毎朝飲んでる滅茶苦茶ブレンドのハーブーティー。

    今の時期はセージのセージ郎とミントたちを摘んで、いつものブレンドのハーブティーに混ぜているのだけれど、今年はマツリカのグロリアさまがポコポコ咲いているので、せっかくだからこれも混ぜてみる。

    マツリカ(ジャスミン)は現在咲いているのではなくて、昨日咲いたので今朝は落ちていたやつを拾い集めてます。
    まだ良い香りがするのでね。ちょっと花の色の白さはイマイチになってるけどさ。

    ところでそのお味は・・・・。


    ・・・いつもとあんまり変わらない。

    ああ、でも最後のミントの香りのあとから、ちょっとだけいつもと違うジャスミンの香りがするかな。
    ホントにほんのちょっとだけど。

    ま、自家製のお遊び、ご愛嬌ですね。



    ところで全然話は変わるけど、ケーブルテレビで全国の甲子園大会の予選の決勝戦だけを集めて放送している番組があるんだが、その応援団の演奏曲目にヤクザ映画『仁義なき戦い』のテーマ曲を演奏している高校があった。
    (あのバリバリな金管音「 チャララーチャララー 」には笑った。)

    「いいのかなー」と思ったけど、なんか新鮮で楽しかったです。









    香りを楽しむマツリカ(八重咲きジャスミン・小苗)



    ジャスミン茶【茉莉白龍珠】50g



    菅原文太主演作品ベストセレクト vol.2 仁義なき戦い オリジナルサウンドトラック

    『仁義なき戦い』のテーマ曲はこちらで試聴できます。TRACK#2です。(ワザワザなにを紹介してるんだよ、私



    旦那が「安かったから」と買ってきたキュウリを見たとき、ああ、去年は数本とはいえキュウリを収穫して食べたのだった、と思い出すと、なんだか急にキュウリも自宅で栽培したくなり、とりあえずホームセンターの園芸コーナーを覗いたのが十日ほど前のこと。

    この時期になると、もう野菜の苗も数も種類も以前ほどは売ってはいないので、私の気分は限りなくダメモトである。

    というより、果てしなくヤル気なし状態。

    そんなんなら別に苗を物色に行かなくても良さそうなもんだが、ま、単にたまには園芸コーナーに行きたいだけなんだな。

    なのにね、そういうどーでもイイ状態のときはあつらえたようにお目当てのものが見つかったりするわけで、キュウリの、それもかなりしっかりした苗が2ケースほど置かれてたりするんだな。

    狙われているのか、私。(何にだよっ)

    どーもキュウリというやつは自己主張が強く、去年も変な出逢い方をしたが、今年もこっちをジッと見ている奴がいたりしてね。

    上目づかいに私を見ている奴がいた。
    (単にそいつがポットごと倒れていただけなんだが)。

    で、倒れているそいつをちゃんと立ててみるとなかなか丈夫な感じ。

    なのでそれに決めて、今回は収穫がとりあえずの目標なので、雄花と雌花がつくのは一本よりは二本の方が良く実がなりそうなりで、もうひと苗しっかりしたのを選び出し、そのふたつを買って家路についた。

    しかし今のウチは鉢植え満杯状態。
    なのでシソ太郎の勢力地域に地植えすることにする。

    シソ太郎の勢力地域は私にとっては死角地域で、はっきり言って世話なんか忘れる、というよりしない場所だ。

    もともと今回のキュウリ栽培は、私にとってはあわよくばキュウリを手に入れたいという単なる思いつき無気力たなボタ企画。

    なので、ウチに連れ帰った苗たちを前に「私はあんたたちの世話は基本的にしないから」と、本人たちの前でハッキリと言っちゃうなんとも冷血な私であった。

    とりあえず植えてそのまま放置。私の仕事はここまで。
    なので最初の一週間はホントに忘れていた。

    そしてふと思い出したので見てみたら、まだ枯れていなかった。
    で、本日のおふたりさんである。


    キュウリ09/7/27-3

    ひとりは去年の藪カラシの枯れ蔦に巻きついたりしていてなかなかタフな奴だ。
    (そう、こっちが倒れながら私を見ていた奴である)


    キュウリ09/7/27-2

    けっこうゴキゲンな感じである。

    ま、健闘を祈ってるわよん
    (あくまでも世話する気なんかない冷血な私である。嗚呼っ。)








    きゅうり好きのきゅうりの食べかた



    【送料無料】全国冷し中華セット SH-354

    キュウリといえば今の時期は冷やし中華。ああ、おいしい冷やし中華が食べたい。全国冷し中華セットってどんなもんなんでしょうね。普段フツーのものしか食べないので、一度食べ較べてみたいものです。

    マツリカ(ジャスミン)のグロリアさま、咲きましたーっ。パチパチ。

    最近になってつぼみがポコポコ出てきていたので、心ひそかに待っておりました。

    ああ、でも、マツリカが咲くとやっと夏になったんだと思うよ。
    私にとっては、もう夏の日に欠かせない花となってしまったマツリカのグロリアさまでございます。


    マツリカ09/7/25-1

    相変わらず白が美しいです。


    さてこちらはミニトマトの受難のアイコ三姉妹

    なんとか実もつけ、イエロートマトなので当たり前だけど、ホントに黄色くなっております。(黄色いトマトを育てたのは初めてなので不思議なんです。変な私。)

    アイコ09/7/25

    これは三姉妹の長女(最初の苗の下半分の根っこ部分)のやつなんですが、末っ子の実よりもルックスが良いのでこちらをパチリ。

    実は末っ子の方はどんどん伸びて、1.2メートルの支柱を超えてしまいました
    しょーがないのでまた長い支柱を添えて、あとは摘芯する予定です。
    (予想外の展開だよー。)。


    で、そしてパカスカ花が咲き実もパカスカなっていたミニトマト親善大使のその部分は、今はこんなになっています。

    ミニトマト09/7/25-1

    支柱が傾くくらいの豊作です。

    ああ、夏だ。みんな元気だっ。









    季節の花苗マツリカ ■新鮮花壇苗■マツリカ (ジャスミン) 10.5cmポット



    SALE !数量限定 八重咲きマツリカSALE !数量限定■新鮮花壇苗■八重咲きマツリカ (ジャスミン) 4号鉢


    季節の鉢花ピカケ(アラビアンジャスミン)マツリカ  5号鉢 ラッピング付 【本州・四国・九州は送料無料】
    2009.07.22 新月の一枚

    私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は新月だったので新月のカード占いをアップしました・・・と書きたいところなのですが、ホームページ更新の不具合は解消されたみたいなんですが、なんか最近ずっとこちらでアップしてたので、しばらくはこのままこちらで続けようかと思います。
    引き続きよろしくお願いしますねん。


    「新月の一枚」           

    ここは、普段私が愛用している「ヴィジョンクエスト・タロットカード」を使って、新月からの一ヶ月の流れを占おう、というか何かアドバイスでももらっちゃおうというページである。
    「ここを見てくださっている方に何か一言を」とカードに聞いて引いているだけなので、ま、ひどいカードが出てもあんまり深刻に受け止めないでくださいね。良いカードが出たらイケイケってなくらいで。

     では今月のカード

     「そのままで最高」

     このカードは「火の3」。高潔、純潔、天衣無縫、天真爛漫、人を信頼する心、自分に価値を認める、明瞭さ、誠実、という意味を持ちます。

     心の清らかさを表に出すことで、心配事の多くはあっさりとなくなってしまうことでしょう。あるがままの自分自身をひとたび受け入れてしまえば闘争心や妬みが心を支配することはなくなります。自由への鍵というのは、あなた自身の心の清澄さと純真さの中にこそ見出されるのです。
     常に努力し続けなれば十分なものを得られないのではないかという恐れの気持ちは、最終的に消え去るでしょう。それは、人生で1番大切なのは自分自身と調和することで、儲けることではないということに気付くからです。あなたの心が、成長を続けるために必要な人々と環境のもとへと、静かにそして緩やかに導いてゆくのに任せていなさいと、このカードは告げているのです。


     ああ、本日は日本で見られるのは46年ぶりの皆既日食の新月、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

     私の住む地方では雨模様の曇り空だったので、部分的にも皆既日食は見られなくて残念でしたが、TV中継はしっかり堪能しましたです。はい。
     でも、TVだと大きく全体に綺麗に見せてくれても、やっぱりあの周囲が暗くなるのを体感してみたかったなー。次に日本で皆既日食が見られるのは26年後で、場所は能登半島から茨城県あたりだそうです。そのときまで無事に生きてたらぜひ体感したいもんだと思いました。

     さて、今回のカードは「火の3(高潔)」。以前このカードを引いたときに「ぴゅあぴゅあでGo!」なんてキャッチフレーズをつけたらかなりウケたんですが、まあホントに「そのままのあなたでOK」ってな感じです。

     こちらのブログを御覧になっている方で、奇特にも私の日記も読んじゃってくれてる方は御存知とは思いますが、ここのところ私もワケもわからずなぜか軽い総集編状態な日常が展開されて、自分では何かの節目みたいな気分がしております。そして本日の皆既日食。なんか日常がガラッと変化してしまいそうな感じなんだなー。

     私のように「なんだか節目みたい」と思っている方は、ああ、こんなときほど本来の自分に立ち返り、ピュアな気持ちで自分の辿るべき道を歩き始めるのがよろしいんじゃないでしょうか。節目なんかじゃない方も、この機会にもう一度素直な気持ちで日常生活を振り返ってみてもよろしいんじゃないでしょうか。

     自分自身には本来足りないものなんてなかったんです。誰かと較べたり、世間の狭い常識にまどわされたり、他人の無責任な言葉に縛られたりしてきたけれど、そういうものは実は自分の本当の幸せのためには必要なかったんですよ。幸せは、自分でそう感じてこそ幸せなので、自分以外の他人や世間に評価してもらうものでも承認してもらうものでもなかったんですから。

     ありのままの自分でOKなんです。そんな自分が心から楽しめ喜べる人生へと一歩踏み出しちゃてみましょうねん。

     で、今回の補助のカードは「大地のAce(顕示)」。Aceですから大地そのもの。そして土台となる部分を作るという意味もあるカードです。
     私のように節目を感じている方も、またまったくそんなじゃない方も、今日は見えても見えなくても空では太陽が隠されて世界はいったん真っ暗になりました。そしてその後、空にはまたダイアモンドのように輝く光が差し始めて、いつしか明るい夏空に戻りました。ここのところずっと暗い気持ちや状況だった方たち、今日は世界は新たに明るくなったんですよん。暗い気持ちじゃなかった方たちも、今日は再び世界は明るくなったんです。こういうときに新しい種を蒔かなくてどうするんだいっ! 
     さあ、何か種を蒔きましょう。自分にとって最高に素晴らしい幸せの種を。きっとあなたによって蒔かれるのを待っている夢の種が、世の中にはたーくさんあるはずですよん。


    ま、今回はこんなところで。では、今月も頑張っていきまっしょい!(^^)/~








    皆既日食と宇宙のふしぎ


    魂の願い新月のソウルメイキング


    オーガニックハーブティ■新月茶 高揚とリフレッシュ 有機JAS

    細々とですが鉢植え野菜を収穫できるようになってきました。

    収穫したものを手に持つだけでは間に合わなくで、とりあえずエプロンのポケットに入れたりしてね。

    いつのまにかこんなことができる人間になってしまった。
    面白いもんだね。







    石倉さん家のベランダ菜園で作るおいしい一皿



    ぜんぶトマト料理。

    テレビドラマ「ハンチョウ」、観てました。

    私はこの原作者の今野敏氏にお会いしたことがあるので興味があったのですが、今野氏にお会いしたのは作家としてではなくて、空手教室の先生としてでした。
    ははははは(そういう過去もあるのよ。見学に行っただけだが)

    さすがに「水戸黄門」の時間なので、刑事モノでも安心して観られるヒューマンドラマでしたね。
    個人的には毎回のゲストが楽しみでした。
    (美保純とか清水美沙とか今回は浅野ゆう子だとか)

    あと、用もないのに何かと顔を出す安積の親友の速水さんが好きでしたね。
    (自分自身がこういう気楽なポジションが好きだからかな。)
    速水さんは最終話の隠れMVPなのに、それをサラッと流されているのも日頃の行いが出てて笑えました。

    続編は作られるのだろうか?

    「水戸黄門」は毎週観ていても、お休みの間のつなぎのドラマはいつも観てなかったんですが、私は「ハンチョウ」なら観てもいいんだけどな・・・。

    どうなりますかね。









    ハンチョウ~神南署安積班~ DVD-BOX

    DVDも発売決定で、もう予約受付中なのね。視聴率が良かっただけのことはある。



    二重標的(ダブルターゲット)

    ベイエリア分署シリーズの記念すべき第一弾でございます。ドラマは神南署だけど。



    安積班読本

    この本さえあれば、安積班のことはバッチリさ。(とか言ってもこの本読んでない私。無責任です)



    義珍の拳

    個人的にはこっち系の本ももっと売れて欲しいと思います。

    花の撮影に失敗した琉球オクラちゃんでしたが、その後順調に育って立派な実になりましたーっ。パチパチ

    琉球オクラは、よく見かけるオクラと違って角がなくて丸いのが特徴です。
    産毛も可愛くてとっても綺麗。

    私はオクラを育てたのは初めてなので、オクラはホントの素人なんですが、ネットなどで「オクラの実は長く放置しておくと、筋張ってきて硬くなるので早めに収穫した方が良い」という記事をよく見かけるので、この実は本日の写真撮影の後収穫してしまいました。

    (お店で売っているものよりも小さめで収穫するのが良い、なんて書かれてもいましたよん。)

    で、早速お昼の冷やしそうめん(といっても、冷やしかけ蕎麦のような冷やしかけそうめんです)のトッピングのひとつとなりました。

    旦那と分け合ったのでたった2分の1本だったけど、緑は鮮やかで柔らかくてそれでいて食感はシャシャキで最高でしたよん。


    うーむ。
    ママゴトのような鉢植え栽培で、たった一本の収穫ではあるけれど、とっても幸せ。

    植物と暮らすのは楽しいね。









    ☆琉球野菜☆島おくら鹿児島県産or沖縄県産1束


    無農薬栽培、こだわり生産者の島オクラ激安!農薬未使用!【店長おすすめ!超簡単!】すぐなる島オクラ 苗

    気象庁によると、関東は梅雨明けしたみたい、である。
    もう充分暑いし、お店でも夏野菜が出揃っているので、ま、夏だよね。

    で、近所でひまわりが咲いていたので、お散歩がてらパチリ。
    うーむ。夏だ。


    それにしても不思議な7月だ。

    バイトはクビになる、17年はご無沙汰していた世界から呼び出しがかかる、何年かに一度しかいかない鎌倉へゆき、パソコンをリカバリして溜まっていたどーでもよい中身をすっ飛ばしてこの3年分くらいスッキリし、5年は行ってなかった明治神宮へ参拝する・・・・。

    で、この間の日曜日は神奈川方面まで楽箏のお稽古に出かける電車で、バッタリ昔の合気道仲間と出逢う。本人とは一年ぶりの再会だが、この前はゆっくり話もできなかったので、合気道関係の内容はこれまた7年ぶりくらいの会話をする。

    軽い総集編状態だよ。

    合気道関係では、自分の道場を持った兄弟子、道場長からほぼ破門状態になった兄弟子、私生活の方で蒸発しちゃった仲間など、いろいろな話を聞いて浦島太郎状態だったんだが、私を一番可愛がってくれた先輩弟子のおじいちゃまは鬼籍の人となっていた。

    なんだか去年あたりから気になっていたんだけれど、やはり去年亡くなられたそうだ。不思議にそういうことはわかるもんだね。

    昔、時代劇を観ていて考えたことがある。
    合気道道場のみんなと敵対することになったらどうなるのかな、と。
    私が賊軍の方にまわって、追われる立場となったらなら、と。

    弟弟子たちは私を見て見ぬフリをするだろう。私のために追手を気絶させるかも。
    姉弟子妹弟子たちは、逃げる私をかくまってくれるだろう。追手に嘘をついたり、やっぱり気絶させるかも
    兄弟子たちは、やはり立場上賊軍の私を追い詰めるだろう。そして最後にそっと「こっちから逃げろ」と、逃げ道を指し示すだろう。
    そして先輩弟子のおじいちゃまは、私を見つけるとニッコリ笑って「私は老い先短い。私を斬って逃げなさい」と言うだろう・・・。

    ・・・ま、以上のようなことをマジで考えられるほど、私は合気道の一部の仲間たちからは大事にされていた。それは私もまた彼らを大事にしていたからで、それもこれもみんな最初にそのおいじちゃまが私をとても可愛がって大切に扱ってくれたからである。それに報いるためには、それと同じことを行うだけだからさ。

    というわけで、私はこれからどんな世界に行くことがあっても、私を大切にしてくれる仲間がいたなら、きっとその人たちを裏切ることはないだろう。

    まぁ、武道とか芸道という世界はいろいろな軋轢のあるものだけどさ、実際に合気道の道場でもいろんなものを見たけどさ、私は同門は裏切らないという思想の持ち主として育ってしまったんだよ。最初の最初に親切にしてもらったということだけで。でもそれはとても大切なことだった。

    それは今は鬼籍の人となったおじいちゃまの置き土産でもある。

    不器用でも、ある種の人間たち(パワーゲームの好きな人たち)からは理解されなくても、おじいちゃまに教わったように私は生きてゆくさ。


    もう京都では祇園祭だし、その後旧盆までの一ヶ月ほどは、一年でも不思議が罷り通る季節だと思う。

    お盆には地獄の釜の蓋が開いて、罪深い人間ですらこの世に舞い戻ることができる。
    この世では会えなくなったどんな人にだって逢えるかもしれない季節だ。

    暑さが幻覚を見せるだけなのかもしれないが、幻覚でもいいから見たい、逢いたい人が居る人間には、きっと願いはかなう季節だと思うので、そういう人たちはこれからの季節を少し楽しみにしていてもいいのじゃないかな。

    ・・・・・・・・

    なんだかつまらないことを延々と書いてしまった。

    私は本当は哀しかったのだろうな。






    税込\2000以上のご購入で全国送料無料!!※代引き手数料を除く虹/ひまわり/それがすべてさ■福山雅治

    「ひまわり」と言えば、私はこの曲ですね。夢を見ていました あなたと暮らした夏 恋の歌なんですけど、恋人でなくても懐かしい誰かと過ごした夏のこと、夏の忘れられない記憶を思い出しながら聴いてもいい感じ。YouTubeでたまに聴いてます。



    【送料無料選択可!】異人たちとの夏 / 邦画

    若くして亡くなった両親と再会する男の、妖しい夏の物語。もう両親よりも年上となっている(だと思う。随分昔に観た映画なので記憶があいまいです。)主人公が、両親の亡霊の前では子供のような表情、そぶりを見せるのが何だか切なかった。主人公を演じた風間杜夫は、この役にハマッてたと思います。相変わらずの大林映画です。



    【送料無料】 NHK大河ドラマ 香取慎吾 「新選組! 完全版 DVD-BOX」 全巻(第壱集+第弐集) セット

    私の勝手な思い込みだけど、藤堂平助は同門を裏切れなかっただけだと思う。剣の道に志したばかりの、何も知らない時代に指導を受けた先生というものは、父親に等しいものだと思うから。家族のような同門の人たちと、また青春時代共に闘った仲間たちとの間で板ばさみになり悲劇的な結末を迎えてしまったけれど、彼は彼なりにスジを通した。大好きな近藤先生と父親のように慕う伊東先生が仲良くしてくれれば最高だったんだけどね。中村勘太郎くんが爽やかに演じていました。おばさん的には可愛かったですよん。