    わざわざぐんまちゃんが出迎えてくれた・・・・・

    というワケではなく、三連休中ということもあって、ぐんまちゃんの間近で写真撮影したり、握手できたりするイベントをやっていたのさ。

    私は全然知らなかったのだが、ぐんまちゃんには「決めのポーズ」みたいなものがあり、それがこちらで

    ハイ
    ぐんまちゃん2014/11/22-2

    ぐんまちゃんっ!
    ぐんまちゃん2014/11/22-3

    というものだ。

    で、コレに合わせてみんな写真を撮るのだけれど、親切にも右側、正面、左側と、集まってぐんまちゃんを取り囲んでいる人たちがきちんと写真が撮れるように、何度もポーズを繰り返すのである。

    ぐんまちゃん2014/11/22-5

    御苦労さまです、ぐんまちゃん。
    ま、日本一のゆるキャラになったんだから、その誇りを胸に頑張ってくれたまえ。

    で、(一番欲しかったものは置いてなかったけど;;)お目当ての沢田の漬け物をゲットした私は、ぐんまちゃん家の

    ぐんまちゃん家2014/11/22-1

    道路を隔てた向かいが歌舞伎座なのに気がつき、

    歌舞伎座2014/11/22-1

    早速横断歩道を渡って歌舞伎座の前に。

    歌舞伎座2014/11/22-3

    歌舞伎座2014/11/22-4

    うーん、ホントに

    歌舞伎座2014/11/22-5

    歌舞伎座2014/11/22-6

    歌舞伎座2014/11/22-7

    歌舞伎座2014/11/22-8

    歌舞伎座2014/11/22-9

    歌舞伎座だぁ。

    で、しばらくその余韻に浸っていたけど、もうひとつやりたいことを思い出してまた歩きだした。
    私のやりたかったことは・・・・・

    西銀座チャンスセンター2014/11/22-1

    日本で一番高額当選者数が多いという西銀座チャンスセンターでジャンボ宝くじを買うこと。

    別に早く買いたかったワケじゃないんだけど、発売開始されたばかりなのでやっぱり混んでた。
    一番行列のできる1番窓口は、あまりにも長蛇の列なのでやめて、当選金額が前後賞含めて7億なんで、2番人気の7番窓口にした。

    西銀座チャンスセンター2014/11/22-2

    無事にゲットできました。

    あー、コレで気が済んだのでいったんホテルに戻り、それから食事したり、遅くまで明るい都会の街でウィンドウショッピングしたりで、一日が終わった。

    翌日は結婚式に出席して、夜の東京タワーの写真を

    東京タワー2014/11/23-1

    東京タワー2014/11/23-2

    ちょこっとだけ撮ったよ。

    で、銀座でブラブラしている時に、銀座の街中で托鉢していた高野山のお坊さまを見かけたもんで、その翌日はこの展覧会を観てから

    高野山の名宝ポスター

    帰ることにした。
    なかなか見ごたえのある展覧会だったよ。

    そして新幹線に乗って、岡山駅では予定通り

    吉備団子2014/11/22-3

    吉備団子(きなこをまぶしたヤツ)を買って帰った。

    そんなこんなの小旅行であったよ。
    結構、楽しかったな。ふむ。













    【解説&ストーリー】
     2013年4月、3年の歳月を経て、東京・東銀座に歌舞伎座が新開場した。日本が世界に誇る伝統芸能の舞台。日本各地の伝統技術の粋が集められ、建築家や音響、照明のプロたちが心血を注いだ、渾身の建築である。柿葺落興行では、現在の歌舞伎界を代表する錚々たる俳優陣が、得意の演目で檜舞台を飾る。その華やかな舞台と俳優陣のインタビューを織り交ぜながら、新生歌舞伎座に関わる人々の意気込みに迫る。




    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    さて、無事に結婚式場を確認し、東京タワーも見たので、

    東京タワー2014/11/22-1

    近所の愛宕神社に足をのばす。

    以前にも一度登ったことがあるんだけど、

    愛宕神社2014/11/22-1

    また登ってみようかと思ってやって来た。

    ここは、曲垣平九郎(まがき・へいくろう)が馬で駆け上がってその勇名を全国に轟かせたまさに「出世階段」。

    愛宕神社2014/11/22-2

    曲垣平九郎
    (月岡芳年 東錦浮世稿談 曲木平九郎)

    曲垣平九郎さんというのは讃岐丸亀藩士で、我が香川(わがかがわ・笑)の郷土の英雄なんだよね(最近は知らない人も多いけど;;)。

    そのお話は講談にもなっていて、内容はコチラの記事が詳しいです。
    古典の世界 その1 曲垣平九郎 寛永三馬術 誉れの梅花 愛宕山
    http://blogs.yahoo.co.jp/two_four_six_o_one/25170222.html


    ということで、私も(歩きだけど)出世階段の登り開始。

    愛宕神社2014/11/22-4

    あー、凄く急できつかった。

    私は金毘羅さんで石段には慣れているんだけど、段数は少ないとはいえ傾斜が急だし、後ろに倒れたらまさに「(『蒲田行進曲』の)階段落ち」になると思ったら、ちょっと足が震えたよ。

    先ほどのリンク貼った紹介記事にもあったけど


    ・・・・・平九郎は、七合目あたりの所で馬の左目を扇子で目隠しし、首筋を軽く叩き馬の気を鎮め、機を見て残る三十段程の石段を「綾千鳥」という、石段をジグザグに登る方法をとりました。
     この時平九郎は、高い石段の上から下を見て馬が驚かないよう馬の目を左右交互に扇子で目隠しをするという手綱さばきを見せたのです。・・・・


    それくらいの工夫はするよなー。

    で、登り切って見降ろすと

    愛宕神社2014/11/22-3

    なかなかのもんです。

    愛宕神社2014/11/22-5

    ついでに言えば、曲垣平九郎さんは階段を登って梅の枝を手折り、

    愛宕神社2014/11/22-6

    愛宕神社2014/11/22-7

    それを持ってまた階段を下りて、時の将軍、家光公に献上したということなんだけど、登るのも凄いけど、降りるのはもっと大変なんじゃ;; と思ったら、ま、曲垣平九郎さんの場合はわからないけれど、実際に下りはもっと大変だったという事例があり、

    「港区ゆかりの人物データベース」
    みなと雑学BOX 愛宕神社の出世階段登り?ラジオ放送で生中継
    http://www.lib.city.minato.tokyo.jp/yukari/j/trivia-detail.cgi?id=1

    によると、


    ・・・・・このうち、岩木利夫の時は、大正14年(1925)に愛宕山山頂でラジオ放送を始めたばかりのJOAK(東京中央放送局、後のNHK)が、その模様を生中継しました。「上り」が成功したところで、「下り」もあることを臨時ニュースで知らせたところ、大勢の見物客が殺到したと言います。大観衆が見守る中、45分かかって「大正の平九郎」が階段を下り終えた時は、見物客まで緊張でヘトヘトだったとか。・・・・・


    こんな↓のんきなもんじゃなかったでしょうね(笑;;)

    愛宕神社2014/11/22-8


    ということで、私も「出世階段」を登ってきました。
    何か出世するようなことがあるだろうか?

    ちなみに、以前登った時は何もありませんでした。

    ・・・・・・・・・・・・うーむ・・・・・・。
    ま、いっか;;(はははははは;;)。






    (おまけ)
    神田きらり_寛永三馬術4/4













    <商品の詳細説明>
     天下の三名人が秘術を尽くして天晴れ輝く技くらべ!! 三代将軍家光公の頃、その人ありと知られた、馬術の三代名人、曲垣平九郎、向井蔵人、筑紫市兵衛が火花を散らして秘伝の技くらべ。手に汗握る大試合、壮絶快絶の大場面ばかり。壮快だ! 人間業ではない素晴らしいものだ。



    <商品の詳細説明>
     弟子入りして7年でまだ二ツ目・神田きらりによる講談で、曲垣平九郎の「誉れの梅花」とご当地講談の「美ヶ原温泉そば繁盛記」。講談口調の臭みに染まりきっていない若手ならではの歯切れの良さと軽快なテンポでの物語りで聞かせていく。この軽さがいい。
    <曲目タイトル>
    1.ごあいさつ[2:40]/2.寛永三馬術 誉れの梅花[9:15]/ 3.寛永三馬術 誉れの梅花[17:48]/ 4.美ヶ原温泉そば繁盛記[12:00]/5.美ヶ原温泉そば繁盛記[6:57]/6.美ヶ原温泉そば繁盛記[8:53]/7.美ヶ原温泉そば繁盛記[14:42]





    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。




    さて、東京に到着し、ホテルにもチェックイン(早かったけど部屋の用意ができてるとのことで入れてもらえた)して大荷物を下ろせたんで、とりあえず明日の式場の下見に出かける。

    式場は東京タワーのすぐそばということで、それだけでもはや観光気分になる。
    そうなんだが・・・・・。
    ヘラヘラと歩いているうちに、なんだかいつものお散歩気分;; ということで・・・・・。


    いつもと違うお散歩道(笑;;)。

    ふと、素敵な壁面を見かけたよ。

    小葉のランタナ2014/11/22-1

    ポット苗のお花をそのままセットして壁面に立てかけているだけなんだが、

    小葉のランタナ2014/11/22-2

    小葉のランタナ2014/11/22-3

    おしゃれだね。

    で、こんなのが間隔を置いて何個も続いてる。
    ちょっと粋なマンションなのかと思ったが、ここは

    小葉のランタナ2014/11/22-ss

    こういうところだった。ふーん。

    ま、なんでもいいやと、いつものように撮影開始。

    小葉のランタナ2014/11/22-4

    小葉のランタナ2014/11/22-9

    小葉のランタナ2014/11/22-13

    お花も可愛いけど

    小葉のランタナ2014/11/22-5

    小葉のランタナ2014/11/22-6

    小葉のランタナ2014/11/22-7

    緑の葉っぱも綺麗なんだ。

    お天気もいいから、

    小葉のランタナ2014/11/22-10

    小葉のランタナ2014/11/22-11

    小葉のランタナ2014/11/22-12

    みんなゴキゲンだね。


    ・・・・・・それにしても、どこに行っても同じ事をしている自分に笑ってしまうが、でもこの辺りには私みたいな人間はいないと見えて、ここのお花たちも

    小葉のランタナ2014/11/22-8

    写真を撮られるのが嬉しいみたいであったよ。

    みんな、ありがとね。

















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    身内の結婚式に出席するために久々の遠出。

    新幹線の乗り継ぎまでに時間があったので、岡山駅構内の売店をひやかしながら、帰りに購入予定の吉備団子を物色。

    こういうのが

    吉備団子2014/11/22-4

    吉備団子2014/11/22-5

    「桃太郎」さんのお話に出で来る吉備団子っぽいけど、ま、吉備団子はいつも山方永寿堂

    吉備団子2014/11/22-1

    と決めているので、ことさらに物色する必要もないのだが、でもやっぱり物色して良かったよ、

    吉備団子2014/11/22-1

    自分一人分にちょうどいいコンパクトサイズの10個入りがあった。
    私は今回初めてこの大きさのを見つけたけど、いつから発売されてたんだろう? 一番小さいのが20個入りだったので、それしか買ったこと無かったんだよね。以前からこんなのがあればガンガン利用できたのにな・・・・。

    ま、良いものがありました。帰りに買おうっと。


    で、新幹線に乗り込むと後はすることがない。ので・・・・・

    新幹線のコーヒー2014/11/22-1

    つい、コーヒーを買ってしまった。バナナでおなじみのカエルマーク

    バナナ2013/2/3-1

    レインフォレスト・アライアンスのカエル

    これはRainforest Alliance(レインフォレスト・アライアンス)の認証マークで、このカエルは、地球の森林を守る大切な役目を担っているのだ。
    私が読んだレインフォレスト・アライアンスの記事はこちら。

    以前、新幹線で飲んだコーヒーのカップは、スペシャル期間だったのでこんなだったけど、

    新幹線のコーヒー2012/11/1-1

    新幹線のコーヒー2012/11/1-2

    ま、まだ「カエルちゃん運動(レインフォレスト・アライアンス)」は続いているみたいだ。頑張れよ、カエルっ。

    で、コーヒーを飲みながらなごんでいると、なんと綺麗な富士山が見えてきたのでパチリ。

    富士山2014/11/22-1

    富士山2014/11/22-2

    富士山2014/11/22-3

    富士山2014/11/22-7

    なんか周りの人たちも、カメラに携帯、スマホそれぞれにシャッターを切っていたよ(笑)。

    そんなことをしているうちに東京に着いた。(つづく)









    ※山方永寿堂じゃないけど・・・・・


    【岡山の銘菓】<廣榮堂>元祖きびだんご

    【岡山の銘菓】<廣榮堂>元祖きびだんご
    価格:411円(税込、送料別)










    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は新月なので新月のカード占いをアップしました。HPの方は、XPのサポートが終了したということもあり、私の今の環境ではマジで更新しにくくなっております。なのでまたしばらくはこちらのブログだけでの公開となりますので、御了承くださいませね。(ペコリ)
    というところで、このコーナー、引き続きよろしくお願いしますねん。





    ここは、普段私が愛用している「ヴィジョンクエスト・タロットカード」を使って、
    新月からの一ヶ月の流れを占おう、
    というか何かアドバイスでももらっちゃおうというページである。
    「ここを見てくださっている方に何か一言を」と
    カードに聞いて引いているだけなので、
    ま、ひどいカードが出てもあんまり深刻に受け止めないでくださいね。
    良いカードが出たらイケイケってなくらいで。
    では今月のカード。


    大気の母

    「自分の中心に還ろう」

     「大気の母」
    <キーワード>自己認識、聡明、インスピレーション、自尊、信頼、内的な強さ、明晰、創造性、勇気
     
     
      このカードのイメージは、あなたに備わっている、本当の自分になることが出来る強さを描いています。あなた自身が自分はこういう人間だと思い込んでいるあなたにでも、他の人がこうなってほしいと望んでいるあなたでもなく、本当のあなたに、です。
     自分に対する信頼が目覚め、それと共に、今までかぶっていた仮面をきっぱりと外す勇気が呼び起こされます。これこそが自分の中心へと還る唯一の方法なのです。

     もともとあなたには、はっきりと明快に自分を表現し、人生で自分にふさわしい場所を手に入れるだけの勇気が備わっています。ただしこれは、邪魔になる人を押しのけて進めという意味ではありません。
     あなたは自分にもっと優しくすることを学び、もはやみんなを喜ばせることを優先しません。こうすることで、先入観と、あなたが今まで黙認してきたかもしれない偏見から解放されるのです。今やあなたは自分が間違いなく価値ある存在なのだということを認めます。その価値に見合うように振る舞うことを始めてください。自分を重んじることで、他の人たちにあなたをどう扱うべきかを示しましょう。もしあなたが自分自身を尊敬し、大切にするなら、他の人々もあなたを尊敬し、大切にするようになるです!
     
    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 







    三連休のど真ん中の遠方の結婚式に出席するために、ついでにその頃が新月だったためにこのコーナーも三日遅れとなっちゃう今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


    アンコ椿は恋の花


    いや、単に「♪三日遅れの便り♪」と言いたいだけです(笑;;)。そうか、こういう映画があったんですね。ま、昔は曲がヒットすればたいてい(曲のイメージで)映画化されたものですが。それにしても竹脇無我さんって、本当にハンサムだなぁ・・・・・・・・・・


    (ゴホン)閑話休題。


    さて、今回のカードは「大気の母」。で、このカードの場合、このコーナーの永年の愛読者さんたちには周知のことですが(ってそんな方がいるのだろうか?)、


    ・・・・・おまけにこのカードの場合はいつも同じキャプションです。

     「自分の中心に還ろう」

     このカードを引いて初めてこのコーナーで紹介した時に、このキャプションがウケまして、それと、もうこれ以上このカードを表している言葉を考えつかないもんで(解説文の一説ほとんどそのままですが;;)そうしてます。


    ということで、今回もそうします(笑)。おまけにこのカード解説が「見事」の一言で、ここに書かれている通りで、もう何も説明する必要も解説する必要もないもんで、そのまま素直に読んでくださいませ。

    で、自分でもそういうことが「出来ているなぁ」と思われた方はそのままで、「出来てないなぁ」と思われた方は少しずつでいいですからやってみてくださいませ。良い方向に転換できて行くと思いますよん。
    ただし・・・・・・・

    今回の補助のカードが「12.ビジョンクエスト」なもんで、人によってはえらいことになるかもしれません;;

    でも、本当の自分で生きていくことが出来ればそれ以上の幸せはないようなものですから、自分のためにもここはひとつ、妥協しないで踏ん張ってみてくださいませ。妥協しなかったぶん、手に入れる成果は大きいものとなるはずですよん。やってみてくださいねん。


     ま、今回はこんなところで(疲れてるから短くてゴメン;;)。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~








    (おまけ)
    12.ビジョンクエスト

     「12.ビジョンクエスト」
     <キーワード>イニシエーション、瞑想、降服、虚空、忍耐、価値観や信念、見解の変化、新しい見通し、誠実に目的を探求する


      このカードのメッセージは、受け入れるのが最も難しいものの1つでしょう。それは、それが象徴的だからではなく、過去の意見や価値観を手放すというのが、しばしば殆ど不可能に思えるからです。私たちにとって、過去は親しい既知のものです。それは、無難な、自分はこういう人間なのだという思いこみを与え、私たちは大抵、その代償に何が必要となろうとも、その幻像に執着してしまいます。これによって私たちの過去は、私たちが何者かということ、これから何者であり続けるかということ、未来に何者になるのかということを規定してしまうのです。そして過去は伝統を意味しますが、伝統というのは、安定がずっと続くという幻想なのです。
     しかしもし、私たちが心から本当のヴィジョンクエストに乗り出すのなら、わたしたちの存在全てを丸ごと投じなければなりません。使わずに留めておけるものなど何もないのです。

     ヴィジョンクエストが始まると、そのプロセスは、人が拠って立つまさにその土台をはぎ取ってしまうことで人々をおびやかし、私たちは内的な虚空へと真っ逆様に飛び込みます。(伝統的なタロットカードの”吊るされた男”は、彼の完全に異なった世界観を表すために、頭を下にしてぶら下がった姿で描かれています)今や私たちは、自分自身と自分の人生全てをまったく見慣れない位置から知覚することになります。私たちはもはやコントロールされておらず、どこでもない場所にいて漂っているのです。見知らぬ何かが、私たちの知覚の扉を大きく開けます。かつて知っているものを再現しようとしてみても何の助けにもならず、もう終わってしまったかつての精神的なゲームを繰り返してみても役には立ちません。

     傷みから逃げることが出来ず、ただそれが消えるまで傷みを感じ続けるしかないように、私たちは成長するために欠くことの出来ない変化から逃げ出すことは出来ません。どんな人生にも、この精神的な”奈落”から逃げられない日がやってくる可能性があります。その時には、勇敢に、不可能に見えるような企てをやってのけるのです。それを先延ばしにしていては、どこにも辿り着くことはできないでしょう。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 









    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村



    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る





    すみません。

    前回の「満月の一枚」の本文中P.S.に書いた通り、遠方に出かけるため、明日の純正「新月の一枚」はお休みです。御了承下さいませ。

    で、帰って来てから「新月の三日後の一枚」(;;)とかやるかもしれませんので、そんなもので良かったら、また覗きにきてくださいませね。

    満月と違って、新月はやっぱ新月になってからの方がイイような気がしますのでね。個人的な趣味ですけど、そういうことでお許しくださいませ。


    でも、ま、昨日の日記の山茶花にしても、コレなんかはお花が開くのがちょうど葉っぱの茂ってる場所だから

    山茶花o2014/11/21-1

    だいぶ苦戦していますが、苺アイスや金太郎飴のどちらかは忘れたけど、こっちのつぼみは一日で

    山茶花o2014/11/21-2

    こんなに開いちゃったりしてますからねー、新月の三日後に一枚引いても、なんか的外れなものになるかもね。

    ま、それでも山茶花は綺麗だから

    山茶花o2014/11/21-3

    山茶花o2014/11/21-4

    私の占いも暇つぶしくらいにはなるでしょう。

    ・・・・・・ってことで、いってきまーす。


    ・・・・・・・・つっても、今やってる荷造りが大変なんだよー。

    結婚式ってことで、洋服だけじゃなく、靴やバッグまで持ってくので大荷物。
    まるで家出少女・・・・・・という年齢はとっくの昔に過ぎてしまったので、ほとんど夜逃げのオバさんだよ。

    無事に行って帰って来られるだろうか? 嗚呼っ。


















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。