ウチの家の裏手が雑草まみれになってきたので、一応草抜きをする。
    ご近所から見て「あまりにもヒドイ」と思われない程度にさ。

    雑草でも緑のあった方が、涼しげだし健全だと私は考えている(その実態は不精なだけだが)ので、伸びすぎ目立ちすぎの奴らだけ抜くというか刈るというか、ま、適当に緑を残しつつ草抜きしていった。

    んがっ、・・・・・・

    デカイ雑草たちを抜きはらった私が見たものは、そこここにチョコチョコと生えまくっているちびシソ太郎たちであった。

    家の裏口、そしてフェンスと家の壁の間で細道みたいになっている空間に、ありゃま元気にバラバラと「えへへ」てな感じで居るじゃないか、ちびシソ太郎。

    なんでこんなことになったのか・・・・そりゃ私のせいなんだけどさ。


    去年の秋、突然大家さんが思い立ってウチの家の塗装工事が行われたわけなんだが、そのときにウチの周りにはびこってた雑草は一層されたのよ。

    で、そのときの日記に書いてあるとおり、せっかくスッキリしたんだから狭い通路みたいな場所や暗い裏地にも何かさっさと植えてしまいたい、なんて考えたのだけど、貧困な思考力では考えつかず、ふと見ると庭に地植えしていたシソが枯れてたので、安直にもそのシソを刈って、種ができているだろうところをシゴキながら空き地となった場所に撒き散らしたのね。

    シソはひとつ植えておけば次の年からはこぼれ種で増えまくる・・・なんて聞いていたけど、ウチではそんなことはなかったので、その点は安心して盛大にやったのさ。・・・・・・・・

    それがこういうことになったってワケで、そりゃもう私が悪い。

    悪いけれども、・・・かなりなもんじゃないかよ、シソ太郎。

    さすが世界征服が趣味のマリオ(詳しくは私のHPのこのへんのページを御覧下さいませ)の薫陶を受けているんだね。

    私も世界征服には向かない人間だけど、気がつくと「植物の世界征服を手助けする緑の秘密結社(どこが秘密なんだか、結社というほどメンバーがいるわけでもないが)」グリーン・ショッカーの一員と成り果てているので、知らずにこういうことをしてしまうんだろうか。

    ま、いっか。
    順当に行けば、これで今年の夏はシソに不自由しない、はずだ。

    裏手、及び横道のシソ太郎たちは(めんどくさいので)放置。
    シソ太郎くんたち、健闘を祈る、なのだ。


    シソ太郎の世界征服計画着々2

    (裏口で元気なちびシソ太郎くんである。)







    更科粉の白さに青紫蘇を練りこんだ清涼感あふれるそばです。更科(紫蘇)そば6食

    紫蘇そばかぁ。食べてみたいかも。



    アトピーさん必見!店長のアトピーの旦那さんも愛用☆止痒効果のあるペリラ(紫蘇エキス)配合サロン商品のA.P.ウォッシュ【sakurafubuki0420-2】

    アレルギー抑制作用があると言われている紫蘇エキス配合ーー紫蘇にはそんな効能もあったのかい? 知らなかったぜ。そういえば、昔、中国で蟹をむさぼりたべた少年が食中毒にかかり、肌も紫に変色して生死をさまよっているときに、青紫蘇の葉を煎じて飲ませたところ命が蘇ったことから、「紫蘇」と名づけられた、なんて話を聞いたこともあるぞい。えらいもんだなシソ太郎。



    ♪育てて楽しい野菜苗《青しそ》vegetable[育てて・収穫して・食べて3倍おいしい][新鮮採れ立てを薬味・サラダ・お料理に]シソ・大葉・紫蘇・苗・ガーデニング・ホームユースフラワー・生活の花飾り【週末はみんなでお庭をつくろう!】




    春というか初夏というか、この時期はちょっと目を離すと庭はいろいろと変化する。

    折れたけど元気に復活中のミニトマトのアイコちゃんは、残った下の部分のなけなしの葉の間から、また別の脇芽がビヨンと伸びていた。
    目を離していたのは一日ちょっとのはずなのに。

    アイコ09/5/26-1

    二本立てにしますかねー。


    こちらはムクゲの鉢で芽を出していたミニシソ太郎たち。

    シソたち09/5/26-2

    別の鉢にみんなまとめて移動しました。
    中央にあるのは、今年のミニトマト親善大使の脇芽です。

    トマトとバジルはコンパニオンプランツ(お友達植物。一緒に居るとお互いに良く育つ)と聞いたので、バジルと同じシソ科だからと遊んでみました。

    ま、ミニトマト親善大使の脇芽はちっちゃすぎるから、これは無理でしょう。
    でも結構経つのにまだ枯れてないんだよ。ははは

    シソたち09/5/26-1

    ミニシソ太郎たちは少しずつ大きくなってます。
    マジで大きくなったらどうなるのかなー。
    ま、まだ先のことさ。そのとき考えるさ。(相変わらずいいかげんな私)


    で、気がつくといきなりマロウちゃんが咲いてました。

    マロウ09/5/26

    そういう季節になってきたのねん。







    ハーブの苗 「マロウコモン 9cmポット」


    【数量限定】翌日発送のため、クレジットか代引きで決済をお願いいたします【接木苗】トマト アイコ9cmポット

    私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、24日は新月だったので新月のカード占いをアップしました・・・と書きたいところなのですが、相変わらずホームページ更新の調子が悪くとりあえずこちらでアップします。
    しばらくこちらでよろしくお願いしますねん。トホホ。


    「新月の一枚」           

    ここは、普段私が愛用している「ヴィジョンクエスト・タロットカード」を使って、新月からの一ヶ月の流れを占おう、というか何かアドバイスでももらっちゃおうというページである。
    「ここを見てくださっている方に何か一言を」とカードに聞いて引いているだけなので、ま、ひどいカードが出てもあんまり深刻に受け止めないでくださいね。良いカードが出たらイケイケってなくらいで。

     では今月のカード

     「ハッキリするのさ」

     このカードは、「火の8(洞察)」。洞察、先の見通しがつく状態になる、看破する、すばやい状況判断、生産的なコミュニケーション、たやすく貢献できる、自発的な変化、どんどん進む、という意味を持ちます。
     明確なアイディアと実際的な提案があれば、長い間淀んでいたものを正しい方向へと動かすことが出来るでしょう。もしあなたが自分のヴィジョンに固執せず、関係している人々みんなのこの事態に対する見方や考え方を恐れることなしに見抜くことができるなら、事態はあっという間に収拾に向かうことでしょう。誰が一番いいアイディアを提案したかということは問題ではありません。大事なのはみんなのためになるやり方で解決することなのだと、このカードは告げているのです


    私の占いが遅れたり、知らない間にどこかで地下核実験が行われちゃったりする今日この頃、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

     今回のカードは、とにかく「ハッキリする」というカードです。
    最近はなんだか世の中滅茶苦茶でわけわかんない状態が長く続いていたんですが、さすがにそろそろいろいろと、なんでこんなに滅茶苦茶なのかという理由が見えてくる時期が巡ってきたのではないかと思います。
    まぁね、いつまでもわけわかんない状態でウロウロしてられませんものね。

     で、自分で「ああ、そうか」なんて見えてきた方は、自分が信じる正しい道をゆっくりで良いので始めてみましょう。

    「まだわけわかんないです」という方は、ちょっと立ち止まって考えてみましょう。小さな、とても些細なことでも良いのですが「これって、ホントはこうじゃないの?」とか「ずっとこうしてきたし、それが当たり前だと思ってたけど、よく考えてみるとちょっと変だったかも」なんてことが浮かび上がってきたら、それを正しい方向に向けてみましょう。そんなことをやっているうちに、少しずつ自分にとっての心地よい状態が見えてくるのではないかと思いますよん。

    それでもわけわかんない方は、とにかく自分が楽で気持ちの良いものに意識を向けましょう。そうしているうちに、知らず知らずでも自分にとって良い方向に歩いていけるのではないかと思います。ま、ちょっとやってみてくださいねん。

     で、今回の補助のカードは「火の母」。このカードには「人生の中の自分にふさわしい場所を手にする準備ができている」という意味があります。そう、自分にふさわしい場所を手にする準備はできているんです。自分自身を信頼する気持ちが、その場所へ到達する最大の武器となります。あなたはきっと大丈夫です。自分にふさわしい場所に向かってGo!だ。そしておもいっきり幸せになりましょうねん。

     
    ま、今回はこんなところで。では、今月も頑張っていきまっしょい!(^^)/~






    新月&満月のリズムで夢をかなえる


    魂の願い新月のソウルメイキング


    ブルームーン・ティ 「新月」【10倍ポイント】ご希望のサンプルプレゼント中!



    本日は新月だったのですが、その新月時刻が遅めだったのと、私も用事があったのと、明日は朝から出掛けて一日仕事なので・・・・・

    申し訳ありません。恒例の「新月の一枚」は少し遅れます。

    ま、楽しみにされている方はほとんど居ないと思うけれども、もしかそういう奇特な方がいらっしゃいましたら、もう少しお待ちくださいませね。

    ああ、明日できればいいなー・・・・。(ごめんなさい

    とりあえずカードは引いております。今回のカードはこちら。

    たまにはカードだけ見て、自分でいろいろと直感で感じてみるのも良いかと。
    (ははは。言い訳だよ。できるだけ早くやりますのでお許しくださいませね





    我が庭に茂りまくるツル系雑草、ヘクソカズラ&ヤブカラシに嫌気がさし、今日はガシガシ引き抜いてしまった。

    うちのモチの木のモッチーさんには、地面からヘクスカズラがまるで地獄の使者みたいにからみついていた。ツタ同士で固くよった綱みたいになっているカズラの束だよ。ああ、可愛そうなモッチーさん。

    ローズマリーのマリオにも少しだがヤブカラシが撒きついていたので、それを引きちぎるように取り去る。

    と、そのとき風に乗ってマリオの香り。手にした引きちぎったヤブカラシからもマリオの香りがした。完璧に香りが移っている・・・。


    ま、私も植物で言えば雑草のようなものだろうけど、良き香りのする木に絡みついていれば移り香くらいもらえるだろう。

    良きもの、良き人、さまざまな良いもののそばに居れば、すこしは私も良き香りのする人間になれるかもしれない・・・・・・。

    ・・・なんか、ヤブカラシを引きちぎりながらそう思った。
    (相変わらずロマンチックじゃない私だぜ





    屋外で育ちます。ブルーの花も楽しめます。ローズマリー立ち性種大株


    ハーブの苗 「ローズマリーパッション15cmポット」

    ミニトマト親善大使をスカウトに行ったときに、噂だったアイコ。

    その後、ホームセンターの野菜苗売り場を覗くと、さすがに人気の赤いミニトマトの実がなるアイコの苗は売り切れてたけれど、黄色いミニトマトの実のなるアイコは何個が売れ残っていた。

    で、出来心でひと苗買ってしまったのさ なんかミーハーな私。

    それが一週間ほど前のことだったんだが・・・

    家で植え替える途中で何かに茎が引っかかり、アイコのやわやわの細い茎がくにゃっと折れた・・・。

    ああ、折れちゃったよ、と思ったけど、少しばかり心にショックが響いてそのまま一晩放置。翌朝見たけど、苗はなんとかまっすぐに立っているものの、やっぱり折れてる状態は隠せないくらいで・・・・

    なので、いったんは「コレは諦めて(捨てて)また新しいのを」なんて考えた私だが、でもまだ生きてるものを放棄するのは心苦しく、で、思い切って折れたところからカットして、カットした茎の上の部分を、根とひと枝葉っぱくらいしか残ってない下の部分の隣に植えた。

    トマトは強いので、挿し木というか挿し芽で容易に増えるということを聞いたことがあったから。

    こういう場合は根元の葉っぱからの脇芽が出てくることに期待するのが一般的なんだけど、とりあえず一本立ての苗として育つようにと、売る側で最初の脇芽の部分をとっていたみたいなあとがあったので、ここからは出てこないかもなー、なんて私は思った。

    どっちか上手く行けばと思ったし、どっちもダメならそのとき諦めよう、とそのままとりあえずお世話しながら様子を見ることにしたのさ。・・・


    すると、今朝こんなものを見つけてしまいましたっ。

    アイコ09/5/22-2

    出てこないと思っていた脇芽が伸びてるっ
    これはなんとかいけそうだっ。

    で、その隣に挿した折れた上部も・・・まだ枯れていなかったりして

    このまま2本並べて育ててもいいのかな?

    ・・・・・・・・

    ・・・・・新たな問題にブチ当る私なのであった・・・・・。

    ま、もう少し様子を見て、それから考えるよ。ははは。







    種 ミニトマト イエローアイコ



    フルーツ・ミニトマト アイコ

    やっと『レッドクリフ part2』を観てきました。

    大スペクタクルを虚心坦懐に楽しめばいいだけの、本当に娯楽映画でした。
    とはいえ、やっぱり戦争は起こるだけで良くないよ、と思えるしね。
    監督のメッセージもちゃんと伝わる良い映画だと思いました。

    でも「驚愕のラスト」なんてコピーに、私は史実を完全にねじまげるくらいのことをやってるのかと思ったのですが、別にそんなこともなく、単に美しい友情の結末でしたね。

    『柳生一族の陰謀』くらいやってたりしてなんて、思う私は考えすぎ

    それにしても風の変わる予言をする孔明は、相変わらずカッコ良かったなー。
    理由が「私が畑仕事をしているとき、あんな雲がでると、うんぬん」と軍議で説明しだすのもいいよー。地に足をつけた知識が、歴史に残る勝敗を決する鍵となるなんて。

    でもあそこまですごい戦争になるのは考えものだけどね。
    天候の知識はやはり畑仕事で生かす方が良い(なんだよそれ)、と思うよ。


    それにしても、映画館で映画を観たのは久しぶり。
    思い起こせば『ハウルの動く城』(!)以来なんだよねー。

    昔は名画座でよく3本立てを観て一日遊んだものだったし、学生時代の下宿はビデオデッキも持ってなかったので、深夜映画を観るためにずっと起きていたりしたものだけど。

    ジャン・コクトーの『オルフェ』が深夜映画で放送されたときは、なかなか観られないものだったから、夜中の2時から明け方まで頑張って観たなー。
    今でもあの黒服の女性死神の凍るような美しさは覚えていますね。

    今はスカパーやケーブルテレビなどで、いろいろな映画やドラマを観ることができるようになったけど、なんだか昔のような緊張感やドキドキがなくなったみたいな気がします。これを見逃すと一生観られない、なんていうような気持ち。

    今では、また放送するから大丈夫、なんて思ってしまうーーきっとこの状態は幸せなんでしょう、けどね。








    オルフェ

    黒服の美女も綺麗だったけど、主人公の奥さんを演じた女優さんも美人だったです。ま、ジャン・コクトーだもんな。綺麗な女優さんしか使わないよね。ははは。


    Orphée (1950) // Bande-annonce HD (VFSTA)





    柳生一族の陰謀

    観客が呆気にとられる驚愕のラストに、萬屋錦之助が狂乱の台詞でたたみかける。「お騒ぎあるな、おのおの方。これは夢じゃ、夢なのじゃ。こんなことはあってはならぬ、有り得ぬことなのだ。夢じゃ、夢じゃ・・・夢でござ~るぅっ!」 いやー、びっくりしたけど、大エンターティメント復活の東映時代劇なら許すし、ここまでやってくれたのが嬉しかった。深作欣二監督、私はあの驚愕のラスト、大オッケーでしたーっ。 ちょっと『大殺陣』入ってたけどね。


    Sword of the Yagyū

    いきなり現れた玄関の花束とエニシダちゃんのおかげで、現在のウチの玄関は黄色が目立っています。

    ウチには黄色の花はあんまりなかったので、なんか不思議な感じ。
    何かの流れが変わったような気がします。花の色ひとつで、ねぇ。

    何が気分転換したいときは花を飾るといいかもしれませんね。
    それも、いつもの自分の生活に無い色のやつ。

    黄色い玄関09/5/19-2

    いろんなことが変わる感じがします。ホントに。


    で、今日、見つけちゃったよ、蜂の巣。去年作られたのと同じ場所。
    ハチくんたちにはよほどロケーションが良いのね。

    しばらく前から斥候みたいな奴がウロウロしてるなー、とは思ってたのね。
    まさかとは思ったけど、ふと見ると去年と同じ場所に小さいのが・・・。
    で、ハチが一匹いておうち作りに励んでいたんだけど、それを私は速攻でもぎとりました。素手で。

    それにしても豪胆になったもんだわ、私。

    去年の経験から、その巣にいた一匹は巣を死守するだけで攻撃はしない(というか、こちらに飛んでくることもない)奴だと直感、また今は巣にそいつしかいないと一瞬で判断したからなんだけど、それでもやっぱり念には念を入れといた方が良いよ、とあとで思いました。

    現実には私の判断どおりだったけど、小さいとはいえ巣の中に何匹か隠れていない、とは言い切れなかったからね。
    やっぱり巣を蚊取り線香でいぶして、巣の中にハチがいないことを確かめてからやるのが正解だよね。

    また作られちゃイヤだから、巣のあった部分にはアミをかけておきました。
    たった一匹で巣を守っていたのが舞い戻ってきたけど、しばらくしたらあきらめたみたいでした(まだわかんないけど)。

    しかし玄関では斥候の奴がまだウロウロしているのだ。
    ハチの巣作りの季節が過ぎるまでは、まだ油断できない私なのよん。

    でも、ハチがいないと騒がれている昨今、蜂の巣駆除してる場合だろうか?なんて思うけど、どこか必要とされてるところで巣を作ってくれるといいんだけどなー。
    欲しい人がいたら、あの巣作りハチさんをそのまま紹介してあげたんだが・・・。

    あのハチさんも喜んだと思うけど、なかなか世の中うまくいかないね。







    育て易いお花!甘酸っぱい!柑橘系の香り 姫エニシダ (自然樹形・5号鉢)


    ベトナム雑貨丸い鉄風香炉(蚊遣り)

    なんかこれ、香炉みたいでカッコイイですね。デザインもシンプルだし。ちょっと欲しいかも でも私は、蚊取り線香は蚊遣りブタ一筋だったんだが。うーむ。