私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は新月なので新月のカード占いをアップしました。HPの方は、XPのサポートが終了したということもあり、私の今の環境ではマジで更新しにくくなっております。なのでまたしばらくはこちらのブログだけでの公開となりますので、御了承くださいませね。(ペコリ)
    というところで、このコーナー、引き続きよろしくお願いしますねん。





    ここは、普段私が愛用している「ヴィジョンクエスト・タロットカード」を使って、
    新月からの一ヶ月の流れを占おう、
    というか何かアドバイスでももらっちゃおうというページである。
    「ここを見てくださっている方に何か一言を」と
    カードに聞いて引いているだけなので、
    ま、ひどいカードが出てもあんまり深刻に受け止めないでくださいね。
    良いカードが出たらイケイケってなくらいで。
    では今月のカード。


    太陽

    「楽しく豊かでいきまっしょいっ!」

    「19.太陽」
    <キーワード>発展、活力、啓蒙、美、喜ばしいことの実現、満足、無上の喜び、愛、成熟、内的・外的な豊富さ

     太陽の力は、あなたを人生を新しい段階ーー幸福、成就、感謝へと導き入れます。あなたの内なる太陽が昇るのです! その輝きは、あなたの進むべき道を照らし出します。この内なる太陽を信頼することを学べば、もはや外の世界に助けを求める必要はなくなるのです。実際、私たちのすべての努力というものは、自分自身が何者であるか知ること、進むべき独自の道を見つけだすこと、自分で真実だと思える生を生きること、自分の中にある内なる光に従うことに向けられています。太陽のカードはあなたがこれらのことに非常に近づいたというサインなのです。

     新しい意識の夜明けと共に、内面的にも外面的にも全てが変わります。到来しつつある時代のヴァイブレーションがあなたに触れ、その物の見方を変え、意識を一掃して古い思考パターンと硬直した日々のルーティーンという束縛からあなたを解き放ちます。この解放によって、あなたのエネルギーは、踊り、祝い、今まで経験したことのないほどの高みに舞い上がりたがるでしょう。

     太陽は、衰えを知らない楽天主義とみんなのための強さを併せ持ち、スピードを増して先頭を切る先駆者の精神を表しています。内なる太陽の口づけに降伏しなさい! そして何よりも、透き通った霊気に満たされたこの永遠の瞬間を楽しんで下さい!

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 




     世の中はゴールデン・ウィークが始まっちゃった今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

     はい、今回はメインカードも補助のカードもイイのを引いちゃったもんで、かえって書くことが無いという困ったことになっております;;

     今回のメインカードは、上記で説明しているとおり「19.太陽」。自分の中にある「内なる太陽」がサンサンと輝きまして、内面的にも外面的にも満たされ、喜ばしいことはドンドン実現しちゃう、というもの。で、補助のカードが「大地の10(富)」ということで、こちらも満ち溢れておりまして、「太陽」のカードを強調しております。

    ・・・・・・・・・

     だから、書くこと無いんだよーっ!

     ま、イイ時期が来てるんで、この恵まれた時間を思いっきり楽しんでください、ってところです。

     ・・・・・そうですね、つけ加えると、補助の「大地の10(富)」というカードはですね、以前にも何度も書いてますけど、「所有しているものを使いきってこそ、それが本物の富や豊かさになる」ということなんで、この時期、とにかく出し惜しみせずいろんなものを使いきって楽しんで欲しいと思います。

     まー、今、ココをお読みなっていらっしゃる方たちというのは、慎ましい日本人の方が多いかと思うんですけども、「そんなことしてたら、みんな失くなっちゃうよー」とか思わずにね、贅沢してみて下さい。それは別に物質的なこととか金銭的なことに限らず、お金なんか持ってないよって人も、体力とか知識とか気配りとか、自分が使うことができるものってありますよね。それをガンガン使いまくった方がイイのですよ。

     私もねー、こんなしょぼいプログですけど、なんとなく毎日書いてますけど、時々ね「コレってマジでレアな知識なんだぜ」とか「こんなにいっぺんに書くともったいないから、何度かに分けて書いた方が」とか思うこともあります。でもね、根がせっかちで大雑把なもんで、割と出し惜しみが出来ない性格なんスよ、私。で、全部書いちゃうのね。それで「あー、しばらく書くこと無いよー」とかよく思うんですけど、そんな時に限って、お散歩道で珍しいお花を見かけたりとか、もっと激レアな深い知識に出逢ったりして「ああ、あたしが今まで後生大事に抱え込んでた知識ってどーってことなかったっ!」とかね、書けるネタや書きたいことが増えすぎて困るってことになるんですよ。それは全部、自分が一時期空っぽ状態になったことで起こるんです。もー、それはゴミと一緒で、空いたところにはそこを目がけて入ってくるものがあるのよー。空っぽになる前よりも、新しい素敵なことでいっぱいになっちゃったりしてね。

     ついでに、そうですね、この一個前の記事ですけど、「榎」なんて基本的な樹木の見分けがつかなくて困ったという、私の愚かな奮戦記がありますけど、愚かゆえに少しずつ解明されていくのが、楽しかったこと楽しかったことっ。また、途中で面白いサイトやページに山ほど出逢えて、これらはもう、私の新たなる財産ですよ。ハイ、私、最近豊かになりまくりです(笑)。

     ま、私のしょぼい例も参考になれば幸いです(ははははは;;)。ココをお読みになっている皆さまも、このゴールデン・ウィーク、自分の楽しめることを思いっきり実行してみて下さいませねん。


     ま、今回はこんなところで(ああ、今回もなんかテキトーだな;;)。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~






    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村


    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る





    冬はみんな葉っぱが落ちちゃうんで、どれがどれだか、何が何だかわかんなかったし、とにかく、栴檀の木の目立つ場所だから、私の頭の中ではみんな「栴檀」ということにしといたんだけど、

    榎2014/3/12-2

    さすがにこうなると違う木だったことは歴然なので、

    栴檀&榎2014/4-1

    「この木何の木、気になる木」状態で、実は新芽が出始めた時から

    榎の新芽2014/3-1

    榎の新芽2014/4-1

    榎の新葉と小さなつぼみ2014/4/9-4

    榎の新芽2014/4/15-1

    榎の新芽2014/4/15-2

    秘かに観察を続けていた。

    そのうちに、ホントによくわかんないうちに小さな花がいっせいに落ちて地面を黄色く覆い、葉は茂りまくり、小さな緑の実までつくような状態になってしまったので、

    榎の葉っぱと実2014/4/27-1

    榎の葉っぱと実2014/4/27-2

    なんとなく樹木のページを眺めているだけでは、いつまでたってもこの木の名前がわからんぞと思った私は、珍しく参考写真を撮ったりして本格的に調査に乗り出した。

    葉っぱのつき方はこんな感じ。

    榎の観察写真1

    葉っぱそのものはこんなで、

    榎の観察写真2

    実のつき方はこんな感じで

    榎の観察写真3

    榎の観察写真4

    幹はこんなで、

    榎の観察写真5

    茂った様子はこんな感じ

    榎の観察写真6

    写真をつき合わせながらネットを飛び回ること数日、似たような木にも出逢ってとまどったけど(ケヤキ―ムクノキ―エノキ)、葉っぱの形が決め手になって、やっと名前が判明したんだよ。

    ということで改めて御紹介をいたします。

    いつも栴太郎さんのお隣で爽やかな美男ぶりを発揮していたこのお方の名は、

    榎2014/4-1

    榎(えのき)さんでしたーっ。(パチパチパチパチ)

    あー、わかってホントにスッとした。

    冬の頃もスッキリとしたハンサムさんだったけど、

    榎2014/3/12-1

    新緑も、もちろん素敵。

    榎2014/4/24-1

    ああ、栴太郎さんといい、この榎さんといい、私のお散歩道はハンサムさんばっかしで、

    榎2014/4/24-2

    私は幸せです。はい(喜)。








    苗:榎(えのき)

    苗:榎(えのき)
    価格:980円(税込、送料別)



    庭木苗:榎(えのき)(エノキ) 5本セット

    庭木苗:榎(えのき)(エノキ) 5本セット
    価格:4,500円(税込、送料別)


    超Big!エノキ 樹高4.0m前後

    超Big!エノキ 樹高4.0m前後
    価格:100,000円(税込、送料込)







    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    いつものお散歩道。

    迫力のお花が楽しめる花水木の木はどんな感じかな、と見に行ったんだけど、

    花水木2014/4/27-1

    よく見ると花よりもつぼみが多くて

    花水木2014/4/27-2

    花水木2014/4/27-3

    もうちょっと、ってとこかな。

    やはり、ちょっと前はこんなだったのも、

    躑躅22014/4/23-1

    だんだんと

    躑躅22014/4/26-1

    こんな風になりつつあるし、

    躑躅22014/4/27-1

    蜂さんからの人気が

    躑躅&蜜蜂2014/4/27-1

    全盛期のバロメーターだったりするから、今はやっぱり断然、

    躑躅2014/4/27-7

    躑躅2014/4/27-4

    躑躅2014/4/27-5

    躑躅の天下かなー。

    というわけで、躑躅のちょこっと写真集。

    躑躅2014/4/27-6

    躑躅2014/4/27-3

    躑躅2014/4/27-2

    躑躅2014/4/27-8

    ああ、それにしても

    躑躅2014/4/26-1

    躑躅という花の「白」は

    躑躅2014/4/25-2

    なんと清楚な白なんだろう。

    躑躅2014/4/27-1

    見惚れちゃうなー・・・・。

















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    いつものお散歩道。

    気持ち良さげなヤツ第二弾。

    これは錦木。

    錦木2014/4/24-1

    ちょっと前に話題になってたライラックさんの隣に棲むヤツなんだが

    錦木2014/4/24-2

    なんか去年に比べると枝もぐーんと伸びちゃって、

    錦木2014/4/24-3

    勢力を増しているような気がする。

    お花は小っちゃくて目立たない、でもよく見るとそれなりに可愛いのがチマチマ

    錦木2014/4/25-4

    錦木2014/4/25-1

    錦木2014/4/24-5

    チマチマ

    錦木2014/4/25-3

    錦木2014/4/26-1

    錦木2014/4/24-6

    錦木2014/4/25-2

    チマチマ咲いているんだが、この木の本当の魅力は紅葉で、ウィキペディアには
    「日本、中国に自生する。紅葉が見事で、モミジ・スズランノキと共に世界三大紅葉樹に数えられる。」
    なんて書かれてあったよ。


    名前が「錦木」なんて、たいそうな名前だと思ってたけど、そんなに凄い「錦(紅葉)」ちゃんだったわけね。
    ライラックの花が終わると、この辺を歩かなくなるから知らなかったよ・・・。

    ということで、

    錦木2014/4/24-4

    紅葉、楽しみにしてるわん、錦ちゃん。

    でも・・・・今の時期のピカピカの緑も大好き、だよん。えへへ。
















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。




    いつものお散歩道。

    お寺の公園でも私があんまり行かない方へノコノコと歩いて行き、普段あんまり目にも留めないヤツを見て、写真を撮る気もなかったのに、なんかあんまり気持ち良さそうにしていたもんだから、ついパチリとやってしまった。

    八手2014/4/26-4

    そう、これは、

    八手2014/4/26-2

    でっかい「お手て」がトレードマークの

    八手2014/4/25-5

    八手である。

    まだ色づいていないものもあるが、

    八手2014/4/25-4

    もうだいたい実はいい色に染まっている。

    八手2014/4/25-1

    八手2014/4/25-2

    八手2014/4/25-3

    八手2014/4/26-3

    ホントにあなた、気持ち良さそうだね、と声をかけると、

    八手2014/4/25-6

    へへん、と笑って、

    八手2014/4/26-1

    そのでっかい手を振ってくれた。

    まさに「天狗の羽団扇」だな。ははは。
















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    ちょっと以前(まえ)のことになるけど、いつものお散歩道。

    お寺の境内を歩いていたら、どこかからブンブン唸るような音が聞こえてくる。

    何か機械でも動かしてるのかなー? それにしても蜂が飛び回っているような音だなー、と辺りをキョロキョロしてみたが何も見当たらない。

    変だなー、とふと頭上を見上げてみたら、

    分蜂2014/4/15-1

    あれ? あそこの樹の幹が、なんか変・・・・?

    で、よーく、見てみたらば

    分蜂2014/4/15-2

    樹の幹に大量の蜂がたかっている・・・・?

    分蜂2014/4/15-3

    おおおおお、盛大に飛びまくってるよっ。

    なんじゃ、こりゃ?
    あんなところに巣を作ってんの? 樹の幹からなんか甘い蜜でも出てて、それをみんなで御馳走になってるの? と疑問符だらけの私だったが、ま、いつものお散歩の日課があるので、とにかく写真だけ撮ってその場を離れた。

    で、ひと通りいつものコースを歩いて、またその場所に戻って来たら

    分蜂2014/4/15-4

    ブンブンという音はおさまっていたけど、やっぱり大量の蜂たちは、相変わらずその場所で蠢いていた・・・。

    私はどちらかと言えば、蜂さんたちの味方である。

    以前には、自分で蜂の巣の駆除をしたことがあるが、



    その時も、蚊取り線香を使って

    蚊遣りぶた出動

    平和的に駆除した(ま、人間側の一方的な理由で申しわけなかったけどさ)。

    なので、お散歩の帰り道もずーっと、あの蜂たち、駆除されなきゃいいなー、でもいくら何でもお寺の人だって、ありゃ気づくよなー、と考えていた。

    で、翌日も、もちろんこのことは覚えていたので、お散歩でお寺に入った時に真っ先に見に行ったんだが・・・・。

    ・・・・・どこにも蜂たちの痕跡は無かった。

    ああ、駆除されちゃったのかな? それにしても見事なもんだな・・・と思うくらい何も無かったので、夢だったんじゃないかと思ったくらいだった。
    私はもう、樹のどの辺りに蜂がたかっていたのかも思い出せなかった・・・・。
    でも・・・・

    あれはやっばり何かの現象だったんじゃないかな、と思った私は、ネットで調べてみた。するとあっさりわかりましたよん。

    横浜市保土ヶ谷区のHPより ハチの巣を見つけたら ミツバチの分蜂(ぶんぽう)←イラストが可愛く、わかりやすいです。

    ま、新しい女王蜂が生まれると、お母さんの女王蜂の方が娘さんにその巣を譲って、働き蜂を連れて新しい巣作りに旅立つんだそうです。

    で、私が見たのは、その引っ越し途中風景で、とりあえずあの樹の幹でひと休み、というか待機して、仲間が良い引っ越し先を見つけてくるのを待ってたんだね。
    翌日見るといなくなってたってことは・・・無事、引っ越し先が見つかったってことで、あー、良かった良かった(パチパチパチ)。

    私もずーっと眺めていたら、こんな瞬間を見られたかもしれない。

    分蜂(ぶんぽう)中のミツバチが飛び去っていく様子です。



    ま、今年もまた元気な蜂さんたちの季節がやってきたよ。

    バラとミツバチ2013/5-1

    バラとミツバチ2013/5-2

    これからも一緒に遊ぼうねん。





    (おまけ)
    スミマセン;; 女王蜂と言えば、私はコレです。

    女王蜂 -Trailer-


    ついでにタイアップCM

    カネボウ 中井貴恵 1978春 女王蜂のくちびる


    ※ 当時「お母さんの形見の口紅・・・」とかヒロインがつぶやいて、最新のリップステッィクを取り出したのもさることながら、「そんな古い口紅塗って大丈夫なのかっ!?」と、この映画を観た男友達が言ってたことを思い出します。ははははは









    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     新しい巣をどこにするか。群れにとって生死にかかわる選択を、ミツバチたちは民主的な意思決定プロセスを通して行ない、そして常に最良の巣を選び出す。ミツバチの好みを探るため、作った巣箱の数は252個。ある時はミツバチ用ランニングマシーンを開発し、またある時は、自動車修理工場で入手したゴム製のホースで、ミツバチの笛鳴らしの音に聞き耳をたてる。1950年代、ドイツのリンダウアー教授が始めた、ミツバチの家探しについての研究を引き継いだシーリー先生の、ミツバチへの熱い愛と好奇心がほとばしる。フィールドサイエンスの醍醐味を伝える好著。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     第1章 ミツバチ入門編/第2章 ミツバチコロニーの生活/第3章 ミツバチの理想の住処/第4章 探索バチの議論/第5章 最良の候補地での合意/第6章 合意の形成/第7章 引っ越しの開始/第8章 飛行中の分蜂群の誘導/第9章 認知主体としての分蜂群/第10章 分蜂群の知恵


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
     本書では、ニホンミツバチとセイヨウミツバチの種間の相違点について触れている。「ニホンミツバチは日本のミツバチ、ほかのミツバチとここが違う」という観点から、セイヨウミツバチと異なるニホンミツバチの特徴的な点を解説する。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
     1 ニホンミツバチというハチ(ニホンミツバチと世界のミツバチ/固有の野生種か、家畜か ほか)/2 女王蜂と雄蜂(王台先端にあらわれる繭/変成王台と働き蜂産卵/交尾飛行時刻と交尾場所/女王蜂の人口授精/雄蜜蜂房の蓋にある小さな穴)/3 働き蜂(分蜂群が集結するのは、幹か、枝か/ランに誘引されるハチ ほか)/4 生産物と花粉媒介(まろやかな風味のハチミツ/ローヤルゼリーの採取は困難/プロポリスは集めない/期待できるポリネーター)





    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。



    いつものお散歩道。

    今年初めて見かけた躑躅のつぼみ。

    躑躅2014/4/9-1

    躑躅2014/4/9-2

    毎日前を通るたびに眺めていたら、いつしか

    躑躅2014/4/14-2

    躑躅2014/4/15-1

    咲いた。

    躑躅のつぼみは、最初は一個みたいに見えるけど、

    躑躅2014/4/25-1

    だんだんと2個から4個くらいに分かれて

    躑躅2・2014/4/14-1

    躑躅2・2014/4/14-3

    躑躅2・2014/4/15-1

    それぞれに咲き始めるから、

    躑躅2014/4/23-3

    だから躑躅はみんな

    躑躅2014/4/23-1

    よりそって咲く。

    躑躅2・2014/4/17-1

    それはもちろん大きい白い花だけじゃなくて、小っちゃいピンクのでも、

    躑躅2014/4/23-5

    躑躅2014/4/23-9

    躑躅2014/4/23-10

    大きいピンクのでも

    躑躅2014/4/23-4

    躑躅2014/4/23-8

    躑躅2014/4/23-14

    小っちゃい赤いのでも

    躑躅2014/4/23-12

    躑躅2014/4/23-13

    みんな同じだ。

    みーんな仲良しなんだ。

    躑躅2014/4/23-15

    だから、躑躅って、

    躑躅2014/4/23-16

    なんかいいよね。

    ふふふ。


















    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。




    ああ、そろそろそんな季節かと思いながら、お天気が悪くて撮りにくかったし花水木も、

    花水木2014/4/16-1

    花水木2014/4/23-2

    晴れるとイイ感じで撮れて嬉しい。

    花水木2014/4/23-1

    花水木2014/4/16-2

    ホントに今はあちこちで咲いてるんだよね、花水木。

    花水木2014/4/23-5

    花水木2014/4/23-3

    開きかけだったラナンキュラスも

    ラナンキュラス赤2014/4/15-2

    すっかり出来上がりました、って感じ。

    ラナンキュラス赤2014/4/23-1

    ラナンキュラス赤2014/4/23-2

    黄色のド迫力姉妹。

    ラナンキュラス黄2014/4/23-1

    ラナンキュラス黄2014/4/23-2

    ラナンキュラス黄2014/4/23-3

    ホント春の花はイロイロ。

    著莪も綺麗だったし、

    著莪2014/4/23-1

    著莪2014/4/23-2

    やっと綺麗に撮れたライラック。

    ライラック2014/4/23-1

    ライラック2014/4/23-2

    こっそり藤も、もう咲き始めているし

    公園の藤2014/4/23-1

    公園の藤2014/4/23-2

    公園の藤2014/4/23-3

    躑躅の蜜を夢中で楽しむ黒揚羽さんとかもいて、

    躑躅と黒揚羽2014/4/23-7
    (写真中央に黒い翅がチラッと見えてます。)

    躑躅と黒揚羽2014/4/23-6

    久々に気持ちの良い春を満喫した私、であったよ。








    花水木(ハナミズキ) レインボー 1m

    花水木(ハナミズキ) レインボー 1m
    価格:5,184円(税込、送料別)




    白花ヒメシャガ

    白花ヒメシャガ
    価格:615円(税込、送料別)










    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。