ミントたちが伸びてきたので、ブチブチとミントを摘んでミントティーとするべく手のひらにのせる。

    庭に勝手に出てくるペパーミントはまだ顔を出していないんだけど、ウチにある鉢植えの、ケンタッキーミント、クールミント、スペアミント、アップルミント、日本ハッカの北斗をみんな摘んでみました。

    手のひらのミント2

    どれがどれだかわかるかな?


    と、写真撮影などしているとマリオが入りたがるのでマリオと一枚。

    ミントとマリオ09/4/27

    出たがりな奴である。

    おっと、咲き始めたセージ郎ともパチリ。

    ミントとセージ郎09/4/27

    結構可憐な色のセージ郎なのでした。







    【英国有機認定商品!!】ダッチーオリジナルオーガニックペパーミントティーティーバッグ

    チャールズ皇太子設立のブランド!、だそうです。へーっ。


    ミントガーデンをつくろう!ハーブ苗おまかせ12種セット
    2009.04.25 新月の一枚

    私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は新月だったので新月のカード占いをアップしました・・・と書きたいところなのですが、相変わらずホームページ更新の調子が悪くとりあえずこちらでアップします。
    しばらくこちらでよろしくお願いしますねん。トホホ。


    「新月の一枚」           

    ここは、普段私が愛用している「ヴィジョンクエスト・タロットカード」を使って、新月からの一ヶ月の流れを占おう、というか何かアドバイスでももらっちゃおうというページである。
    「ここを見てくださっている方に何か一言を」とカードに聞いて引いているだけなので、ま、ひどいカードが出てもあんまり深刻に受け止めないでくださいね。良いカードが出たらイケイケってなくらいで。

     では今月のカード

     「ほんものの喜び」

    このカードは「水の9(喜び)」。喜び、力の急激な高まり、溢れんばかりの豊かさ、感謝、素晴らしい感受性と自由、幸福を体験しそれをみんなに伝播させる、という意味を持ちます。
     ただ、生きているということ自体が持つ喜びは、あなたを取り巻く世界を一層広げることでしょう。そのことのために、無理矢理何かに働きかける必要はないのです。今は創造的になるのにぴったりの時期です。自分の中に浮かび上がってくるものが形を成してゆくのに任せるのです。本物の喜びは、あなたが触れるものすべてをその喜びで染め上げていくことによって、絶えずさらなる喜びを生んでいきます。だから、心のチャンネルはいつも開いておくことです。過ぎ去った過去の記憶で、それを再びブロックするようなことのないようにして欲しいと、このカードは告げているのです。


     ミツバチが減ってるとかお酒で失敗してしまう人なんかいる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

     ああ、今日は結婚式に出席し、明日はバイトですよ。どっちも一日仕事。普段は暇なのに、何かあるときはいつも重なるんだな。ああ、ガンバレ、私。

     結婚式もこの歳になると、おっくうな気分の方が大きくなるわけなんですが、でもま、幸せそうな人たちを肴に楽しむのもたまには良いものです。

     で、今回のカードは「新年の一枚」のときにも引いたカードなんで、それを考え合わせると、もう一度今年のテーマを振り返ってみるのも良いのでは、と思います。どんな一年にしたいか、ですね。

     でももうそれはわかっているわけです。人それぞれの「喜び溢れる」一年としたい、ってことですね。春になって新学期、新年度が一応始まったわけなんですが、まだそれがしっくりいかない、なんて方は、今の時期、また新たなスタートと考えて、もう一度今年を自分自身が「喜び溢れる」一年にするためにどうしたら良いかをゆっくり考えてみてください。

     ちょうどゴールデンウィークも控えておりますしね。ちょっと自分のためにのんびりとして、いろいろと対策を練ってみましょう。

     今の世の中は滅茶苦茶なんですけど、自分も一緒に滅茶苦茶になる必要はありません。こういうときこそ、のんびりゆっくりどっしりと構えて、自分自身に立ち返ってみましょう。

     そこで、ああ、意外な展開が見えてくるかもしれません。ずっとしがみついていたものが、実は必要なかったとかね。もう今の自分には合わなくなっていたんだな、とか気がつくことがあるかもしれません。それはもうちっとも自分の喜びではなかったんだ、とかね。

     いろいろなものが流転してゆく中では、もちろん自分自身の中身も心も変わってゆきます。自分が本当に喜べることは何なのか・・・ゆっくり考えてみてくださいねん。本物の喜びに気がついた人は、迷わずGo!ですよん。

     で、今回の補助のカードは「大気の5(恐れ)」。何かやりたいとき、ふと邪魔になるのが恐れる気持ちです。自分は無能じゃないか、なんてね。でもそれは自分がつい思い込んでしまっただけのことで、実際にはそうではありません。能力があるから、やってみさえすればできることがわかっているから、やりたいという気持ちが湧いてくるんですから。

     恐れる気持ちなんてつまらないものはこの際捨ててしまいましょう。今の時期、楽しくないこと、喜べないことは必要ないんですよん。
     
    ま、今回はこんなところで。では、今月も頑張っていきまっしょい!(^^)/~






    新月&満月のリズムで夢をかなえる


    魂の願い新月のソウルメイキング


    ブルームーン・ティ 「新月」【10倍ポイント】ご希望のサンプルプレゼント中!



    いきなり初夏の暑さになったりするせいだろうか。
    今年はどこでも花がよく咲いているような気がする。

    現在、ウチで一番ハデに咲いているのは生垣の花で、今年は激減していると言われるミツバチもこの花を目当てに、ウチにはよく来ているよ。今日はアゲハ蝶も来てたし。

    でも、やっぱり数は少ないかな。
    ホントに昆虫の奴ら、エライことになってるのかな。うーむ。

    さて、この生垣の花なんだが、「ツツジ」だと思うんだけど、ココに越してきたときには「サツキ」と聞いたような記憶があり、結局なんだかよくわからない。

    結構大きいし、時期的に「ツツジ」だと思うんだけど、この間やってた競馬は「皐月賞」だった・・・。

    ・・・ま、そのへんだよ。
    ウチの子ということで手を打つ私なのさ。ははは。


    で、椿の崑崙黒ちゃんです。

    崑崙黒09/4/22-2

    つぼみがつきすぎているのを放置していた(ああ、勇気の無い私っ)ので、ほとんど咲かないつぼみのまま枯れ落ちてしまったのだけれど、さすがにマズイと思ってつぼみを整理したら、少しは咲いてくれそうです。

    ちょっと別の角度からパチリ。

    崑崙黒09/4/22-1

    なんか「黒椿」っぽいですよー。ふふん。


    「つぼみ」と言えば、セージのセージ郎は現在つぼみだらけ。

    セージ郎09/4/22-1

    アップでございます。

    セージ郎09/4/22-2

    今年も元気で咲いてくれるかな?


    で、今ウチで最も元気なミント一族。これはスペアミント。

    スペアミント09/4/22

    そろそろミント・ティーにしちゃおうかなーっ。







    ツツジつめ放題! サツキツツジ伊勢路紫(イセジムラサキ)紫花一重0.4m(根鉢含む)

    ウチのに似てるけど、その名も「サツキツツジ」。 だからぁ、どっちなんだよーっ



    サツキとメイの家のつくり方

    「サツキ」と言えば、「メイ」で「トトロ」・・・なんか想像力が貧困だ。それにしてもあの姉妹は二人とも5月生まれなんでしょうか? メイちゃんは、Mayとは違うのかな? いや別に、「メイ」なんて漢字を当てて読むよくある名前だからどうでもいいんですけどね。

    「レッドクリフ part1」を観るまで、これはまったく知らなかったです。

    「音を間違えると周郎(周瑜)が振り向く」

    呉の軍師・周瑜ってすごい音感の持ち主だったんですね。

    私の「三国志」の基本知識は、ああなんと言ってもNHK人形劇「三国志」なんですが、あれは「三国志演義(三国志の通俗小説)」なので、はい、周瑜は単なる諸葛孔明の引き立て役だったと記憶してます。まぁ、あの人形劇すらも完全に観てないからこのへんはあやふやなんですが・・・。

    ま、とにかく、そんな逸話を映画で活かしていたので、私には滅茶苦茶に素敵なシーン満載でしたね。

    まず、軍隊訓練中に笛の音を聴くシーン。周瑜は訓練をやめさせて、離れたところで横笛を吹いている少年を見つけると、その笛を貸してもらって、持っていた小柄で笛の指穴をクリクリと、でも繊細に削る。出来上がって少年に返すと、少年はまた笛を吹き始めるのだけど、吹きながら嬉しそうな顔になってゆくんですね。

    私にはその変化はよくわからなかったけれど、音律が整って笛の音も以前より綺麗になった、というような感じを表現していたように見えましたが。

    (その少年の横笛がまた素朴でいい感じで、不思議なことに笛の横っちょの方に小さな穴があったように記憶しているのですが。あの笛、何だか知りたいよー)

    そしてそして、周瑜宅での周瑜と孔明の琴のセッションですよーっ。

    お互いの音楽を通してその心の本当のところを知る、というシーンですが、格好良かったーっっ。

    琴だよ琴っ。「こと」って言うより「キン」ですよ。
    中国古代の聖人、哲学者たちが、その思索にふけるとき、インスピレーションを得るためにかき鳴らしたと言われる「琴」だよ。

    ああ、中国古代の中身が上流な人間の嗜むべき楽器。素晴らしいっ。

    私の日記を読んでいる人にはわかると思うけど、豪傑たちの一騎当千の再現が観られて中国古代の音楽の雰囲気(古代音楽そのものではないからさ)を楽しめる「レッドクリフ part1」は、「演武会」と「演奏会」の好きな私のツボにはまりまくってしまったのよ。

    というわけで「レッドクリフ part2」をそのうち観にゆこうと思ってます。
    混んでるの嫌いだから、しばらくして映画館が空いた頃にね。

    ・・・となると、いつになるかわからんなー。うーむ。






    ジョン・ウー監督が三国志の有名なエピソード「赤壁の戦い」を映画化!エイベックス・エンタテインメント レッドクリフ PartI スタンダード・エディション



    詩歌三国志

    「赤壁の賦」の蘇軾(蘇東坡)で本を探していたんだけれども、なんかこの本、面白そうですね。読んでみようかな。土井晩翠の「星落秋風五丈原」なんか、また読みたくなってきたなー。


    日曜日は法事で実家に帰っていたんだけど、実家だとゆっくりテレビを観られるので「レッドクリフ part1」なんか観てしまった。

    やっぱり面白いね。

    題材は「三国志」でも超有名な「赤壁の戦い」のくだり。
    ストーリーは知っているので、いろんな人物が登場してもすぐにわかるし、やっぱり関羽や張飛や趙雲のまさに「一騎当千」の活躍ぶりを実写(もちろんCGも使ってるけど)で観られるのは楽しい楽しい。同じく「九官八卦の陣」も感動しました。

    で、テレビで放映していたのはpart2公開を盛り上げるためだったんだけど、その予告をたくさんやってくれるので、もうほとんど観た気になってしまったりして。「苦肉の計」も「連環の計」も知ってるしさ。

    でもpart1は内容を知ってても面白かったので、part2もちゃんと観るとやっぱり面白いでしょうね。暇があったら観にゆこうっと。

    赤壁の戦いでカッコイイと思っていたのは、私の場合はなんといっても「東南の風」を呼ぶ諸葛孔明でした。ま、その時期に年に何度かは東南の風が吹くことを知っていたらしいとも言われていますが、それにしたってカッコイイよ。

    part2予告編の風を呼び寄せた(天候を読んだ)孔明の「時は満ちた」のシーンのカッコイイこと。ああ、やっばり観たいかも
    (しっかり商戦に踊らされているなー、私)

    本日はお天気なのに風が強かったので、小さな庭の風の中に立って自分にまとわりつく風を楽しんだりしました。

    孔明のように風を呼ぶことはできないけれど、遊ぶくらいはできるものね。
    外から見ると怪しいよな、きっと

    それにしても凄い風だった。季節の龍がたくさん飛んでたんだろうな、きっと。


    風09/4/15-2

    (写真はモチの木のモッチーさんと車壊しの強者の老大木さんである)







    九連環(中)

    遠征の多い諸葛孔明が、お留守番の奥さんの暇つぶしのために作ったとか言われる中国の知恵の輪。この九連環の場合は、341手を間違わずに行えばはずれるとか。私には無理だな


    [送料\399~]カードで占い:諸葛孔明神算 フォーチュン・カード [★]

    諸葛孔明の秘伝の知恵を復元したとかいうカード。ほんまかいな? でもちょっと欲しいんだなー(カード好きなんもんで)。うーむ。

    昨日、龍笛の教室でチケットを買いました。
    「第1回 日本古楽演奏会」というちょっと珍しい催しです。

    雅楽(ががく)、声明(しょうみょう)、平曲(へいきょく)、能楽(のうがく)の四大古楽に、 15世紀に発祥した琉球宮廷音楽である御座楽(うざがく)を加えた、「日本五大古楽」による演奏会。

    平成21年4月29日、神奈川公会堂、午後3時開演です。

    こちらとかこちらに詳細があります。
    ネットでチケットを申し込むと少し割引になります。

    私のお友達も参加しております。
    興味のある方やお近くの方は足を運ばれてはいかがですか。



    ああ、なんちゃって普通に紹介記事を書いてますが、最初にこのプログラムを見たときに、私は唐突にむかし観に行った「日本古武道演武大会」を思い出しました。

    休憩なしに延々と続けられる演武の数々はとっても面白かったんですが、本当にトイレも行けない状態で、泣く泣く観るのを諦めた演武が何個かありました。

    朝の10時半くらいから午後3時までの予定が、なんか5時くらいまでかかってましたっけ

    なんとも楽しい武道三昧の一日。

    抱え大筒の火薬の匂い、木馬での流鏑馬の再現、相変わらずの示現流、振袖で闘う華麗にも美しいなぎなたの流派(つまりそういうきちんとした状態でも闘えるようにって嗜みなのです)、ビシビシ決まった手裏剣術・・・。

    みんな素晴らしかったけど、観客を意識して全ての演武者が少しずつ違う方向を向いて同じ型を見せてくれた居合い(つまり、座った状態の固定された目線でその型のすべての角度が一度に見られたんですね。)、あれは凄かった。あの居合いの流派の納刀の手さばきなんか今もよく覚えてますよ。美しかったー。

    この演奏会はあれに較べると、ちゃんと休憩もあってゆっくり楽しめそうですけどね。(演武大会とコンサートを一緒にするなよ、私っ

    なんか友達の活動の応援紹介になってない・・・。いかんなー。うーむ。







    【送料無料】源博雅の笛譜 仁明天皇の雅楽 / 長谷川景光


    武術を語る

    ああ、その昔、発売されたばかりの『武術談義』を読んで、とある先生の居合いを観に行ったことがありましたっけ。この本も読みました。ああ、ホントにはるか昔になっちゃったなー。
    2009.04.09 満月の一枚

    私のHPで新月と満月にカードを引くコーナーがありますが、今日は満月だったので満月のカード占いをアップしました・・・と書きたいところなのですが、相変わらずホームページ更新の調子が悪くとりあえずこちらでアップします。
    よろしくお願いしますねん。トホホ。


    「満月の一枚」

    新月だけではちょっと物足りなくなったので、新月からの流れが極まる満月の日に一枚引いて、次の新月までの流れを占ってみよう、と始めたのがこのコーナーである。

    ま、今回もとりあえず一枚、いってみましょう。


    「素晴らしい未来を選ぶ」


     このカードは「スモールメディスンホイール」。新たな始まり、約束されたスタート、変化、成功、外へと向かうエネルギー、完成したサイクル、感謝、新しい時期の始まり、という意味を持ちます。

    このカードに描かれた輪の東では、ワシが舞っています。彼はトーテム、すなわち特別な力を持つ動物であり、あなたの霊的成長を促し、あなたの進むべき道を見守っているのです。

    南の端にはコヨーテが座っていて、あなたに子供時代の無邪気さを思い出させてくれています。トーテム・アニマルの1つとして、コヨーテは、あなたが信頼する心を育むのを助け、自分の感情に注意深くあることと、どうやって精神のバランスを取るかを教えてくれているのです。

    西に立っているのは熊です。彼はあなたの内奥にある質問の答えを知っており、あなた自身の真実に至る道を指し示してくれます。

    バッファローは北の門で待っており、知恵を取り巻くもの全てのシンボルです。彼は感謝の気持ちの大切さと、与えるということの持つ意味を教えています。

    偉大なるイーグルの羽は、円の全長に及ぶほど大きく描かれています。彼は、境界の守護者であり、聖なるメディスンホイールを守っているのです。


     スモールメディスンホイールの力は、あなたを人生の新しい段階へと安全に運んでくれます。それは、幸運、そして成就の予兆であり、完成をも示しています。あなたにとってすでに古くなってしまったものが、痛みを伴わずに剥がれ落ちていきます。もしあなたが自分の内なる存在の声に耳を傾け、自分の直感を信じるならば、あなたの前に待っている新たなスタートは、復活と呼べるようなものとなることでしょう。
     4つのトーテムアニマルのうちのどれが、あなたにはっきり話しかけてきたでしょうか? そのトーテムアニマルのメッセージに耳を傾け、今から自分の中にそのトーテムアニマルの存在を感じ始めて下さい。それを言葉で表す必要はありません。わたしたちの最も奥深いところにある知というのは、言葉など必要としていないのだと、このカードは告げているのです。


     夜桜に浮かぶ満月も美しい春の宵、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

     はい、なんだか今回も手抜きな雰囲気が漂っております ま、こういう大きな意味のカードのときは「人それぞれ」ってことになるもんでねー。新たな始まり、スタートのカードで、時期的にそのままやんかだし、解説はもちろんカードを引く必要もなかったような感じで、ははは、私も困ってしまいますねー。

     ま、とりあえず前回このカードを引いたときに書いたことを繰り返すと、

    「今回のカード解説にあるようにそこに描かれたトーテムアニマルを見て欲しいのですね。あなたはどのトーテムアニマルに心を惹かれましたか? そのトーテムアニマルは何かを話しかけてくれましたか? 話しかけてくれてない場合は、あなたはどのトーテムアニマルに話しかけてもらいたいですか? その彼、もしくは彼女とあなたは何を話したいですか? 何を聞いてもらいたいですか? 話題がなくてもどのアニマルとつきあいたいですか? どの子と一緒にいたいですか? ちょっとそういうことを考えてみてください。実はどのアニマルもあなたの中に存在するのですが、今、一番話をしたい、一緒にいたいアニマルを選んでみましょう。意識をするだけで、その子は何かをあなたに教えてくれると思います。言葉ではないかもしれません。何かの「感じ」だけかもしれませんが、それが今、あなたが一番必要としているものの答えです。今回はこのカードを使って、自分で自分を占ってみてくださいねん。(すまんことです;;)」

     これをやってみてください。で、今回の補助のカードは「大地の8(内なる命令)」。新しい始まりとなるこの時期、肝心なのは自分の正直な気持ちです。新しいことを選ぶとき、素直に自分の一番欲しいものを選べれば良いのですが、いろんな状況や環境や余計な想いから自分の気持ちとは違ったものを選んでしまうことがあります。今回はそれはNGです。ダメです。
    今までになく世の中が変化している今の時期には特に、自分の本当に欲しいものを選ばないととんでもない回り道をしてしまうことにもなりかねません。せっかくの大きな変化の時なのですから、おもいっきり自分の行きたい世界に行かなきゃ損なのですよ。大きな変化の時代の今はまた、どこまでも自分の望む理想の世界へ行くことができる大きなチャンスでもあるのですから。貪欲なまでに自分の気持ちに正直に素敵な未来を選びましょう。きっとトーテムアニマルがそのための素晴らしいヒントを与えてくれると思いますよん。

     え、私の選んだトーテムアニマルですか? 今回は、私は「バッファロー」なんですね、なんとなく。「感謝の気持ち」かぁ。いつもあんまりもってないっスね、私、ははは 反省しつつ、パッファローさんのお話を聴きますですよ、はい。

    ま、今回はこんなところで。では、今月も頑張っていきまっしょい!(^^)/~






    新月&満月のリズムで夢をかなえる



    ブルームーン・ティ 「満月」【10倍ポイント】ご希望のサンプルプレゼント中!

    我が家の目の前に貫禄充分の大木がある。

    昔からこのあたりの主だったのだろう。
    住宅地に様変わりしてもこの樹は伐られずにいた。

    毎年のハンパじゃない落ち葉の量に苦情が殺到しても、彼は相変わらずそこに君臨していた。それがね・・・。

    もう6年は前になると思うが、ある夏にキツーイ台風が来たその翌朝、彼の根元に駐車していた車が大破していた。
    彼の折れた大枝が車を直撃したんだな。

    幸いケガ人はいなかったけれど、その車のあまりに見事な潰れ方に肝をつぶした人々(私は含まれていない)の「危険だから」という意見で、結局、彼はかなり枝を刈られてしまうことになった。

    ま、それでも完全に切り倒されることにはならなかったからマシと言えばマシなんだけども、私にとってはとってもイヤーなチェンソーの音が何日か響いていたよ。

    今も枝が折れたときの惨状は残っている。

    大木09/4/6-1


    彼にとっては、なんだかとてもみっともない状態が何年も続いた気がする。

    それが地道に枝を伸ばし数年前から葉が茂りだして、去年はなんと春には花が咲くようになった。

    そして今年も咲いている。3月頃が全盛期だった。

    大木09/4/6-3


    彼を見るとつくづく思うよ。

    いろんなことがあって、もう完璧にダメだという状態になって、周りもそして自分さえもダメダメな気分になり、そんな気持ちですべてをダメと決めてしまうようなことになったとしても、何年か経てば時間が過ぎれば、以前とまったく同じとまではいかなくても、かなり復活できるような時がいつか巡ってくるんじゃないか、ってね。

    たしかに一部は壊れたままかもしれない。
    怪しいキノコだって生えるかもしれない。

    でもさ、また苦情が復活するほど葉を落としたり、真白な花を咲かせたり、夏は誰かのために木陰なんか作れちゃったりできるようになることもあるのよね。

    今の状態だけで未来を決めるもんじゃないよ。
    未来はいつもいつも新しく作られてゆくものなんだよ。

    なんてね。

    最近ちょっとガックシきてるような人たちが多いから、なんだか私はこんなことを書いてしまうのだよ。

    私はこの老大木、とってもハンサムだと思ってます。

    みんなで自分らしいハンサム(美人)になってゆきましょうねん。

    大木09/4/6-2






    送料・代引手数料が無料!木枯し紋次郎 DVD-BOX I

    紋次郎さんは、黙って立っているだけでいつもヤクザ連中から一目置かれてしまうのですが、そのときのヤクザたちの台詞が「あんた、てぇした貫禄だ」なんですね。紋次郎さんの場合はその存在自体の凄み(どこまでも一匹狼。「(生れたくて生れてきたわけじゃねぇ。だけど生きている以上)死ぬときまでは生きるだけでござんす」が彼の人生観)がヤクザたちをうならせるんですね。いろんな種類の「貫禄」があると思うけど、その人なりの年輪のような「貫禄」を持てたらいいなと思います。


    最高級さるのこしかけ科霊芝・アガリクス茸使用!甦寿 90包

    さるのこしかけ、って種類によっては凄いものみたいですが、彼に生えちゃってるあの変なキノコは凄いヤツ、なんてことはないでしょう。私には見分けなんかつかないよ。さるのこしかけでもないかもしれないし。怪しいなー、あれ。