上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は満月なので満月のカード占いをアップしました。HPの方でもこちらのコーナーは復活してますっ。(パチパチ)
    こちらともども引き続きよろしくお願いしますねん。






    新月だけではちょっと物足りなくなったので、新月からの流れが極まる満月の日に一枚引いて、次の新月までの流れを占ってみよう、と始めたのがこのコーナーである。

    ま、今回もとりあえず一枚、いってみましょう。


    大地の2

    「自分を信じて任せてみる」

    「大地の2(変化)」
    <キーワード>変化、変容を受け入れる、力と同調する、流れに従って人生を生きる、何も執着を持たない、物事を楽に手放す、物事を複雑にする必要がない

     ひとたび自分自身と調和することが出来たなら、人生における絶え間ない変化がまさにぴったりのタイミングで起きていることを身を持って体験できるでしょう。古いものが新しいものに道を譲るのは自然なことなのですから、そのことについて不必要にあがく必要もないのです。そして、物質的なものを守ろうとするあまりの気苦労も減らすようにしてください。もし、あなたが強情に邪魔してしまうようなことがなければ、やってくる変化は苦労などする必要のない、わくわくするものになるでしょう。 

     人生におけるいかなる変化、いかなる出来事も、潜在的にあなたの自信を深めてくれます。「成功」と「失敗」のどちらも偉大な教師なのです。今日あなたは手厚くもてなされる身です・・・明日は誰か別の人がそうなるでしょう。自分の身に起きるいいことにも悪いことにもあまり深く一体感を持たないのが、本当の知恵というものです。こうした態度は、常に注意を怠らず、意識的に用心深くあることで身につけられます。一旦このゲームを見破れば、あなたはそこから自由になることができるのです!

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 



     風邪をひかないはずの私が風邪をひいちゃう今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 

     ま、私はともかく、現在は風邪、インフルエンザ大流行の真っ只中でございますが、病気ってヤツはホントに嫌ですよね。何だか人生が後戻りしているような感覚、そこまでひどくなくても、前に進みたいのに足踏みして停滞している感じ。いろんなことの強制終了、待て、おあずけ(;;)状態・・・・それでなくても調子が悪いのにイライラしてしまいますよね。

     んが、病気は神さまからの休めのサイン。たとえ強制終了であっても、それを逆手にとってうまく利用した方が建設的でイイですよね。

     なので、今病気の方も、もちろん病気でない方も、今の時期に自分にとってのより良い「チェンジ」を考える時間をとってみるのはどうでしょうか?

     例えば、私は風邪をひいたりして体調が悪くなると、大好きなはずのコーヒーが飲めなくなります。体が弱っている時には、私にはコーヒーという飲み物はキツすぎるんですね。現在はノンカフェインのものに替えて、たまーにしか飲まないようになってるんですけど、それでもダメですね。そろそろコーヒーはやめどきなのかなー、と思ってます。年に数回、楽しみのためだけに飲む贅沢品に格上げかな、なんてね。

     と、まぁそんなふうに、いつもの自分がちょっと弱まっただけで、自分の生活の中の余分なものや無駄なものが見えてくるんじゃないかと思うわけです。

     体調が悪いからいつもより一時間早く寝たら、なんかスッキリして気持ちにも余裕ができた、とか、風邪を理由につきあいを断って家に早めに帰ったら、それだけで体調が良くなったとか、そんなことがあるかもしれませんよん。

     ホントは早く寝た方が良いのについ夜更かししていたとか、つきあいたくもない人たちと習慣で長時間つきあってきたことがわかったとか、ね。

     というわけで、今は病気の方もそうでない方も「風邪」を理由に、たまには自分の時間を作ってみましょう。

     ホントに病気の方は養生してください。食べるものは言うに及ばす、養生するためのお部屋の状態や自分の身に着けるものまで吟味してみましょう。弱った自分がくつろげないようなお部屋なら、お布団で横になっている間にどこを改善するか考えましょう。マジャマやお布団も実は気に入ってなかったんだ、と気がついたら、元気になったらもっと素敵なの買いに行っちゃってくださいねん。

     で、元気だけど「風邪」のフリして自分の時間を作っちゃった方は、その自分の時間で何をしたいかをゆっくり考えましょう。ひとりになりたかったんだと思った方はゆっくり休んでくださいませ。また、やっぱりみんなとワイワイ騒ぎたかったんだよーっ、と思った方は、明日からまた楽しく騒いでくださいませねん。それが自分のホントに欲しかったものだったんだとわかっただけで、明日からもっと楽しく騒げるはずですよん。

     で、今回の補助のカードは「火の9(内面的な強さ)」。これは、自分が成長していることを深く信頼して任せる、というカードです。自分にとって良いものとわかっていても、今までと違うことをするのは何だか不安になるものですよね。でも、自分で自分のために最善だと考えたことは、たいてい最善のはずです。もしか今最善でなかったとしても、いずれそれは最善の道に向かうための布石になるはずですから、しっかりその道を選んで歩いてみましょう。

     今の時期、自分から起こす変化は、必ずあなたのためになるはずです。焦らずに自分を信じて、楽しみながら進んで行ってくださいませねん。


     ま、今回はこんなところで。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~







    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村





    ※現在、私が飲んでいるのはコレです。なかなかいけますよ。


    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る



    スポンサーサイト
    【送料無料】風邪の効用 [ 野口晴哉 ]

    【送料無料】風邪の効用 [ 野口晴哉 ]
    価格:630円(税込、送料込)


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    風邪は自然の健康法である。風邪は治すべきものではない、経過するものであると主張する著者は、自然な経過を乱しさえしなければ、風邪をひいた後は、あたかも蛇が脱皮するように新鮮な体になると説く。本書は、「闘病」という言葉に象徴される現代の病気に対する考え方を一変させる。風邪を通して、人間の心や生き方を見つめた野口晴哉の名著。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    風邪の効用/自然の経過を乱すもの/風邪のいろいろ/水分を摂る時期ー体質改善の好機/整体に於ける温めるということ/愉気ということ





    本当に変だ。私が風邪をひくなんて・・・。


    もう丸4年くらい前になるのだろうか、通っていた整体の先生に
    「shokoさんは不健康だから風邪はひかない。口惜しかったら風邪ひいてみなよ」
    と言われたことがある。

    そこの整体の考え方からすると風邪というのは究極の体調管理システム、なので、健康な人しかその能力を発揮できないワケで。

    風邪をひくことで体内の老廃物をすみやかに排出し、体調をより良く整えられる。
    だから風邪をひいたら「しめたっ!」と喜べ――ということであった。

    そうハッキリ言われたおかげで、その後の私は風邪をひくことの不安と恐怖から解放され、ホントにずっと風邪をひかなかった。

    また、そこの整体に通うにあたって「一切の薬を飲まない(特に西洋医学的な人工的な薬)」と誓わされた私は、それまでにも薬はほとんど飲んでいなかったけど、唯一飲んでいた風邪薬(それも「改源」というあんまり強い効き目のなさそうなヤツ)もスッパリやめることもできた。

    というわけで、私はこの丸4年は、完璧マジでずっと薬というものを飲んでいないのだ。

    その私が風邪をひいた・・・でももちろん薬なんか飲んでいない。
    ちょびっと食べて、あとはなるべく寝る――それだけやってる。


    15年くらい前にも、風邪だけどまったく薬を飲まないのに挑戦したことがある。

    熱はあったし寒気もしてた。ついでに二日連続の古本市のアルバイトでもあった。
    で、そんな状態で一日立ちっぱなしで、値段をその場で計算したり、本を包装したりというお客さんの対応をしたけど、ちゃんとアルバイトは無事に終了した。
    でも熱のおかげで、気分はかなりハイになってたけどね。


    なので、風邪をひいたって薬を飲もうなんてはなっから思わなくなっている私、ではあるのだが・・・・、でもこの私が風邪をひくなんてやっぱり変だ。

    整体に通っていた頃よりも健康になっているとは言えない、と思う。
    あの頃よりマシになっているのは、肉(牛・豚・鶏)を食べなくなったことだけくらいだし、魚は本体はほとんど食べなくなってはいるけど、でも、ダシなんかで口に入っているしね。

    私の必殺の風邪予防対策のりんごも、ほぼ毎日欠かさず食べてたしな。

    やっぱり風邪をひくのはおかしい。

    で、今回はなぜか生理も重なったし、ほったらかしの親知らずまで疼くし(それも滅多に疼いたことのない反対側もで両方)で、そこまで老廃物排出モードですかっ、てな感じだし。

    あまりにおかしいので、こんなことも疑ってみたりして。
    アセンションの徴候 Part Ⅱ 症候群

    やっぱり世の中、いろいろと変化しているのでしょうか?

    それとも単なる鬼の霍乱ですかね(笑)。

    ま、なんでもいいけど、私のオススメする風邪養生対策はタイトルどおり「調子悪い時は何も食わないで寝てる」です。
    犬と一緒にするなよっ! と言われそうですが、これが一番だと思うわ、私。

    仕事とか休めなくて、とにかく医者行って治さないとダメって人も多いとは思いますが、もしか余裕のある方は、試してみてくださいねん。

    かなりスッキリしますですよ。ハイ。









    【送料無料】整体入門 [ 野口晴哉 ]

    【送料無料】整体入門 [ 野口晴哉 ]
    価格:630円(税込、送料込)


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    野口整体の創始者として、日本の東洋医学を代表する人物である野口晴哉が、初心者に向けてわかりやすく野口整体のポイントを説く。体の自発的な運動を誘導して体の偏りを正す「活元運動」、個に立脚した体力発揚法である「体癖論」と「整体体操」、体の本能的な力を使った「愉気法」などの他、風邪の活用法、飲み過ぎ食べ過ぎの体操、出産前後の体の正し方など。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    第1章 「気」による体力発揮/第2章 愉気及び愉気法/第3章 外路系の訓練/第4章 体癖さまざま/第5章 整体体操と体癖修正/第6章 体癖と生活


    ※親知らずが疼きだしてヤバイと思ったら、私はティートゥリーのエッセンシャルオイルの原液を歯ぐきに直接塗ってから口ゆすぎします。これでなんとか毎回炎症を起こさずに済んでますのよ。歯医者で抗生物質をもらうようなハメになりたくないからねー。試す勇気のある人は試してみてくださいねん。やるときは舌に原液がつかないように注意してね(舌がとってもヒリヒリした思い出が・・・;;笑)。

    珍しく風邪をひいていた。


    朝はお茶漬け(ごはんに梅干しのっけてお茶をかけるだけのそのまんま)にシバ漬けその他のお漬物、お昼はレトルトお粥とみかん、夜は、ごはんと味噌汁と漬物とりんご・・・・という食事を何日か続けたもんで、それでつまんなくなって、自分にちょっとぱかりお見舞いの品を送ろうと、パソコンの操作してポチッ。

    本日それが届いた。


    People Treeのフェアトレードチョコレート。
    私が買ったのは「オーガニック・ビター」で、これは特に(全)粉乳も使われていないし、おまけに有機JAS認証取得済み商品。

    ま、他のは「外国製品らしく甘すぎる」という意見もあったのでね、ビータなコレにしました。

    で、「フェアトレードチョコレートって何?」という人のために、People TreeのHP「チョコレート情報室」の記事を貼っておきます。


    食べる人をハッピーにしてくれる、甘いチョコレート。
    でも、原料のカカオ豆がチョコレートになって
    私たちの手に届くまでの道のりには、たくさんの問題が隠されています。


    どうしてフェアトレード・チョコレートなの? チョコにまつわる、苦いお話

    みなさんもよく知るカカオ豆の原産国、ガーナやナイジェリア、コートジボアールなどの大規模カカオ農場では、人身売買で連れてこられた何万人もの子どもたちが、休みも賃金もなしに危険な仕事に携わっています(※1)。

    この児童労働の問題は90年代から指摘されており、2001年に世界のチョコレート業界は共同声明に署名、ようやく児童労働撤廃の必要性を認識しましたが、安価に大量生産するために根づいた悪習は、いまだにたくさんの子どもたちの心と体を傷つけています。声明以降も、諸団体の調査によると、コートジボアール(※2)やガーナ(※3)で、2007年に危険な児童労働が確認されています。

    一方、家族経営が主体の小規模農家は、カカオ豆の価格が先進国の穀物商社に握られており、コストに見合わない金額で取引されていることや、流通手段を持てないために仲買人に安く買い叩かれるなどから、子どもたちを学校に行かせることも、日々の糧にもままならない貧困にあえいでいます。
    日本で使われるカカオ豆の約80%はガーナ産。いつも食べているチョコレートがそんな人びとの犠牲のうえで作られたものではないことを、消費者である私たちが知るすべはありません。


    ピープル・ツリーのフェアトレード・チョコレートは、大人が公正な賃金を得て育てたカカオ豆だけを使用しています。幸せな気持ちを運ぶチョコレート。作る人も幸せになれるものを選びませんか?

    ※1 ILO駐日事務所HP 児童労働より
    http://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/
    ※2 http://allafrica.com/stories/200810171020.html
    ※3 http://news.bbc.co.uk/2/hi/africa/6517695.stm


    値段は高めだけどね、濃厚だからたくさん食べなくても充分。
    (今の私は、ひと欠けでやめときゃいいものを、ついふた欠け食べてお腹いっぱいですじゃ;;)
    なにより、少しでも世の中が明るくなるお手伝いができる、みたいだし。

    ビターは男の人向けだと思うから、バレンタインの贈り物にも良いのではないかしらん。
    紙パッケージの裏には、フェアトレード・チョコレートの説明もさりげなく書いてあるしね。


    ・・・・などと、ちょっと書いてみたりするあたしなのであったよ。










    ※全種類味わってみたい・・・などと欲張りなことを考えている私がいたりする・・・・うーむ;;

    【送料無料】東京人 2009年 06月号 [雑誌]

    【送料無料】東京人 2009年 06月号 [雑誌]
    価格:900円(税込、送料別)


    【内容紹介】
    特集 相撲の神髄・千五百年の伝統としきたり-大鵬が語る「相撲道」そして「横綱」、対談:竹内誠×内舘牧子「相撲はたんなる格闘技ではない」、曲者伝説・雷電から朝青龍まで/今宵はこの店で(10)神楽坂「トキオカ」死ぬまで笑っていたい-南伸坊×呉智英×関川夏央/23年間小劇場をリードしてきた劇場-さよなら・シアタートップス!/表紙-大鵬




    横綱力士として一世を風靡した大鵬さんが亡くなられた。
    「巨人、大鵬、卵焼き」の


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    戦後のヒーローの自分史。敗戦・裸一貫、相撲界に飛び込んだ少年は、不断の努力で“強すぎる”横綱になった。出生、現役時代、闘病、そして父の国ロシアへの想い。波瀾万丈の半生を真摯に綴る。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    第1章 納谷少年/第2章 「大鵬」誕生/第3章 相僕は勝たねばならない/第4章 故障、再起、闘病、優勝/第5章 心・技・体/終章 二十一世紀の相僕界、そして若者へ

    大鵬さんである。

    大鵬さんは、私の人生で最初に出逢った「横綱」という人だった。

    物心ついて、やっとテレビで放映される内容が私にもわかるようになった頃、「おすもう」というもので「よこづな」をやっていた大鵬さん。

    その頃の私は相撲にまったく興味はなく、子供なので、相撲中継の後のNHKの番組(子供ニュースや人形劇や子供向け科学番組や少年ドラマ)を観るために、テレビの前に座ったものだったが、お楽しみの夕方6時の前にテレビをつけると、いつも大鵬さんが映っていた。

    横綱だったから、中継のほとんど最後に大鵬さんの出番になるのは当たり前のことなのだが、子供だったからそんなことは知るわけもない。

    大鵬さんが出ると、大抵「おすもう」中継は終わりに近い。
    大鵬さんが出ると、テレビの中は大騒ぎになる。
    その大騒ぎも、大鵬さんが帰っちゃうと嘘みたいになくなっちゃうのだ。

    それは大鵬さんが人気者だから。「よこづな」という人だからだ。

    「よこづな」という人は何だか特別な存在らしい――テレビを観ているうちに子供だった私にもそういうことがわかるようになったけれど、でもそれがなぜだかわからなかった。

    なので・・・・素直に思ったのだ。

    「よこづなって、おすもうさんのなかで、いちばんきれいでハンサムなひとがなるんだ」、と。

    綺麗でハンサムだから、「土俵入り」なんて特別に目立つことを代表してやってるんだと思っていた。

    大鵬さんは、はっきり言って正統派二枚目の、どハンサムだった。
    大人になった今なら、こんなことだって言える。

    「だって、大鵬は白系ロシアの血をひく人だもの。一流のモデルには必ず白系ロシアの血が流れてるって噂もある、あの白系ロシアだよ。綺麗なのはあたりまえだよね」

    とかね。

    その後、横綱はお相撲さんの中でも一、二を争う強い人がなるものだと知った子供の私は、また別の意味で驚いたものだった。だって、

    「あんなに綺麗でハンサムで優雅なのに、おまけに強いなんてっ」
    (横綱における強さは「オマケ」なのか、わたし;;)

    俗に子供の好きなものは「巨人、大鵬、卵焼き」と言われたが、ハンサムなので女性にも人気があったし、強いからもちろん男性陣に人気もあったし、永く安定した横綱だったから年配の人たちにも好まれたろう――ということで全方位死角無しの、本当に国民的人気を博した横綱の中の横綱だった方だと思う。

    その後も「きれいな横綱」と呼ばれた人はいたようにも思うが、大鵬さんのように綺麗で優雅で、何よりハンサムだった人はいなかったと思う(私基準。ほほほ)。

    大鵬さんの訃報に接して、数少ない「ホンモノ」がまたひとつ消えてしまったような気がした。

    御冥福をお祈りします。









    【送料無料】相撲道とは何か [ 大鵬幸喜 ]

    【送料無料】相撲道とは何か [ 大鵬幸喜 ]
    価格:950円(税込、送料別)


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    相撲が持つ美学だけにはとどまらず、長い歴史や伝統が培ってきた相撲本来が持つ厳格なまでに制度化された礼儀や品格を通して、相撲とは何か、力士が追求してやまない相撲道とは何かを見直すことにより、改めて、相撲の価値が見出せるはずだ。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    1章 人としての品格を重んじる相撲道/2章 長い歴史が培った相撲の奥深さ/3章 礼に始まり、礼に終わる作法の大切さ/4章 正面からぶつかり合う勝負の潔さ/5章 国技がもたらす意味の重さ/6章 厳正さと公平さの徹底/7章 番付の格は人の品格にも通じる/8章 横綱とは神と同格の象徴である
    【著者情報】(「BOOK」データベースより)
    大鵬(タイホウ)
    第48代横綱大鵬(本名:納谷幸喜)。現在は相撲博物館館長を務める。昭和31年初土俵、34年十両入りし大鵬と改名。35年新入幕し、同年優勝、大関に昇進。36年名古屋場所に優勝し、21歳3ヶ月の史上最年少(当時)で第48代横綱となる。2回の6連覇や44年の45連勝(史上3位)を達成し、“巨人・大鵬・卵焼き”の流行語を生んだ名横綱として活躍。46年夏場所で引退。優勝32回(史上最多)、通算746勝144敗136休。敢闘賞2回、技能賞1回。同時期の横綱・柏戸と共に“柏鵬時代”を築いた。44年一大年寄を認められ、47年独立して大鵬部屋を興し、後進の指導にあたった。55年からは相撲協会理事も努め、のち、指導普及部副部長。平成16年娘婿の大嶽親方に部屋を譲り、大嶽部屋の部屋付き親方となる。17年夏場所後、日本相撲協会の定年を迎え、相撲博物館館長に就任した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


    【送料無料】一流とは何か [ 大鵬幸喜 ]

    【送料無料】一流とは何か [ 大鵬幸喜 ]
    価格:1,470円(税込、送料別)


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    一流とは自ら一流とは決して言わない。そこに、奢りはなく、常に謙虚でいるものだ。稽古という基本を日々、体にしみ込ませて体得しながら、積み重ねることが一流への条件である。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    一流とは奢らないこと/出生と樺太からの引き揚げ/営林署から相撲界入り/壮絶を極めた荒稽古/横綱への厳しい道/横綱昇進とその後/ライバル・柏戸関がいてこそ/ライバルたちとの戦い/人間・納谷幸喜として/自然体こそが大鵬型/横綱とは神と同格/引退を覚悟した日/脳梗塞と日赤血液運搬車/相撲界へのメッセージ/相撲道とは何か




    珍しくアロマな福袋を買った話はもう記事にしたけど、その福袋のオマケとしてついていたマッサージオイルに、今ちょっとハマっている。

    roseoil13119-1.jpg

    「ローズが香るアロママッサージオイル」。

    roseoil13119-2.jpg

    あんまり興味はなかったのだが、せっかく貰ったんだし、冬だから手なんかカサカサ気味だしということで、寝る前に両手に薄く塗ってついでにマッサージ。
    で、顔にもちょびっと伸ばして、そのまま寝た。

    最初は、ローズの甘ったるい香りが私にはちょっとキツいかなー、と思ったんだが、慣れてくると、この甘い香りがなんだかお姫さま気分。だんだんこの香りに包まれて眠るのが楽しみになったきた。

    これが無くなったら、福袋に入っていたローズの練香水


    を作って、ローズの香りを引き続き楽しもう、などとちょっと前までは考えていたのだが、次第にこのアロマオイルも捨てがたい気分。

    オイルもまた欲しいが、これは非売品と書いてあって、ま、評判が良ければいつかは販売するかもしれないが、今はこれそのものは購入できない。

    なので、


    現在こういうセットに心惹かれていたりして・・・・・。


    完全に、お店の狙いどおりの展開を見せている私;;、なのであったよ。










    うーむ、この香りにはハマってきましたねー。このボトルで買うより、キットでついてくるのを利用した方がお得な感じではありますが・・・。もうちょっと安ければ、ボトルで買っていろいろ作ったり、何気に使ってみたいかもなー。

    なんかココのところ、いろいろと停滞気味のような気がする・・・。

    なので、ちょっとカードを引いてみたらば、この間の新月のカードと同じ2枚を引いてしまったよ;;
    より良き変容のための整理整頓、に邁進しろってことか。うーむ。

    でも同じカードじゃ、もうひとつ意味がわかんないよ、と思って、そこで引いたのがこの一枚。

    スピリチュアルな戦士

    「7.スピリチュアルな戦士」・・・自分と闘う必要はない、というカード。
    真に強い人は、誰とも争う必要がなく、もちろん自分自身とも闘うこともない。

    それから「自分自身を見つめる」という意味もあるから、やはり内省して、自分の心の調和と統合を目指す、といったところですねー・・・。

    年末から新年にかけて引いてきたいろいろなカードの意味、そのまんまですね。

    ・・・・・・・・


    今はそういう時期みたいですねー。

    ま、御参考までに(明日はゴミの日だから、これからまたちょっと整理整頓するかー。むむむ)










    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    開かずの段ボール、ギチギチのペン立て、積ん読本…モノを断ち、ガラクタを捨てれば、執着も離れていく。
    【目次】(「BOOK」データベースより)
    第1章 仕組みがわかればやる気は起きるー断捨離のメカニズム(「断捨離」とは“片づけない片づけ方”/整理・収納術とは何がどう違うか ほか)/第2章 なぜ私たちは片づけられないかー捨てられない理由(モノが勝手にやってくる社会/「捨てられない人」の3分類 ほか)/第3章 まずはアタマの整理からー断捨離的・思考の鉄則(極意は徹底した自分軸、そして時間軸は「今」/一括りにされる「そうじ」の概念をきちんと理解する ほか)/第4章 そしてカラダが動き出すー断捨離的・実践の手法(片づけのモチベーションを上げる方法/断捨離は、一にも二にも捨てることから ほか)/第5章 爽快感と解放感、そしてご機嫌!-見えない世界の加速度的変化(「オートランの法則」自動的に片づくメカニズム/モノに自分を高めてもらう ほか)




    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    必要のないものを処分し、滞っているエネルギーの流れを活性化させれば、幸運が舞い込んでくる!ベストセラー『ガラクタ捨てれば自分が見える風水整理術入門』の著者が送る、さらに一歩進んだ風水開運浄化術。「ガラクタ」を捨てること、「スペース・クリアリング(空間の浄化)」を行うこと、さらに「風水」の処方をすることの利点を理解し、実践していけば、「本当の自分」が、そして「こうでありたい自分の人生」が見えてきます。行き詰まりを感じたとき、悩み迷ってしまったときにすぐ実行!あなたの人生はますます上向きになるでしょう。
    【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 スペース・クリアリング(私の風水体験/風水とは? ほか)/第2部 部屋を清める方法(音で清める/地、水、風、火を使う清め ほか)/第3部 さらに深いレベルのスペース・クリアリング(引っ越しのとき/空間を清める ほか)/第4部 電磁波の影響(ジオパシックストレス(地球内部から発するエネルギー)/電磁波のストレス)/第5部 風水で家を聖なる場所にする(太古からの知恵、風水/ソファを動かして人生を変える ほか)

    以前からエアコンの暖房は、頭がぼぉっとしてくるから好きじゃない私。
    ついでに、自分ひとりのために暖房なぞなかなかできない性格&節電も叫ばれている世の中・・・。

    というわけで、自分の部屋では暖房器具はコタツだけの私は、暖かい服を探していた。

    そんな私がつい最近、注文&購入してしまったのがコレ。

    サニークラウズ ブランケットワンピ2
    サニークラウズ ブランケットワンピ〈レディース〉の会


    「ブランケット毛布のような厚みとぬくもりのある生地で作ったブランケットワンピは、前がフルオープンできるようになっていますので、シャツコートとしても活用していただけます。」

    という「毛布のような生地で作った」という説明に惹かれて購入したんだが、ハイ、暖かいです。

    普段ワンピースなんぞ着ない私は、もちろん部屋着として活用しております。
    夕食後から寝るまでの間の、お部屋でのくつろぎの「くつろ着」にしてるんだよん。

    今回届いたのは下の写真の左側の、
    サニークラウズ ブランケットワンピ1
    黒のチェックです。

    気に入ったのでとりあえずもう一着購入することにしてます。
    どっちのチェックが届くかな?


    で、ついでに以前から気になっていたこの商品も注文購入したんだが、

    サニークラウズ 湯たんぽウォーマー2 

    サニークラウズ 湯たんぽウォーマー1
    サニークラウズ 湯たんぽウォーマーの会

    これが、その名のとおり「湯たんぽ」のように暖かいっ。
    私は首が細めなので、ちょっと大きいんだけども、でもコレ一個巻いただけで、なんかもう一着重ね着したみたいな「ぬくぬくさ」ですじゃ。
    (届いたのは赤だったよん)

    今年はチェック柄も増えてたし、

    サニークラウズ チェックの湯たんぽウォーマー1
    サニークラウズ チェックの湯たんぽウォーマーの会

    なかなかいいっスよ。

    首を暖めるのは寒さ対策としてとってもイイんだな、としみじみと思う今日この頃。

    皆さんも首周りを暖めて、ぬくぬくしてみてはいかかでしょうか、ハイ。
    (それにしてもフェリシモのサニークラウズ、好きなんでもうちょっと安くなって欲しいなと思う私であった・・・)











    なぜか楽天市場でも(ちょびっとだけど)買えるサニークラウズ。なぜ???



    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    だるさが取れる!熟睡できる!風邪をひかない!ほか、胃痛、便秘、頭痛、めまい、うつ、冷えなどに効果絶大!頭の回転が速くなる!『慢性疲労は首で治せる!』の著者が「首コリ病防止」健康法を徹底解説。

    【目次】(「BOOK」データベースより)
    はじめに 「首は万病のもと」-首を温めると病気が消える!/第1章 首を温めれば、病気にならない!/第2章 首コリ病が原因で起こる症状/第3章 病気にならない「首を温める」方法/第4章 首から病気にならない生活習慣/第5章 「首コリ病」の治療で、病気は治る/おわりに 一人でも多くの患者さんを救うために

    私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は新月だったので新月のカード占いをアップしました。HPの方でもこちらのコーナーは復活してますっ。(パチパチ)
    こちらともども引き続きよろしくお願いしますねん。





    ここは、普段私が愛用している「ヴィジョンクエスト・タロットカード」を使って、
    新月からの一ヶ月の流れを占おう、
    というか何かアドバイスでももらっちゃおうというページである。
    「ここを見てくださっている方に何か一言を」と
    カードに聞いて引いているだけなので、
    ま、ひどいカードが出てもあんまり深刻に受け止めないでくださいね。
    良いカードが出たらイケイケってなくらいで。
    では今月のカード。


    変容

    「ちょっと勇気出して変わってみる」

    「変容」
     <キーワード>生まれ変わるための死、死のプロセス、過去を脱ぎ捨てる、古いパターン・信条・価値観を手放す、深いレヴェルで「放っておく」こと、心の中で源泉へと還ること

     これは肉体上の死をあらわすカードではありません! すべての変容は新たな始まりなのだということを教えているのです。だからこの避けることが出来ない流れをとどめようとすることにエネルギーを浪費してはいけません。実際あなたは、もう自分にとって必要のなくなった「お荷物」を手放す準備が出来ているのですから。ある状況からの解放、場合によってはある人たちから離れる準備はもうすっかり出来ているということを示しているのです。
     また、さらに高い面から見ると、このカードのイメージは、あなたの魂は生まれ変わることを切望しているのだということを表しています。そしてこの「生まれ変わり」はあなたにとって不要な体系や精神的な仮面が崩れ去ったり崩壊したりする時にのみ起りうることなのです。

     1つのことにしがみつくのは止しなさい! 全てのものは、自然に流れゆくままにしておくべきなのです――――たとえ始めはそのことを耐えがたく思ったとしても。実際、そうすることであなたの人生には、新しくやってくる大切な訪問者を滞在させるスペースが生まれるのですから。不要な人やものが去っていくことで生じた「見捨てられた」という気持ちは、すぐに喜びへと変わるでしょう! 
     
     しかしながらエゴというのは、変化を回避しようとするものです。新しいことを恐れ、執拗に見慣れたものへとしがみつこうとします。エゴにとっては未知のものに降服するよりは、延々と続く停滞状態や死にそうなほどの退屈さの方がマシなのです――――勿論そうすることは、さらに痛みを増す原因となるのですけれど。しかしあなたには、深遠な変化を歓迎する勇気と理解があります。この変化を後回しにしてはいけません。それは終焉ではなく、新たな局面につながる変容なのですから!
        
    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 



     この臆病者の私が自分のノートパソコンを分解してお掃除しちゃうような今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

     いやー、あまりにもウチのノートパソコンの音が大きくなってしまい、また動作ももともと遅いのがなおさら遅くなりすぎ、ずーっと以前からファンに埃が溜まってるんだとはわかりすぎるほどわかっていたんですよ。でも素人がパソコンに手を出すのって恐いじゃないですか・・・・。

     で、かなりしばらーく迷っていたんですが、ネットでウチのパソコンと同じ機種の分解写真を見て、なんか急にその気になってエイヤッってやってみたんですよ。

     やってみたらば・・・裏カバー(?)のネジの一本のミゾが、私が触っていないにもかかわらずすでに「なめて」(つぶれて)いて、それをとることはできなかったんですけど、四隅の一本だったおかげで持ち上げながら隙間からホコリ掃除をしてみました。

     おかげてパソコンの音はだいぶマシになり、動きも少し良くなった・・・みたい。「なめた」ネジをなんとかするヤツを買ってきて、またお掃除に挑戦しようと思ってますっ!

     で、なんか自信がついたのか、いずれは自作パソコンにも挑戦してみたい、などと、一気に気持ちが飛躍している(しすぎ;;)な今日この頃の私でございます。(でも、パソコン分解はホントはオススメしません。もしやるときは、くれぐれも自己責任において実行してくださいませね;;)

     で、今回のカードは「13.変容」。で、補助のカードが「火の4(完成)」、これはホントによく出てきますので皆さんも覚えちゃったんじゃないかと思いますが、私が言うところの「お掃除」カードでありまして、「やったことのないパソコン掃除に挑戦して、気持ちがメカ興味津々に変容しちゃった私」と、私にはそのまんまのカード並びでございます(わかりやすい奴;;)。

     というわけで、この時期、ちょっと勇気出して変わってみてはどうでしょうか? 

     ま、そんなにね、大きく変容しようなんて思わずに、「ずっと変えたいと思ってたんだよな」とか「こうしたかったんだよー」ということがあったら、思い切って挑戦してみてください。今の時期はそれが良い結果をもたらすようですよん。

     また、変えたいようなことなんかないよ、という方も、身近なところをお掃除してみたらどうでしょうか? スッキリして気持ちが良くなるし、ただそれだけでも立派な変化ですけど、整理整頓やお掃除すると模様替えしたくなったりもして、気がつくと自分の模様替えにまで発展するかもしれませんよん。古着を捨てたことで新しいファッションを試してイメージ・チェンジ、とかね、いろいろと面白いことになってゆくかも。

     新年にもなったことだし、素敵なイメチェンにチャレンジしてみてくださいねん。


     ま、今回はこんなところで。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~



    (突然ですが、おまけ)

     えーと、ですねー、ブログに書こうかなと思っていて、まいっかと思ってそのままにしてたんですが、今回の2枚のカード(必要なくなったものを手放して整理整頓。新たな自分になる)を見て、「やっぱりねー」と思ったことがあるので、蛇足かもしれないけど書いときますね。

     私はチャネリング・メッセージとか読むのが好きなんですけど、それらの文章を結構気楽に楽しんでます。言ったら悪いかもしれないけれども、占い程度に参考にしてます。

     一般的によく言われるように「良い占いは信じるけど、悪いものは信じない」というスタンスで、「いいな」と思ったことはウキウキしながら参考にするし、「うーん、イマイチ」というものは忘れます。

     「当たるも八卦、当たらぬも八卦」とそこまではいかないけれども、チャネリング・メッセージって、私は一種の予言だと思っているんです。予言は予言であって、予言された瞬間に、内容は当たらなくなるものだと思っています。それが悪い内容だったら、読んだ人たちが改善しようとその瞬間から動くからですね。

     だから過度な期待もしないし、失望もしない私なんですが、それでも時々、ドキッとするような文章に出逢うことがありまして、最近ではこの一文にドキッとしたんです。

    GFLサービス(たきさんのホームページ)「ガイアポータル・・・DNAに埋め込まれている高次元の暮らしの復活 2013年1月3日」の最後の一文「家を適切に備えなさい。」。

     ホントニねー、なんでこんな普通の一文にドキッとしたかはわからないんですが、なんか直感的に「ああ、家を適切に整えないといけないっ」と思っちゃったんですねー。

     で、なんでこの一節にドキッとしたんだろうと思って、カードを引いてみたんです。それがこのカード、

    生命力

    「11.生命力」です。

     で、このカード解説の中で私がこれまた直感的に感じたものは、

    「天より与えられる計り知れない力のうねりに押し流されることを自分自身に許したなら、あなたには不可能はなくなることでしょう!」

     というもので、私は霊感的体感が鈍いヤツで、本当のところよくわからないのですが、それでもアセンション(次元上昇)は確実に起こりつつあるのではないかと思います。

     この地球の次元は上昇しつつあり、いずれ世界は知らぬ間に変わってしまうのではないかと。ある日気がついたら、「あれ、世界ってこんなだったっけ?」と思う日が来るんじゃないかと。その日のために、今「家を適切に備え」なくてはならないんじゃないか・・・・と、感じてしまったんですけどね。

     ま、寝言みたいなもんですから、無視くださって結構なんですが、私としては身辺の整理整頓、断捨離して物質的環境を適切に整え、そして私の本当の家である私の心の中も適切に整理して、来るべき変化に備えよう、なんて、考えている今日この頃です。

     ま、このことに何かピンと来るものがあった方には、いろいろな断捨離を実行することをオススメするものです。ハイ。

     以上、突然のオマケ、でしたー。





    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村










    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。