ここんとこ満月にマルセイユ石けんを作っている。

    ずっと、

    ・オリーブオイル・オンリーのもの
    ・サンスクリーン効果があるというマカダアナッツオイルを使ったもの
    ・自家製のスペシャルオイルを使ったもの

    などを作ってきたのだが、

    ま、一般の人には使い勝手が良くないと思われるので、この4月からはshopに出すのは、
    いつものオリーブオイルに、泡立ちを良くするココナッツオイル、
    泡立ちを持続させて溶け崩れを防ぐパームオイルを加えた
    いわゆる「マルセイユ石けん」に移行することにしたのさ。

    もちろんウチのオリジナルとしての特色を出すために、
    ベースの水分はウチのマリオを使用したローズマリー・ティー。
    そして最後にホホバオイルを加えてちょっと贅沢にしております。

    で、いまんとこ蠍座の二回の満月のやつと、

    蠍座の満月のマルセイユ石けん
    (蠍座最初の満月のマルセイユ石けん)

    蠍座の二度目の満月のマルセイユ石けん
    (こちらは蠍座終わり近くの二度目の満月のマルセイユ石けん。
    蠍座でのブルームーンということで、ブルームーンとスタンプしました)


    射手座の満月、山羊座の満月のやつは、カットも終わりスタンプもして熟成中です。

    射手座の満月のマルセイユ石けん
    (射手座のつづり(sagittarius、サジタリウス)が長くて苦労しております)

    山羊座の満月のマルセイユ石けん
    (こちらは山羊座の満月のマルセイユ石けん)

    水瓶座の奴は仕込んだばかりなのでまだ型に流し込まれたままの固まり状態ですが。


    いつもは4ヶ月くらい熟成してからshopに出していましたが、
    ま、満月の星座近辺に合わせた方が楽しいかな、ということで、
    蠍座のやつは蠍座のお誕生日が来る一ヶ月前くらいからshopに出そうかなと思います。
    そんなふうに続く奴も出そうかなと思ってます。

    お誕生日祝いとか記念に注文してねん。


    とか書きつつ、まったくshopのページに手を入れてなくて、
    たまに注文して下さる方に御迷惑をおかけしております。

    この間は「山羊座の満月&ブルームーン」「ハロウィンの夜のマカダミアナッツ、マリオティー、オリーブソープ」のご注文をいただいたのですが、
    その方は「ハロウィン」ソープの値段がわからず「?」としてご注文くださってました。

    ものすごくすみませんでしたー

    shopページに値段を書いてなかったからなんですが、
    自分としては占いページのCMに値段をたまに書いているから
    わかるつもりでいたんですね。

    とりあえず整理しとくと

    オリーブオイルだけのシンプルソープは、すべて500円に改定。
    マカダミアナッツ・オイルを使ったものは700円。
    数ヶ月前から製作を始めたマルセイユソープは800円。
    残りわずかとなったブールームーン・ソープは800円。

    というところです。

    いずれshopページはキチンとします。(ホントか?)

    とりあえずそんなとこです。(ちゃんとしなさい、私






    オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る

    4月20日の満月はマルセイユ石けんを作りました。

    いつものオリーブオイルだけじゃなくて、パーム油、ココナッツ油を加えた
    いわゆる「マルセイユ石けん」。

    泡立ちのココナッツ油、溶けくずれを抑えるパーム油が入っているので使いやすい。

    オリーブ不作の年に、窮余の一策としてオリーブオイル以外の油を混ぜたところが、
    オリーブオイルだけの石けんよりも使い勝手が良いものが出来上がってしまったという。

    ま、その基本のマルセイユ石けんのレシピに「そりゃーもーマリオは抜かせないでしょ」と
    水分部分をマリオのローズマリーティー(髪の健康、お肌のハリにも良いのだ)にして、
    おまけに仕上げにちょこっとホホバオイル(私は化粧下地の代わりに塗ったりします。
    皮膚の表面を薄くカバーしてくれる天然のワックスなのよ)も加えた贅沢なものさ。
    (マリオさえ入っていなければっ、なんて思った人いたりして)

    で、満月の夜に作りました。
    それは私が満月女だから。

    新月と満月だと、私は圧倒的に満月の方が調子が良い。
    作り手の調子の良い時のほうが、何だって良いものができるのだよ。
    それに私も製作が苦にならないしね。

    この写真の4月20日は、蠍座の最初の位置での満月でした。
    で、次の5月20日の満月にも同じマルセイユ石けんを作ったのですが、
    それは蠍座の終わりでの満月。
    つまり蠍座で珍しく2回満月があったのですね。

    普通「ブルームーン」というときは、
    太陽暦での一ヶ月で起こった2度目の満月のことを指すのですが、
    同じ星座で2度満月が起こるのもやっぱり珍しいので、
    5月20日のやつは「bluemoon」とスタンプするつもりです。

    満月は「時満ちて物事が完成する」時期、とか言われます。

    2度も満月を経験した蠍座さんは、この一ヶ月どうだったんでしょうね。

    ま、満月は「満つれば欠ける」状態ですから、良いこともあるけれど、
    次のステージの始まりってこともあり、自分自身はしんどかったりすることもあったりして・・・・。

    写真のものがウチのshopに出るのは3ヶ月後です。
    この間の5月の満月のやつ(蠍座のbluemoon)は4ヶ月後です。

    写真のやつの在庫は8。蠍座のbluemoonは在庫8(予定)。
    一個だいたい現在120グラムくらい(乾燥が進むともう少し軽くなるが)。
    値段はホホバオイルなんか入れちゃったので900円かな。

    欲しい人は狙っていてください。





    オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る
    「時間が経つと使い勝手が良くなるなんて、なんか科学的ですね」
    というメールを別の場所からいただいたので、ちょいとつけたし。

    自家製のオリーブ石けんは、苛性ソーダによるけん化がほぼおさまって
    お肌に使えるようになるまで一ヶ月くらいなんで、
    その後は使えるんだけれども、たった一ヶ月おいたものだと、
    あっという間にスリへってしまうのね。

    それはまだ石けんの全体の水分が抜けきってないのと、
    油のグリセリン成分をすべて残しているので、
    そのグリセリンの水分を引き寄せる働きのために、
    水をつけて使い始めると一気にトロけてしまうんだな。

    もともとオリーブオイルは泡立ちの働きは少なくて、
    普通の石けんは泡立ちのためだけに別のオイルを混ぜているのね。
    でもそのオイルは別にお肌に必要なものでもないの。
    私はない方が良いと思っているので入れない。
    苛性ソーダもなるべく少なくしているので、
    石けんとして固まる力を弱めているので柔らかい。

    ま、だから慣れない人には使い勝手の悪いものだと思う。
    それが一年も経つといろいろな面で改善されてゆくのよ。
    時間をかけた偉大さというか、継続は力なりというか、
    ま、自家製オリーブ石けんとしても一人前になってゆくんだわ、これが。

    そんなに時間が経って大丈夫なの、とか思うかもしれないけど、
    オリーブオイルはもともと酸化しにくいモチの良いものだし、
    今では世間では年月が経って色が変わっちゃった昔ながらのオリーブ石けん
    (熟成が進んでphも下がってマイルドになった証明で問題なし)の方が人気があるので、
    ま、これからは「何年もの」とかも家に置いといてもいいかなー、とか思ってます。

    現在ウチにあるものでは、4年ものマルセイユ石けんが最高だけどね。
    これは、これを製作以後知り合いになった人の誕生日ものだったので、
    なんというかもう自分では使えず、毎年その人にお誕生日記念として
    ひとかけずつ売りつけておりますが。ははは。

    で、これがマルセイユ石けん4年もの。

    私の作っているやり方では、手作り石けんは最初の工程に二日かかるので、
    昔は材料を混ぜた日と型入れできる状態になった翌日の二日間の日付をスタンプしていた。

    これは材料を混ぜた日の日付。

    翌日の型入れ完了の日付がお友達のお誕生日だったのさ。
    (その日付スタンプの部分はもう売りつけてしまった

    なんと奇遇なことよ。



    簡単!無駄なし!いろいろな石けんが作れる!マルセイユ石けんオイルミックス

    マルセイユ4年ものを、別の角度から見たところ。

    出来上がりは牛乳パックの長さがあったけど、今では9センチほどになってしまいました。




    肌をやさしくスッキリ洗う無着色・無香料のオリーブの恵み【100%天然素材!】【送料無料!】サヴォン ドゥ マルセイユ石けんビッグバー【daily★2008トレンド】

    現在、ほぼ一年前に手作りしたオリーブソープを使っている。

    さすがに一年おくと、オリーブオイルだけの石けんでも固くしまり、
    湿気にトロけることもなく、泡立ちもしっかりして、なかなか良い。

    やっぱり、一年くらいはおかないとなー、オリーブソープ。

    それでなくても、私の作るのは苛性ソーダを少なめにしてるからなー。

    スローライフすぎるけど、自家製なんだから、そういう楽しみ方で良いんだよ。
    うん。



    オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る
    2008.01.30 ウチの石けん
    私の作る石鹸は、こんなオイルたちでできている。

    そのままで充分おいしそうな奴らばかりだ。
    そんな奴らで作ったものは、自分で使うのはもったいないと思います。
    でも売れないから、結果的に贅沢しているけれど。

    利益を考えたら、もっと安価なオリーブオイルをベースにすればと考えることもあるが、
    安いものってオリーブの香りがしないんだってね。
    (そこまで安いものは買ったことないので知らなかった)

    自分のつくる石けんがオリーブ臭いのを気にしてたけど、でもオリーブの香りのしないオリーブ石けんは、やっぱりさみしいよ。

    石けんだっておいしい方がいいもんな。
    (お肌に、って意味だよ。口に入れるもんじゃないが)

    でも、食べたものは体に合わなかったらトイレでさよならさせてもらえるけど、お肌にくっつけちゃったものはそんなに簡単にはいかない。荒れて治るまでに時間がかかるから、お肌は贅沢した方がいいんだけどねん。

    (向かって左端はもっともベースとして使うエクストラバージン・オリーブオイル「ラニエリ」。
    真ん中はときどき使うピュア・オリーブオイル「ボスコ」。
    右端は食用だけどそれでも高価だよのマカダミアナッツオイル。
    真ん中と右の瓶がカラなのは、そりゃこの間作った満月ソープ「寒月」に使っちまったからだよっ)



    ボスコオリーブオイルエクストラバージン500ml
    (ピュアオイルのリンクが無かったよ


    食用マカデミアナッツオイル375ml(344g)
    珍しくshopにマリオティーの注文が来たので、シコシコとひとつずつブレンドして詰めたのだが、
    おまけとして現在マイブームのピンクローズ・ブレンドも一個作ってお送りした。

    作業中とても楽しく、なんかローズブレンドは夢があっていいなー、と思ったので、
    こっそりマリオティーにローズブレンドもプラスして、
    my web shopの商品ラインナップに加えてしてしまいました、ははは。
    ローズブレンドはこちら

    これはもうおもいっきりローズちゃんを入れるのよね。

    なんか「花園マリオ」。マリオも嬉しかろう。
    それにしてもバラは華やかである。
    素朴なハーブティーの配色が華やかになるよ。

    いかにもお花の美人さんってやつを加えると、その他大勢ばかりのウチの庭が
    とても体育会系だってことがわかるなー。うーむ
    ハーブティーの種類が増えている・・・。

    ま、近所のハーブ屋が、ドライハーブのハーブティーを扱わなくなるというので安売り状態だからなんだが。
    それで試してもいいかな、と思うものはこの際買ってみたりして、なんとなく増えてるんだな。

    写真の真ん中がアイブライト。真上がピンクローズで、その左隣がラベンダー。その下がギンコウ(イチョウ)、その下がエリカ(ヒース)で、その右がセントジョンズワート(オトギリ草)、その右がハイビスカスで、その上がローズヒップである。ああ、目が回る・・・。

    近所のハーブ屋も、紅茶にハーブをブレンドしたものは続けて扱うらしいが、ドライハーブのみのものは一般的には使いにくいかもね。

    私も以前はドライハーブを一袋買っても、使い方がよくわからなくて、もてあましていたものだ。

    化粧水を作りたくて買ってみたのが最初だが、自家製ローズ水化粧水を作っても、ハンガリアウォーターを作っても、全然減らないのね。
    自家製リンスを作るようになってからラベンダーは減るようになったが、あとはどうしたらいいのかわからない。

    で、とにかく消費するためには、飲むくらいしか思いつかなかったわけで、その頃人気の出てきたローズヒップ&ハイビスカス・ティーに、余っているものを混ぜて飲むようになった。

    ああそれから幾星霜(ってほどでもないけど)、なんでもかんでも混ぜちゃう節操の無い人間になってしまった。

    で、今日もブレンドしやすいようにドライハーブを適当な大きさに崩して瓶に詰めながら、
    「乾燥イチョウなんて、自分で作った方がよっぽど上手くできるよなー」
    などど本気で思う、可愛げのない私なのであるよ。


    慢性眼精疲労で手放せなくなりました。

    ★シングルハーブ アイブライト(原料:有機) 1袋15g入り

    なぜか気になるこのハーブ。可愛い小さな淡紫が魅力的なんだな。

    シングルハーブ 「ヒースフラワー」 1袋20g入り

    ハーブティー専門店 e-ティザーヌ