手抜きな穴埋め企画。

    なんとなく手に取った本の、偶然開けたページの文章を引用してみます。
    (と書きつつ、一応本の内容の流れというものもあるので、とりあえず今回からは章の前の方から順番にやってみようかと思ってますが。)



    マリアン・グリーン『ナチュラル・マジック』





    ・・・・・・
     ナチュラル・マジックの習練は孤独である。古代の神々がおわす場所を探し求め、ふさわしい供物をたずさえて謙虚な姿勢で訪ねなければならないし、神々の世界へ入るときには子供として入るのが掟である。子供のころにもっていた知覚、想像力、洞察力といった技術を磨かなければいけない。精神と意識のゲームの遊び方も習得すべきである。これを身につければ、直観と創造力と焦点の定まった内的な視覚を体得する第一歩となる。こうしたゲームをいつどこで始めるべきかとともに、いつ終えるべきか、超感覚的知覚と子供のような精神の自由という魔術の玩具をいつ片付けるべきかを知る必要がある。

     母なる自然その人のパターンと能力を愛し、理解に努めることだ。自然環境の保護やエコロジーに真剣に打ちこむと同時に、世界と世界のすべての人びとにとって何が有益で何が根本的に有害なのか、徹底的に究明してほしい。外の世界においてはもちろんのこと、精神的にもエコロジーの応用を試み、庭造りを実践し、荒れ地を緑地や肥沃な土地に変えるよう努力してほしい。犯した罪からも学び、それらを貴重な経験とすべきであって、過ちを恐ろしい真っ黒なイメージと捉えて光の当たらない記憶の片隅に追いやってはならない。そんなことをしたら、過ちが記憶の底で腐り、膿み、取り返しのつかない副作用が生じて、先々ひどい目に遭うことになる。同じ轍を踏まずにすむという理由で、他人の過ちから学ぶことも大切である。
    ・・・・・・・



    ~マリアン・グリーン著『ナチュラル・マジック 大地の力を生かす技』
      おわりにより~





    一応今回で、マリアン・グリーン著『ナチュラル・マジック 大地の力を生かす技』よりの引用記事は終わりです。
    また何か面白い本があったら、御紹介したいと思います。














    内容(「MARC」データベースより)
     大地のサイクルを理解し、大地から力を受け取る。それがナチュラル・マジック。自然とのあいだの魔術的つながりを再発見し人間に備わっていた治癒力を取り戻す。自然と対話する秘密の力を説き明かす。







    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。




    手抜きな穴埋め企画。

    なんとなく手に取った本の、偶然開けたページの文章を引用してみます。
    (と書きつつ、一応本の内容の流れというものもあるので、とりあえず今回からは章の前の方から順番にやってみようかと思ってますが。)



    マリアン・グリーン『ナチュラル・マジック』





    ・・・・・・
     祝祭は人びとに喜びと笑いを与え、楽しむ口実となり、さまざまなゲームの機会を提供し、過ぎゆく一年にめりはりをつけてくれた。ところが現代では、そんなごく単純な遺産の多くが失われてしまった。心の奥でその損失を惜しむ人は多い。

     本棚の上に花を飾ることから、村中の人びとが参加する大がかりな野外活動に至るまで、九つほどある祝祭の一つ一つを祝うことができるし、そうした祝祭が再び意義深い行事となりつつある。月が満ちていくたびに、月のエネルギーに自らを合わせ、月の影響力が自分の夢や洞察力におよぶのを感じとり、新月、上弦、満月、下弦の各段階で、月がどのような力を象徴するかを理解しよう。月の周期のように短いものであれ、太陽や地球のそれのように長めのものであれ、時節と時にしたがって行動するよう努め、豊作や、聖なる花の開花や、初めて蝶が飛ぶのを見かけた日や、ガチョウやムクドリが飛び立つ日を祝うことが大切だ。人間が考え出した暦ではなく、つねに自然の女神の言葉に従って行動するべきである。
    ・・・・・・・



    ~マリアン・グリーン著『ナチュラル・マジック 大地の力を生かす技』
      7 季節、周期、祝祭より~





    「つねに自然の女神の言葉に従って行動するべきである。」だ、そうです。ふむ。














    内容(「MARC」データベースより)
     大地のサイクルを理解し、大地から力を受け取る。それがナチュラル・マジック。自然とのあいだの魔術的つながりを再発見し人間に備わっていた治癒力を取り戻す。自然と対話する秘密の力を説き明かす。







    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。




    手抜きな穴埋め企画。

    なんとなく手に取った本の、偶然開けたページの文章を引用してみます。
    (と書きつつ、一応本の内容の流れというものもあるので、とりあえず今回からは章の前の方から順番にやってみようかと思ってますが。)



    マリアン・グリーン『ナチュラル・マジック』





    ・・・・・・
     たしかにハーブの形状や生育地、その「効用」と使用法など、ハーブについてのさまざまな知識を書物から得ることができる――こうした知識を祖父母に教えてもらわなかったとしても――が、書物では緑がかった金色のオーラを見る方法までは学べない。このオーラとは、健全な植物のまわりに浮かび上がる細いエネルギー光線で、その植物に治癒力があることを示している。早朝に野外へ出かけ、朝露のおりた草の上にひざまずき、植物をじっと観察すると、その植物の真の価値がわかる。

     書物やテレビのドキュメンタリー番組ではなく、知識の内なる源泉から密かに現れる情報を受け入れるよう心掛けるべきだ。私たちは自身の内部に、コンピューターをはるかに上回る膨大なデータを蓄積しており、自らを適応させれば、そうした情報はすべて検索が可能なのである。植物、動物、風、天候、星、潮はどれもみな、私たちがそれらを真の知識の源とみなして信頼を寄せれば、多くを教えてくれる。物質の形をとるさまざまなものと、周囲の環境との関わりを観察し、自分の体が直接私たちに語りかけてくること、つまり、体の言い分に耳を傾けるのは、基本的には一種のボディ・ランゲージを習うようなものである。
    ・・・・・・・



    ~マリアン・グリーン著『ナチュラル・マジック 大地の力を生かす技』
      5 香りと感受性より~





    やっぱり植物には「緑がかった金色のオーラ」があるんだ。これすごくわかる。うんうん。














    内容(「MARC」データベースより)
     大地のサイクルを理解し、大地から力を受け取る。それがナチュラル・マジック。自然とのあいだの魔術的つながりを再発見し人間に備わっていた治癒力を取り戻す。自然と対話する秘密の力を説き明かす。







    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。




    手抜きな穴埋め企画。

    なんとなく手に取った本の、偶然開けたページの文章を引用してみます。
    (と書きつつ、一応本の内容の流れというものもあるので、とりあえず今回からは章の前の方から順番にやってみようかと思ってますが。)



    マリアン・グリーン『ナチュラル・マジック』





    ・・・・・・
     本物の自然魔術師、魔女、魔法使いになりたければ、毎日必ず野外で過ごす時間をつくり、周囲の出来事を意識することが大切だ。瞑想は香を焚いた暗い部屋の中や、魔法の円の内側でしかできないと考える人が多いが、そのようなことはまったくない。そもそも、私たちが住む地球こそ最大の魔法円なのである。

     野外には、あらゆる種類の力とエネルギーが存在している。それを知覚し使いこなす自信があれば、利用できる。この世界で最も偉大な力をもつ火、すなわち太陽のもとを歩み、そのエネルギーを吸収し、その熱と治癒力を感じられるようにならなければいけない。自分の影、すなわち光と陰のゆらめきが木々に茂る葉の中に模様を浮かびあがらせ、水面できらめき、窓に映るのを見て、こうした霊感の源と言葉を交わすのである。自問したり、あなたを導く光の閃きや影の模様を見て、確認を求めよう。熱と光を喜び、活力を与えてくれる力を深く呼吸してみよう。退屈と疲労と孤独を吐き出し、健康と活力と友情を吸い込むのだ。
    ・・・・・・・



    ~マリアン・グリーン著『ナチュラル・マジック 大地の力を生かす技』
      4 炎と形より~





    「私たちが住む地球こそ最大の魔法円なのである」って、これもカッコイイですね。ワオ。














    内容(「MARC」データベースより)
     大地のサイクルを理解し、大地から力を受け取る。それがナチュラル・マジック。自然とのあいだの魔術的つながりを再発見し人間に備わっていた治癒力を取り戻す。自然と対話する秘密の力を説き明かす。







    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。




    手抜きな穴埋め企画。

    なんとなく手に取った本の、偶然開けたページの文章を引用してみます。
    (と書きつつ、一応本の内容の流れというものもあるので、とりあえず今回からは章の前の方から順番にやってみようかと思ってますが。)



    マリアン・グリーン『ナチュラル・マジック』





    ・・・・・・
     昔から行われている儀式の一つに、水に映った月の姿を見る観月会がある。月の周囲に雲がかかったり、風が起こすさざ波で水面の月影が揺れたり、いくつにも分かれたりするとき、意識に浮かぶ不思議な印象を「見る」という儀式だ。この儀式を通じて、月を引き下ろす技術を身につけることができるが、家の中からじっと月を眺めるのではなく、水の仲や鏡に映る月影を魔法のワインに取り込むという方法をとる。ここでは、月の女神の力が女司祭長に注ぎこまれる魔女司祭の儀式とは違って、月の女神の力は液体に注ぎこまれるのである。月光のもつ不思議な力は、昼間はそれとわからない。また、月の力を信じない人びとの心には感知できないものでもある。

     昔の人びとはこうした隠された微妙な力を巧みに利用する術を心得ていた。ところが、現代に生きる私たちは、新月や満月のおりに聖なる水と濃い色のワインを使って少しずつ学びなおさなければならない。月の女神に問いかけよう。女神が流す涙雨の中を歩き、女神の聖なる泉から水をすくって飲み、女神の温泉や神聖なる淵に適切な敬意を払えば、女神はあなたの知りたいことを教えてくれるだろう。
    ・・・・・・・



    ~マリアン・グリーン著『ナチュラル・マジック 大地の力を生かす技』
      3 聖なる水より~





    森羅万象に敬意を持って接する気持ちを忘れないことは大事ですね。ふむ。














    内容(「MARC」データベースより)
     大地のサイクルを理解し、大地から力を受け取る。それがナチュラル・マジック。自然とのあいだの魔術的つながりを再発見し人間に備わっていた治癒力を取り戻す。自然と対話する秘密の力を説き明かす。







    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。




    手抜きな穴埋め企画。

    なんとなく手に取った本の、偶然開けたページの文章を引用してみます。
    (と書きつつ、一応本の内容の流れというものもあるので、とりあえず今回からは章の前の方から順番にやってみようかと思ってますが。)



    マリアン・グリーン『ナチュラル・マジック』





    ・・・・・・
     あるいは、心のパワーを育てることが肝心だという領域もある。植物、石、宝石、シンボル、雲、惑星、風のメッセージを読みとる記憶力だけでなく、それらを使って何をすべきかを知る心が大事なのだ。人はみな自分が何者か、どこへ向かうのか、何をしたいのかを探求しなければならない。外の世界に存在するものすべてを学ぶのはむずかしそうだが、内的世界へつづく扉を開けるための修行、あるいは、そうした扉を意のままに開閉できるようになるための習練はしばしば困難をきわめる。外の世界では、他人にも理解できる基準がある。たとえば有効な薬草のリストをあげるなどして、自分の知識を示すことができる。ところが内なる世界では、明確な道しるべなどいっさいないし、役に立つ参考文献も皆無である。頼りにできるのは、たとえ未熟であろうとも、ありのままの直観だけである。

     内的意識の世界を探るためには、地図のない場所に入り込み、通常の世界と同じように、この秘密の土地を知りつくすまで一人で旅を続けなければならない。静けさにひたれる時間と場所を用意する必要があるし、ふだんの覚醒時の意識をひとまず忘れて未知の別世界へ入っていく勇気も必要である。そこでは目に見えないものが見える。やがて、自分自身の内面が理解できるにつれて少しずつ安心できるようになるだろう。
    ・・・・・・・




    ~マリアン・グリーン著『ナチュラル・マジック 大地の力を生かす技』
      1 自然の女神とともにより~





    「それらを使って何をすべきかを知る心が大事なのだ」そうです。ふむ。














    内容(「MARC」データベースより)
     大地のサイクルを理解し、大地から力を受け取る。それがナチュラル・マジック。自然とのあいだの魔術的つながりを再発見し人間に備わっていた治癒力を取り戻す。自然と対話する秘密の力を説き明かす。







    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。




    手抜きな穴埋め企画。

    なんとなく手に取った本の、偶然開けたページの文章を引用してみます。



    マリアン・グリーン『ナチュラル・マジック』





    ・・・・・・
     四元素の精霊は、とても大きな存在で、人間は非常に漠然とした方法でしか交流できない。この世界とはまるで尺度の異なる次元の存在なのである。私たちが精霊の世界へ赴き、たとえば風の精霊に定期的に訪れてほしいとか、どこか人里離れた風の強い場所で御教示願いたいと丁寧に依頼すれば、精霊は喜んで応じてくれるだろう。あなたが風の精霊の姿を認めることができるのは、精霊が雲に姿を変えて空高く昇っていくときだけだが、精霊のうなり声はたぶん聞こえるだろうし、礼儀正しく耳をそばだてれば、指導の手を差し伸べてくれる。聴覚は風の精霊がつかさどる感覚である。同様に触覚は地の精霊、味覚は水の精霊、視覚は火の精霊が、それぞれつかさどっている。

     四元素の精霊は格下の霊と考えられるかもしれないが、それでも強い力と遊び心をそなえた存在であり、森羅万象の中で私たち人間とはまったく異なる位階を占める。したがって、ただその存在を確認するだけのために招霊するべきではない。呼びだすにあたっては、それ相当の理由がなければならないし、自分が住む安全な領域と精霊の領域との境界に精霊を招くための場所を設定する必要もある。あらゆる古代の神々と出会うのに最適な場所は、「世界と世界のあいだ」にある。魔女の儀式に関する書物を読むと、「魔法円とは世界と世界のあいだの場所である」と書かれていることがある。たしかにそのとおりだが、何かの儀式で唱える呪文を読んだり、何本かのロウソクに火をともしたり、あたりに塩水を撒くだけでは、実際に聖霊はあらわれない。
    ・・・・・・・




    ~マリアン・グリーン著『ナチュラル・マジック 大地の力を生かす技』
      6 内在する神々より~





    「世界と世界のあいだ」って・・・カッコイイな。るん。














    内容(「MARC」データベースより)
     大地のサイクルを理解し、大地から力を受け取る。それがナチュラル・マジック。自然とのあいだの魔術的つながりを再発見し人間に備わっていた治癒力を取り戻す。自然と対話する秘密の力を説き明かす。







    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。




    手抜きな穴埋め企画。

    なんとなく手に取った本の、偶然開けたページの文章を引用してみます。



    マリアン・グリーン『ナチュラル・マジック』





    ・・・・・・
     自然を一つの生命体とみなして接するべきである。たんなる原材料の供給源と思って、軽率に切り刻んではならない。細心の注意を払って選んだ杖やダウジング・ロッドは長年使えるし、喜びを与えてくれるばかりか、私たちの意志を導いてもくれる。。また水や鉱物資源を探すときには、知覚の領域を広げてもくれる。樹木、枝、木材、草木の利用法についてもっと多くを知りたいなら、専門家の助言を求めるとよい。書籍、友人、経験豊富な庭師、木工職人、植物学者に教えてもらえる場合もある。また、昔から受け継いできた情報の源や入手可能な古代の記録を素直に受け入れたとたん、知恵の出どころが自分の心の奥底だと判明することも多い。リラックスしながらも注意を怠らずに、あえてそうした内的世界に分け入れば、聖人や古代の神や女神、岩、森、泉、火とつながりをもち四元素の精霊と遭遇できる。こうした別の領域に慎重に踏み込んで、そこで出会う人びとに友人として接し、その援助と指導を仰ぐ。現世での調査で得た情報を補う知識を与えてくれるように彼らに求めれば、自然界の遺産への理解はさらに深まるだろう。

     野原を横切る道を戻って聖なる木立にたどりつけば、いまやあなたは一段上に進む準備が整ったといえよう。だが、そのためには最初の道を何度も歩いてみなければならない。静まり返った部屋で腰を下ろし、ノートとペンを手元に置く。精神のパランスを保つのに役立ちそうなら、明りを暗くして香を焚くか、香水をまくとよい。数分間かけて少しずつ身体の力を抜き、気持を内面に向け、ゆったりと深呼吸する。目を閉じ、内なる風景がはっきり見えるように今度は心の目を開こう。
    ・・・・・・・




    ~マリアン・グリーン著『ナチュラル・マジック 大地の力を生かす技』
      2 ハーブ、植物、樹木をめぐる伝承より~





    ちょっと「魔女」な気分になれるな本なのですよ。ふむ。














    内容(「MARC」データベースより)
     大地のサイクルを理解し、大地から力を受け取る。それがナチュラル・マジック。自然とのあいだの魔術的つながりを再発見し人間に備わっていた治癒力を取り戻す。自然と対話する秘密の力を説き明かす。







    ペットのおうち
    ※ 犬、猫、小動物、魚、鳥、爬虫類、その他まで、ペットの里親募集情報サイト。