上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    いつものお散歩道。

    善通寺の華蔵院の前を通りかかると、実がいっぱい生っている木に気がついた。

    石榴2013/9/27-2

    ああ、石榴だ。

    石榴2013/9/27-3

    まだ実が熟してないので、なんか玉葱みたい。

    石榴2013/9/27-4

    (あ、傷ついたかな? ゴメン;;)

    石榴と言えば吉祥果(きちじょうか。鬼子母神が手に持つ魔除けの果実。一般的には石榴をのこと)。

    有名なのがこんな伝説。

    wikipedia「ザクロ」より
    ・釈迦が、子供を食う鬼神「可梨帝母」に柘榴の実を与え、人肉を食べないように約束させた。以後、可梨帝母は 鬼子母神として子育ての神になった。柘榴が人肉の味に似ているという俗説は、この伝説より生まれた。

    だけど同じwikipediaの「鬼子母神」の項には、

    wikipedia「鬼子母神」より
    ・・・吉祥果は実がたわわになることから、「多産」や「繁栄」を象徴するものである。従って、鬼子母神が人間の子を食べるのを止めさせるために、人肉の味がするなどとされる吉祥果を食するように釈迦が勧めたからと言われるのは後になって付け加えられた俗説であって、正しくない。

    ま、「人肉の味がする」説は本当かどうか知らないけど(食べ較べたことないから、って、あたりまえだよっ)、名前に吉祥天女の字を持ってる私としては、鬼子母神はママ(吉祥天は鬼子母神の500人の子供の中のひとり)とお慕いしている方なんで、石榴はママの実として、とても親近感があるのさ。

    石榴2013/9/27-5

    実が熟したら、また写真撮りに来よおっと。

    石榴2013/9/27-1


    というところで、本日の芙蓉さん。

    華蔵院の芙蓉2013/9/27-1

    華蔵院の芙蓉2013/9/27-2

    華蔵院の芙蓉2013/9/27-3


    本日のアベリアさん。

    アベリア2013/9/27-1

    不思議な感じに撮れちゃったりもしたけど、

    アベリア2013/9/27-2

    風が冷たいめにもかかわらず、日中はまだ日差しが強く、まだそれなりに暑かったりもするので、

    アベリア2013/9/27-3

    アベリア2013/9/27-4

    まだ勢いがありました。

    そろそろ秋も見えてきたけど、この絶好調、どこまで続くのでしょうか。むむむむむ。








    【送料無料】心理試験 [ 江戸川乱歩 ]

    【送料無料】心理試験 [ 江戸川乱歩 ]
    価格:470円(税込、送料込)


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    蕗屋清一郎が下宿屋をいとなむ老婆を絞殺した。老婆がためていた大金をねらって…。容疑者として蕗屋の同級生斎藤勇があげられた。犯人として斎藤が確定したかと思われたがー。蕗屋は判事のおこなう心理試験にそなえ万全の応答を準備した。蕗屋の巧妙な策は成功したかとみえた最後の一瞬、そのまえに立ちふさがった名探偵!「D坂の殺人事件」解決以来のしろうと名探偵明智小五郎の登場であった。犯罪者の心理の曲折を追って、真犯人を追いつめる物語のおもしろさ。名作として不朽の名声をのこす傑作「心理試験」(大正14年)をはじめとする秀作短編7編を収録。江戸川乱歩(1895~1965)独自の世界を構成する、ファン待望の乱歩傑作集!
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    心理試験/二銭銅貨/二廃人/一枚の切符/百面相役者/石榴/芋虫

    ※ 「石榴」と聞いて、真っ先に江戸川乱歩の「石榴」を思い出す私は、自分でも頭がおかしいと思う・・・ううう。「硫酸を顔にかけられて、はぜた石榴のような遺体」が出てくる話なんだが・・・・・。


    ※ 二番目に「柘榴石」としてガーネットを思い出すのも、変わっていると思う;;


    ※ 最近は石榴といえば、ザクロジュースだよね。
     でもやっぱり、いつもみたいに↓終わりますです。ハイ。





    スポンサーサイト
    この間「緑が来ている」なんて書いたが、緑が来るとピンクも来ちゃって、ま、同じハートのチャクラ色なんでそれもアリなんだが、今はこのような、

    ピンクの石セット2013/3/1-1

    ピンクの石たちも握ったりして遊んでいる。

    ピンクと緑と言えば・・・・ああ、昔、コンピで好んでつけていたハンドメイドのブレスレットがあったっけ・・・と思い出し、引っ張り出してつけてみた。

    ローズクォーツとクリソプレースのブレス・コンピ。

    で、「ねぇ、どう、どう?」とマリオに見せると

    春風セット

    「shoko、色黒いな」と言われただけだった。

    ・・・・・アームカバーしてても焼けるのはしょーがないじゃん。それでなくても、すぐに日に焼ける体質(すぐに黒くなるので皮はむけたりしない。日差しに対して丈夫なお肌、とも言えるんだが)だしさ・・・。

    ま、このブレスレットたちは自分でも気に入っていたので、ハートチャクラ対応「春風セット」としてshopでも売り出そうかと思ってたりもしたのだが、いつものことながらそのまま放置。

    ビーズの整理もしてないので何個作れるかもわかんないし・・・・。
    クリソプレースの方は何個か作れそうだが、ローズクォーツの方は一個くらいじゃないかな?

    このクリソプレースは実はすごく品質が良くて、以前、買い足したくて、買ったお店までまた行ったんだが、その時置いていたものはあんまり良くなくて、お店の人に「この前に買ったようなヤツは無いですか? 前より少し値段が高くなってもいいけど」と訊いたら、「あー、アレね。この間入荷したヤツは良かったよね。もうあんなの入荷しないだろうね」とお店の人が言ったくらいのモノなんだけどね。

    ま、一般的に緑系の石って、shopに出してもあんまり売れないから、私もイマイチやる気にならなくて放置しちゃうんだが・・・。

    ほぼ放置状態のWeb shopのページを見ても、コレ(ヒマラヤ・アベンチュリン)とか

    ヒマラヤ・アベンチュリン・ブレスレット

    コレ(マラカイト)とか

    マラカイト・ブレスレット

    こんなに綺麗だけどまったく無視されてるもんな;;

    と、今、自分でも何年ぶりかでshopの商品ページを見て、あんまり綺麗なんでびっくりしたよ。

    ああ、それと「ねぇ、こっちは?」と、やっぱりマリオにつけて見せたピンク系ブレスレット2本(インカローズとクリスタル&パール)があったんだけど、

    インカローズとクリスタル&パールブレスレット

    そのうちの1本は、これもshopに出したまま忘れてたわ(インカローズは出してもいない);;

    ああ、それにしても、我ながら惚れ惚れするような、綺麗な写真だな。

    水のぴゅあ・ぴゅあ②

    商品名は「水のぴゅあ・ぴゅあ②(クリスタル&パール)」
    商品価格 3,500円
    全長約25cm  (石部分の長さ約17.5cm アジャスター5cm)
    クリスタルビーズ(ナゲット型約8mm)、淡水パール(フラット型&ポテト型 ピンク濃淡)
    ※手首サイズ 14cmから19cmくらいまで


    ああ、そんなこと書いたっけなーっ!

    ロードクロサイト(インカローズ。インカの薔薇)ブレスレットは、

    ロードクロサイト・ブレスレット

    確か値段つけると10,000円くらいになっちゃうので(ロードクロサイト使い過ぎなんだよ;;)それで出せなくて、エンジェライト(天使の石)・ブレスレットは、

    エンジェライト・ブレスレット

    単に、やっぱり青石もあんまり売れないから出す前からやめたんだよな(これは値段は3,500円くらいかな? え、そんなもんだっけ? いかん、わからん。なんていい加減なんだ、アタシ;;)。

    ・・・・・・・・・・

    ま、そういうこともあるわな。

    で、別のをまたつけてマリオに見せようとしたんだが、そしたら
    「shop、なんとかしろよ」
    とマリオに言われた・・・・。

    ・・・・・・・・・・

    ・・・・・わかったよ、なんとかするよ。今度な・・・・。

    と、返事した、まるで反省していない私であったよ・・・。

    ああそれにしても、コレ、綺麗。

    水のぴゅあ・ぴゅあ①-2

    水のぴゅあ・ぴゅあ②-2

    ホントに今の私には(透明系)ピンクも来てるんだなー・・・・(反省しろよ、反省)。












    いつものお散歩道。

    四国学院大学の中の緑がみんな気持ち良さそうで、つい入り込んでしまった;;

    で、入り込んだ時に私がやることは、お友だちの栴檀の木に挨拶すること。

    栴檀2013/9/25-1

    この地面スレスレまで伸びて、というか落っこちてきている枝に

    栴檀2013/9/25-2

    こうやって

    栴檀2013/9/25-3

    さわって挨拶しながら、「私はあなたのことが大好きなのよん」と言ったりする。

    この枝は、春にこの木の名前がわからなかった時に、わざわざ近くで私に花を見せて教えてくれた、あの枝なのさ。

    四国学院大学の栴檀2013/5/23-9

    四国学院大学の栴檀2013/5/23-2

    木の幹の方でもセミレスキューしてもらったしさ。
    途中で折れちゃったせいで、枝がこんなことになっているんだと思うんだけど、

    栴檀2013/9/25-0

    そんなこと関係なく私の大好きなお友だちなんだ。

    そんなふうに思っているせいか、春のお花全盛期の頃は、夜には風に乗って私の部屋まで良い香りがしてくるようだったよ。
    (ま、近所の神社や山にも栴檀が多いので、全てのミックスがウチまで漂って来ていたんだと思うけどね。)

    そんな大好きな木の居る場所を、良いお天気の中散策した。

    栴檀2013/9/25-4

    栴檀2013/9/25-5

    栴檀2013/9/25-6

    栴檀2013/9/25-7

    あー、いい気持ち。

    そんなほっこりした気分で歩いていた時、唐突に頭の中で、この間聴いた、ブログでも紹介した、チャゲ&飛鳥の「LOVE SONG」の一説がピィィィーンと鳴り響いた。


    ♪「君が想うよりも 僕は 君が 好き」


    ・・・・・・・・・・・・・・・

    マジすか?

    いやー、私の大好きな栴檀さんが、私に向かってそう言ってくれたような気がしたよ。

    でも周りを見ると、相変わらず風景はキラキラで、他の木たちも

    栴檀2013/9/25-8

    梔子2013/9/25-1

    なんか、私のことを微笑んで見てくれているような気がする・・・・。

    ・・・・・・・なんか、すっごく嬉しいじゃないかっ。


    会えない夜は Lonely
    ラジオの音を Little bit down
    君からの 君からの 君からの

    栴檀2013/9/25-9

    "I LOVE YOU"CALL

    抱き合う度にほら -secret river side-

    栴檀2013/9/25-10

    欲張りになって行く -We can't go back-

    君が想う よりも

    栴檀2013/9/25-12

    僕は君が好き


    ・・・・・・・・・・・・・

    ホントにそう言ってくれたのなら、嬉しいな。

    栴檀2013/9/25-11

    マジに告白されたら、返事はもちろん「SAY YES」だよ(笑)。

    あーーーーー

    かなり嬉しい、本日のお散歩であったよ。





    [MV] LOVE SONG / CHAGE and ASKA


    ※ この曲は、一人の男性が好きな女性への想いを歌ったものでありながら、同時にファンに対するアーテイスト自身のメッセージというものになっているんですね。
    こちら<「LOVE SONG」を語る 山犬>という記事を読んで、歌詞に関して持っていた予感のようなモヤモヤが氷解しました。PVを観ていても、なんかそれが伝わってきて、自分でも「この感覚って何だろう?」と思っていたんですよ。ま、最初に歌詞をきちんと読んだ時から、何かを秘めているような気はしていましたが。なかなか深いですねー。






    (おまけ)
    [MV] SAY YES / CHAGE and ASKA


    101st Marriage Proposal Ending(Eng Sub)


    ※ 『101回目のプロポーズ』。このドラマは、当時、私は観ていなかったんですが、あまりにも一世を風靡したので、観なくても勝手に情報が入って来てストーリーは知ってましたね。「僕は誓うっ! 50年後の君を、今と変わらず愛している!」「僕は死にません(しにましぇん)。僕は死にませんっ! あなたが好きだから。僕は死にませんっ。僕が幸せにしますからっ(しますからぁ~)」というベタな台詞をベタな武田鉄矢氏がベタに言うことで、相殺してベタでなくなる、もしくはベタ超越、ベタ麻痺してしまうという(なんじゃそりゃ)、その辺が絶妙のバランスでヒットしたのではないかと思います(そうかぁ?)。と、今頃になって最終回ラストシーンを観た私なのでした(YouTubeって凄い・・・)。それにしても「SAY YES」は名曲ですね(動画10分あたりからラストまで。ドラマの方も歌にピッタリ合わせた演出(・・・・と、書きましたが、こちら(「SAY YES」を語る 山犬)←目次から飛んでね)によると、この曲のせいでドラマの結末が変わっちゃったそうで。と、いうことは、コレは意地の演出だったんですかねー;;))。飛鳥氏に関しては、最近はいろいろな噂が飛んでますが、コレだけ才能のある人だから、頑張って欲しいというよりも、幸せになって欲しいと思います。




    【送料無料】101回目のプロポーズ

    【送料無料】101回目のプロポーズ
    価格:18,814円(税込、送料込)




    <商品の詳細説明>
    各ディスク堂々70分を越す2牧組ベスト。タイトルから見ても、20周年記念のベストと捉えてよさそう。もちろん内容もそれにふさわしく、彼らの歴史の中の代表曲が網羅されている。時間軸に合わせた曲順になっているので、その変化も感じられやすい。
    <曲目タイトル>
    [Disc1]
    1.ひとり咲き[5:29] 2.万里の河[3:58] 3.終章 ~ 追想の主題[5:35] 4.男と女[4:24] 5.安息の日々[6:20] 6.MOON LIGHT BLUES[4:48] 7.オンリーロンリー[3:59] 8.モーニングムーン[4:39] 9.黄昏を待たずに[4:10] 10.恋人はワイン色[4:50] 11.WALK[5:59] 12.LOVE SONG[5:36] 13.天気予報の恋人[5:04] 14.PRIDE[5:37] 15.心のボール[5:09]
    [Disc2]
    1.DO YA DO[5:11] 2.太陽と埃の中で[5:41] 3.SAY YES[4:43] 4.僕はこの瞳で嘘をつく[5:22] 5.no no darlin`[5:07] 6.YAH YAH YAH[4:52] 7.Sons and Daughters ~ それより僕が伝えたいのは[5:10] 8.You are free[6:16] 9.HEART[6:10] 10.On Your Mark[6:39] 11.めぐり逢い[5:53] 12.river[5:14] 13.NとLの野球帽[6:06] 14.no doubt[4:41]


    秋分の日あたりから、私には緑が来ていて、このグリーン・アンダラの耳飾りをつけてみたくなったり、

    マーリンの耳飾り1

    急にペリドットやグリーントルマリンのペンダントをつけてみたりしている。

    ペリドットペンダントとトルマリンペンダント2

    こちらはグリーントルマリンのペンダントトップ。

    グリーントルマリンペンダント1

    なんかオーラソーマのボトルみたいなヤツです。

    綺麗だなと思って購入したけど、なんかその時は合わなくて、いつも喉がつまるような気がして、残念だけどあんまり使ってなかった。

    その後もそれが続いていたんだけど、それがホントに最近になってつけられるようになったのよ。

    購入して10年・・・は経ってないと思うけど、ま、それに近いくらいな何年も前のことなので、波長が合うのに何年かかってんだよっ、と思いましたです、ハイ。

    でもま、つけられるようになって良かった良かった。


    で、こちらは、ペリドットのペンダントトップ。

    コレはグリーントルマリンのヤツよりはずーっと昔に購入したもので、拒否反応はなかったですね。
    ま、トリマリンよりは大衆的な感じだからね。

    ペリドットペンダント1

    別名「イブニング・エメラルド」で、太陽光よりも人工的な照明の下の方が綺麗に見えるってことで、夜の集まりなんかには映えるとのこと。

    確かに、暗い場所でボゥと光ってることがあって、なかなか素敵。

    写真にはうまく撮れなかったけどね;;

    ペリドットペンダント2

    和名は「橄欖石(かんらんせき)」で、つまり「オリーブの石」。
    (※ 厳密にはオリーブと橄欖は別の植物なんだけど、オリーブの石と表現したくて、オリーブと似ている橄欖という言葉を使って「橄欖石(かんらんせき)」と訳してしまったそうだ。誤訳なんだけど、気持ち的には誤訳じゃない・・・かも。よくわかんない;;)
    他にも太陽を象徴するような石なんで、夕方からの主役、ってのは不思議な気がしたんだが、よく考えれば自分の中に太陽の光を持っているから、太陽が沈んでも輝く、というか、太陽が沈んでからも太陽光を与えてくれる、ってことなんだろうね。


    私は毎日お散歩してるから、石で緑色を身に着けなくても、緑は生活の中に充分足りてるんだが、そう言えばナリンさんの幾何学カレンダーでも、今月(&来月)は緑だったから、

    ナリンの幾何学カレンダー9、10月

    ま、やはり今の時期は「緑」が来ているんでしょう。

    そういえばコレは、私の今年のオラクルカードだったよ。

    2013新年☆オラクル-5

    喜びあふれ安らいでいる
    それがあなたの本質です
    あなたは満ち足りた存在なのです
    あなたの中の「大いなる源」が
    あなたを本質へと導いています
    2013年そのような扉が開いています
    あなたの中の「大いなる自分」に
    気付くときです

    うーん、私には、今年はこれからが本番なのかもしれぬ。


    ということで、しばらくはこの辺のお二人と

    ペリドットペンダントとトルマリンペンダント1

    遊んでみたいと思ってますです。ハイ。





    (おまけ)
    アベリアさんとグリーンペンダントトップのツーショット
    アベリアさんとグリーンペンダントトップのツーショット1

    アベリアさんとグリーンペンダントトップのツーショット(「キャハハ」バージョン)
    アベリアさんとグリーンペンダントトップのツーショット2













    昨日は秋分の日だったし、萩のお花を撮影したこともあり、もう秋にしなきゃと思って、向日葵のブログパーツをはずして、秋のお花バージョンがないのでとりあえずアリスにしたり、BGMも芸術の秋っぽくて、今後の展開も考えたこちら

    Merry Go Round Life (Howl's Moving Castle Theme) - Joe Hisaishi


    に取り替えたりした。


    本日も、いつものお散歩道でふと山茶花を見ると、

    山茶花2013/9/24-1

    ちっちゃなつぼみが、たくさんついていたりして、

    山茶花2013/9/24-2

    山茶花2013/9/24-3

    うーん、着々と季節は変わってるぞ、と思った・・・・・んだが・・・・。


    ちょっと写真はボケちゃったけど、このようにノラ猫は木陰で涼んでるし、

    猫2013/9/24-1

    善通寺敷地内の華蔵院の芙蓉はこんなだし、

    華蔵院の芙蓉2013/9/24-1

    華蔵院の芙蓉2013/9/24-2

    華蔵院の芙蓉2013/9/24-3

    いつもの芙蓉もこんなで、

    芙蓉2013/9/24-1

    芙蓉2013/9/24-2

    キラキラ明るい日差しに輝きまくる

    芙蓉2013/9/24-3

    まったくどこの南国だよっ、という写真が撮れちゃう、まだまだ暑い日中なのであるよ。


    ・・・・というワケで、

    アベリア2013/9/24-1

    まだまだ夏の花、アベリアさんの

    アベリア2013/9/24-2

    アベリア2013/9/24-3

    快進撃は続きそうなのである。

    アベリア2013/9/24-4

    ・・・・・・・・・・

    好きな花だし、香りもいいし、綺麗だから、いいんだけどね。ふむむ。












    <HMV レビュー>
     2008年にNHKで放送され、ファンの間で音源化が切望され実現した、感動の武道館コンサート映像。
    『風の谷のナウシカ』から『崖の上のポニョ』まで、25年にわたり、全ての宮崎駿監督作品の音楽を手掛けてきた久石譲の集大成とも言うべきライブの臨場感を完全パッケージ化!ジブリ作品全9作品からの楽曲を一挙演奏したのは今回の武道館公演が初めて。NHK総合、BS2では放送されなかったテレビ未放送楽曲も収録した完全版!
    コンサート本編もさることながら、もうひとつの見どころは【Disc2】に収められた特典映像!!本番前に幕張メッセで行われたリハーサルの様子や武道館での本番直前、終了直後の映像は要必見!!そのほか、ゲストによるコメントや、久石譲のインタビューも収録!!公演に足を運べなかった人、そして全ての宮崎作品の音楽を愛する人は必見のアイテムです!
    <曲目リスト>
    (ディスク1)
    1.風の谷のナウシカ:オープニング「風の伝説」/2.風の谷のナウシカ:レクイエム~メーヴェとコルベットの戦い/3.風の谷のナウシカ:遠い日々/4.風の谷のナウシカ:鳥の人/5.もののけ姫:アシタカせっ記/6.もののけ姫:タタリ神/7.もののけ姫:もののけ姫/8.魔女の宅急便:海の見える街/9.魔女の宅急便:傷心のキキ/10.魔女の宅急便:かあさんのホウキ/11.崖の上のポニョ:深海牧場~海のおかあさん/12.崖の上のポニョ:波の魚のポニョ~フジモトのテーマ/13.崖の上のポニョ:ひまわりの家の輪舞曲(ロンド)/14.崖の上のポニョ:母の愛~いもうと達の活躍~母と海の賛歌/15.崖の上のポニョ:崖の上のポニョ/16.天空の城のラピュタ:ハトと少年/17.天空の城のラピュタ:君をのせて/18.天空の城のラピュタ:大樹/19.紅の豚:帰らざる日々/20.ハウルの動く城:Symphonic VariationMaerry-go-round~Cave of Mind/21.千と千尋の神隠し:あの夏へvocal version「いのちの名前」/22.千と千尋の神隠し:ふたたび/23.となりのトトロ:風の通り道/24.となりのトトロ:さんぽ/25.となりのトトロ:となりのトトロ/26.【アンコール】:MADNESS/27.【アンコール】:アシタカとサン
    (ディスク2)
    1.メイキング(約20分)/2.スクリーンアニメ映像(約16分)



    <商品の詳細説明>
    映画やCM、アニメなどでおなじみの楽曲を集めた企画アルバム。これまでに4枚リリースされた“PIANO STORIES”シリーズのベスト盤で、子供から大人までが楽しめる内容となっている。
    <曲目タイトル>
    1.The Wind of Life[4:43] 2.Ikaros-2008 Remix-[4:24] 3.映画『HANA-BI』::HANA-BI[3:37] 4.映画『風の谷のナウシカ』::Fantasia(for NAUSICAAE)[6:57] 5.Oriental Wind-2008 Remix-[5:46] 6.映画『天空の城ラピュタ』::Innocent[2:32] 7.Angel Springs[3:15] 8.映画『紅の豚』::il porco rosso[4:52] 9.映画『となりのトトロ』::The Wind Forest[4:55] 10.Cinema Nostalgia[6:11]
    11.映画『キッズ・リターン』::Kids Return[4:41] 12.A Summer's Day[3:08] 13.映画『ハウルの動く城』::人生のメリーゴーランドーPiano Solo Ver.- (未発表音源)[4:27]



    <曲目タイトル>
    1.NAUSICAA (映画『風の谷のナウシカ』より)[9:53] 2.Princess Mononoke (映画『もののけ姫』より)[8:14] 3.THE GENERAL (映画『THE GENERAL(キートンの大列車追跡)』より)[4:27] 4.Raging Men (映画『Brother』より)[1:46] 5.HANA-BI (映画『HANA-BI』より)[3:32] 6.Kids Return (映画『Kids Return』より)[4:19] 7.Let The Bullets Fly (映画『譲子弾飛』より)[5:10] 8.Howl's Moving Castle (映画『ハウルの動く城』より)[11:46] 9.One Summer's Day (映画『千と千尋の神隠し』より)[4:22] 10.Summer (映画『菊次郎の夏』より)[4:03] 11.Villain (映画『悪人』より)[11:01] 12.Ashitaka and San (映画『もののけ姫』より)[4:39] 13.My Neighbour TOTORO (映画『となりのトトロ』より)[4:09]


    今日は秋分の日。

    秋分と言えば秋。秋と言えば萩・・・・で、アベリアさんの隣りに萩があったことを思い出し、ふと目をやると、

    萩2013/9/23-1

    おおっ、咲き始めてるじゃん。

    そういえば春分の日は、まるでみんなで約束していたみたいに、この辺の桜たちが咲き始めたのだっけ。

    ホントにお花たちは季節を知ってる・・・・。

    というわけで撮影開始。

    萩2013/9/23-2

    萩2013/9/23-3

    あ、茂みの奥にもお花が見える、とパチリ。

    萩2013/9/23-5

    アップを撮りたくて、腕を伸ばしてパチリ。

    萩2013/9/23-6

    満足してカメラ持つ手を引こうとしたら・・・・

    イバラ2013/9/23-1

    白萩と一緒に植わっていたイバラの棘が、アームカバーにガッシリくい込んでいた・・・・。

    イバラ2013/9/23-2

    なかなか放してくれないので、なんか怒られているようだ。

    「下賤の身でありながら、高貴な白萩さまにズケズケと近づくとは、なんたる無礼っ! そこへ直れっ!」

    ・・・・・・ううう、いかん。このままでは成敗されてしまう・・・・;;

    なので、素直に謝った。

    「そのような、高貴なるお方さまのお住まいとも知らず、不躾にも上がり込んだ無礼をお許しくださいませ。何分にもわたくしは下賤の民。哀しいかな、無学、無教養にて高貴なるお方さまに対する礼儀作法も知りませぬ。何卒、寛大なお心をもって、お許しくださいますよう・・・・」

    平に平に、と続けると、棘のくい込みが緩んで・・・・・なんか許してくれたようだ。
    あー、良かった(笑)。
    (たまには面白い時代劇が観たいぜ・・・・)


    まだ咲き始めたばかりだけど、

    萩2013/9/23-8

    散るのも早い花だしね。

    萩2013/9/23-9

    たくさん咲いて、たくさん散る、秋を彩るお花の萩。

    お花は小さいし、真っ白すぎて写真がボケやすいところも、

    萩2013/9/23-10

    なんか、高貴だ。

    そんな高貴な秋の幕開けを

    萩2013/9/23-4

    しばらく楽しませていただきますわよ、白萩さま。






    (おまけ)
    スペース三匹が斬る


    ああ、日本製の娯楽時代劇が観たい・・・・・。











    いつものお散歩道。

    この間、四国学院大学の中の彼岸花の写真は撮ったけど、実はその子たちとは少し離れた場所に、咲いていたのもあるんだよね。

    日陰で色がイマイチ綺麗に撮れなかったので、ブログには載せなかったんだけど。

    しかし・・・・

    本日も私を見かけて手を振るこのカップル。

    四国学院大学の彼岸花2013/9/22-1

    しょーがないなー、今日は君たちにするかー、と写真を撮ることに。

    四国学院大学の彼岸花2013/9/22-2

    彼氏と

    四国学院大学の彼岸花2013/9/22-3

    彼女

    四国学院大学の彼岸花2013/9/22-4

    かしら。

    とにかく、ここのところ毎日私に仲良しぶりを見せつけている彼らなのである。

    四国学院大学の彼岸花2013/9/22-5

    カップルで楽しそうで、ようございました。
    では、私はこれで・・・(ってなんだよ;;)。


    ああ、本日も、ちょっと暑い。
    なので、綺麗な本日のアベリアさん。

    アベリア2013/9/22-1

    アベリア2013/9/22-2

    アベリア2013/9/22-3

    それにしてもどうしてアベリアさんって、

    アベリア2013/9/22-4

    こんなに真っ白なんでしょ。

    まるで、「はいっ」って真っ白なハンカチ(それも花嫁さんが持つようなヤツ)を渡されたみたいで、

    アベリア2013/9/22-5

    本日もとっても気分の良い私、であったよ。









    リコリス インディアンレッド 球根 5球

    リコリス インディアンレッド 球根 5球
    価格:840円(税込、送料別)



    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    日本でもお馴染みの花を巡る逸話や民俗風習、世界各地から導入された植物のヨーロッパにおける園芸史などを、膨大な資料渉猟から詳細に解き明かす、定評ある花の文化史事典。アイリスからワスレナグサまで五十音順に114項目を取り上げ、巻末に関係人物の小事典を付す。植物の参考図版410点。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    アイリス/アオキ/アカンサス/アジサイ/アスター/アセビ/アネモネ/アベリア/アリウム/アルストレメリア〔ほか〕


    「当店「ブライダルインナー ハグ」オリジナルのブライダルハンカチです。コットン100%で、うるっとなった花嫁さまの涙もしっかりキャッチ。天然素材だから、デリケートなお肌も、やさしく包みこみます。シルクタッチの風合いで、ブライダルはもちろん、挙式のあともフォーマルシーンに大活躍。ちょっぴり小ぶりなサイズだから、邪魔にならないし、手に持ったときにしっくりきます。ワンポイントにモチーフレースをあしらった、飽きのこないシンプルなデザインも魅力です。2013年4月の発売開始から、わずか5か月。800枚以上も売れています!!」
    ※ と、いう説明を読んで、なんか笑ってしまったよ。でも、なかなか良さそうですね。


    いつものお散歩道。

    昨日写真を撮った芙蓉の木だけど、今日の方がお花が多くて、ついパチリ。

    芙蓉2013/9/21-1

    お花つぼみセットや

    芙蓉2013/9/21-2

    つぼみだけでも

    芙蓉2013/9/21-3

    みんなとっても気持ち良さそう。

    芙蓉2013/9/21-4


    で、いつものアベリアさんは、今日も綺麗。

    アベリア2013/9/21-1

    まだまだ、みんな勢いがあるので、植え込みをグルッと見回してみた。

    アベリア2013/9/21-2

    アベリア2013/9/21-3

    アベリア2013/9/21-4

    アベリア2013/9/21-5

    アベリア2013/9/21-6

    アベリア2013/9/21-7

    ちょっとまた今日は暑かったので、夏のお花としては、元気が出たのかな?

    アベリア2013/9/21-8


    ホントに毎日、同じような風景を見て、天気が良いからやっぱりみんな綺麗で、つい写真も撮ってしまうけど、同じような写真ばっかり撮って楽しいかぁ? と自問自答してしまったりするんだが・・・・

    楽しいよっ。

    人と同じで、お花も毎日表情が変わる。
    だから、やっぱり楽しいのさ、などと思った私、であったよ。















    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。