2007年04月30日

    もうすぐ満月である。

    ここのところ新月と満月にオリーブソープを作っているのだけれど、
    新月はオリーブオイルだけのピュアオリーブソープ、
    満月はハーブティー(ラベンダー&ローズマリー)ソープということにしている。

    新月はピュアに洗い流す感じ、満月は豊かに潤う感じーーというのを狙っているのだが、
    今日たまたまマリオティーリンスを仕込まなければと思い出し、
    ついでに私がいつもリンスの仕上げに使っているマリオティーを
    今回はソープに使ってみようと思いついた。

    私は洗髪は自作のオリーブソープ、リンスは酢にラベンダーと乾燥マリオを漬け込んだリン酢
    (洗面器一杯のお湯にお猪口一杯が目安。しかし私はお猪口2盃くらいかなー。もっとか;;)
    を使っているのだが、そのあとリンスのときと同じように、
    洗面器のお湯にカップ一杯くらいのマリオティーを混ぜてまた仕上げリンスをしている。

    これは洗い流さず、ほんのりマリオの香りをつけたまま乾かすーー
    以前、インドでは紅茶リンスをする、という記事を読み、
    紅茶はほんの少し毛染め効果もあるとかなので、
    ま、おまじないみたいに楽しんでいるだけなのさ。

    で、今回は本に紹介されているようなハーブティーじゃなくて、
    いつも自分が使っているものをソープのベースにしようと思ったという、
    どこまでいってもお気軽企画である。

    でもさ、こういうのが自家薬籠中のやり方、オリジナルってやつだと胸を張ってみましょうか。

    ウチはマリオが売りなので、ま、とりあえずマリオ製品を開発してゆくわん。
    どうせほとんど売れないんだから、どこにもないマリオ製品を作るのよっ。

    もういい。私は個人の趣味に走るぜ。

    (写真はいつものマリオティーである。とにかく摘んできたマリオにお湯をかけるだけ。かけた直後は緑も鮮やかなんだけど、写真を撮る間にもだんだん悪くなって行くのはしょうがないか。ついでに表面にうっすら油も浮かび、ああ、これがマリオのエッセンシャルオイルなのねー、といつも思う。贅沢なひとときである)
    2007年02月13日

    このところ研究中のマリオソープなんだが、これは今のところのベスト・ブレンドソープ。
    こいつはちょっといいかも、とshokoさんもかなりテンション上がってますっ。

    精油はラベンダー&ローズマリー&ゼラニュウム、クレイのカオリンはホワイト&ピンクにして、淡いパステルピンクに仕上げました。
    (私だけの通称、桃色マリオ)
    これはねー、女性の生理周期に効く精油に着目したもの。約28日の生理周期の期間は大きく3つの期間に分かれるんだけども、その3つの期間それぞれに効くものを混ぜてみたのよ。

    というのも、当初から私はラベンダーとローズマリーをミックスしていたけど、本でラベンダーは最初の生理期、ローズマリーは中間の卵胞期に良いと見つけて、じゃあ最後の黄体期も入れたら完璧じゃん、と思ってみたら、そこに私の好きなゼラニュウムがあったんだよん。で、短絡的に混ぜてみました。

    単に私の好きなものばかり集めただけなんだけど、なんか香りが幸せブレンドになりました。
    とにかく私はこれ、大好きっ。

    最初は、それぞれの期間に効くものを三種類作って使い分けとか考えたんだけど、それもちょい面倒だよね。ま、女性はそのときそのときでビミョーだから、使い分ける贅沢もアリとは思うけど、きっと必要なときには必要な香りが立ち昇ってくるような気もしているのよ。

    で、現在のパーフェクト・チョイスが、この「桃色マリオ」でございます。
    気分を変えて今回は鳩マーク・ソープにしたけど、なんでハートにしなかったんだよ、とマリオが不満げでありましたよ。
    ほほほ。
    2007年01月25日

    なんだかどっぷりはまってしまったマリオソープ開発研究。

    とりあえず作っては実験台の自分で洗顔の日々を続けるうちに、
    あたしのお肌はツルツルだよーっ。

    おかげでマリオ・ホワイト(クレイのカオリン入りのマイルドなやつ)でも、なんか洗顔後にピリピリし始めた昨今、こりゃーチョイト強力なマリオ・ブラック(クレイのマリーンファンゴ入り)は、開発作品としては削除かなーと思っていた矢先、モニターEさんの一言。
    「私、あれ、すごくいいわー」

    Eさんはオイリー肌なのである。
    うーん、やっぱり良いのか。
    私はどちらかというと乾燥ぎみ普通肌なので、うるおいを重視してしまうが、
    オイリー肌はとにかくいらないものを取り除かないといけないのね。
    ほんとにみんな色々なのねー。
    それぞれにお肌の悩みは違うのだ。

    でもねー、これを最初に作ったときはがっかりしたんだよー。
    そりゃクレイ(泥)だから、泥色になっちゃうのは当たり前だけどさ、
    ほんとに真っ黒なんだよねー。
    マリオ、入れても見えないし。

    でもマリオは
    「ダースベーダみたいでカッコイイ!」
    と思っているみたいで、ま、いっか。
    私の印象では「泥んこマリオ」なんだが・・・。

    さて、マリオ・ホワイトでもピリピリが気になっていた私だけど、
    薄化粧を落としたときには、なんともなかったな。
    やっぱり、落とすものがあるときは効果あるのね。
    へー。

    ついでに、練香も作ってみた。ワセリン・ベースのラベンダーの香りのやつ。
    私はこういうのは興味なかったので、
    もう、実験として一度作れば気が済むのでやってみた。
    ラベンダーにしたのは、寝るときに耳たぶの後ろや喉やこめかみとかに塗ってみて、
    ラベンダー効果で安眠でもできればいいなくらいの気持ち。
    で、、安眠しちゃったぜ。
    アロマランプだと消すのを忘れたりするけど、これはお手軽な就眠儀式で楽しめたわん。
    2007年01月21日

    無添加M&Pグリセリンソープを使って、マリオ石けんを作ってみましたー。

    グリセリンソープのタネに、ローズマリー・シネオール(ローズマリーの柔らかめの香り)の精油と、ローズマリーと相性が良くて、洗浄・殺菌効果がありお肌にも良いラベンダー・ブルガリア(とってもマイルドな香り)の精油をミックス。そこに肌のクスミ等、いろいろな肌トラブルに効いて、美白効果のあるクレイーークレイの中でも働きがマイルドのカオリンを加えました。そして、出たがり我らがマリオ(超特級)が顔を覘かせております。マリオの強い希望でハート型、約30gーーなんだけど、写真は10gくらいの薄いやつです。これくらいだと、マリオがハンサムでウケが狙えるんだけどね。。

    洗顔には手作りオリーブ石けんを常用している私は、最初この手の石けんをもらっても使う気はなかったんだけど、あるとき試しに使ってみたら、なんかいつもと違う。で、面白くなって続けてたら、なんか顔色が白めになった気がしてるんだが・・・。

    クレイ入りの石けんは初めてだったんで、ちょっとクレイの威力にびっくりしましたね。うーむ。世間で評判になってるだけのことはあるよ。

    マリオを入れてみんなのウケを狙うなら、透明なまま固める方が綺麗なんだけど、やっぱこれはクレイを入れなきゃ意味ないと自分では思ったな。自分としてはマリオが入ってない方がスッキリしてて良いんだが(それを言っちゃー、おしまいよっ)。

    それに手作りのオリーブ石けんで香りをつけようとすると、凄く大量の精油が必要だし、また、香りを保つのも結構大変みたい。それで私は香りづけはせずに、オリーブの香りを楽しむだけにしているんだが、これだといろいろな香りが簡単に楽しめるんでね。自分用にはローズウットとかフランキンセンスとかゼラニュウムとかすっきりとラベンダーだけとかも作って、これから遊ぼうかな、なんて思ってます。