上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    さて、本日の宿は、神奈川県の大船である。
    鎌倉観光のために、その地を選んだ。

    で、なんで鎌倉観光をしようと思ったかというと、私の好みは神社仏閣めぐりであるが、ま、喪中であるので、前日の日記にも書いたように私のギリギリ常識ラインの今までに御縁のある場所にしておこう、ということ。

    それとね・・・・お告げみたいな感じで決めたんだよ。

    どうしても埼玉に行く必要があるとわかってからは、出かけるのならせっかくだから観光もしよう、でもどこが良いか思いつかない、ああ、夢でお告げくらいないもんかな――などと思って寝たのだが・・・夢も見ずにぐっすりと眠った私;;

    やっぱりな、夢のお告げなんぞ私には無いのだ――などと思いながら朝食を食べに二階に降りた私は、居間で姉がつけっぱなしにしていたテレビの画面を観て、ああ、それですかと観念した。

    それは土曜日の朝、いつもはウチでは観ていないはずのチャンネルの朝番組で鎌倉観光特集をしていた・・・・。(ダメ押しのように次の週も鎌倉観光特集、それも私が行った事ある場所も取り上げられていた;;


    というわけで、東京・高田馬場から私が向かうのは、神奈川県の大船である。

    で、どういうルートで行こうかと思ったんだが、ふふふ、今回の旅行は埼玉の大宮から東京、そして神奈川の鎌倉まで移動しまくるものなので、香川からの往復切符に東京ゾーンの周遊きっぷをつけて購入した。

    東京ゾーン

    JR東京ゾーンを五日間乗り放題できるのだ。

    だが残念ながら二泊三日の旅、事前の概算で私の移動運賃を合計しても、この周遊きっぷの購入額4千円に届かない。
    なので・・・

    とにかく無駄にJRを乗り降りすることにした(笑)。

    で、新宿で乗り換えて東京駅に向かい、そこで降りて(とは言っても駅構内なんで別にJR運賃のムダ遣いにはなっていないが;;)、またしても今晩の夕食用に、

    豆腐ハンバーグミニべんとう 

    ブラウンライス・デリおもての「秋の味覚ミニべんとう」を購入。

    で、東京駅から東海道線で一気に大船へ。

    初めて降りた大船は、駅ビルも充実、夜遅くまでやっているスーパー&巨大な百均フロアその他が入ったメチャクチャ便利な建物もあり、ビジネスホテルのお泊りに絶好のロケーションだったよ。

    で、早速、そこのスーパーで2リットルのミネラルウォーター(やはりキリン アルカリイオンの水である。昨日と同じくらいの値段だった)を購入し、ホテルにチェックインした。

    本日のお宿はコチラ。



    お部屋はコチラ。

    相鉄フレッサイン鎌倉大船

    ちなみに、今日は頼んだとおりのシングルでした(笑。あたりまえだよ)。


    そして部屋に荷物を置いて、もはや真っ暗ではあるが、とりあえず鎌倉へ向かう。
    昨日と同じパターンだが、今宵はまた夜の鶴岡八幡宮に御挨拶するのさ。

    で、大船駅に行くと、駅ビルのパン屋さんが、もういい時間なので一割引きモードになっていた。

    ふと見ると、季節限定モノ真っ只中本日限りの商品が安売りになっていて、ま、これも御縁ね、と1個購入。

    大船のパン屋さんのパンプキンパイ

    なかなかイカス顔したパンプキンパイである。
    夕食のお弁当が少なめだから、デザートにちょうど良いでしょう。ふむ。


    で、電車で鎌倉へ。

    真っ暗な鎌倉の町を歩き、参拝客よりもジョギングや犬の散歩の人たちのほうが多い、夜の照明輝く鶴岡八幡宮に詣でて気が済んだ。

    だけど、時間が時間だけに商店がみんな閉まっていたので、やはり残念な気分になった私は、明日は神社仏閣だけでなく、駅前のお店もたくさん散策しよう、と、明日の計画を思って、頭の中をグルグルさせ始めたのであったよ。

    そして大船に戻ると、さっきのパン屋さんはまだ開いていて・・・今度は三割引きセールになっていた;;

    ・・・・ま、いっか(笑)。


    そんなこんなで、やっとホテルに帰った私は、昨日と同じようにミネラルウォーターを沸かし(おお、今日のお部屋の装備は、ミニ電気ポット。いっぺんに1リットルほど沸かせて保温もできるやつだった)、お弁当を食べて、デザートにパンプキンパイを食べて、やっぱり一泊千円のレンタルパソコンを借りて、

    相鉄フレッサイン鎌倉大船のレンタルパソコン

    鎌倉観光のために、利用したことの無いバス路線などもバシバシとチェックしたのであった。

    ただ・・・本日のパソコンはいつも使っているのと画面が違っていて使い勝手が悪く、また有線LANなのに時々回線が不安定になったりしたため、YouTubeでの画像&音声が途中で切れまくり、たまに楽しむためのBGM機として使用できなかったのは残念であった。

    ま、情報収集にはまったく不自由はしなかったからいいけどね。

    それにしても・・・パソコンのおかげでまたしても寝たのは夜中の1時;;
    (ああ、ホントに、悪魔の機械、としか言いようがないぜ・・・。)


    というところで、本日もおやすみなさい、と旅行記はまたしても明日に続く、のである

    スポンサーサイト
    さて、息せき切って向かった六本木でお会いした方は、ネット上でしか知らない方。
    でも、いつも拝見している文章そのままな方だったので、お話をしていてもとても楽しかった。

    おまけに目からウロコな御意見の数々。やっぱり専門家はスゴイ。

    特に、ずっと私が自分の中では反対勢力な要素だとばかり思っていたモノが、実は大変な味方だったことがわかったことは大きな収穫だった。

    誤解してて済まなかったよ。
    よくよく考えれば、あんたはまじめできちんとしてて、実はとっても優しいヤツだったよね。
    優しいから、私が間違えてひどい目にあわないように気を使ってたんだね。
    ただ、あんたはそれが「監視」のように見えちゃうという損な性格のヤツだから、私にはそれがわからなかったんだ。

    で、なんか、かなり元気が出たぞ。
    Mさま、本当にありがとうございました。


    というところで、とても有意義な時間を過ごして六本木を後にした私は、次は早稲田でまた初対面の人に会うことになっている。

    その前に、せっかく東京に来たんだから、池袋に行って欲しかったものを買おう、としたんだが・・・・その店は跡形もなかった・・・。
    ああ、東京は栄枯盛衰。厳しいもんだね。

    で、気を取り直してとりあえず、手土産を買おうと辺りを物色したらば、池袋駅の通路にはいろいろなワゴン。
    お菓子なんかがいいなー、と思っていた私の目にとまったのは、JR駅ではよく見かけるステラおばさんのクッキー。

    そういえば今日はハロウィンだ。
    だからハロウィンものにすることにした。買ったのはコレ。


    もうちょっと中身が多めのものが欲しかったんだが、このパッケージはコレだけなので、見た目重視でコレにした。
    ま、別の手土産も持ってるからいいか。


    そんなこんなで約束の時間も迫ってきたので、池袋から高田馬場へ。

    高田馬場から早稲田のとあるオフィスまで歩くつもりなんだが、ホントに高田馬場はたまに来るだけの場所だが、毎回いろいろと様変わりしているので戸惑う。

    大筋は変わっていないけど、デコレーションが変わるというか、小さな店の出入りが激しい。
    でもなんか気がつくと大手のチェーン店ばかりが増えていたりして・・・全国的にそんなものだけど寂しいな。

    と、思いながらノコノコと歩いているうちに到着。

    そこは、私みたいな者にチョコチョコ仕事をくれる会社で、毎月細々と仕事のメールのやりとりはしているものの、そのメールの相手には一度もお会いしたことはなかった。

    で、折角だから挨拶したいとメールを出したら、「ぜひ」ということなのでやってきたのだが・・・、私は私の担当さんに御挨拶して軽くおしゃべりなんかするつもりくらいだったんだが、結局そこの部署の方々みんな(といっても総勢3人だけど)とお茶することになった。

    そして、仕事の話なんかしないで、ホントに世間話ばっかりしながら普通にダベって御挨拶は終わった。

    お茶を御馳走になってしまったが、そこのオフィスは狭い部屋で窓が無くて、皆さんチャンスがあれば外に出たがってたみたいなので、私は仕事のお邪魔をしてしまったけど、「お客さま」ということで、それなりに良いことをしたんだな、などと思ったよ。

    それにしても私の担当さんは、ほぼ大学出たて(二年目くらい)の若い、それも可愛らしいお嬢さんであった。

    仕事ぶりから、真面目な方であろうとは思っていたが、あんなに若いのにしっかりしている。
    ああ、あたしがテキトーなオバさんでゴメンね、と思ってしまったよ。

    オバさんは、これからも迷惑かけないようにキッチリと仕事するわん、と心に誓う私であった。


    で、またブラブラと歩いて高田馬場に戻る途中、ちょっと可愛いお店を発見。

    高田馬場茶のつたや
    お茶のつたやさん、である)

    ココで小さなバッグとお茶缶を衝動買いしてしまった;; ま、いっか。


    それにしても早稲田は物価が安いのが、前日に買ったペットボトルの水2リットルのヤツ。


    値段は、昨日の500mlのボトルよりも安かったよ;;
    しかーし、ココでそれを買っちまうと重たくて大変なので、さすがに買わなかった。

    本日の宿はまだまだ遠いのだ、と振り切るように早稲田に別れを告げる私であったよ。


    というところで、また、長くなってしまったので、この辺でまたしても続く。

    さて、二日目の朝である。

    泊まったホテルの近所に馴染みの神社があるので参拝する。
    「調神社」と書いて「つきじんじゃ」と読む。地元では「つきのみや」と呼ばれてるけどね。

    ま、その「つき(月)」にちなんで、ココのお使いはウサギさん。
    で、全国的にも珍しいと思うけど、狛犬ならぬ狛ウサギなんだよ。

    調神社狛兎2012/10/31-1

    調神社狛兎2012/10/31-2

    手洗い水のところにも巨大なウサギがいて、

    調神社兎2012/10/31-1

    ココでも「つき」にちなんで、ここの水で手を洗う(だったと思う)と「ツキ」がつくとか。

    池にもウサギで

    調神社兎2012/10/31-2

    とにかくウサギがうようよ居る神社なのさ。


    その裏手には稲荷神社。

    調神社煙草稲荷2012/10/31-1

    ココの御稲荷さまはタバコ好き、とかで別名「煙草稲荷」。
    というわけで、御賽銭の代わりにタバコを置いていく人もいる。

    (ああ、それにしても神社は神域なのか、写真がボケボケなのは申し訳ない;;)


    その帰りにコンビニでおにぎりを買って、ホテルの部屋で朝食にした。

    自分で湯沸しでお湯を沸かしてお茶を飲み、それで前夜買った2リットルの水は、なんとカラになったよ。

    ま、パソコンで遊びながら、ホテルの部屋にあったティーバッグのお茶(1パックで何杯も飲めたんだけど、3パックも使ったからな)を飲みまくったもんな。

    それで今宵もまた2リットルのボトルを買うぞと決心しながら、ホテルが居心地いいので長居しているうちにすっかり出発が遅くなってしまった。

    本日は六本木で、ある人と会う約束があるのだ。

    ああ、なのに予定通りまた大宮の氷川神社に挨拶へと向かう私。

    一応、また参拝して、ひととおり御挨拶して、おかげで約束の時間に少しばかり遅れたのだが・・・・やっぱりそれは必要なことでもあった。

    なぜならば、氷川神社に向かう道すがら、ずっと背後に気配を感じ「もう、ずっとくっついて歩いてないで、後ろを歩いている人、早く追い越してくれないかな」と振り返ると誰もいない、という私にはよくあることが起こりまして、そう、シングルの部屋を頼んだにもかかわらずツインの部屋を提供してくれた私の見えない「連れ」は、私の予感どおり(どっちも水系の神さまだし)、氷川神社に行きたかったらしい。

    これは私が勝手に思っていることだけど、見えない方たちというのは礼儀正しくて、ま、お互いに直に会えないこともないと思うんだけど、たいていは紹介者を通してそれで会見する、ような気がする。

    お互いに関わっている人間を仲介者、というか使者として、それで礼儀正しく会うんだね。

    ま、私の妄想のようなものだから、変だと思った方はスルーしてくださいな。


    というところで、やっと二日目の午前中。なので旅行記はまだまだ続くのであるよ。

    さて、ホテルに帰った私は、さっき買ったミネラルウォーターを、部屋に備え付けの小さな湯沸しポットで沸かしながら、お昼に東京駅で買ったお弁当で夕食にすることに。

    そのお弁当はこちら。


    ブラウンライス・デリおもて東京駅京葉ストリート店
    ・秋限定
     秋の味覚ミニべんとう ¥500

    豆腐ハンバーグミニべんとう 

    秋の素材を使ったお惣菜入りの、ボリュームを押さえた手軽なミニ弁当です。
    きのこあんかけの豆腐ハンバーグ、秋の味覚さつまいもが入った秋野菜の煮物、かぼちゃをふんだんに使ったサラダを、
    もちもちの玄米ご飯とお楽しみ下さい。
    肉や魚を一切使ってないので、カロリーも控えめなヘルシーなミニ弁当です。
    秋の味覚を手軽に♪ 是非、お試しください。

    最近の私は、なぜか肉を食べたくなくなり、ついでに魚も食べなくなってる。

    とは言っても、うどん王国に住んでいるから、かつおだし・いりこだしという動物性たんぱく質のだし汁は食しているから、ベジタリアンというわけでもない。
    (ついさっき、久しぶりにたこ焼きも食べたしな)

    ま、そんな上等な名前もつかない、単なる粗食人間となっているわけで、そんな人間にも楽しめるお弁当を売っているんだから、やっぱり東京ってスゴイ。

    豆腐ハンバーグはホントにお肉のハンバーグみたいで、美味しかったです。
    お野菜も良かった。


    ところで、このお弁当は、東京駅で遅めの昼食をとろうと思ったことから、偶然に発見したもの。

    あるときネットで見かけたこちらのお店のラーメンを食べたいと思ったのが先で、

    T’sたんたんの醤油ラーメンの広告

    そのほぼ隣くらいにこのお弁当のお店が位置していたからなんだよね。

    で、本日のお昼は、このラーメン屋さんだったのよん。

    このラーメン屋さん「T’s たんたん」のコンセプトは、

    自由が丘発T’Sたんたんは、肉・魚介類・乳製品・卵を一切使わずに、コクと旨みのある坦々麺などを提供しています。動物性食材不使用とは思えない驚きのおいしさ、心とカラダが喜ぶ「スマイルベジ」をご体験下さい。

    というもので、どんなものか食べてみたかったんだ。

    今回私が頼んだのは、T’s醤油らーめん。

    T’sたんたんの醤油ラーメン1

    いつもラーメンを食べている人には物足りないかもしれないけど、私みたいにラーメン食べるのが何年ぶりかな、って人間には「ああ、ラーメンだぁ」と充分に思えるラーメンでした。

    T’sたんたんの醤油ラーメン2

    もちろん完食。
    お箸も使い捨てじゃなくて、それもしっかりした使いやすいヤツで良かった。


    で、お話戻って、ホテルでは一泊千円のレンタルパソコンを借りて、とにかく残りの旅行を楽しむべく情報収集。

    ワシントンホテルのレンタルパソコン

    テレビだけだったら観る気もしなくてさっさと寝たんだろうけど、パソコンだったから遊び倒してしまって、寝たのは夜中の1時だった;;

    やっぱ、悪魔の機械だよな、パソコンは・・・。

    とりあえず、おやすみなさい・・・とまだまだ旅行記は続くのであるよ。

    浦和でのヤボ用は一時間ほどで終わった。

    さぁ、埼玉に来たら私はやはり大宮の氷川神社にとりあえず挨拶に行かなければならない、という気がとってもする人間なので、氷川神社に向かう。

    ええっ、shokoさん、喪中なのに神社に行っていいのっ!? と思う人もいるかもしれないが、別に幸運祈願に行くわけじゃないし、ずっとお世話になった方への挨拶のつもりなんだから、問題はないと思ってる。

    これに関してはいろんな考え方があるとは思うけど、ただね、家族に病人がいると普通は近所のお寺や神社の神さまにお祈りに行くよね。それが、家族が亡くなった途端に、御挨拶にも行けなくなるっての寂しい気がするよ。

    私は毎日、出来る限り多くの神さまにお祈りしてきた。だけど、生かしてくれなかったって、神さまを恨む気持ちなんて全然ない。

    寿命は天の理(ことわり)であって、延命を願うのは単なる人間の情だからさ。

    それでも愚かにも祈ってしまうものを、神さま仏さまは温かく見守ってくれてたわけで、そういう大きな気持ちで抱いていただいたことに感謝したいだけなんだよ。

    ひょっとして私と同じ気持ちの人がいるかもしれないから、リンク貼っとくけど、こちらのエッセイ「喪中の神社参拝」を読んで、神さまにお礼に行きたい方は行ってください。

    というのが私の考えだ。非常識だと言わば言え。

    といっても、さすがに自分にとって御縁の深い神社(大宮氷川神社には8年間ほど毎週通った)にしか行ってないし、行かないよ。行ったことのない御縁の無い神社には行ってないので念のため。
    (でも、良くしたもので、神社と言う場所は行っては行けないときは、入れない場所なんだよ。絶対に「止め」が入る。行きたくてもどうしても行けない。そういうものなのさ)


    さて、氷川神社である。

    もう日もとっぷりと暮れて、参道は真っ暗。今の時間帯では本宮の扉は閉められて、扉の外からの参拝しかできない――――はずが、なんか明るいじゃないかよ。

    なんでだ、と不思議に思っていたら「観月雅楽演奏会」の看板が・・・。

    おお、そういえば本日は満月。
    そうだよ、出かける前に大急ぎで「満月の一枚」を片付けてきたんじゃないかよ、あたし。

    でも、前回の満月が、仲秋の名月と重なる満月だったので先月開催されたのだとばかり思っていた。

    おかげでこんな時間なのに本宮に参拝できた。

    夜の氷川神社2012/10/30-1

    写真はボケてしまったが、明るい歓迎モードだ。挨拶に来たのは間違っていなかったぜっ。

    しかし、私は雅楽に興味はないので(ええっ!)これから始まる演奏会の席取りに忙しい人たちを横目に見ながら、いつも挨拶していた末社の神さまの挨拶周りにいそしんだ。
    (なぜか演目にない神楽曲の「縒合(よりあい)」が聞こえていたが、ウォーミングアップだったのかな?)

    で、私が最もココの神さまがいらっしゃる場所だと思っている、池の中州の宗方神社へ行く。

    夜の氷川神社2012/10/30-2

    演奏会やらの喧騒を逃れて、神さまとふたりっきりな感じでなかなか良かったよん(なんだよそれ)。


    さぁて、気が済んだ私はちょいとお腹も減ったので、大宮駅へ戻って「銀だこ」でたこ焼きを食べた。

    大宮銀だこ
    (この写真はネットから借りてきました。すみません)

    ここのお店は、たこ焼き作りのチャンピオンが勤務しているということで有名なんだけど、私が食べたのがチャンピオンが作ってくれたものかはわからない(チャンピオンの顔知らないしさ)。
    でも、いつも美味しいから、ココは好きなんだ。ふふふ。

    で、大宮駅周辺をブラブラして、それから電車でひと駅移動して、以前の私の縄張りだったさいたま新都心の駅周辺もブラブラした。

    ホテルで飲むミネラルウォーターを安く買いたくて、駅ビルに行っている「カルディコーヒーファーム」を覗いたけど、

    さいたま新都心のカルディ

    本日は安売りしてなかった。

    で、しょうがないので向かいのスーパーマーケット「ライフ」で、500mlのペットボトルを2本買おうとしたら、ほぼ一本ぶんの値段で2リットルのペットボトルが安売りになっているのに気がついた。



    2リットルは多いだろう・・・と思ったが、手持ちの500mlのペットボトルはほぼカラだったし、それに水を入れて明日持ち歩くとしても残り1.5リットル。

    そんなには飲まないな、と思いつつ、余ったら洗顔に使っても良いわけで、と2リットルを購入。

    ああ、やっぱり重たい、と思いつつ、浦和のホテルへと帰ったのであった。

    いかん、意外に長くなったので、その3に続く


    日頃の行いが悪く、埼玉まで出かけて処理するヤボ用ができた。

    というわけで、初めて自分でやった宿の予約。
    よくわかんなかったけど、こういうときのためにあるのだろうと考えていた「楽天トラベル」で予約してみようと思った。





    で、やってみたら、チェックイン日時の設定にとまどったけど、悩んだのはそれくらいで、ホントにネットでお買い物するみたいに宿の予約ができたのには驚いた。

    (チェックイン日時というものを厳密に設定して、その時間にチェックインしなければならないのかと思ったが、ネットでいろいろな質問欄を検索してみたら、ホテル側のチェックイン時間より後なのはもちろんだが、チェックインが自己申告した時間より早い分には問題ないとのこと。単にホテル側が何時にキャンセル扱いを始めるか、その目安にするだけなんだね。だから自己申告の時間より遅れちゃうとキャンセルと思われるかもしれないので、そのときは早めに連絡が必要なのさ)

    いつものお買い物なら、返信メールが来てお金を払えば終わりだが、返信メールで確認して、後は現地で支払いすればそれでOK。
    電話の嫌いな私には、なんとも便利な世の中になっていたもんである。

    で、浦和に用があるから、立地場所と値段やサービスを見て予約したのがコチラ。



    ああ、浦和に居た頃、前を通ったことある。
    旅行みたいなものとはいえ、土地カンがあるので辿り着くことに対しては何も心配はない。

    で、無事ホテルに到着。ネットの予約ももちろんちゃんとできていて、早速お部屋へ。
    が、いきなり私はとまどった。

    予約したのは、一人旅だからもちろんシングルの

    浦和ワシントンホテル・シングル

    この部屋だったんだが、鍵、というかカードを貰ったのは、

    浦和ワシントンホテル・ツイン

    ツインのこの部屋だったからである。

    が、すぐに出かけてヤボ用を片付けなければならないので、とりあえず出かける準備をしてフロントへ。そして確認。
    「私が予約したのはシングルなんですが、このお部屋でいいんでしょうか?」

    フロントのお姉さんはすぐに調べてくれて、ニッコリ笑うとこう言った。
    「本日はお部屋に余裕がありますので、こちらを用意させていただきました。ごゆっくりおくつろぎください」とかなんとか。

    うん、確かに平日だけどね。
    ま、そっちがイイと言うのなら、私もイヤだとは言わないよ。
    こういうこともあるんだね。

    でもお部屋でひとりホッとしたときに、なんか急に寂しくなったから、広いお部屋は寂しさに拍車がかかるじゃないか、と思ったんだが、・・・・ふと、あることに気がついた。

    以前、京都に寄り道旅行したとき、その旅行中私の隣の席が、割と利用客の多い時期だったにも関わらず、新幹線も電車もバスもずーーーっと一人分空いてたことがあった。
    そのときは、とある地元の神さまを出来心でお誘いしたのだ。ずっと京都に帰りたいと思っていた神さま。
    その方の神社にお参りしたとき、「一緒に京都に行きませんか?」と。

    その方が御一緒してくださったので、旅行中ずっと私の隣は空席だった、と今でも信じているのだが、ひょっとしてなー、くっついてきた方がいらっしゃるのか?

    心当たりがあるような、ないような・・・・。ま、いいや。


    というところで、急に寂しくなくなった私は、ヤボ用を片付けるために、サッサと浦和の町に出かけたのであったよ。(続く)


    私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は満月なので満月のカード占いをアップしました。HPの方でもこちらのコーナーは復活してますっ。(パチパチ)
    こちらともども引き続きよろしくお願いしますねん。






    新月だけではちょっと物足りなくなったので、新月からの流れが極まる満月の日に一枚引いて、次の新月までの流れを占ってみよう、と始めたのがこのコーナーである。

    ま、今回もとりあえず一枚、いってみましょう。



    大地のace

    「ぐずぐずしている場合じゃないのよ」

    「大地のAce(顕示)」
     <キーワード>  顕示、具現化する、実現、精霊のお告げ、土台となる部分を作る、安定、滋養となる、保護、母なる地球に根付いた存在となる

     すでにあなたの中には、一番大事にしている夢と展望を現実化する能力が備わっています。このエースのカードはあなたがとてもしっかりした土台を築き終え、その上に具代的な計画に従って何か立派なものを建てる準備が出来ているというサインです。計画とアイディアは、大変な苦労をせずとも邪魔が入ることなしに実現します。ためらわないで下さい! ぐずくずしている場合ではありません。ことを起こすときが来たのですから!

     しばらくの間”棚に上げられた”ままになっていた計画に、ゴーサインが出ました。何であれあなたが今始めることについては、機は熟していそうですし、長く続きそうです。そして何かを成し遂げさせようとするこの内的な支援は、人間関係においても助けとなってくれます。今こそ、長い間心の中で暖めていた事柄を現実化するときです。あなたのあらゆる努力の上に幸運の星が輝いています。物事を実現化させる自分の力を信じてください。

    (上記の文章はヒーリング雑貨「メープルフォレスト発行の解説文(御崎瑞穂訳)を引用しています。) 



     すみません、私が出かけなくちゃならなくてこの「満月の一枚」もあっさりと終えなきゃならない今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 

     というわけでサッサとやります。このカードは「大地のAce」。物質的な事柄を表す大地のカードのトップバッターなもんで、モロ、物質化、実現、というカードですね。

     解説にもありますように、ぐずくずしている場合じゃないっ。さっさとあなたのやるべきことをやりましょう。今の時期は成功しやすいんだから、やらなきゃ損です。今までずっと待ってて実現してないことは、このさい一気に片付けましょう。

     で、今回の補助のカードは「大気の父」。知性のお父さんな感じ、というわけで、今の時期は頭も冴えてますし、その素晴らしい考えを実行する行動力にもあふれてます。

     マジでイケイケです(笑。ああなんて軽い言い方;;)

     ああそれから、実行したいこと、実現化したいことなんてないよって方は、なんかやってみましょう。ちょっと気になってたお店に入ってみるとかね、そんなことでいいんです。きっと変わりますよ。いろいろとね。ふふふ(なんじゃそりゃ)。


     ま、今回はこんなところで(ああ、これで終わりかいっ;;)。では、今月も(つらくならない程度に)頑張っていきまっしょい!(^^)/~










    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村





    Vision Quest TarotVision Quest Tarot
    (1999/03)
    Gayan Sylvie WinterJo Dose

    商品詳細を見る


    メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋メディスン・ホイール―シャーマンの処方箋
    (1991/06/01)
    サン・ベアワブン

    商品詳細を見る



    【送料無料】平清盛と後白河院 [ 元木泰雄 ]

    【送料無料】平清盛と後白河院 [ 元木泰雄 ]
    価格:1,680円(税込、送料別)


    悪人・清盛像を覆す画期的清盛論で知られる著者が、清盛の誕生から政権中枢への接近、政敵との角逐、遷都構想、死と平氏滅亡までを、清盛の協力者でありライバルであった後白河院との攻防を軸に、鮮やかに描きだす。
    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    帝王・後白河院と、保元・平治の乱を経てその最大の補佐役となった平清盛。しかし両者は、やがて激しく対立する。清盛暗殺の謀議・鹿ケ谷事件、治承三年政変と後白河幽閉。そして平氏政権の樹立ー。後白河近臣の藤原信頼・成親と清盛の対立や、父・清盛と後白河の仲裁者であり、優れた軍事指揮官であった重盛の死など、清盛・後白河対立の看過されてきた背景を詳細に検証。武者の世へと至る平安末期の権力闘争を描きだす。

    【目次】(「BOOK」データベースより)
    第1章 初の接点 保元の乱/第2章 清盛の勝利 平治の乱/第3章 協調への道 後白河院政の成立/第4章 重盛と成親/第5章 権大納言惨殺 鹿ケ谷事件/第6章 後白河院政停止/終章 闘いの決着





    私個人は法事の続く日曜日。
    でも今週はなんとか観られました。


    本日の清盛くん。
    真っ赤ないつもの入道スタイル。
    野生のカンは冴えまくりで、密告がなくても後白河(ごしらかわ)法皇さまの陰謀には引っかからなかったでしょう、多分。

    他の平氏のみなさんもお変わりありません。

    伊豆の綺麗な頼朝(よりとも)くんは、相変わらずの謹慎の日々。
    従者の藤九郎(とうくろう)くんも、相変わらず汚いめ(でも初登場の時に較べたらそうでもない)。

    北条の政子(まさこ)ちゃんは、なんとご結婚が決まり、大人しく嫁いでゆく・・・のかと思ったら、嫁ぎ先に向かう途中の大雨でちょっと気持ちがぐらついた、かどうかは知らないけど、頼朝くんにひとこと忠告に行って・・・・・どうするんですかね、この後。
    来週の時政(ときまさ)父さんが見ものだなー(笑)


    さて、本日のストーリーは、・・・・

    表題どおり「鹿ケ谷の陰謀」です。

    京都・鹿ヶ谷の(信西さんの子供の)山荘で、後白河法皇、藤原成親(ふじわら・なりちか)、西光(さいこう)など、平家に対する不満分子たちが集まって、平家打倒の陰謀。そこへ招かれた摂津源氏の武士・多田行綱(ただ・ゆきつな)は企てを打ち明けられて、迷いながらも参加を決意。
    清盛くんと盟友関係にある比叡山の明雲(みょううん)を根も葉もない言いがかりで流罪にすれば、怒った比叡山の山法師たちが、力ずくで明雲を奪還。すると、法皇さまは平氏に山法師たちを攻めよと命を下し、困った平氏はとにかく清盛くんに相談を・・・ということで、法皇さまたちの計画通り、清盛くんは福原から上洛した。で、折を見て清盛くんを御所に呼び出し、油断しているところを絡め取って人質にして、平氏を倒す・・・という寸法だったのだが、頭を冷やして冷静に状況判断をした多田行綱が法皇さま方を裏切り、清盛くんに計画を密告したために、「鹿ヶ谷の陰謀」は水泡に帰したのであったよ・・・・。



    ドラマの冒頭から「なんでビビッてる多田行綱に大事を打ち明けたりするかなー」と、私に突っ込まれまくりの鹿ケ谷チーム。
    「今の平家は隙だらけ」とか西光さんは言ったけど、あんたらの方が隙だらけだよ。

    だから身分の高い人たちって困る。自分たちが命令さえすれば、身分の低い者は従う、思いのままに動くと思ってるんだよね。
    こういう命がけの陰謀の場合は、最後まで、できれば自分ひとりで誰にも打ち明けずにやりぬかなくちゃ成功しない。そこまで努力しても成功しないことの方が多いんだから、ちょっと呼び出したくらいの人間に重責を任せちゃいけない。どんなことをしても「勝ちを勝ち抜く」必要があるんだから。

    その点、源頼政(みなもと・よりまさ)さんはさすがに正論「ちょっと集まって画策したくらいの陰謀で倒せるほど、平氏はもろくはない」。またその言葉に結果的にぐらついた多田行綱は本当に情けない;; 

    あのねー、頼政に大事を打ち明け、協力を断られた時点で、本来ならあなたは頼政を捕縛監禁しなくてはならないよ。情報漏れを防ぐ必要があるんだから。そんな覚悟もなくて、協力を求めに行くとは・・・このあたりも鹿ケ谷チームレベルだよね。で、気持ちが変わって密告する。源氏の敵である平氏のために、裏切り者になる。ああ、二重で情けない・・・。

    ともかく低レベルな陰謀でした。はい。


    で、伊豆方面では頼朝くんと政子ちゃんがいい感じになってきたんだけど、お互いに抱擁する、つまりラブシーンなんだと思うんだけど、なんか政子ちゃんがガシッと頼朝くんを抱きしめて、ほとんど「甲子園で勝利を挙げ、喜び抱擁する高校球児バッテリー」にしか見えなかった;;

    ま、そういうカップルなワケね(笑)。これからも頑張ってください。

    (それにしても、今まで清盛くんから太刀を渡された気持ちもわからず、それをちょっと話を聴いただけの政子ちゃんに看破され、「(明日へ)連れて行けとは、女々しいお方じゃ」と言われる頼朝くんに対して、「共に参ろうぞっ」と答える政子ちゃんのハンサム(笑)なこと。どんなカップルになるのかと思ってたけど、これはこれでなかなか面白い二人になりそうだね。うん)



    はてさて、私個人的には法事の絡む日曜日。繰り返しになるけど、今後の私はドラマを観られるのか観られないのか?
    来週は、どうなりますことやら。










    【送料無料】古寺歩きの愉しみ [ 川端洋之 ]

    【送料無料】古寺歩きの愉しみ [ 川端洋之 ]
    価格:1,890円(税込、送料別)


    【内容情報】(「BOOK」データベースより)
    癒しの古寺50。洛中洛外、とっておきの古寺を訪ねる!じっくりと古寺めぐりを愉しみたい心おきなく古都の風景にとけ込みたい本当の京都好き京都通の人に贈る一冊。

    【目次】(「BOOK」データベースより)
    洛北(大原古知平 阿弥陀寺ー開山上人の即身仏/大原 実光院ー声明と借景庭園 ほか)/洛中(大徳寺 龍源院・瑞峯院ー相阿弥の龍吟庭と重森三玲の独坐庭/西陣 妙蓮寺ー等伯の襖絵と御会式桜 ほか)/洛西(山国 常照皇寺ー北朝初代・光厳天皇ゆかりの寺/周山 慈眼寺ー明智光秀の木像が祀られる ほか)/東山(鹿ケ谷 霊鑑寺ー秘蔵の名椿と枯山水/鹿ケ谷 安楽寺ー法然上人とかぼちゃ供養 ほか)/山科・洛南(北花山 大乗寺ー旧東海道沿いの酔芙蓉の寺/山科 岩屋寺ー大石内蔵助ゆかりの寺 ほか)


    [特殊カボチャ]鹿ケ谷(福種)/小袋

    [特殊カボチャ]鹿ケ谷(福種)/小袋
    価格:530円(税込、送料別)


    こぶだらけの肌でひょうたん型の日本種南瓜。果重3kg位、肉質は緻密でよくしまっており、煮崩れしない。



    (1)京都山城地区起源の日本カボチャである。(2)葉は切れ込みが少なく、やや角ばっている。葉脈の交差点に白斑を生じ、葉脈は濃く、柔毛がある。(3)本種は赤系晩成種で、果形はひょうたん形となり、果長は20~25cm、果重2~3kg程度となる。(4)果実は未熟期には深緑色で、表面に大小の数多くの瘤があり、完熟期には白い粉がふき、地色は淡い柿色に変色する。


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。